☆☆☆ 「九条の会」メルマガ詳細版 2021年02月25日 第340号 ☆☆☆

憲法9条、未来をひらく

 

事務局より

サイトのトップページ【http://www.9-jo.jp/】上部に「メルマガ登録」「解除」ボタンを設定しております。ここからご自分で簡単に登録できます。購読料は無料ですので、会員のみなさん、知り合いの皆さんに読者登録をおススメください。

 メルマガの読者は現在約1万人おります。安倍9条改憲発議阻止の運動にぜひ活用してください。各地の催し物案内や活動報告の記事をお寄せください。                            九条の会メルマガ編集担当

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

催し案内や活動報告の掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の3日前までにお願い致します。原稿はチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。                (編集部)

カナダ9条の会(Article 9 Canada)

カナダ9条の会 オンライン講演会第1回
落合栄一郎さんの講演   核と人類は共存できない
   〜核兵器禁止条約発効と、福島原発事故10年の節目に考える〜
日時:(日本)3月7日(日)午前10時〜11時半
バンクーバー(太平洋標準時):3月6日(土)午後5時〜6時半
トロント・モントリオール(東部標準時):3月6日(土)午後8時〜9時半
開催趣旨:2021年1月22日、核兵器禁止条約 (Treaty on the Prohibition of Nuclear Weapons)が発効となりました。核兵器の使用、使用の威嚇、開発、実験、生産、製造、取得、保有および貯蔵を禁止し、その移譲、受領、禁止行動に対する援助、奨励、勧誘も禁止する、全面的な「禁止」条約は長年の世界の被爆者や根強い市民社会の運動の成果と言えます。条約では「核兵器に関する活動が先住民にもたらす均衡を失した影響を認識し」と、核問題と植民地主義の関連にも触れています。
 1月22日の時点で86国が署名、52国が批准していますが、全ての核保有国および米国の同盟国(カナダを含むNATO諸国、日本、韓国など)は参加していません。また、「無差別に平和的目的のための原子力の研究,生産及び利用を発展させることについての締約国の奪い得ない権利に影響を及ぼすものと解してはならない」と、原子力発電を問題視していません。
 きたる3月11日は、東日本大震災・津波および福島第一原発の大事故発生から10周年を記憶する日です。10年経っても収束からは程遠く、環境や生物、人体の被曝被害は継続し、いまだに3万から6万以上といわれる人たちが避難生活を強いられています。
 今回は、米国の大学で教鞭を取りながら長く平和・反核運動にも従事し、退職後もバンクーバー9条の会の会長を務め、化学者として、核兵器であれ原発であれ「核と人類の共存はできない」との主張を英語・日本語の著書や講演・執筆活動で続けてきている落合栄一郎さんを講師に迎えたいと思います。
 バンクーバー、トロント、モントリオールの9条の会が横につながり、大きな「カナダ9条の会」という枠組みで、日本やその他の国に住むメンバーも含め、日々意見・情報交換をしてきましたが、コロナの影響で活動はオンライン中心となりました。2021年から、不定期となりますが誰にでも参加してもらえるズーム講演会シリーズを企画しようということになり、これが第一回となります。
 講師プロフィール:落合栄一郎(おちあい・えいいちろう)
 1936年東京生まれ。ペンシルバニア州のジュニアータカレッジ名誉教授。東京大学工業化学科卒、同大博士課程終了工学博士。カナダ、アメリカ、スウェーデン、ドイツなどの大学で化学の研究教育に携わる。2005年退官後はバンクーバーで、バンクーバー9条の会、世界連邦協会等を通じて平和活動を行いながら英語、日本語で、放射能や被ばくの危険性についての執筆活動に従事する。
参加費:無料
定員:先着100名
要事前登録。このリンクから登録してください:
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZAkd-CqpzwuH9TgE_7TFU-5iaHV07xyfP-0 
主催:カナダ9条の会 (Article 9 Canada)
後援:Peace Philosophy Centre
連絡先:article9canada@gmail.com

宗教者9条の会・大分(大分県大分市)

音楽と講演「平和憲法から現代を問う」軍事研究の現状
日時:3月7日(日)午後2時〜4時30分まで
講演:芦名定道(京都大学文学研究科教授)
     芦名先生は、日本学術会議が推薦した会員候補の中で、
     菅首相が任命拒否した6名の内のお1人です。
音楽:カテリーナ古楽器研究所
会場:ホルトホール大分大ホール(大分市金池南1−5−1)
入場料;1000円(学生無料)
主催:宗教者9条の会・大分
共催:憲法9条キャラバン/平和のための戦争展in大分
連絡先:097−558−7861 090−1873−0994

厚木市九条の会ネットワーク(神奈川県厚木市)

ZOOM講演会:学術会議会員任命拒否問題と安倍・菅政治 
日時:3月28日(日)14:00〜 
講師:後藤仁敏さん(鶴見大学名誉教授) 
参加無料 
申込み:参加希望者はメールで、atn9k@yahoo.co.jp へ申し込みください。
Zoomで参加できない方は、厚木市保健センター4階研修室(イオン裏)で講演会の同時中継があります。先着25名まで。希望者は、090-3912-6797(大友)に氏名と電話番号を連絡ください。
主催:厚木市九条の会ネットワーク 
協賛:市民アクションAAKの会 
問合せ:090-3912-6797(大友)

活動報告〜「九条の碑を建立する会」(千住九条の会・東京足立区)

 昨年1月「伊藤千尋氏講演会」を開催し、その際、伊藤氏よりスペインやトルコ、日本各地に「九条の碑」が建立されていることを伺い、その後の世話人会議にて「千住にも、区内にも建立しよう」と決めました。そして昨年11月3日「九条の碑を建立する会」発足のつどいを伊藤千尋氏をお招きして開催し活動をスタートさせました。現在、大宣伝中で、沢山の皆様より「何としても九条の碑を建立したい」「素晴らしい取り組みを応援しています」「私たちが生きた証として碑を建立したい」「九条を守り抜くために碑を建立しよう」と続々と募金も寄せていただき建立実現のため頑張っております。ぜひ私どもの活動にご支援を賜りたく厚かましいお願いで恐縮ですが募金へのご協力、お力添えをいただけたら幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。
  募金の振込先
   郵便振替口座名:「九条の碑」を建立する会
   口座番号:00130−0−421509
   ゆうちょ銀行口座名:「九条の碑」を建立する会
   記号:11330  番号:01391361
   他行からお振込みの場合
   ゆうちょ銀行口座名;「九条の碑」を建立する会
   店名:一三八  店番:138 普通預金 口座番号:0139136
   ※募金額  個人 一口 1000円  団体 一口 5000円
   問合せ先  090−6953−7144(中田)

編集後記〜森喜朗氏の差別発言

 東京五輪組織委員会の森喜朗前会長の女性差別発言は、五輪憲章にももとるものであり、会長が橋本氏に交代しただけでは終わることはできない。この過程では人事のみが話題を独占し、熟議も総括もまともに行われなかった。これでは日本社会に根深い差別の構造は変わらない。(T)