事務局より


「全国首長九条の会」発足(九条の会ニュース357号より転載)

「全国首長九条の会の結成のつどい」が11月17日、東京の明治大学が開かれました。
 「つどい」の第一部では、川井貞一・東北6県首長九条の会連合共同代表が開会あいさつをかね、東北での首長の会結成から全国の会結成にいたる経過を報告しました。
 つづいて九条の会を代表して世話人の浅倉むつ子さんが「首長九条の会」への期待をこめたあいさつをおこないました。
 つぎに千田謙蔵・元横手市長、村上達也元東海村長、松下玲了・現武蔵野市長、上原公子・元国立市長、中川智子・現宝塚市長、田中勝己・元木曽町長の6氏が「私と憲法」をテーマに9条を守る決意を語りました。
 第2部は「結成総会」として規約や活動方針、役員を全員の拍手で確認しました。

選出された会の「共同代表」
川井貞一・元宮城県白石市長/小池清彦・前新潟県加茂市長/松下玲子・東京都武蔵野市長/岡庭一雄・元長野県阿智村長/武村正義・元滋賀県知事/井原勝介・元山口県岩国市長/田中全・元高知県四万十市長/稲嶺進・前沖縄県名護市長

発会にあたってのアピール
全国の地方自治体の首長のみなさん、元職のみなさん、市民のみなさん。
私たちは、日本国憲法第9条を守り抜くという壮大な目標に向かい、さまざまな垣根を取り払い、「9条を守る心は一つ」「一人の百歩より百人の一歩」を合言葉に、本日その第一歩を踏み出しました。
全国の住民ともっとも密接な行政機関の長として、住民の生命・財産を守る仕事に携わっている首長とその経験者による「全国首長九条の会」の発足は、「9条を守れ」という国民多数の意思を体現するものであると考えます。各地、各分野で奮闘されている草の根の運動と連携し、平和国家日本を後世に引き継いでいくために、所属や立場、信条の違いを超え、「憲法9条擁護」の一点で手を携えた運動、世論づくりをすすめる所存です。
参院選が7月に行われ、「市民と野党の共闘」の力で、改憲勢力を後退させ、3分の2の議席確保を阻止しました。しかし安倍首相は9月11日、第4次改造内閣を発足させ、その中で「改憲は自民党が強いリーダーシップを発揮していく」と強調し、9条改憲への並々ならぬ決意を述べ、憲法審査会での改憲提案を狙っています。また、自衛隊のホルムズ海峡周辺中東地域への派遣を強行し、明文改憲を待たずに実質的な憲法破壊をも進めようとしています。
さらに、自民党は「安倍改憲反対」の国民世論を変え、改憲世論づくりに本腰を入れ、日本会議と連携し全国で改憲集会の開催を進めています。いま、地域、草の根が憲法をめぐる対決の場となっています。
安倍首相による憲法9条を改変する企ては、地方自治をも蹂躙(じゅうりん)しています。安倍首相は、地方自治体の自衛隊募集業務への非協力を改憲理由の一つに挙げていますが、これは「国と地方は、対等協力の関係」という精神をわきまえない地方自治への挑戦にほかなりません。また沖縄県民の民意を無視し辺野古新基地の工事を強行することは、憲法と地方自治を踏みにじるものです。
9条改憲が草の根での攻防に入ったいま、私たち首長九条の会は、全国7000を超える地域、分野の九条の会と歩みを共にし、憲法9条の理念を高く掲げ、これを堅持し実践することをめざして、地域住民の知恵と力に依拠して運動を進めたいと決意しています。
私たちは、安倍首相の9条改憲を発議させないために全力で取り組みます。沖縄県民の民意を無視した辺野古新基地工事をはじめ、憲法と地方自治を踏みにじる政府の行為に反対します。9条擁護の立場に立つ全国首長の交流活動などを展開してまいります。
全国の自治体首長、元職の皆さま、本会の趣旨に賛同し、ぜひこの一員に加わっていただくことを呼びかけます。また地域住民の皆さまにも本会の趣旨に賛同され、ご支援をお願いするものです。
9条改憲を阻止し、憲法が生きる日本をめざして住民の皆さまと力を合わせて運動を進めることを重ねて表明し、本会結成にあたってのアピールとします。

寄せられたメッセージから
◇玉城デニー・沖縄県知事
ハイサイ グスーヨー チューウガナビラ(皆様、こんにちは。)沖縄県知事の玉城デニーです。「全国首長九条の会」結成のつどい開催にあたり、御挨拶を申し上げます。
東北6県市町村長九条の会連合共同代表の干田謙蔵様及び川井貞一様をはじめ、関係各位、本日お集まりの皆様におかれましては、日頃から県政への御理解と御支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
10月31日未明に発生した首里城等の火災消失により、沖縄県民はもとより県外の多くの皆様も大変なショックを受けている事と思います。一日も早い首里城の復旧・復興に向けて、県として全庁的に取り組んでいくとともに、国内外の関係機関、また県民及び国民や世界のウチナーンチュをはじめとする海外の皆様の御協力を得ながら全力を尽くしてまいります。皆様におかれましても、沖縄県の現状について御理解いただき引き続き、お力添えを賜りますようお願い申し上げます。
行政機関の長として、住民の生命・財産を守る仕事に携わっている首長とその経験者による「全国首長九条の会」の発足は所属や立場、信条の違いを超え、憲法9条擁護のために全国へ向けて平和を発信し続けるという目的に照らしてみましても、誠に意義深いものと拝察いたします。関係各位の御尽力に深甚からの敬意を申し上げます。
結びに、本日の九条の会が実り多いものとなりますことを御期待申し上げますとともに、お集まりの皆様の御健勝と御活躍を祈念して、挨拶といたします。
イッペー、ニフェーデービタン(ありがとうございます)

◇武村 正義・元滋賀県知事
時代が変わっても、この国の礎にあるのが憲法です。しかも日本国民の多くは、この憲法の基本理念を支持しています。とりわけ憲法九条の平和主義の理念は、遠い将来にわたって誇りをもって貫き通していってほしい。
地方自治と国政を体現した私にとっては、憲法九条は政治活動の心の核心であり、琴線でありました。


<ブックレット>「新防衛計画大綱と憲法第9条」好評発売中

内容:1月7日に開催した九条の会事務局主催学習会「新防衛計画大綱と憲法第9条」の全記録です。

「防衛計画大綱」改定の現実とは          大内 要三
安倍9条改憲発議を阻止するたたかい      高田  健
<資料>「防衛計画大綱」(抜粋)
*B5版64ページ
*定価 400円(10部以上割引あり 〒別)
  お申し込みはメールかFAXで、九条の会事務局へ


「九条の会」リーフレット

 「九条の会リーフレット」を作成しました。これまでの呼びかけ人の紹介と「九条の会アピール」に加えて、12人の世話人の紹介と一言アピールを新たに掲載しました。
 全国の地域、職場、学園の「九条の会」で、このリーフレットを積極的に活用し、「九条の会」の活動を、文字通り全ての人々に伝え、「3000万人署名」の目標を達成すると共に、新たな「九条の会」を結成するなど地域に根ざした大きな運動と世論を作り上げていきましょう。
 
〈リーフレット〉
値段 1部30円/100部以上25円/1000部以上20円
           サイズ B6(B4を4つ折りしたもの)
申込は、九条の会へ


サイトのトップページ【http://www.9-jo.jp/】上部に「メルマガ登録」「解除」ボタンを設定しております。ここからご自分で簡単に登録できますので、会員のみなさんに読者登録をおススメください。

 メルマガの読者は現在約1万人おります。安倍9条改憲発議阻止の運動にぜひ活用してください。
各地の催し物案内や活動報告の記事をお寄せください。                                    九条の会メルマガ編集担当

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

催し案内や活動報告の掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。
                                                   (編集部)


芸人9条の会

茅ヶ崎公演
11月28日(木)13:30〜16:00 
会場:茅ヶ崎市民文化会館小ホール(茅ヶ崎駅北口徒歩10分) 
木戸銭:前売り・予約1200円、当日1500円、学生・障がい者600円 
出演:岡大介さん、オオタスセリさん、古今亭菊千代さん、松元ヒロさん 
主催:九条の会・ちがさき、ピースカフェちがさき 
予約・問合せ:090-4845-9915(うらた)


みやぎ憲法九条の会・宮城県内九条の会連絡会

懇談会「日中理解のために」 「今、香港で起きていること」
日時:11 月 28 日(木)15:00〜17:00
会場:フォレスト仙台 4 階4A会議室
問題提起:白土充良さん(日中友好協会宮城県支部連合会)
参加費:無料。どなたでも参加できます。
主催:みやぎ憲法九条の会・宮城県内九条の会連絡会
問合せ先:022-728-8812 FAX:022-276-5160


映画人九条の会(東京)

11・29映画人九条の会15周年の集い 今こそ「憲法の力」をつけよう! 安倍改憲に終止符を打つために
日時:11月29日(金)18:50〜20:30 
会場:文京シビックセンター4階シルバーホール(地下鉄後楽園駅徒歩1分) 
資料代700円 
講師:伊藤真弁護士(伊藤塾塾長、九条の会世話人) 
主催:映画人九条の会
連絡先:03-5689-3970


かながわく九条の会(神奈川県横浜市)

結成11周年のつどい:渡辺治さん講演会&音楽の夕べ「安倍改憲をめぐる新たな情勢と九条の会の課題」 
日時:12月4日(水)18:30〜 
会場:かなっくホール(JR東神奈川駅・京急線仲木戸駅徒歩1分) 
参加費1000円(高校生以下500円) 
講演:渡辺治(一橋大学名誉教授、九条の会事務局) 
音楽:シーオークハパーズ(アイリッシュハープのアンサンブル) 
主催:かながわく九条の会
問合せ:090-7900-4934(前田さん)


九条かながわの会(神奈川県)

開戦記念日に九条を守る宣伝活動
12月8日(日) 11:00〜12:00 
場所:桜木町駅前広場 
リレートーク、音楽(予定)など 
主催:九条かながわの会 
問合せ:090-7175-1911(後藤)


えびな・九条の会(神奈川県)

澤地久枝さん講演会「私の生きてきた道」
日時:12月8日(日)17:40〜  
会場:ビナレッジ・ホール(えびな市民活動センター) 
参加費500円 チケット取扱:有隣堂ららぽーと海老名店(046-206-6651) 
主催:えびな・九条の会 
問合せ:046-232-7991


宮城弁護士九条の会(宮城県)

攻撃は最大の防御か??? 〜ここまできた日本の「戦力」、日米同盟〜
日時:12月 7日(土)14:00〜16:30
会場:仙台弁護士会館4階
講師:半田滋さん(東京新聞論説兼編集委員)
参加費:無料(予約不要)
主催:みやぎ弁護士9条の会
連絡先:一番町法律事務所(022-262-1901)


編集後記〜2020年こそ改憲反対運動の山場だ

 11月21日に予定された衆院憲法審査会が流会になった。与党などは改憲手続法の一部改正案の審議と採決を目指したが、「桜を見る会」の安倍首相の公選法違反、政治資金規正法違反の嫌疑が強まる中で、会議のテーマ設定で与野党が合意できなかった。第200回臨時国会が延長がないとすれば、定例日はあと2回。参議院での可決まで持ち込むのは不可能だ。野党はCM・規制など同法の抜本的見直しを要求している。改憲手続法の審議は次期通常国会に持ち込まれる。2021年9月の自らの任期までの改憲を目指す安倍首相の改憲構想は、ますますタイトになってきた。(T)