九条の会主催 第6回全国交流討論集会開催のお知らせ、締めきり間近

九条の会は、戦争法の発動と参議院選挙の結果を受け、今後の九条の会の在り方について交流し意見交換をするため、下記のように「交流・討論集会」を開催します。
◇日時 9月25日(日)午前11時〜午後4時
◇内容 全体会・分散会
◇会場 東京千代田区 明治大学駿河台校舎 リバティ・タワー他
◇参加資格 各地の九条の会からの代表(これは肩書としての「代表」という意味ではありません。それぞれの九条の会で参加を話し合ったうえ、御参加ください。)で、事前申し込みがあった方に限ります。
◇参加分担金1人1000円。
◇九条の会のウエブサイトのトップページに第6回全国交流・討論集会 参加申込書の用紙を掲載しました。参加ご希望の方はこの用紙にご記入の上、事務局にお届けください。提出締切は9月16日(必着)です。なお、その前に500名になり次第締めきらせていただきます。
申込書は、メールかFAX(03−3221−5076)でお送り頂きますようお願いします。

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。(編集部)


九条の会・千葉医療者の会(千葉県)

市民学習講演会
日時:9月11日(日)午後2時〜
場所:プラザ菜の花(千葉市中央区長洲1-8-1 tel 043-222-8271)
第一部・被爆者の訴え:児玉三智子さん(日本原水爆被害者団体協議会事務局次長)
第二部・講演:秋葉 忠利 氏(元広島市長)「世界は平和になっている−被爆者の存命中に核廃絶を−」
共催:千葉県保険医協会
   九条の会・千葉医療者の会
   千葉県民主医療機関連合会
連絡先043(248)1617千葉県保険医協会・小早川


千代田九条の会(東京都千代田区)

学習会「参院選後の情勢と展望」
日時:9月14日(水) 18:00開場 18:30 開会
会場:明治大学駿河台キャンパス 研究棟4F第一会議室(東京都千代田区駿河台1−1)JR・東京メトロ 御茶ノ水駅下車(お茶の水橋口)徒歩3分
       東京メトロ・都営地下鉄 神保町駅下車 徒歩5分
講師:五十嵐 仁さん(元法政大学大原社会問題研究所教授・所長)
参加費:資料代など500円(学生無料)
主催:千代田九条の会、 明治大学九条の会
連絡先:千代田九条の会 電話03-3292-5477


九条の会・中野(東京都中野区)

講演会:自民党の改憲戦略を読むー参議院選挙の結果から見えてくるものー
日時:9月15日(木) 18:30開場、19:00開演
会場:中野産業振興センター(旧・中野勤労福祉会館)3階大会議室
講師:東京大学大学院教授 小森陽一さん
参加費:500円(中高生無料)
主催:九条の会・中野
連絡先:NPO法人みんなの広場 TEL03-6454-0993/FAX03-6454-0994


富士見町九条の会(東京都東村山市)

天皇の生前退位問題―憲法と皇室典範の規定は?
日時:9月18日(日)午後1時〜
場所:富士見公民館 第3集会室
主催:富士見町九条の会 
連絡先:松内(042−394ー1251)


九条の会兵庫県医師の会(兵庫県)

市民講演会「永続敗戦論」から平和憲法を考える
日時:9月25日(日)14:30〜16:30 開場14:00
会場:兵庫県保険医協会5階会議室
    http://www.hhk.jp/pages/access.php
講師:白井聡氏(京都精華大学専任教員)
参加費(資料代): 500円
定員 200人(要事前申し込み制)
参加申込 shin-ok@doc-net.or.jp まで
主催:九条の会兵庫県医師の会
共催:兵庫県保険医協会、兵庫県民主医療機関連合会、兵庫県反核医師の会、九条の会・医療者の会(全国)


都立高校女性教職員九条の会(東京都)

第10回定期総会
日時:10月10日(月・休日)午後1:30〜
場所:文京区シビックセンター5F(東京メトロ後楽園駅4a・5番出口)都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(連絡口)徒歩1分
第一部:講演「あらためて考える自衛隊と九条」午後1:30〜3:45
    講師:内藤功さん(弁護士・日本平和委員会理事)
第二部:総会 午後4:00〜4:30
主催:都立高校女性教職員九条の会
連絡先:赤石(045−542−8990)


芦屋「九条の会」(兵庫県芦屋市)

講演会「今こそ知ろう自民党改憲草案」
日時:10月15日(土)14:00〜16:30
場所:芦屋市民活動センター(リードあしや 芦屋市公光町5−8)
講師:川元志穂さん(あすわか弁護士)
参加費:500円(高校生以下無料)
HP:http://ashiya9.web.fc2.com/
主催:芦屋「九条の会」
問合せ先:片岡(090-7118-2312)


おおさか医科・歯科九条の会(大阪府)

10周年記念イベント/ミニコンサートと講演会
日時:11月3日(木・祝)15時〜17時30分(開場14時)
音楽:古謝美佐子さんの歌う沖縄/
講演:桑原征平さん「憲法ってな〜に?報道ってな〜に?」
会場:エルおおさか2Fエルシアター(定員800人)(京阪「天満橋」駅から西へ300m)
参加費:無料 どなたでもご参加いただけます。
事前予約制。
保育あります。
主催:おおさか医科・歯科九条の会
連絡先:〒556-0021大阪市浪速区幸町1-2-33 大阪府歯科保険医協会内
    TEL06-6568-7731 FAX06-6568-0564

活動報告

(メルマガ編集部より) 各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざまな取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみようか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入れる場合があります。お待ちします。


修学院学区九条の会(京都市)〜「演奏と映画の夕べ」

 お盆前の暑い夏の夕べ、みなさん来ていただけるか心配していましたが、33人の方の参加がありました。まずは演奏クループ「ピープルファイバー」の掛村岳志さんに奥さんの伴奏でフルート演奏をしていただきました。美しい音楽にみなうっとりしました。
 その後は珍しいアニメの落語に笑いをもらい、次は映画「ポスターガール」を見ました。米軍雑誌『アーミー』の表紙を飾った女性の米軍機関銃手ロビン・マレーを主人公にした記録映画でした。イラクの民主化に自ら志願兵になった。彼女は戦車から体をだして見えぬ敵に機関銃で乱射するように上官に言われたが、民間人は殺したくないと反発したり、民間人を急襲した惨状にショックを受ける体験から、帰還後、PTSD(心的外傷ストレス障害)に苦しみぬいた。その後IVAW(反戦イラク帰還兵の会)を知り、PTSD克服のプログラムに参加するようになった。やがて彼女は自分自身が人間性を奪われた怪物であったという地獄の記憶を客観的に見つめ、兵士だった自分に向き合うことができるようになった。そして米軍の広告塔だった彼女は、自分が体験したイラク戦争の真実の姿を、人々に語ることを決意するという内容でした。日本語の字幕の移り変わりが早く読み取れないこともありましたが、彼女の言いたいことはよく通じました。幼いときから軍事教育にならされてきた彼女が、戦争の惨状を想像することができないままに戦争に参加していった悲劇は過去の日本でも同じ。もしロボットに戦争をさせても、惨状は変わりません。愚かさを食い止めねばと皆思ったことと思います。                 (池田千恵)


編集後記〜全国交流集会でお会いしましょう

 全国交流集会(9月25日)でお会いしましょう(T)