九条の会オフィシャルサイト Japanese Korean English French
大江健三郎、小田実、井上ひさし、加藤周一、澤地久枝、三木睦子、鶴見俊輔、奥平康弘、梅原猛

「ブックレット・ほか」のページ
 


10月6日開催、九条の会事務局主催学習会の記録ができあがりました

「戦争する国」への暴走を止める

 

講演者のひとり、沖縄国際大学教授の前泊博盛さんは、冒頭、秘密保全法に関する新聞記事にふれていますが、その後わずか2か月ほどの間に「特定秘密保護法」が強引に制定され、いま辺野古の埋め立て申請が承認され、新たな基地建設に向けて大きく動こうとしています。民意を一顧だにしない強権的な安倍政権のもと、民主主義を取り戻すために何ができるか、改めて問い直されています。日本を再び 「戦争する国」 にさせないために、ぜひお読みください。

A5判84ページ 2013年12月24日発行 
定価400円(税込・送料別途)
  10冊以上1割引き 50冊以上2割引き
お申込みは、九条の会事務局
  Eメールmail@9jounokai.jp  FAX03-3221-5076 まで


<内容>
沖縄の視点から見た安保・憲法の現状          沖縄国際大学大学院教授 前泊 博盛
秘密保全法――秘密にされるのは何か/占領政策の延長――日米地位協定の問題点/4・28と沖縄/61年目の節目――主権国家と宗主国/4・28と憲法――政府式典開催にこめられた意図/講和条約と安保条約/「ところで沖縄は日本語をしゃべっているのか」/「終戦」はどう決まるのか/歴史の検証と問題の先送り/沖縄の基地――「抑止力」と「ユクシ力」/平和憲法と私たちに課された問題
安倍政権の新たな改憲戦略に立ち向かう
――「戦争する軍隊」づくりから 「戦争する国」づくり        一橋大学名誉教授 渡辺 治
はじめに
一 なぜいま、九条の改憲が本命なのか?
戦後改憲の二つの波と安倍改憲/現代改憲台頭の要因――「ともに血を流せ」というアメリカの圧力/安保体制下日本の二つの側面/政府の意図と運動の力関係でつくられた九条の政府解釈/九条の政府解釈による自衛隊の維持と活動制約の体系/九条にもとづく平和の政策体系
二 政府はどうやって自衛隊の海外派兵を実現しようとしたか?
自衛隊の海外派兵実現のための「解釈改憲」/既存の政府解釈の下での自衛隊派兵――解釈改憲の第一段階/自衛隊イラク派兵強行の理屈/銃を撃てなかった自衛隊/第一次安倍政権による明文改憲の策動/九条の会などの運動による明文改憲の挫折
三 「戦争する軍隊」づくりは解釈改憲で
アメリカの世界戦略の転換――戦争の二つの結果/直接介入主義の転換と肩代わり路線/アジア・太平洋重視路線と対中国の二面的戦略/オバマ政権の対日政策と改憲への影響/第二次安倍政権の新たな改憲戦略/安倍解釈改憲の全体像・その1 集団的自衛権容認/第一次安保法制懇の四類型とその限界/安保法制懇の新たな役割/その2「戦争する軍隊」の実質づくり――侵略戦争を戦う軍隊へ
四 「戦争する国」づくりには憲法全体の改変が
「戦争する国」づくりには日本国憲法の根本的改変が不可欠/秘密保護法も/自民党「日本国憲法改正草案」は「戦争する国」づくりの構想/「戦争する国」づくりの第一歩も解釈改憲で始める――いまなぜ秘密保護法?
むすびに代えて・いま立ちあがらなければ

■会場からの質問に答えて


6月8日に開催した学習会の記録ブックレットが出来上がりました!

第二次安倍政権の改憲に立ち向かう

 

――国家安全保障基本法と憲法9条の関係は? 
――ほんとうに日本だけ改憲のハードルが高いのか? 
――自民党の96条改憲は何をねらっているのか? 
――なぜ、日本は改憲したことがないのか?
――国民投票は一度やってみるべき?
 
96条先行改憲や国家安全保障基本法の制定など、喫緊の問題を憲法の根幹である立憲主義の立場からていねいに論じたふたつの講演と質疑応答を収録したこのブックレットは、問題点を整理し、今後いかに対応すべきか考えるのに好適な1冊です。
「第二次安倍政権の改憲に立ち向かう」ためにぜひお読みください。


定価400円(税込・送料別途)  10冊以上1割引き  50冊以上2割引き
お申込みは、九条の会事務局 メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

<内容>
「立憲主義の破壊」に抗う   イラク派兵差止訴訟弁護団事務局長 川口 創
イラク訴訟の概略
イラク訴訟判決の意義
憲法の確認
「新生」自民党がいま狙っていること
明文改憲の前に
国家安全保障基本法案を読む
数の力で押し切るかまえ
集団的自衛権行使とイラク戦争
すり替えの議論に騙されないで
9条を変えることのデメリット
私たちが目指す方向
憲法9条と96条改悪論   一橋大学名誉教授 山内敏弘
T 憲法施行以降で最も危機的な状況
一 2012年衆議院総選挙と安倍内閣の成立
二 「解釈改憲」の動向
三 安倍内閣の九六条改憲先行論
U 憲法96条改悪論の問題点
一 憲法96条の趣旨と由来
二 自民党の96条改悪論の内容
三 96条改悪論の問題点
V「戦争の放棄」を放棄して「戦争をする国家」にする9条改悪
一 9条改憲のねらうもの
二 歴史認識を欠如した権力者の9条改憲の危うさ 
W 憲法9条の積極的な役割
X 結びに代えて  
会場からの質問に答えて
資料 
自民党「日本国憲法改正草案/「日本国憲法」抜粋対照表
国家安全保障基本法案(概要)ほか

 


3月3日に開催した学習会の記録ブックレットが出来上がりました!

憲法九条の新たな危機に抗して

第二次安倍政権――政治の右傾化と集団的自衛権

第二次安倍政権の発足以来、憲法をめぐる動きが緊迫の度をつよめています。明文改憲と解釈改憲を並行してすすめ、日本を名実ともに「戦争をする国」に変えようとするこの動きに対して開かれた学習会の記録です。講演をもとにあらためて書き下ろされて、充実して読みやすいブックレットになりました。
A5判64ページ 2013年4月18日発行
定価400円(税込・送料別途)
10冊以上1割引き 50冊以上2割引き
お申込みは九条の会事務局
メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

<内容>
日本政治の右傾化と憲法の危機    法政大学大原社会問題研究所教授  五十嵐仁      
 はじめに
 1 政治的右傾化の現段階 
  (1)「ノダメ政権」から「アブ内閣」へ
  (2)安倍新政権による新たな攻勢―「参事便乗型改憲論」の登場
  (3)右傾化の背景
 2 増大する憲法の危機
  (1)内閣と国会における力関係の変化
  (2)突破口としての改正手続きの緩和
  (3)世論の動向
 3 危機打開に向けての課題
  (1)改憲論の危険性、嘘とデタラメを暴露する 
  (2)現行憲法の意義と可能性を明らかにする
  (3)今こそ「活憲」を―憲法理念・条文の具体化をめざす
 むすび
ここが危ない! 集団的自衛権    大阪市立大学特任教授  松田竹男    
 はじめに
 1 ここが危ない!集団的自衛権
  (1)集団的自衛権を否定する政府の憲法解釈
  (2)集団的自衛権に踏み込む安保体制の実態
  (3)集団的自衛権の行使をめざす「日米同盟」
  (4)集団的自衛権の危険性
 2 国際的な平和活動への参加
  (1)集団安全保障と集団的自衛権のちがい
  (2)集団安全保障の復権と乱用
  (3)大国の勢力圏維持と制裁措置の重なり
  (4)国連PK0における武力行使
 3 最近の諸問題
  (1)北朝鮮のミサイル発射・核実験
  (2)尖閣問題
  (3)射撃レーダー照射事件
  (4)アルジェリア人質事件
資料 (自民党「日本国憲法改正草案」/「日本国憲法」 抜粋対照表)


DVD「三木睦子さんの志を受けついで
     九条の会講演会――今、民主主義が試されるとき」
のご案内

2012年9月29日に東京・日比谷公会堂で開催した九条の会講演会での講演を収録したDVDです。
原発、オスプレイ――日本の平和と民主主義はいま重大な岐路にあります。民意をいかに政治に反映させるか。国民主権の危機に、わたしたちはどう立ち向かうのか。大江健三郎さん、奥平康弘さん、澤地久枝さんがそれぞれの思いと決意を述べています。
95歳の誕生日に亡くなられた呼びかけ人の三木睦子さんは、自らの戦争体験を踏まえ、わかりやすい言葉で平和の大切さを訴え続けましたが、その三木さんが2007年の九条の会学習会で、ときの安倍首相にむけて語られた「あなたのおじいちゃまはねぇ」を添付のカードに印刷しました。

140分 定価1500円(税込・送料別途)
九条の会事務局にメールmail@9jounokai .jpまたはFAX03-3221-5076でお申込みください。
 お待たせしました! 1月17日完成  詳細はこちらをご覧ください   Click
ブックレット「第4回九条の会全国交流集会報告集」 ◆B5判64頁 頒価500円
DVD「第4回九条の会全国交流集会 全体会の記録」 ◆映写時間130分 頒価1500円(送料別)
セット販売 申込み順で150名様まで、ブックレット1冊プラスDVD1本のセット価格を1500円とします。

ポストカードをつくりました。ご活用ください

リーフレットから抜け出した龍(2011年11月)

新しくお目見えした九条の会リーフレットから抜け出した龍が、9の字を描いて跳ねているはがきができました。
文字は入っていないので、一年中どんな用途にも使えます。
インクジェット、レーザープリント、どちらもOK。

20枚1組 600円 
40枚1組 1000円 
100枚1組 2000円
(いずれも送料別途)

申込者のお名前・住所・電話番号を明記して九条の会事務局 メールmail@9jounokai.jp
FAX03-3221-5076 TEL03-3221-5075にお申し込みください。

 

「会」紹介リーフを新装しました(2011年8月5日)

「憲法9条、未来をひらく」で親しまれてきた「会」紹介のリーフレットのデザインを一新しました。
新リーフレットは、タイトルが「憲法9条、明日をつむぐ」。
また、「九条の会」アピール、憲法第9条の条文、「九条の会とは」の解説のほか、9人のよびかけ人の顔写真とメッセージも、従来同様、収録しています。

B6判(B4判4つ折、従来と同じ大きさ)
1部10円  申し込みは事務局へ

 


「九条の会」憲法セミナーI

核のない平和な世界と
憲法九条

平岡敬/高遠菜穂子

<目次>
◇核廃絶と創り出す平和 平岡敬 
政権交代とマスコミ/偏狭な国家主義とマスコミ/価値観を共有する同盟国であるなら/日米安保条約と憲法9条/迷走する民主党/新安保懇報告と防衛大綱/日本の安全保障に絡む利権とアメリカの要求/我われの怒りの声は/世界の核の状況―オバマ大統領のプラハ宣言/被爆国の権利と義務/平和のための戦争で殺される人びと/軍産複合体と政治/「平和」を問い直す/人間の尊厳と平等/マスコミと教育/日常の暮らしのなかで平和を築く
◇命に国境はない―イラク戦争とは何だったのか? 高遠菜穂子
はじめに/イラクの地理と宗教/コインの表裏/アブグレイブ―戦争犯罪と冬の兵士たち/ラマディ―赤ちゃんの墓標/イラク戦争の崩れた大義/たくさんのイラク人が海外旅行を楽しんでますよ/大規模戦闘終結宣言とイラク初入国/市民の怒り―遅かれ早かれ、蹴り出してやる/三つ巴の戦い/報道の見えない壁/安全管理と米軍/自衛隊への注目と誤解/二回のファルージャ総攻撃/臭いが染み付いてとれない/「戦争放棄はしても、戦争サポートはいいのか」
質問に答えて

2010年10月30日、島根県松江市のくにびきメッセでおこなわれた「九条の会」憲法セミナーの講演を加筆・収録したものです。
頒価:300円(10冊以上お求めの場合は250円)、送料別途
申込みは、九条の会事務局
FAX 03-3221-5076 メール mail@9jounokai.jp
ブックレットI

「九条の会」憲法セミナーF

憲法九条の輝きを
日本に世界に

澤地久枝/アーサービナード

<目次>
アメリカはだれだ? 日本はどこへ? アーサー・ビナード
沖縄のOの字問題/アフガンの『タイム』カプセルから出よう!/
さり気ない言い換えのねらいは?/エアブラシの取り扱い説明書/
木造船の23人の勝利/この物語が忘れられるのをじっと待っている人たちがいる
未来を決めるのは「市民」 澤地久枝

日本人として誇るべきものは/安全保障をどこに求めるか/
大岡昇平さんが遺したもの/希望を捨てず絆を結ぶ/
伸ばす力、引き戻す力/一人の百歩よりも百人の一歩
質問に答えて

2009年11月5日、大分県別府市のビーコンプラザでおこなわれた
「九条の会」憲法セミナーの講演を加筆・収録したものです。
頒価:300円(10冊以上お求めの場合は250円)、送料別途
申込みは、九条の会事務局
FAX 03-3221-5076 メール mail@9jounokai.jp

「九条の会」憲法セミナーH

憲法九条が生きる日本に

大江健三郎/渡辺 治

<目次>
民主党政権と憲法の行方 渡辺 治
民主主義の後退を見逃してはいないか 大江健三郎
質問に答えて

2009年11月23日、福井県民ホールでおこなわれた
「九条の会」憲法セミナーの講演を加筆・収録したものです。
頒価:300円(10冊以上お求めの場合は250円)、送料別途
申込みは、九条の会事務局

FAX 03-3221-5076 メール mail@9jounokai.jp


新刊「九条の会」憲法セミナーG

憲法九条と戦争の記憶

大江健三郎
/加藤多一

<目次>
北海道で考える私・反戦の心 加藤多一
加藤周一さんと意志的に生きること 大江健三郎
質問に答えて

2009年11月7日、旭川トーヨーホテルでおこなわれた
「九条の会」憲法セミナーの講演を加筆・収録したものです。
頒価:300円(10冊以上お求めの場合は250円)、送料別途
申込みは、九条の会事務局

FAX 03-3221-5076 メール mail@9jounokai.jp


九条の会第3回全国交流集会の記録

2008年11月24日、九条の会第3回全国交流集会が開催されました。
改憲反対の世論の高まりが実感された、笑いとどよめきと拍手に包まれた1日の貴重な記録集です。

《報告集》

全体会・分散会の記録 B5判92ページ 800円(税込)・送料別途10冊以上お求めの場合は、割引があります。お問い合わせください。

◆全体会
〈よびかけ人あいさつ〉 大江健三郎/奥平康弘/澤地久枝/鶴見俊輔
〈特別発言〉 谷山博史(日本国際ボランティアセンター代表理事)
〈地域・分野からの発言〉 福岡・南区九条の会  北海道・グリーン九条の会   九条の会・岐阜県連絡会  教育・子育て九条の会  宮城・憲法九条を守る首長の会

◆分散会 分散会・分科会のまとめ、および全国の地域・分野の九条の会からの活動報告  
◆その他 〈九条の会アンケートについての報告〉〈九条の会からのよびかけ〉〈結成状況〉など

《ビデオ・DVD》    

ビデオ・DVD いずれも159分 1500円(税込)・送料別途
全体会の〈呼びかけ人のあいさつ〉〈特別発言〉〈地域・分野からの発言〉を収録



「九条の会」発行ブックレット
「加藤周一が語る」聞き手小森陽一

<目次>

憲法9条から日本と世界を考える(2007年12月1日)
戦争は、どのようにして始まるのか(2008年4月26日)

朝日カルチャーセンターでの2回にわたる対談を
整理・加筆したものです。

A5判56ページ 
頒価300円(10冊以上お求めの場合は250円)、送料別途

申込みは、九条の会事務局
FAX 03-3221-5076 メール mail@9jounokai.jp



「九条の会」憲法セミナーE

人間らしく生きる
・・・・憲法第9条と25条


暉峻淑子/湯浅誠/大江健三郎


<目次>
どうしてイラクの子どもが殺されなければいけないのか 暉峻淑子
貧困問題と憲法九条               
 湯浅 誠
憲法に希望を託して                大江健三郎
質問に答えて

2008年7月12日、宮崎市民文化ホールでおこなわれた
「九条の会」憲法セミナーの内容を収録したものです。
頒価:300円(10冊以上お求めの場合は250円)、送料別途
申込みは、九条の会事務局

FAX 03-3221-5076 メール mail@9jounokai.jp



「九条の会」憲法セミナーD

九条で平和をつくる
・・・・メディア報道と憲法問題


井上ひさし/明珍美紀


<目次>
平和をつくるネットワークを 明珍美紀
ひとの都合では死なない 井上ひさし
明珍美紀記者のインタビュー
会場からの質問に答えて

2008年6月21日、岐阜・じゅうろくプラザでおこなわれた
「九条の会」憲法セミナーの内容を収録したものです。
頒価:300円(10冊以上お求めの場合は250円)、送料別途
申込みは、九条の会事務局

FAX 03-3221-5076 メール mail@9jounokai.jp


2008年1月

九条の会
第2回全国交流集会報告集

好評発売中です

 20071124日、全国550の会から1020人が参加した九条の会第2回全国交流集会――、笑いとどよめきと拍手に包まれた1日の貴重な記録集です。今後、九条の会の運動を進めていく上で必携の書です。

《ビデオ・DVD》 全体会の記録
   いずれも
151分 1500円(税込)・送料別途

《報 告 集》 全体会・分散会の記録
   B5判
88ページ 800円(税込・送料別途)。
   10
冊以上お求めの場合は@600円(税込み・送料別途)

 なお、第1回交流集会報告集[1000]
  第2回交流集会報告集
[800]をセットでお求めの場合
   1セット計
1300円(送料別途)でお分けします。
  第1回交流集会報告集の内容はこちらを参照してください。
    →  


  お申し込みは九条の会事務局まで。
    なるべくFAXでお願い致します。



「九条の会」憲法セミナーC

『戦争をする国にさせない』
2007年9月29日 盛岡市で開かれた第4回「九条の会」憲法セミナーの記録(A5判64ページ)

◇私たちの夢に「国家」はいらない

                 池田香代子

「九条の会」賛同者。ドイツ文学翻訳家、口承文芸研究者。グリム童話、『ソフィーの選択』『新版 夜と霧』など多数の翻訳を手掛け、著書に『哲学のしずく』『11の約束―えほん教育基本法』(共著)などがある。

◇蹴られてきたボールは蹴り返そう

                  奥平康弘

「九条の会」呼びかけ人。憲法学者。東京大学名誉教授。「表現の自由」研究の第一人者。『なぜ「表現の自由」か』『治安維持法小史』『生かそう日本国憲法―第九条を中心に』『憲法を生きる』など著書多数。

「九条の会」憲法セミナー@〜C(@は品切れです)

  各300円、
それぞれ10冊以上お求めの場合は250円
いずれも送料別途
申込みは、九条の会事務局
FAX 03-3221-5076
メール mail@9jounokai.jp

「九条の会」憲法セミナー@
アジアの平和を九条の心で (2006年11月25日 東京にて開催)
[A5判64ページ] 品切れ
 
◇憲法セミナー開催にあたって(加藤周一)
◇志が重なり合って力となる(澤地久枝)
◇将来を若者に託すにあたっての処方箋(辻井喬)


「九条の会」憲法セミナーA
 
 
国際紛争の解決は9条の心で (2007年3月10日 静岡にて開催)
[A5判62ページ]
 
◇「小さな人間」の行動が世界をつくる(小田実)
◇憲法9条と日本の平和貢献(伊勢ア賢治)


「九条の会」憲法セミナーB
 
いま語る 九条の心       (2007年3月17日 京都にて開催)
[A5判56ページ]
 
◇自分という根拠に立って(鶴見俊輔)
◇ブッダの教えと憲法九条(有馬頼底)  
      

 


2006年8月

交流集会報告集
発行しました
◆収録内容
▽06年6月10日「全国交流集会」の記録です(表紙は右図)。
▽全体会 よびかけ人あいさつ(三木睦
子、鶴見俊輔、澤地久枝、加藤周一、
小田実、大江健三郎)、
新潟・阿賀野/千葉・小金原/沖縄・
大学人/大阪・夕陽丘高校/神奈川・
横須賀の各会からの報告
▽分散会 11 分散会司会者のまとめ、245
人の発言要旨
▽「九条の会」からの訴え、各地・各分野の会の結成状況
◆体裁 B5判 116頁
◆定価 1000 円(〒別)
 10 部以上8掛、50部以上ご活用の場合は事務局にご相談ください
      
ブックレット
改憲論が描く日本の未来像
自民党「新憲法草案」批判
 2005年11月27日の「九条の会シンポジウム」の記録。加藤周一(挨拶)、奥平康弘(講演)、山内敏弘(講演)および奥平・山内両氏の質疑応答を採録。


2006年2月4日発行
頒価 400円(〒別)

九条の会発行

お申込みは 「九条の会」事務局へ
TEL 03-3221-5075
FAX 03-3221-5076
「会」紹介リーフを新装しました(2005年11月29日)
 「九条の会」はこのたび、発足いらい使用していた「会」紹介のリーフレットのデザインを一新しました。
 新リーフレットは、タイトルを「憲法9条、未来をひらく」とし、9人のメンバーが一言ずつメッセージを寄せています。また、「九条の会」アピールのほかに、第九条の条文、「九条の会とは」の解説も。
 B6版4つ折(従来と同じ大きさ)
 1部10円  申し込みは事務局へ
 
 
岩波ブックレット
憲法九条、未来をひらく
 好評販売中です
全国の書店でお求めください

(2005年11月)
 岩波書店からのブックレット第2弾として「憲法九条、未来をひらく」ができました(岩波ブックレットNo.664)。全国書店で販売中です。定価480円+税です。書店でお求めください(岩波書店サイトへ)。
 
内容は7月30日の東京・有明コロシアムでの「九条の会・有明講演会」にそれぞれ加筆したもの、および当日参加できなかった加藤周一さん、澤地久枝さんの書き下ろしメッセージ、梅原猛さんのインタビュー(昨年のものに加筆・再構成)を収録しています


九条の会 憲法学習会 講演記録が
ブックレットになりました。


自民党新憲法案を読む
改憲派のねらいと困難


2004年9月29日発売
頒価 500円

九条の会発行

おかげさまで品切れになりました(2005年3月)


上の画像をクリック
すると大きな画像

学習ブックレット『憲法9条と「戦争する国」』

衆参両院の憲法調査会が、 最終報告書の作成にとりかかりました。
そして、設置の際の取り決めに反して 調査会を法案審議権のある委員会に 衣替えさせようとしています。
時を同じくして、自民党の新憲法起草委員会が 改憲草案作成を遮二無二進めています。
その下敷きは、いったん発表されながら撤回された 「憲法改正草案大綱(たたき台)」。
静岡大学教授の小沢隆一さんが 「たたき台」を逐条的に検討し、 東京大学教授の小森陽一さんが9条を活かすために 「憲法の語り部」となる極意を語ります。

  「九条の会」が1月10日に開いた憲法学習会「自民党憲法改正大綱草案(たたき台)の検討」における小沢隆一静岡大学教授、小森陽一東京大学教授の講演内容(一部加筆・補正)を収録したブックレット『憲法9条と「戦争する国」』。 

A5判68頁。1部400円(〒180)。
1冊400円/10〜49冊360円/50〜99冊320円/
100冊以上300円(いずれも送料別)
 在庫切れのお知らせ  「九条の会ブックレットは好評で在庫がなくなりました。
                      ご協力に感謝致しますと共に、注文受付を停止致します。

「九条の会」紹介リーフのご活用を
 1部10円(〒別)  ● B4サイズ・カラー/四つ折

お申込みは「九条の会」事務局へ
TEL 03-3221-5075
FAX 03-3221-5076
ビデオ・DVDも好評です
 発足記念講演会(04年7月24日)の内容を再録、8人の講師の熱気がそのまま伝わります。8月6日から発送を開始し、8月中に1000本を普及。DVDも完成し好評です。2時間15分。1本1500円(〒310円)。
お申込みは「プラス・ワン」へ
TEL 03-5803-7871
FAX 03-5803-7872
株式会社プラスワンは、05年12月10日以降
以下の住所・電話番号に変わります

〒113-0034  東京都文京区湯島1-12-5小安ビル6F
TEL 03-3835-1210 FAX 03-3835-1520
岩波ブックレット「憲法九条、いまこそ旬」 好評販売中です
全国の書店でお求めください
2004年11月
 岩波書店のブックレット「憲法九条、いまこそ旬」ができました。全国書店で販売中です。定価480円+税です。書店でお求めください(岩波書店サイトへ)。
 
内容は7月24日の東京での講演会にそれぞれ加筆したもの、および梅原猛さんのインタビューです。
すでに7刷を重ねています。


新ポスター、好評です
 「九条の会」の新しいポスターができあがり、さっそく全国交流集会の会場にもちこまれました。用意した3000枚がたちまち売り切れました。
 なお、ポスターはB3判大、1枚100円、送料は別。
大きな画面は
こちらからご覧ください

お申込みは
「九条の会」事務局へ
TEL 03-3221-5075
FAX 03-3221-5076
ポスター活用に当ってのお願い   事務局
 貼り場所の持ち主の許可を得るなど、くれぐれもマナーを守りましょう。

(2006年6月)
ポスター
普及14万枚を突破
 B3判大、カラー。一枚100 円でお分けしました。04年8月中に10万枚、12月末までに14万枚、さらに増刷して普及しましたが、06年6月、新ポスターにバトンタッチしました。
 旧
ポスター画面(下)をクリックするとPDFファイルをご覧いただけます。
表面
裏面
「九条の会」最初のビラ
<2004年6月26日>
  「九条の会」が発足後最初によびかけた「発足記念講演会」のお知らせ(下)とそのビラ(左)。  
  ビラ画像の下の「PDFボタン」をクリックして表面・裏面をごらんください。
「『9条の会』発足記念講演会」のお知らせ 

 去る6月10日に発足した「9条の会」は、下記のように「『9条の会』発足記念講演会」を開催します。
 ◇日時 2004年7月
24日 午後2時開会
       (午後1時
30分開場、午後4時終了)
 ◇会場 ホテルオークラ別館・曙の間(地下2階)
 ◇講演者 大江健三郎、小田実、奥平康弘、
      加藤周一、鶴見俊輔
       (若干変更になる場合があります)
 
◇参加費 1000
 
※入場には入場整理券が必要です。
   お問合せは下記へ。
  
  電話・ファックス 03-3221-5075
        
「9条の会」事務局
 
 仮連絡先〒101-0061 千代田区三崎町2-21-6-302