事務局より


<ブックレット>「新防衛計画大綱と憲法第9条」好評発売中

内容:1月7日に開催した九条の会事務局主催学習会「新防衛計画大綱と憲法第9条」の全記録です。

「防衛計画大綱」改定の現実とは          大内 要三
安倍9条改憲発議を阻止するたたかい      高田  健
<資料>「防衛計画大綱」(抜粋)
*B5版64ページ
*定価 400円(10部以上割引あり 〒別)
お申し込みはメールかFAXで、九条の会事務局へ


新しい「九条の会」リーフレット ―増刷しました

 新しく「九条の会リーフレット」を作成しました。これまでの呼びかけ人の紹介と「九条の会アピール」に加えて、12人の世話人の紹介と一言アピールを新たに掲載しました。
全国の地域、職場、学園の「九条の会」で、このリーフレットを積極的に活用し、「九条の会」の活動を、文字通り全ての人々に伝え、「3000万人署名」の目標を達成すると共に、新たな「九条の会」を結成するなど地域に根ざした大きな運動と世論を作り上げていきましょう。

〈新リーフレット〉
値 段 1部30円/100部以上25円/1000部以上20円
サイズ B6(B4を4つ折りしたもの)
申込は、九条の会へ


サイトのトップページ【http://www.9-jo.jp/】上部に「メルマガ登録」「解除」ボタンを設定しております。ここからご自分で簡単に登録できますので、会員のみなさんに読者登録をおススメください。

 メルマガの読者は現在約1万人おります。安倍9条改憲発議阻止の運動にぜひ活用してください。
各地の催し物案内や活動報告の記事をお寄せください。

                                   九条の会メルマガ編集担当

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

催し案内や活動報告の掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。
                                                   (編集部)


落合・中井九条の会(東京都新宿区)

アニメーション映画:被爆者の声をうけつぐ映画祭2019に参加「西から昇った太陽」米国人による 第五福竜丸被曝事故のドキュメンタリー
とき:7月14日(日)13時〜15時20分(12時40分までに下記ホール入口に集合下さい)
場所:武蔵大学江古田キャンパス8号館8階武蔵大学50周年記念ホール
  詳細はhttp//hikakueiga.exblog.jp/参照ください。
主催:落合・中井九条の会
連絡先:木村 隆 電話・FAX:3951−0573
    Email : otiainakai9jo@mbr.nifty.com  


千住九条の会(東京都足立区)

第10回憲法カフェ:特別企画 「戦争体験から何を学ぶのか」
日時:7月28日(日)14時〜会場:日本基督教団北千住教会(北千住駅東口徒歩5分)
ミニ講演:平沢功氏(日本基督教団北千住教会牧師)「天皇代替わりと憲法」
戦争体験者のお話:相川勤之助氏(安藤昌益と千住宿の関係を調べる会会長)
内田宮子氏
参加費:300円(お茶付き)
主催:千住九条の会
連絡先:090-6953-7144(中田)


調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)

第148回(7月)例会
日 時:7月28(日)13:30〜
テーマ:天皇の代替わりと教育を考える
お話:岩本 努さん(調布「憲法ひろば」世話人)
場所:あくろす3階「あくろすホール」(国領駅前・西友上)
参加費:300円
詳細はWebサイトの「例会案内」をごらんください
    http://choufu9jou.sakura.ne.jp
主催:調布九条の会「憲法ひろば」
連絡先:choufu9jou@yahoo.co.jp


八ケ岳九条の会(山梨県北杜市)

Peace Concert 2019
日時:8月3日(土)午後2時開演
第1部 広島被爆2世のお話
第2部 杉田博子さん(ソプラノ歌手)
会場:山梨県立図書館2F多目的ホール(甲府駅前)
入場料:大人2000円、小中高生500円
連絡先:0551−47−2997(谷さん)


編集後記〜とうとう198通常国会で安倍改憲発議阻止をやった!

 前号でも書きましたが、安倍首相らのなりふりかまわない改憲構成をはね返して、とうとう「発議」を阻止しました。これは本当にすばらしい闘いでした。この間の国会の立憲野党の結束と全国の市民のがんばりにエールを送ります。この力で、参議院選挙では安倍首相らから改憲発議可能な議席を奪いましょう。いまこそ、私たちにとって絶好の好機到来です。(T)