事務局からのお知らせ


総選挙が終わりました。九条の会は「安倍9条改憲NO!全国市民アクション実行委員会」に参加して、安倍9条改憲NO!の3000万人署名運動などを共に進めております。

11月3日(金)はpm2:00〜の国会正門前の大集会をはじめ、全国各地で行動が取り組まれます。

 安倍9条改憲を阻むために全国の九条の会は立ち上がろう
               2017年9月6日  九条の会事務局

 安倍首相は、日本国憲法施行70周年の5月3日、あえて挑戦するように新たな改憲の提言を行いました。今回の安倍改憲は、9条1項、2項を残しながら、新たに自衛隊保持を憲法に明記することで、9条を根本的に変質させ日本を「戦争する国」に転換しようという重大なねらいをもっています。森友、加計学園にみられる行政の私物化、自衛隊日報隠し、共謀罪法案の強行採決などとどまることを知らない悪政に対する怒りが噴出し、都議会議員選挙で安倍自民党は大敗し、その後も安倍政権は支持率の低下が続いていますが、首相は改憲を強行する決意を変えていません。憲法と日本の進路は今、戦後最大の岐路を迎えています。
 安倍改憲を広範な共同で阻もうと、総がかり行動実行委員会をさらに広げ、19名の発起人の訴えに基づき「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」が発足し、3000万署名を軸に安倍改憲を阻む行動が呼びかけられています。
 九条の会は、結成以来憲法を改変するさまざまな企てに反対する行動の先頭に立ってがんばってきましたが、共同の行動のよびかけに名前を連ねることは控えてきました。9人のよびかけで発足した九条の会の役割は、あくまで全国7000余にのぼる九条の会の交流や連絡調整に当たることにあり、その多様な活動を縛ることは避けたいという思いからでした。
 しかし、安倍改憲の企てを阻むことは、2004年に九条の会が出発したそもそもの目的にほかなりません。そこで、会事務局は、よびかけ人と世話人の了解もいただいて、「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」に組織として参加し、他団体と協力して活動する決断をしました。安倍改憲を阻むため、全国市民アクションの一員として全力をあげる決意です。
 この重大な局面に立って、安倍改憲を阻む大きな共同の闘いを起こすため、全国の九条の会のみなさんに、以下の3つの行動に立ち上がることを訴えます。
 1 すべての会が、学習会を持ち、市民とともに、安倍9条改憲の危険性を改めて確認しましょう。
 2 全国市民アクションが掲げる3000万署名を達成するために、会毎に目標をたて、戦争法廃止2000万署名の経験を生かしながら、全国津々浦々の草の根で宣伝と対話を広げ署名の輪を広げましょう。
 3 それぞれの地域で他団体と協力し合って市民アクションを立ちあげ、安倍改憲阻止のための市民アクションの取り組みに積極的に参加し、共同の輪を広げましょう。

※署名用紙は九条の会のサイトからダウンロードできます。


九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中

内容:2017年6月20日開催の九条の会事務局主催学習会の講演に、それぞれの講演者が手をいれたもの。九条の会サイトに表紙の画像を紹介してあります。
 @「安倍首相の改憲発言−そのねらいと危険性」
    渡辺 治さん(一橋大学名誉教授・政治学・九条の会事務局員)
 A「安倍首相の改憲発言−その憲法論的検討」
    浦田一郎さん(一橋大学名誉教授・憲法学)
 B資料など
A5判84頁 頒価500円(郵便料金別途)10冊以上の申し込みは8掛け。送料は購入者負担。
ご注文は九条の会事務局へ、メールかFAXで。


九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中

  九条の会サイトに図版が掲載してあります。
  ポスターは、  1枚   100円  
           10枚〜  90円
           30枚〜  80円
           50枚〜  70円  
  送料は、購入者負担です。
  ご注文は九条の会事務局へ、メールかFAXで。

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

催し案内や活動報告の掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。
                                                    (編集部)


女性「九条の会」

学習会「道徳の教科化と管理される教師たち」
日時:11月4日(土)14:00〜16:30
場所:文京シビックセンター3階(障害者施設会議室)
テーマ:「道徳の教科化と管理される教師たち」
講 師:鶴田敦子さん(元聖心女子大学教授)
資料代:1,000円
主催:女性「九条の会」
連絡先:電話:03-5981-8441 Fax:03-5981-8474


ぬまづ憲法9条の会(静岡県沼津市)

12周年のつどい
日時:11月5日(日)13時15分〜16時
会場:沼津労政会館3階ホール
演奏:フルート演奏 齊藤匠さん 
講師:アーサー・ビナードさん
お話:言葉のおそろし そして日本の未来
参加券:1.000円
主催:ぬまづ憲法9条の会
連絡先:神田健夫(055-921-7755)


九条かながわの会(神奈川県)

9条かながわ大集会2017in横浜「アベ九条改憲発議を許すな!」
日時:11月11日(土)14:00〜16:30
会場:関内ホール大ホール(JR関内駅徒歩6分)
講演:池田香代子さん(ドイツ文学翻訳家)「『夜と霧』の深奥から−今守るべきもの」
   伊藤 千尋さん(ジャーナリスト)「正念場の9条−15%の市民が社会を変える」
デュオミニコンサート:ヴァイオリン 赤池未礼さん、ピアノ 佐藤佑美さん
行動提起:岡田 尚弁護士(九条かながわの会事務局長) 
参加協力券:999円(学生・障がい者500円) 
主催:九条かながわの会
連絡先:電話090-7175-1911(後藤)


会津地方九条の会連絡協議会(福島県会津若松市、喜多方市)

秋の講演会『日米安保・地位協定と日本国憲法』
日時:11月11日(土)13:30〜16:00(開場 13:00)
場所:喜多方市厚生会館(喜多方市字水上6846番地 電話 0241-22-1186)
講師:高橋 哲哉さん(東京大学大学院教授)
資料代:1000円
主催:九条の会・会津若松(会津地方九条の会連絡協議会)
連絡先:三原(電話&fax) 0242-24-6352
   akuejima@nifty.com


千住九条の会(東京都足立区)

第5回憲法カフェ
日時:11月12日(日) 14時〜
会場:日本基督教団北千住教会(足立区千住旭町 1-20/北千住駅東口徒歩5分、 東京電機大学の向い、セブンイレブンの隣)
講師:石井一禎 (北千住法律事務所弁護士/千住九条の会世話人)
テーマ:安倍9条改憲の中身とねらい
参加費:300円 (お茶、お菓子付き)
講演終了後、参加者の皆さんでディスカッションを行います。
主催:千住九条の会
連絡先:090-6953-7144 (中田)


芦屋「九条の会」(兵庫県芦屋市)

憲法講演会「いま、憲法が変えられると暮らしはどう変わる?〜改憲と国民投票〜」
日時:11月18日(土)14:00〜16:00

I★芦屋「九条の会」(兵庫県芦屋市)
憲法講演会「いま、憲法が変えられると暮らしはどう変わる?〜改憲と国民投票〜」
日時:11月18日(土)14:00〜16:00
場所:あしや市民活動センター(リードあしや)芦屋市公光町5−8(最寄駅:阪神芦屋)
講師:高作正博さん(関西大学法学部教授)
参加費:500円(学生無料)
主催:芦屋「九条の会」
問い合せ:090-7118-2312


みやぎ憲法九条の会(宮城県)

憲法9条を守り生かすみやぎのつどい2017
日時:11月19日(日)13:00開会
演題:憲法9条の今後
講師:木村草太さん(首都大学東京教授)
場所:仙台サンプラザ大ホール
入場無料
主催:みやぎ憲法九条の会
協賛:宮城県内九条の会連絡会
連絡先:(電話)022−728−8812 FAX:022−276−5160


映画人九条の会

憲13周年の集い『ザ・思いやりパート2〜希望と行動編』上映会
日時:11月20日(月)18:50〜20:30
場所:東京・文京区民センター3A会議室(文京区本郷4-15-14)
参加費:1000円
主催:映画人九条の会
連絡先:03−5680−3970


九条科学者の会

日本の政治はどこへ向かうか?
日時:11月25日(土)13:30〜17:00
@ 「日本政治と改憲問題の現状」
渡辺 治さん(一橋大学名誉教授・九条科学者の会共同代表)  
A 「家族;開かれた憲法論に向けてー個人・尊厳・平等」
志田陽子さん(武蔵野美術大学教授・九条科学者の会共同代表)
会 場 中央大学理工学部(後楽園キャンパス)5号館5136教室・予定(東京メトロ丸ノ内線・南北線『後楽園駅』から徒歩約 5 分/都営三田線・大江戸線『春日駅』から徒歩約 6 分)
参加費(資料代) 500円
共催:九条科学者の会・日本科学者会議
連絡先:電話/FAX 03-3811-8320


甲斐市9条の会(山梨県甲斐市)

甲斐市9条の会設立総会および記念講演会
日時:11月26日(日)13時30分〜15時30分
会場:甲斐市竜王北部公民館大ホール
記念講演:この国に青空が見えますか
講師:菅原文子さん(辺野古基金共同代表・故菅原文太氏妻)
参加費:資料代300円
主催:甲斐市9条の会
連絡先:TEL080-6520-3808(最上紀和子)/TEL090-4913-5532(小田切博)
    メール hiro6161@khaki.plala.or.jp


緑区「九条の会」連絡会(愛知県名古屋市)

第5回緑区憲法を考えるつどい「憲法落語 始まり はじまり」
日時:11月26日(日)14:00〜16:00
会場:緑文化小劇場(地下鉄桜通線「徳重」駅前)
口演:八法亭みややっこ(こと飯田美弥子弁護士)
   フォークソングや人形劇もあります
参加協力券:800円
主催:緑区「九条の会」連絡会
連絡先:090−7677−0667(溝口)


九条美術の会

世界平和アピール七人委員会 in鎌倉〜壊してはいけない日本国憲法〜今こそ凝視、この国の行方
日時:11月16日(木)午後2時?6時(開場 一時半)
会場:鎌倉芸術館小ホール(大船駅下車〜徒歩10分)
参加費:入場券 999円 20歳以下無料(全席自由)
入場券購入は、メール、FAX、店頭で


編集後記〜全国津々浦々で3000万署名を!

総選挙が終わりました。9条改憲反対の運動にとって、決して喜ばしい結果ではなかったですね。
しかし、立憲野党と市民連合の共闘つぶしで登場した「希望の党」に造反して立ち上がった立憲民主党をはじめ、共産党、社民党、一部自由党と市民連合の結束したたたかいは、今後の可能性を切り開きました。
安倍自民党は9条改憲発議をねらってきます。さあ、ともに立ち上がって、全国の津々浦々で3000万署名を展開し、改憲を食い止めましょう。(T)