九条の会メルマガの次号1月10日号は休刊とし、248号は1月25日に発行します

 年末年始のため、休刊させていただきます。原稿は25日以降のものをお願い致します。


「九条の会第6回全国交流討論集会報告集」好評発売中です

  九条の会第6回全国交流集会の成果をこれからの運動に

■<報告集>=
◇主な内容
・呼びかけ人あいさつ(澤地久枝)
・問題提起(小森陽一)
・世話人あいさつ・メッセージ(池内了、池田香代子、伊藤千尋、伊藤真、清水雅彦、山内敏弘、浅倉むつ子、高良鉄美)
・分散会の報告(第1〜第7分散会)
・資料 自民党改憲案、アンケートから見た九条の会の現状と課題、他
◇B5判76頁 1冊800円(〒82)
 但し、5部以上〒無料 10部以上1割引
■< DVD>=
◇主な内容
呼びかけ人あいさつ/事務局長報告 
/世話人あいさつ・紹介
◇取り扱い 1本1500円(〒160)

枚数と氏名・住所(送り先)を明記の上、九条の会までぜひお申し込みください。

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。(編集部)


としま9条の会(東京都豊島区)

連続企画第1弾 立教で語ろう!沖縄の現在(いま)と平和のこと
日時:1月19日(木)18:30〜20:45
内容:映画「標的の村」上映会&トークセッション
場所:立教大学池袋キャンパス8号館9101教室
参加無料・予約不要
主催:立教大学ESD研究所・安保関連法に反対する立教人の会
共催:としま9条の会
問い合わせ先:070−1451−4386(としま9条の会・戸田)


生田9条の会(神奈川県川崎市)


10周年記念講演会「いま、市民(わたしたち)が政治を動かす」
講演:中野晃一さん(上智大学教授)
日時:2月4日(土)13:30〜
会場:日本キリスト教団生田教会(小田急よみうりランド前駅より徒歩10分)
参加費:300円
主催:生田9条の会
連絡先:080−5889−0999


商社九条の会・東京(東京都)

講演と音楽のつどい
日時:2月5日(日)13:55〜16:55
講師:浜矩子さん(同志社大学大学院教授)
演題:自壊するアホノミクス
会場:日比谷図書文化館・B1(日比谷公園内)
参加費:1000円
主催:商社九条の会
http//site.google.com/site/shosha9jho/


港北九条の会(神奈川県横浜市)

講演会:安倍政権と憲法9条
日時:2月5日(日)午後1時半〜4時
講師:清水雅彦さん(日本体育大学・九条の会世話人)
会場:篠原地区会館(東横線妙蓮寺駅徒歩5分)
参加費:300円
主催:港北九条の会
連絡先:090−8892−4375

活動報告

(メルマガ編集部より) 各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざまな取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみようか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入れる場合があります。お待ちします。


大阪府吹田市吹田南地域と吹田第三中学校校区地域の各九条の会10年のつどい

 11月26日(土曜)大阪府吹田市吹田南地域と吹田第三中学校校区地域の各九条の会が結成されて今年で10年、これを節目に、さらに平和と、憲法9条を訴えていこうと地域のキリスト教団吹田教会をお借りして「憲法の集い」を開きました。これには会場いっぱいの50数名が参加しました。
 「戦争法を廃止し平和な未来を私たちの手で」というテーマで講演した高作 正博さん(関西大学法学部教授)は、いまどんな時代を生きているか、安部内閣は大変危険な憲法観をもっていて、国民監視の法律をつくりながら、憲法そのものを権力者が自由に使えるように改悪しようとしている。私たちは権力をつねに疑わなくてはならない。そして権力をしばる、今の憲法を放棄してはならない。と強調しました。
 閉会では「私たちは九条改悪を許さないと10年間訴えてきました。この力は全国の九条の会と一体となったたたかいであったと確信しています。がんばりましょう」と呼びかけました。
 会場からは沖縄の島唄を三線で唄い連帯、また「吹田の空襲を語り継ぐ会」は米軍が撮影した吹田の航空写真を見せながら、終戦直後の実態を語りました。


新成人へ「豆本」メッセージいかが―木津九条の会(京都府木津川市)

 東日本大震災の翌年から毎年1月、成人式会場前で若者たちに手渡し続けている「豆本」の2017年版ができました。当会女性呼びかけ人中心のチームによる創作。
A4用紙1枚で8頁に折りたたむ手のひらサイズです。今回はおとぎ話「かんこドリ」。華麗な「9条鳥」も登場します。下記へご連絡いただければ添付ファイルでお届けします。会のネーム入り改造のお手伝いもできます。
Kizu9jyounokai@yahoo.co.jp


編集後記〜〜激動の予感がする新年ですが、ちからいっぱい進みましょう

 国際情勢も、国内情勢も、激動の年になりそうです。そうしたなかで9条の価値はますます輝きます。新年も、おたがいに頑張りましょう。(T)