事務局より


(呼びかけ)全国の九条の会のみなさんへの訴え
全国の知事・市区町村長の九条の会を創りませんか?

2019年4月              東北6県市町村長九条の会連合

 私たちは東北6県の首長(知事・市区町村長の現職・元職)で創る九条の会の連合体です。各県の首長の会は、2008年宮城県と秋田県、2011年青森県、2013年福島県、岩手県,2014年山形県に生まれ、2014年に東北6県市町村長九条の会連合を結成しました。
首長はその地域で住民が選挙で選んだ人たちです。知名度も高く、住民に信頼されています。
私たちは、首長の方々の九条の会(仮称)「全国首長九条の会」の結成を全国の首長経験者の方々に呼び掛けます。
「思想信条、政党政派、老若男女にとらわれず九条を守る一点で、一人の百歩より、百人の一歩」の理念を実現するために力を合わせようではありませんか。
@5月18日に東京で首長の会結成に向けて、交流会を開催します。
A憲法九条を守りたいと考える首長経験者の皆さん、(仮称)「「全国首長九条の会」ぜひご参加ください
B全国7500の九条の会の皆さん、お近くの首長の皆さんに声を掛けてください。
Cその上で、全国規模の首長九条の会を結成します。
詳しくは以下の呼びかけをお読みください。

2019年4月22日
----------------------------------------------------------------------
都道府県知事・市区町村長の現職のみなさん
都道府県知事・市区町村長元職のみなさん

 「憲法を守り生かす全国首長交流会」へのご案内
東北6県市町村長九条の会連合   東北6県市町村長九条の会連合共同代表
千田謙藏  (元秋田県横手市長)         
川井 貞一 (元宮城県白石市長)

住民の安全安心を守り、地域のためご奮闘されていることに敬意を表します。
今年は、安倍首相のもとで9条改憲発議を許すか、という正念場の年です。
私たちは、選挙で選出され、市町村民の生命財産を守ることを究極の使命とし、これを脅かすものに身命を賭して立ち向かってまいりました。特に、住民のみなさまの安全安心を脅かす戦争は、断じて阻止しなければなりません。
このため、憲法九条を守り生かすために活動を続け、微力を傾注して参りました。
安倍首相が、地方自治体の自衛隊募集業務への非協力を理由に改憲を改めて打ち出したことは、いわれなき9条改憲であり、地方自治体への挑戦であります。地方分権一括法施行から19年、「国と地方は、対等協力の関係」という精神をわきまえず、個人情報の保護を謳う行政執行に逆行する安倍首相の主張は、まさに無知無法であり許せません。
また沖縄県民の民意を無視し辺野古新基地の工事を強行することは、憲法と地方自治を踏みにじるものであります。
今こそ、首長や首長経験者が声を大にすべき危急存亡の秋(とき)ではないか、との思いがいや増すばかりです。
そこで、東北6県市町村長九条の会連合といたしましては、去る3月20日に憲法九条を守り生かす全国組織の準備について九条の会小森陽一事務局長の協力を得ながら、20数名で協議しました。
その結果、@2019年は、安倍内閣が九条改憲を企む年であること。A安倍改憲阻止のためには大きな運動が必要であること。Bその一翼を担うため「全国首長九条の会」(仮称)を5月18日(土)に発足させたいとの思いを確認しました。
この確認をもとに、今日まで首長の方々や各関係者と相談を重ねてまいりました。
しかし現況におきましては、準備期間が短く、より広範な広がりになるためには今後時間が必要となっています。
広範な広がりとは、そもそも九条の会が掲げる「思想信条、政党政派、老若男女とらわれず九条を守る一点で、一人の百歩より、百人の一歩」の理念を実現することです。
その後「九条の会」とも相談し、5月18日につきましては、僭越ではありますが東北6県市町村長九条の会連合が、表題のとおり交流会としての開催を呼びかけさせていただきます。交流会では情報を交換し、議論を深め、来るべき「全国首長九条の会}(仮称)結成に満を持すことといたしました。
つきましては、趣旨に賛同くださいまして、「憲法を守り生かす全国首長交流会」へ参加とご協力をお願いいたします。

         記

@ 別添により、ご回答を5月15日までにお寄せいただければ幸甚です。
A 2.5月18日の交流会にご参加ください。
参加できない場合は、メッセージなどをお待ちいたしております。
以上

*「憲法を守り生かす全国首長交流会」日時と場所
2019年5月18日(土)14時〜16時 
日本教育会館(千代田区一ツ橋2−6−2 03-3230-2831)

【交流会事務局・問い合わせ先】 
東北6県市町村長九条の会連合事務局
〒982-1106仙台市青葉区柏木1丁目2−45フォレスト仙台ビル5階
電022−728-8812 ファックス022-276-5160
メールアドレス  info@9jou.jp
鹿野文永(東北6県市町村長九条の会連合幹事長)
電0229−56−3008 携帯090-4046-8831
メールアドレス  bn8f-kn@asahi-net.or.jp
池上武(東北6県市町村長九条の会連合事務局)
電022−242-7306 携帯090-6873−5099  
メールアドレス KFB01406@nifty.ne.jp

別紙
1、「憲法を守り生かす全国首長交流会」についての回答  
・賛同し、5月18日参加する
・賛同するが、5月18日は参加できない
・賛同できない
・現時点では留保するが、情報を送ってほしい

2、「全国首長九条の会}(仮称)の結成について
・呼びかけ人になってもよい
・参加を検討したい
・推薦する人がいる
(            )

3.欠席される場合、メッセージなどをお寄せください
氏名:                        
肩書:                        
住所:                        
電話:                        
メールアドレスなど

【送り先】 
東北6県市町村長九条の会連合事務局
〒982-1106仙台市青葉区柏木1丁目2−45フォレスト仙台ビル5階
電022−728-8812 ファックス022-276-5160
メールアドレス  info@9jou.jp
鹿野文永(東北6県市町村長九条の会連合幹事長)
電0229−56−3008 携帯090-4046-8831
メールアドレス  bn8f-kn@asahi-net.or.jp
池上武(東北6県市町村長九条の会連合事務局)
電022−242-7306 携帯090-6873−5099  
メールアドレス KFB01406@nifty.ne.jp


<ブックレット>「新防衛計画大綱と憲法第9条」好評発売中

内容:1月7日に開催した九条の会事務局主催学習会「新防衛計画大綱と憲法第9条」の全記録です。

「防衛計画大綱」改定の現実とは          大内 要三
安倍9条改憲発議を阻止するたたかい      高田  健
<資料>「防衛計画大綱」(抜粋)
*B5版64ページ
*定価 400円(10部以上割引あり 〒別)
お申し込みはメールかFAXで、九条の会事務局へ



新しい「九条の会」リーフレット発行 ―増刷しました

 新しく「九条の会リーフレット」を作成しました。これまでの呼びかけ人の紹介と「九条の会アピール」に加えて、12人の世話人の紹介と一言アピールを新たに掲載しました。
全国の地域、職場、学園の「九条の会」で、このリーフレットを積極的に活用し、「九条の会」の活動を、文字通り全ての人々に伝え、「3000万人署名」の目標を達成すると共に、新たな「九条の会」を結成するなど地域に根ざした大きな運動と世論を作り上げていきましょう。

〈新リーフレット〉
値 段 1部30円/100部以上25円/1000部以上20円
サイズ B6(B4を4つ折りしたもの)
申込は、九条の会へ


サイトのトップページ【http://www.9-jo.jp/】上部に「メルマガ登録」「解除」ボタンを設定しております。ここからご自分で簡単に登録できますので、会員のみなさんに読者登録をおススメください。

 メルマガの読者は現在約1万人おります。安倍9条改憲発議阻止の運動にぜひ活用してください。
各地の催し物案内や活動報告の記事をお寄せください。

                                   九条の会メルマガ編集担当

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

催し案内や活動報告の掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。
                                                   (編集部)


かながわ女性九条の会(神奈川県)

改憲発議ゆるさない 9条大好き憲法カフェ
日時:5月18日(土)14:00〜16:00  
会場:横浜合同法律事務所9階会議室(関内駅徒歩5分) 
参加費:100円 
主催:かながわ女性九条の会 
連絡先:045-932-7165(柳下)


おおさか女性9条の会(大阪府)

講演:斉加尚代さん
日時:5月18日(土)14:00〜
演題:憲法に繋がる教育とメディア〜ドキュメンタリーの制作現場から
会場:大阪市住まい情報センター3Fホール地下鉄「天六」B出口
参加費:500円
主催:おおさか女性9条の会
協賛:子どもと教科書大阪ネット21/メディアを考える会・大阪
連絡先:090−3715−3586(ひろえ)


本牧・山手九条の会(神奈川県横浜市)

5.29横浜大空襲を語り継ぐつどい
日時:5月25日(土)14:00〜16:00
会場:横浜上野町教会(中区上野町2-54) 
資料代500円 
記念講演:長谷川徑弘さん「『太平洋戦争』から『日米安保条約』の時代まで生きてきて」 
主催:本牧・山手九条の会 
問合せ:045-761-3195(建設横浜みなと支部気付)


富士見九条の会(埼玉県富士見市)

「2019 憲法のつどい」講演会
日時:5月26日(日)  午後1時30分から
演題:参議院選挙で 私たちは何を問うべきか
講師:山口二郎さん
場所:埼玉県富士見市 鶴瀬コミニティセンターホール
入場無料
主催:富士見九条の会
問合せ先:049-252-4817  竹村正彦


高梁9条の会(岡山県高梁市)

結成 14周年市民の集い (兼総会)
と き:5月 26 日(日) 13 時 30 分〜1 6 時頃まで
私の戦争体験=津野辺馨さん(88 歳・市内原田南町在住)
記念講演=小田嶋美桜さん (23 歳・ピースエッグ岡山代表)           
「青年大いに語る・日本の今と未来と憲法」
市民の集いアピール発表 
当日は、開会前の 12:40 頃から「血圧と血管年齢の 無料測定」を行います
      (協力:医療生協 高梁歯科診療所)


会津地方九条の会連絡協議会(福島県会津若松市)

講演会「米軍基地被害に苦しむ沖縄の今」
日時:5月26日(日)14:00〜16:00(13:30開場)
会場:道の駅あいづ 湯川・会津坂下 会議室1・2(TEL 0241-27-8853)
講師:滝本 匠(琉球新報東京支社報道部長)
資料代:500円
主催:沖縄と福島の連帯を考える実行委員会
共催:会津地方九条の会連絡協議会 / 主権者の会・会津
連絡先:増井健治 masui3507@agate.plala.or.jp


憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)

13周年のつどい/元文部科学事務次官前川喜平さんが語る「こども☆いのち☆ゆめ」
日時:6月8日(土)14:00〜16:30(開場13:30)
場所:牛久市中央生涯学習センター文化ホール(JR常磐線牛久駅東口から徒歩20分程。循環バスあり)
講師:前川喜平氏
保育参加費:前売700円・当日800円(大学生以下・障がい者無料)
手話通訳あり
主催:憲法9条牛久の会  
後援:牛久市・牛久市教育委員会・阿見町・阿見町教育委員会 ・つくば市・つくば市教育委員会・土浦市・土浦市教育委員会 ・取手市・取手市教育委員会・守谷市・守谷市教育委員会 ・龍ヶ崎市・龍ヶ崎市教育委員会  
協力:佐藤新聞舗  
連絡先・問合せ先:029−874−5288(山本)


守ろう9条 紀の川 市民の会(和歌山県和歌山市)

第15回総会&記念講演
日時:6月2日(日)午後2時〜4時40分
会場:河北コミュニティセンター(和歌山市市小路192−3)
第1部:記念講演 14:10〜15:45
演題:安倍改憲のトリックを斬る〜憲法制定過程の真実と平和憲法を守る 歴史的責任〜
講師:長峯信彦氏(愛知大学法学部教授・憲法学)
第2部:総会議事 15:50〜16:30
http://home.384.jp/kashi/9jowaka/tirasi/19kinokawasokai.htm
参加費:無料 予約不要(会員でなくても参加できます)
主催:守ろう9条 紀の川 市民の会
連絡先:TEL 073-462-0539 原 通範


九条の会東京連絡会(東京都)

九条の会東京連絡会6・12大集会
日時:6月12日(水)18:30〜
講演:渡辺治さん
パフォーマンス:町本ヒロさん
音楽:沖縄三線 MILK
場所:中野ゼロホール
参加費:999円
手話通訳あり
主催:九条の会東京連絡会
連絡先:03−5612−4495


九条かながわの会(神奈川県)

6月9条学校「沖縄県知事選挙、沖縄県民投票から学ぶ」 
日時:6月13日(木)18:30〜20:40
会場:かながわ県民センター2階ホール(横浜駅西口徒歩5分) 
DVD「デニーが勝った」上映、
お話:滝本匠さん(琉球新報東京報道部長)「沖縄県知事選挙、沖縄県民投票が問いかけるもの」、
九条かながわの会からの問題提起 
参加費(資料代)500円 
主催:九条かながわの会 
問合せ:090-7175-1911(後藤)


根岸線沿線九条の会連絡会(神奈川県横浜市)

映画と講演のつどい「コスタリカに学ぶ」 
日時:6月22日(土)14:00〜16:30
会場:杉田劇場ホール(新杉田駅直結) 
参加費1000円 
講演:伊藤千尋さん(国際ジャーナリスト、九条の会世話人)「コスタリカから9条へ」 
映画「コスタリカの奇跡」(フルバージョン)上映 
主催:根岸線沿線九条の会連絡会 
問合せ:090-7175-1911(後藤さん)


活動報告〜第10回憲法9条ラン(鹿児島市)

2019年度、第10回目憲法9条ラン、県下1周駅伝コースの中の4区間を、憲法9条の大切さを、車で訴えながら、リレーでつなぐ計画です。今年も17人のランナーと運転手、マイク嬢の19人で、走ります。毎回いろいろの応援あります。ランナーとして、役割を感じながら走ります。
日程は、5月12日(日曜日)、朝鹿児島市鴨池生協クリニック駐車場に集合し、6時35分発フェリーで、垂水まで行き、7時から出発の集会をして、憲法9条ラン始めます。今年10回目、ほぼ10キロごとの4区間を、2人以上のペアーで、車で憲法の大切さなど訴えながら走ります。参加費1000円。
約40キロあまり、自分のペースで走り、お風呂、食事会をして、昼過ぎ解散の予定です。(連絡先)松下賢治 090−2516−3769まで


編集後記〜憲法審査会を「ワイルドに」すすめさせてなるものか

安倍改憲の遅滞に自民党執行部は焦りを強めている。萩生田自民党幹事長代行は「(これまで憲法審査会は)野党に対して丁寧に取り組んできたが、開かれなかった。新しい『令和』の時代になったらキャンペーンを張り、少しワイルドな憲法審査を進めたい」との暴論を吐いた。連休明けから与党は憲法審査会を強引に進め、自民党改憲案の「提示」という実績を作ろうとしている。しかし、私たちはこの通常国会での改憲発議を絶対に許さない。(T)