☆☆☆ 「九条の会」メルマガ詳細版 2021年04月25日 第344号 ☆☆☆

憲法9条、未来をひらく

 

事務局より

ブックレット「菅政権の成立と改憲問題の新局面―改憲発議阻止のために」 好評発売中です

 2月17日に開催された九条の会事務局主催 学習会「菅政権の成立と改憲問題の新局面―改憲発議阻止のために」の記録のブックレットです。
 1冊500円(送料別)、10冊以上は8掛け
 お問い合わせは九条の会事務局へ

サイトのトップページ【http://www.9-jo.jp/】上部に「メルマガ登録」「解除」ボタンを設定しております。ここからご自分で簡単に登録できます。購読料は無料ですので、会員のみなさん、知り合いの皆さんに読者登録をおススメください。

 メルマガの読者は現在約1万人おります。安倍9条改憲発議阻止の運動にぜひ活用してください。各地の催し物案内や活動報告の記事をお寄せください。                            九条の会メルマガ編集担当

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

催し案内や活動報告の掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の3日前までにお願い致します。原稿はチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。                (編集部)

岐阜・九条の会(岐阜県)

第352回例会:東京五輪はこのまま開催してよいのだろうか?
日時: 4月27日(火) 午後2:00〜4:00 
話題提供:吉田千秋さん(元岐阜大学教授・哲学)
会場:日本キリスト教会岐阜教会2F会議室(岐阜市端詰町21
     岐阜裁判所東、岐阜県弁護士会館東隣)
主催:岐阜・九条の会
連絡・問い合わせ:090-2688-5284 (青木眞理)

国分寺9条の会(東京都国分寺市)

駅宣&署名行動
日時:5月9日(日)17:00〜18:00
場所:国分寺駅南口
主催:国分寺9条の会
連絡先:942−571−3365(増島)

9条の会・こがねい(東京都武蔵小金井市)

駅頭宣伝・統一署名
日時:5月9日(日)pm2:00〜2:30
場所:武蔵小金井駅南口
主催:9条の会・こがねい
連絡先:042−301−7243(萩原)

富士見九条の会(埼玉県富士見市)

2021「憲法のつどい」『菅自公政権の行き詰まりと日本の行方』
日時:5月16日(日)午後1時30分?
講師:渡辺治さん(九条の会事務局)
弦楽合奏:アンサンブル凛 
場所:キラリ☆ふじみマルチホール(埼玉県富士見市)
入場料:無料
主催:富士見九条の会(埼玉県富士見市)
連絡先:竹村(049ー252ー4817)

九条の会・はつかいち(広島県廿日市市)

学習会:毒ガス島(大久野島)の歴史
日時:5月22日(土)14:15〜16:30講師:山内正之さん(大久野島から平和と環境を考える会)
会場:廿日市市民活動センター
参加費:500円
主催:九条の会・はつかいち
連絡先:090−3373−5083(新田)

調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)

第166回例会:コロナ・人権・憲法(仮題)
日時:5月23日(日)13:30
お話:清水 雅彦さん(九条の会世話人)
参加費:300円
場所:あくろすホール(国領駅前、西友3階)
主催:調布九条の会「憲法ひろば」 
連絡先:choufu9jou@yahoo.co.jp
ウェブサイト:http://choufu9jou.sakura.ne.jp

港南台9条の会(神奈川県横浜市)

5月例会「日本学術会議会員任命拒否問題を深く掘る」 
日時:5月29日(土)10:00〜11:45 会場:港南台地区センター中会議室(港南台町駅徒歩10分) 
お話:後藤仁敏(鶴見大学名誉教授) 
主催:港南台9条の会 
連絡先:045-832-8070(成田)

活動報告〜3.16−29 写真展「海上の森 春から初夏の花たち」が350人(推定)の市民参加で成功裡に終了しました。ひしの九条の会(愛知県瀬戸市)

 私どもの写真展をメルマガ活動報告にとりあげていただき、ありがとうございました。お陰様で、想像以上の市民参加、そして熱い反応に大変励まされた催しになりました。
 いくつか、特徴を挙げてみます。
 まず、熱心な観覧態度に驚かされました。多数の市民が、メモをとりながら、パネル一枚一枚を、なめるように見つめ、読む市民も。
 写真展初日の午後一番で、中日新聞の瀬戸支局長 長坂幸枝さんが訪れ、魅力的な紹介記事を書いて下さいました。
 コロナ禍で外出する市民が激減したため、この参加者数で終わりましたが、施設の係員が「コロナでなかったらねぇ」と残念がってくれました。
 しかし、私たちは瀬戸市民の海上の森に対する熱い思いを共有することで、ぐっと市民との距離を縮められたたことに満足しています。
 瀬戸には私たちを含め25の草の根の9条の会があります。他の草の根の会にも、文化的な活動があります。そうした文化面の活動を前面に出して市民と新たな関係作りを進め、瀬戸市の9条をまもる運動を深め、確かなものにしたいと思います。
 最後になりましたが、メルマガに掲載されたことを知人に知らせました。中日新聞の紹介記事も付して案内し、古い知り合いや友人が参加してくれました。本当に、ありがとうございました。
 追伸
 参加者数ですが、会場に常時は詰めていませんでしたので、正確にはわかりません。会場に置いた「海上の森 ハイキング」のチラシが174枚捌けた事から350人参加の推定をしました。 なお、ハイキングも過去最高の20名参加でした(従来は10名そこそこ)。

編集後記〜日米共同声明

 菅首相とバイデン大統領による「日米共同声明」は、米国が「最も重大な競争相手」(バイデン、外交演説、2月4日)と位置づける中国に対して世界的規模で封じ込め戦略を進める中で、米国の要求に沿って「日米軍事同盟」と「日本の軍事力」の強化を約束し、日本が積極的にその世界戦略に加担する立場を明らかにした。これは世界的規模での米中両国の覇権争奪戦を激化させ、軍事的・政治的・経済的対立を激化させるという、かつてなく危険なものとなった。これは憲法第9条とは真逆の方向をめざすもので、許されない。(T)