事務局より


まだまだ広げられる!
 安倍改憲発議阻止をめざして、さらなる対話運動で、3000万
 人達成に進もう!改憲発議をかならず阻止しよう!
 3000万人署名はひきつづき継続します。 九条の会事務局


全国の「九条の会」のみなさんへお願い
 ― 新しい「九条の会」リーフレット発行にあたって ―

日々のみなさんの活動に心から敬意を表します。
去る10月24日に第197回国会が開会されました。
冒頭の所信表明演説のおわり近く、安倍晋三首相は、「憲法審査会において、政党が具体的な改正案を示すことで、国民の皆様の理解を深める努力を重ねていく」と今国会での憲法改悪の具体化を宣言しました。憲法改正の発議は立法機関である国会の行うことです。それに対し行政府の長が要求をするということは、三権分立の破壊にほかなりません。
 「九条の会」は「安倍9条改憲NO!市民アクション」の一翼を担い、「3000万人署名」に全力で取り組んで来ましたが、いよいよ運動の正念場をむかえることになりました。
 こうした中で事務局としては、新しく「九条の会リーフレット」を作成しました。これまでの呼びかけ人の紹介と「九条の会アピール」に加えて、12人の世話人の紹介と一言アピールを新たに掲載しました。
 全国の地域、職場、学園の「九条の会」で、このリーフレットを積極的に活用し、「九条の会」の活動を、文字通り全ての人々に伝え、「3000万人署名」の目標を達成すると共に、新たな「九条の会」を結成するなど地域に根ざした大きな運動と世論を作り上げていきましょう。
 2018年11月3日
                                     九条の会事務局
〈新リーフレット〉
値 段 1部30円/100部以上25円/1000部以上20円
サイズ B6(B4を4つ折りしたもの)
申込は、九条の会へ(リーフレットは11月20日頃、入荷する予定です)


サイトのトップページ【http://www.9-jo.jp/】上部に「メルマガ登録」「解除」ボタンを設定しております。ここからご自分で簡単に登録できますので、会員のみなさんに読者登録をおススメください。

 メルマガを安倍9条改憲発議阻止の運動に活用してください。
 各地の催し物案内や活動報告の記事をお寄せください。
           2018年8月25日 九条の会メルマガ編集担当


九条の会アピール 9条改憲NO!の巨大な世論の輪を
 −自民党総裁選・臨時国会を前
にして−

 秋の臨時国会を前に、安倍改憲の策動は新たな局面を迎えています。9月20日の総裁選に立候補を表明した安倍晋三首相は、地元下関で8月12日、「自民党として次の国会で提出できるよう(改憲案の)取りまとめを加速する」と述べました。続けて、麻生派が総裁選に向けての政策提言で打ち出した「来年の参議院選挙までの憲法改正国民投票実施」という方針に「基本的に考え方は全く同じ」と述べて、改憲強行に改めて異常な決意を表明しています。対抗馬の石破茂元幹事長も、9条2項削除による改憲を主張し、緊急事態条項導入などの改憲に意欲を示しています。
 9条2項を維持したまま「自衛隊を憲法に明記する」自民党の9条改憲案が、現在の9条を根本から破壊して、日本をアメリカと一緒に海外で「戦争する国」に変えてしまうことを、すでに私たちは繰り返しアピールしてきました。九条の会も参加して昨年9月からスタートした「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」による3000万署名運動は、5月3日時点で1350万筆に達し、その後も3000万を目指して草の根に広がっています。
 こうした広範な改憲反対の世論を前にして、自民党は、今年の党大会では9条改憲案を正式に決定できず、通常国会の憲法審査会で改憲案について議論することすらできませんでした。「臨時国会で改憲論議に持ち込み、参院選前に国民投票」という安倍首相らの言説は、こうした世論に対するあからさまな挑戦です。
 今、6月の米朝首脳会談等を通じて、アジアの平和実現に向けて大きく前進するチャンスがおとずれています。私たちが、真に平和を望むのであれば、憲法9条の立場を堅持して、この動きに積極的に参画していくことが求められています。それは、沖縄の辺野古新基地、イージスアショア、オスプレイ配備など、日本をアジアにおける戦争の拠点にするたくらみに対して断固として反対することと深く結びついています。また、核兵器禁止条約の署名とその発効に背を向ける政府の立場を転換させることも、アジアの平和の実現に重要な一歩となるでしょう。
 自民党が新たな総裁の下で臨時国会を改憲策動の新たな盛り上げの場にしようとしている今こそ、臨時国会を改憲論議の場に決してさせない、次期通常国会で改憲発議を絶対に許さない、そして来年の参議院選挙では改憲派の3分の2の議席獲得を許さず安倍内閣を退陣に追い込むという意思を固めましょう。それが改憲を阻む最大の保障です。そのために、3000万署名運動の達成を目指して新たな決意で取り組みましょう。                               2018年9月14日 九条の会


九条の会ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中

3000万署名運動の中で活用してください。街中の空気を変えましょう。街頭署名の際の署名版の前垂れにも最適です。九条の会サイトに図版が掲載してあります。
1枚:100円 10枚〜:90円 30枚〜:80円 50枚〜:70円  
送料は、購入者負担。ご注文は九条の会事務局へ、メールかFAXで。

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

催し案内や活動報告の掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。
                                                   (編集部)


千代田九条の会(東京都千代田区)

秋の講演・学習会「学問の自由と軍事研究」
日時:11月14日(水)午後6時30分開会
会場:明治大学リバティ タワー1022教室(JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3分)
講演:「学術会議声明の意義」杉田 敦さん(法政大学法学部教授)
   「大学と軍事研究」 佐野 正博さん(明治大学経営部教授)
資料代:500円(学生無料) 
主催:千代田九条の会・明治大学九条の会
連絡先:Mail mail@chiyoda9.com


さがみ9条の会(神奈川県相模原市)

憲法問題講演会:憲法改悪は絶対許さない
日時:11月18日(日)14:00〜16:30 
会場:プロミティふちのべ(淵野辺駅徒歩5分) 
講演:清水孝幸さん(東京新聞政治部長)「安倍改憲の行方と懸念」 
主催:さがみ9条の会 
連絡先:042-754-0053


甲斐市9条の会(山梨県甲斐市)

第2回総会&映画上映会
日時:11月25日(日)13時
会場:甲斐市敷島総合文化会館 大ホール
同時開催:ドキュメント映画「抗い〜記録作家林えいだい」
上映時間:午前の部 10時〜11時40分
     午後の部 14時30分〜16時10分
会場:甲斐市敷島総合文化会館 大ホール
上映協力券:500円
主催:甲斐市9条の会
連絡先:090-3430-4288(矢貝)/090-4913-5532(小田切)
メール:hiro6161@khaki.plala.or.jp


富士見町九条の会(東京都東村山市)

<12周年記念集会>「安倍9条改憲を阻止する道は」
日時:11月25日(日)午後1時30分〜3時30分
講師:河村文弁護士(三多摩法律事務所所属)
(あわせて2018年総会を行います)
場所:富士見図書館2階 集会室
主催:富士見町九条の会  
連絡先:山澤(080-3154-5059)


山中比叡平九条の会(滋賀県大津市)

憲法と平和を守る学習会&総会
日時:11月25日(日)13時30分〜
入場無料
会場:自治会館「やまびこ」
記念講演:安倍改憲の危険な狙い、改憲を阻止するために、今必要なことは・・
講師:近藤公人さん(弁護士・滋賀第一法律事務所)
私の戦争体験:当地在住の5氏にお話しいただきます。
連絡先:山中比叡平 九条の会、メールyamahi9j@gmail.com
    HP: https://sites.google.com/site/syamahi9j/home


こまえ九条の会(東京都狛江市)

望月衣塑子さん講演会 進む政治の私物化 瓦解する官僚たち〜メディアと日本の危機〜
12月2日(日)14時〜16時30分
狛江市民センター(中央公民館)(小田急線「狛江」駅徒歩5分)
参加費500円(学生・障がい者無料)
主催:こまえ九条の会・平和憲法を広める狛江連絡会
連絡先:03-3488-1437 小俣


憲法9条を考える鶴ヶ島の会(埼玉県鶴ヶ島市)

かんがえてみようよ!自衛隊を憲法に明記してはいけない理由(ワケ)
元自衛隊レンジャー隊員 井筒高雄さん講演会
日時:12月8日(土)14:00〜(開場は13:30)
講師:井筒高雄さん
会場:鶴ヶ島市南市民センター(1F集会室)
参加費:500円(高校生以下無料)
後援:鶴ヶ島市
共催:安保法の廃止をめざす鶴ヶ島市民の会
    https://www3.hp-ez.com/hp/turugashimashi1/
    憲法9条を考える鶴ヶ島の会
    https://www4.hp-ez.com/hp/kenpou/page1
連絡先:田部井さん090−6508−3911
     澤田さん sawadah@jcom.zaq.ne.jp


映画人九条の会(東京都)

高田健が吼える「安倍改憲のつぶし方」
日時:12月10日(月)18:50〜20:30
講演:高田健さん(戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会共同代表、九条の会事務局)
場所:東京・文京シビックセンター4階・シルバーホール(東京都文京区春日 1-16-21 地下鉄丸の内線・南北線「後楽園駅」徒歩1分/都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1分)
資料代:700円
主催:映画人九条の会
連絡先:電話 03-5689-3970
    メール webmaster@kenpo-9.net


しまもと九条の会(大阪府島本町)

《どうして変えるの?憲法》伊藤真弁護士講演会
日時:2019年1月20日(日)14:00〜16:00(開場13:30)
  (オープニング 沖縄の歌13:45〜)
会場:島本町ふれあいセンター1Fケリヤホール(定員280名)
講師:伊藤真さん(伊藤塾塾長・「九条の会」世話人・法学館憲法研究所所長)
資料代:500円(障がい者・高校生以下無料)
   手話通訳あり・保育あり(1/10までに申し込み要)
主催:しまもと憲法講演会実行委員会
連絡先・保育申し込み先:080-5326-5350(山田)


編集後記〜臨時国会、自民党改憲案の提示のための憲法審査会再開に反対しよう。

FAXなどで、憲法審査会のメンバーへの市民の意見の集中を。(T)