事務局より


参議院選挙後の新たな改憲情勢を迎えて

                  九条の会  2019.07.29

 参院選を経て、安倍改憲をめぐる情勢は新たな局面に入りました。2017年5月3日の改憲提言以来、自民党は衆参両院における改憲勢力3分の2という状況に乗じて改憲を強行しようとさまざまな策動を繰り返してきましたが、その後2年にわたり市民の運動とそれを背にした野党の頑張りによって改憲発議はおろか改憲案の憲法審査会への提示すらできませんでした。そして迎えた参院選において、改憲勢力は発議に必要な3分の2を維持することに失敗したのです。
3分の2を阻止した直接の要因は、市民と野党の共闘が、「安倍政権による改憲」反対、安保法制廃止をはじめ13の共通政策を掲げて32の一人区全てで共闘し、奮闘したことです。また、安倍9条改憲NO! 全国市民アクション、九条の会が、3000万署名を掲げ戸別訪問や駅頭、大学門前でのスタンディングなど草の根からの運動を粘り強く続けることで、安倍改憲に反対する国民世論を形成・拡大する上で大きな役割を果たしたことも明らかです。
しかし、安倍首相は任期中の改憲をあきらめていません。それどころか首相は、直後の記者会見において「(改憲論議については)少なくとも議論すべきだという国民の審判は下った」と述べて改憲発議に邁進する意欲を公言しています。これは、安倍首相一流のウソを本当のように言うもので、参院選の期間中もその後も、「安倍政権下での改憲」に反対の世論は多数を占め、改憲勢力が3分の2をとれなかったことこそが真実です。
ところが、安倍首相は、自民党案にこだわらないと強調することで、野党の取り込みをはかり3分の2の回復を目指すなど、あらゆる形で改憲強行をはかろうとしています。
安倍9条改憲を急がせる圧力も増大しています。アメリカは、イランとの核合意から一方的に離脱し挑発を繰り返した結果、中東地域での戦争の危険が高まっています。トランプ政権はイランとの軍事対決をはかるべく有志連合をよびかけ、日本に対しても参加の圧力を加えています。こうしたアメリカの戦争への武力による加担こそ、安倍政権が安保法制を強行した目的であり、そして安倍9条改憲のねらいにほかなりません。辺野古新基地建設への固執、常軌を逸したイージスアショア配備強行の動きも9条破壊の先取りです。
6年半を越える安倍政治への不信とあきらめから、投票率が50%を割る事態が生まれています。この民主主義の危機を克服し再生するためにも、市民一人一人の草の根からの決起が求められています。参院選で3分の2を阻んだ市民の運動に確信をもち、安倍9条改憲NO! の3000万署名をさらに推進し、広範な人々と共同して草の根から、9条改憲の危険性を訴える宣伝と対話の活動を強めましょう。
同時に、どんな口実であろうと自衛隊の有志連合への参加・自衛隊の海外派兵、さらなる軍事力の増強を許さない闘いを、安保法制の全面発動、実質的な9条破壊を許さない闘いとして取り組みましょう。


<ブックレット>「新防衛計画大綱と憲法第9条」好評発売中

内容:1月7日に開催した九条の会事務局主催学習会「新防衛計画大綱と憲法第9条」の全記録です。

「防衛計画大綱」改定の現実とは          大内 要三
安倍9条改憲発議を阻止するたたかい      高田  健
<資料>「防衛計画大綱」(抜粋)
*B5版64ページ
*定価 400円(10部以上割引あり 〒別)
お申し込みはメールかFAXで、九条の会事務局へ


「九条の会」リーフレット ―増刷しました

 新しく「九条の会リーフレット」を作成しました。これまでの呼びかけ人の紹介と「九条の会アピール」に加えて、12人の世話人の紹介と一言アピールを新たに掲載しました。
全国の地域、職場、学園の「九条の会」で、このリーフレットを積極的に活用し、「九条の会」の活動を、文字通り全ての人々に伝え、「3000万人署名」の目標を達成すると共に、新たな「九条の会」を結成するなど地域に根ざした大きな運動と世論を作り上げていきましょう。

〈新リーフレット〉
値 段 1部30円/100部以上25円/1000部以上20円
サイズ B6(B4を4つ折りしたもの)
申込は、九条の会へ


サイトのトップページ【http://www.9-jo.jp/】上部に「メルマガ登録」「解除」ボタンを設定しております。ここからご自分で簡単に登録できますので、会員のみなさんに読者登録をおススメください。

 メルマガの読者は現在約1万人おります。安倍9条改憲発議阻止の運動にぜひ活用してください。
各地の催し物案内や活動報告の記事をお寄せください。

                                   九条の会メルマガ編集担当

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

催し案内や活動報告の掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。
                                                   (編集部)


宮前九条の会(神奈川県川崎市)

第65回学習会「安倍改憲を吹っ飛ばせ」
日時:8月12日(月・祝日)14:00〜16:30
参議院議員会館で開催された院内集会で、自民党改憲案の4分野に関し4人の憲法学者がわかりやすく話をしています。そのビデオを鑑賞します。
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://miyamae9.web.fc2.com/contents/gakusyukai.html
会場:宮前市民館第4会議室 川崎市宮前区宮前平2-20-5(東急田園都市線 宮前平駅下車)
第1部では6月10日に参議院議員会館で開催された院内集会のビデオ鑑賞です。
第2部は、「平和と戦争」を語り合う自由な話し合いの場です。
資料代:300円
主催:宮前九条の会
問合せ:若原さん(044-855-8896)


美術・九条の会

ノーウォー横浜展
日時:8月12日(月・休)〜18日(日)9:00(初日13時)〜18:00(最終日16時) 
会場:神奈川県民ホールギャラリー全室(MM線日本大通り駅) 
入場無料 
主催:ノーウォー美術家の会、
   美術・九条の会(090-1263-0843、藤井さん)


逗子・葉山九条の会(神奈川県逗子市)

女性講談師・神田香織さん講演会「憲法が生きるまっとうな世の中に!」 
日時:8月24日(土)10:00〜12:00 
会場:逗子文化プラザなぎさホ−ル(JR逗子駅徒歩5分)
前売り1000円、当日1200円、高校生以下無料 
主催:逗子・葉山九条の会 
問合せ:046-878-6044(冨塚さん)


港南台9条の会(神奈川県横浜市)

7月例会 
日時:8月24日(土)10:00〜12:00
お話:岡田尚弁護士(九条かながわの会事務局代表)
演題:参議院選挙後の改憲情勢について 
会場:港南台地区センター中会議室(港南台駅徒歩10分) 
主催:港南台9条の会
連絡先:045-832-8070(成田知子)


憲法9条を守る東郷の会(愛知県東郷町)

〈第13回〉親と子の平和のつどい 2019「こんにちは!憲法くんです」
日時:8月25日(日)10:30開演(10:00開場)
内容:松元ヒロ氏の話題のひとり芝居を劇団名芸の広瀬達弥さんが上演します!!
憲法ビンゴであそぼうコーナー(景品もらえる)もあるよ  
会場:東郷町民会館2階大会議室(愛知郡東郷町春木北反田14)
資料代:500円(4才以上)
主催:憲法9条を守る東郷の会
問い合わせ先:三宅 0561-38-0396


九条の会練馬連絡会(東京都練馬区)

参議院選挙の結果と今後の九条の会運動
日時:8月31日(土)18:30〜21:00
講師:高田健氏(九条の会事務局、総がかり行動実行委員会共同代表)
会場:ここねり研修室
主催:九条の会練馬連絡会
連絡先:大柳さん 090−2737−5311


九条の会・ちがさき(神奈川県茅ケ崎市)

15周年記念 講演と音楽のつどい 考えよう憲法のこと「私たちの自由と平和 戦争する国にしないために」 
日時:9月1日(日)14:00〜 
会場:茅ヶ崎市民文化会館小ホール(茅ヶ崎駅北口徒歩8分) 
前売り500円、当日700円 高校生以下無料 
講演:伊藤 真さん(伊藤塾塾長) 
音楽演奏:カテリーナ・グジ―さん 
曲目:IMAGINE(ジョン・レノン)、Amazing Grace、花は咲くほか 
主催:九条の会・ちがさき 
プレイガイド:文化会館、川上書店(ラスカ5階)、長谷川書店(南口)


調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)

第149回ロングラン例会
日時:9月14日(土)14:00〜19:30
講師:高田健さん(九条の会事務局、総がかり行動実行委員会共同代表)
演題:安倍改憲こそ安倍首相のアキレス腱(仮題)
場所:調布文化会館たづくり9階研修室
主催:調布九条の会「憲法ひろば」
連絡先:choufu9jou@yahoo.co.jp


「九条の会」かわごえ連絡会(埼玉県川越市)

『天満敦子ヴァイオリンコンサート&前川喜平講演会』
日時:9月16日(月・祝)13:00開演 〜16:30
場所:ウェスタ川越・大ホール(定員900人)
入場料:1,000円(当日1,200円)
主催:「九条の会」かわごえ連絡会9.16企画実行委員会
共催・NPO法人Peaceやまぶき  後援;川越市
問合せ:090-7013-7393(山口)


編集後記〜参院選が終わり暑い夏です。お体に気をつけて頑張りましょう

九条の会事務局からのステートメントを掲載しました。参院選で、安倍改憲を阻止する闘いは1つの大きな勝利を得ました。しかし、安倍首相らはあきらめていません。安倍9条改憲阻止の闘いは続きます。安倍氏が挑発し、悪化する韓国との関係を日韓市民の連帯で平和と友好と共生の関係に築きあげることも憲法9条を行かすことだと思います。(T)