九条の会事務局学習会「戦争法の廃止をめざして−立憲主義の回復か安倍改憲か−」へ御参加を! 5月27日(金)

多くの市民が戦争法廃止の声を2000万人署名や集会などで示し、同法の廃止法案を共同提出した野党による参議院選挙に向けての協力、共同が進む中、3月29日には戦争法の施行が強行され、安倍首相は、9条2項の改定、緊急事態条項の挿入などの明文改憲を「自分の在任中に」との妄言を繰り返しています。
憲法9条の否定を、立憲主義を蹂躙し民主主義を破壊しながら進めようとする安倍政権にNOを。その重要なチャンスである参議院選挙を前にして、戦争法を廃止して憲法9条を守り活かす意義を確かめ合う学習会を企画しました。
みなさんふるってご参加ください。
日時:5月27日(金)18時30分〜21時
場所:文京区民センター3A会議室
都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分、東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分、
東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分
報告1「憲法9条と立憲主義」 山内敏弘さん(一橋大学名誉教授・獨協大学名誉教授)
報告2「戦争法から明文改憲へ−安倍改憲のねらいと矛盾−」 渡辺 治さん(一橋大学名誉教授・九条の会事務局員)
参加費(資料代として) 一般1,000円 学生500円 高校生無料
事前申し込み不要
問い合わせ連絡先 九条の会事務局
〒101-0065東京都千代田区西神田2-5-7神田中央ビル303
03-3221-5075 fax03-3221-5076


戦争法の廃止を求める2000万人統一署名は1200万筆を超えました。2000万人署名は、さらに6月30日まで継続します。

 「戦争法の廃止を求める2000万人統一署名」は、4月25日に集約した分をいよいよ5月19日に国会に請願として提出することになります。5月3日、東京の有明防災公園の集会で、実行委員会から署名数は1200万筆を超えたことが発表されました。
 参院選挙が迫るなか、戦争法の危険性と廃止の重要性を訴える意義が大きいことから、署名運動は6月30日まで継続します。
 5月19日の提出以降に集まった署名は、参院選後の臨時国会に提出しますので、重ねてのご奮闘をお願いします。
           戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。(編集部)


豊田9条の会(愛知県豊田市)

憲法講座〜自民党の「日本国憲法改正草案」を学ぶ
日時:5月28日(土)午後2時〜4時20分
講師:長峯信彦教授(愛知大学法学部教授・憲法学) 
場所:崇化館交流館2階ホール(定員150名)
入場無料
主催:豊田9条の会
連絡先:けやき通り法律事務所内(0565-31-2632・FAX0565-31-2681)


東京北法律事務所・九条の会

日時 6月3日(金)午後6時〜
場所 北法ビル3階「会議室」(北区役所の真向かい)
(JR京浜東北線王子駅「北口」・地下鉄南北線王子駅より徒歩5分)
参加費無料
1.講演「報道の自由が失われれば、国民の知る権利はどうなるか」
  講師・フリージャーナリスト 斎藤貴男さん
2.午後7時30分〜意見交換(感想など) 
ご参加いただける方は、下記連絡先へ住所・氏名・電話番号をFAXでお知らせください。
主催:東京北法律・9条の会
電話03−3907−2105 FAX03−3907−2183
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://kitahou.bengo-shi.com/nine/activity_2016/schedule_160603/


芦屋「九条の会」(兵庫県芦屋市)

11周年記念のつどい
日時:6月4日(土)14:00〜16:30(開場13:30)
演題:「戦争をしない国であり続けたい」
講師:白井聡さん(京都精華大学人文学部専任講師)
会場:上宮川文化センター(JR芦屋駅南東へ徒歩5分)
会費:500円(高校生以下無料)
 保育あり(5月末までに要連絡)
 講演終了後、JR芦屋駅までデモを行います。
主催:芦屋「九条の会」
後援:芦屋市、芦屋市教育委員会
連絡先:片岡(090−7118−2312)


九条かながわの会(神奈川県)

9条かながわ大集会2016in湘南ちがさき「政治を変えて戦争止めよう!」 
日時:6月4日(土)9:30〜16:30
会場:茅ヶ崎市民文化会館、茅ヶ崎市役所分庁舎6階
分科会:9:30〜12:00 
会場:茅ヶ崎市民文化会館小ホール会議室、茅ヶ崎市役所分庁舎6階 
朝までチガサキテレビ−比べてみよう、いまけん(日本国憲法)とじみけん(自民党改憲草案)の社会(明日の自由を守る若手弁護士の会、岡田尚)
自衛隊は今(井筒高雄)、戦争法とマスコミ(岩崎貞明、今井潤)、
9条の危機と平和への権利(笹本潤)、
育鵬社の歴史・公民教科書問題(吉田典裕、みんなの教育.藤沢ネット)
憲法24条cafe(大田啓子)
選挙に勝って戦争止めよう!−神奈川の選
挙情勢分析(武井由起子、飯田能生)
造ってはいけなかった原発(後藤政志)
全体会:13:00〜16:00 
会場:茅ヶ崎市民文化会館大ホール パフォーマンス:MINX!!のダンス、
講演:鎌田慧さん(ルポライター)「戦争と核のアベノミクス」、
小森陽一さん(東京大学大学院教授)「安保法制廃止の空前の共同を」、
各地九条の会からの発言など 
主催:同実行委員会
連絡先:後藤 電話090-7175-1911


東久留米「九条の会」(東久留米市)

東久留米「九条の会」11周年のつどい
日時:6月11日(土)19:00〜
講演:山口 二郎さん(法政大学教授)
演題:戦後デモクラシーを守り抜く―参院選で問われること―
会場:東久留米市立生涯学習センター(まろにえホール)(東久留米市中央町2-6-23)
参加費:500円
主催:東久留米「九条の会」
連絡先:042-473-9489 
    higashikurume9@jcom.home.ne.jp


調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)

第114回(6月)例会
テーマ:調布の戦争 展示とお話で構成
お話し:古橋研一さん(調布在住の郷土史家)
     空襲と米兵殺害事件
日 時:2016年6月11日(土)14時〜
場 所:たづくり8階「映像シアター」
        (京王線調布駅南側、市役所隣)
参加費:300円
展 示:パネルで見る空襲、実物で見る「無金属」生活
展示の日時・場所:6月10日~12日
         たづくり2階「南ギャラリー」
詳細はWebサイトの「例会案内」をごらんください
    http://www.geocities.jp/chofu9jou/index.html
主 催:調布「憲法ひろば」
(連絡先)E-mail:choufu9jou@yahoo.co.jp


栄区九条の会(神奈川県横浜市)

10周年のつどい:講演とハートフルコンサート
日時:6月11日(土)14:00〜16:40 
会場:地球市民ふらざ内プラサホール(JR根岸線本郷台駅東へ徒歩2分)
講演:アーサー・ビナード(詩人)「世界は本当にワンダフルなの?」
歌:tomokoさん(栄区出身のシンガーソングライター)「What a Wonderful World」、
「星をみあげて」、「Beautiful Day」、「We are the World」ほか
チケット代:700円、高校生以下無料
主催:栄区九条の会
連絡先:事務局(木村、電話045-833-6090)


仰木の里九条の会(滋賀県大津市)

憲法カフェin仰木の里『奥野恒久さんと憲法を語り合おう』
日時:6月12日(日)午後1時30分〜午後3時30分まで
会場:大津市仰木の里公民館3階大会議室
講師:『奥野恒久さん(龍谷大学政策学部教授)
入場無料
主催:仰木の里九条の会
連絡先:町田(090−9275−2158):谷口(080−3869−8096)


自由の森九条の会(埼玉県飯能市)

憲法授業 憲法は『押しつけられた』はホント? 憲法制定の歴史をみんな
で学ぼう!
日時・6月25日(土)午後1時半
講師・菅間正道さん(自由の森学園社会科教員)
参加費無料
場所・自由の森学園2階会議室(「東飯能駅西口」12時27分発、「飯能駅南口」12時35分発のスクールバスでお越し下さい)
詳しくは、こちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/1746098165668910/
主催・自由の森九条の会


編集後記〜沖縄での米軍犯罪、いつまでくり返し続けるのか

 またか、などと言いたくない。なんと言えばいいのか、言葉を飲み込まざるを得ない気持ちでいっぱいだ。(T)