☆☆☆ 「九条の会」メルマガ詳細版 2021年09月10日 第353号 ☆☆☆

憲法9条、未来をひらく

 

事務局より

ブックレット「菅政権の成立と改憲問題の新局面―改憲発議阻止のために」好評2刷・発売中です(既報)

  1冊500円(送料別)、10冊以上は8掛け
  お問い合わせは九条の会事務局へ

サイトのトップページ【http://www.9-jo.jp/】上部に「メルマガ登録」「解除」ボタンを設定しております。ここからご自分で簡単に登録できます。購読料は無料ですので、会員のみなさん、知り合いの皆さんに読者登録をおススメください。

 メルマガの読者は現在1万人を超えております。各地の九条の会の活動の交流をはじめ、9条改憲発議阻止の運動にぜひ活用してください。各地の催し物案内や活動報告の記事をお寄せください。                       九条の会メルマガ編集担当

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

 催し案内や活動報告の掲載原稿を募集しています。
本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の3日前までにお願い致します。
 原稿はチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。                 (編集部)

調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)

第169回(9月)例会「関東大震災 調布の被害と朝鮮人への暴行」
日時:9月12日(日)13:30〜
お話:古橋研一さん(郷土史家、調布在住)
場所:あくろすホール(国領駅前西友3階)
参加費:300円
会場の人数制限があります。Zoom視聴の申し込みを受け付けます。
主催:調布九条の会「憲法ひろば」
連絡先:choufu9jou@yahoo.co.jp
ウェブサイト:http://choufu9jou.sakura.ne.jp

江ノ電沿線九条の会、堀越九条の会、大船九条の会(神奈川県藤沢市)

映画「2887」(河野優司監督作品)上映
日時:9月18日(土)10:00〜  
会場:片瀬公民館2階ホール 
会場費500円 
呼びかけ:江ノ電沿線九条の会、堀越九条の会、大船九条の会

9条の会・こがねい(東京都小金井市)

講演会「土地利用規制法」の問題点と最近の情勢
日時:9月18日(土)pm2:00〜3:30
講師:池末彰郎(弁護士、9条の会・こがねい代表)
会場:萌え木ホールA・B室(商工会館3階)定員45人コロナ対策で定員の半分としています
主催:9条の会・こがねい
連絡先:042−322−0243(萩原)

ふじみ9条の会(東京都東村山市)

<9月学習会>「ベートーヴェンを聴く会」
日時:9月19日(日)午後1時30分〜 
場所:富士見図書館2階集会室
宮本さん選曲・解説
参加費:無料 
主催:ふじみ9条の会  
連絡先:山澤(080-3154-5059)

「九条の会」愛知・大学人の会(愛知県)

「九条の会」愛知・大学人の会Zoom講演会
日時:9月19日(日)13時半〜16時
演題:巨大国化する中国の内政と外交 ― カリスマ支配を目指す習近平と米 日三国関係
講師:加々美光行・愛知大学名誉教授・アジア経済研究所名誉研究員
Zoom申し込み先:yhadachi@khe.biglobe.ne.jp
問い合わせ電話:090-3033-1882
 <申込者にはURL及びID、パスワードをお送りします>
無料
主催:「九条の会」愛知・大学人の会
連絡先:上記

みやぎ憲法九条の会(宮城県)

   Home Page http://miyagi9jou.sakura.ne.jp/
宮城県で2015年9月19日に9条に違反する「安保法制強行採決」したことを忘れず「安保法制廃棄」を求めて毎月行っている運動です。
※仙台市:9月19日(日)11:30〜12:30場所:仙台市中央通東二番丁 平和ビル前
※石巻市:9月19日(日)15:00〜16:00場所:石巻工業高校前・蛇田交差点
※涌谷町:9月20日(月)13:00〜13:30場所:涌谷公民館前交差点(19日が土日に当たる場合は第3月曜日)
※小牛田:9月19日(日)13:00〜13:30場所:国道108号山の神神社前交差点
※気仙沼市:9月19日(日)11:00〜11:30場所:クボ店前
※名取市:9月19日(日)13:00〜 場所:名取駅西口前

憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)

ピースファーム「学童保育について考えましょう」
日時:9月23日(木・休)14:00〜16:30(開場13:30)
講話:矢島郁子(牛久市・つくば市で、15年以上学童保育に携わっている方)場所:牛久市中央生涯学習センター多目的ホール(JR常磐線牛久駅東口から徒歩20分程。循環バスあり)
注 意:コロナ対策のため、入場は30名までとさせていただきます。
    また、コロナの状況によっては、中止の場合もあります。
主 催:憲法9条牛久の会
連絡先・問合せ先:山本(電話)029−874−5288

港南台9条の会(神奈川県横浜市)

9月例会「歴史の文脈で憲法を考える」戦前・戦後の教育を振り返る 
日時:9月25日(土)10:00〜11:45  
会場:港南台地区センター中会議室(港南台町駅徒歩10分) 
主催:港南台9条の会 
連絡先:045-832-8070(成田)

芦屋「九条の会」(兵庫県芦屋市)

上映会『ちむりぐさ』〜菜の花の沖縄日記〜
日時:9月26日(日)14:00〜16:00(開場13:30、上映時間106分)
場所:芦屋市民センター401室(芦屋市業平町8−24)JR芦屋、阪神芦屋、阪急芦屋川 徒歩6〜7分
定員は200名ですが、感染状況によっては入場を制限させていただきます。
参加費:500円(障がい者・大学生以下 無料)
主催:芦屋「九条の会」 
問合せ:090-7118-2312片岡

修学院学区九条の会(京都市左京区)

第127回「近現代史学習会」
日時:10月2日(土)午前10時〜12時
講師:原田敬一先生(佛教大学名誉教授)
テーマ:日本の外交史
場所:修学院ルーテル教会 
参加費500円
主催:修学院学区九条の会
連絡先:修光学園気付 (FAX 702-2700)

【活動報告】えびな・九条の会(神奈川県海老名市)「生かそう憲法」駅前スタンディング

 神奈川県海老名市のえびな九条の会は、8月14日(土)、海老名駅東口で、57回目の「生かそう憲法」スタンディングを行いました。? 
 いつもの自由通路がコロナによる緊急事態宣言で使用できず、相鉄線海老名駅改札横の通路で行いました。2日前から降り続く雨の中、10人が参加。「世界の宝 憲法を守ろう」「核兵器禁止条約にサインを」「すぐ国会を開け」「今すぐ増やせ療養施設」などと書かれた手作りポスターを静かに掲げ、「明日は終戦記念日。悲惨な戦争体験に基づく憲法9条を守り抜こう」と肉声でも訴えました。
 参加者の70代の女性は、多くの国民が中止・延期を求めていた東京五輪を菅義偉政権が強行したことに怒るとともに、「憲法9条も失うようなことになっては大変と思い、参加しました」。通りかかった厚木市の80代男性は、改憲発議反対署名にすすんでサイン。「戦争は人を殺すだけ。人間として許せない。戦争放棄の9条は大事だ」と力を込めて話しました。 
 降り続く雨と、コロナ感染による緊急事態宣言のため、人通りは決して多くはなかったものの、行き交う人はじっくりとポスターの文字を読んでくれていたように見えました。8月15日の前日という意義深い日に憲法の平和主義について考えてもらえたら、我々の活動も意義あるものになったと思います。 

【活動報告】第66回ランチタイムデモ(憲法9条を守る和歌山弁護士の会)

 夏の日差しも雲に遮られ多少は凌ぎやすかった8月6日、この日は76年目の広島原爆の日でしたが、第86回ランチタイムデモ(呼びかけ:憲法9条を守る和歌山弁護士の会)が行われ、60人の市民が参加しました。新型コロナウイルス感染症の第5波襲来という状況の下、シュプレヒコールは行わないサイレントデモとして実施されました。
 金原徹雄弁護士の「広島への原爆投下から76年目の今日、平和への思いを胸に、京橋プロムナードまでご一緒に歩きましょう」との挨拶で出発しました。途中、コーラー役の金原弁護士が「私たちは、2014年6月、集団的自衛権行使を容認するという憲法違反の閣議決定を阻止しようと160人の市民が集まり、第1回目の『憲法の破壊を許さないランチタイムデモ』を実施しました。それから7年余り、毎月必ず実施し、今日が86回目となります」と通行の人たちに訴えました。
 参加者は和歌山市役所前から京橋プロムナードまで、「戦争反対」「9条を守れ」などと無言でアピールして行進しました。

編集後記〜菅内閣退陣

 菅自民党総裁(首相)が次期総裁選に立候補しないと表明。安倍・菅2代にわたる「政権投げ出し」だ。新型コロナ感染爆発状況の中での無責任の極み。これは安倍・菅9年の悪政が世論と運動によって破綻したことだ。
 安倍・菅自公政権の9年は、9条を変えて(明文改憲、自衛隊の軍隊化)、米国とともに海外で「戦争できる国」をめざすことが第1だった。第2は異次元規制緩和などアベノミクスによる格差拡大社会化。富裕層をより富まし、中間層と下層の貧困化をすすめる。これが世論とコロナ禍の中での無策で行き詰まった。いまこそ政治をかえよう。自民党の改憲策動を葬り去ろう。
 9月8日、市民連合が提起した「政策合意案」に立憲民主党枝野幸男代表、志位和夫日本共産党委員長、福島瑞穂社民党党首、山本太郎れいわ新選組代表が共同で署名した。いよいよ総選挙勝利に向けて野党と市民の共同が本格的に船出した。がんばろう。(T)