2000万人「戦争法の廃止を求める統一署名」に取り組みましょう

 2000万人署名が全国で、急ピッチで展開されております。
 この署名の「呼びかけ団体」には総がかり実行委員会の構成団体と賛同・協力団体がなっていますので、「九条の会」の名はありません。しかし、九条の会としてはこの統一署名の主旨に賛成です。各地・各分野の九条の会でも、この署名用紙をぜひ活用してください。
 2016年5月3日の発表をめざして、集約日は4月25日です。ただし、一気に2000万を整理することはできません。署名は集まり次第、どんどん届けてください。
 以下、この署名の取り扱いについて、記載します。
◇署名用紙はサイトからダウンロードしてお使いください。
 http://www.9-jo.jp/syomei-yousi.html#151031
 取扱団体名を書き入れたいときはword版を使ってください。ただし書き入れるのは取扱団体の部分のみにして、その他の部分は変更しないでください。
◇用紙はコピーしても使えます。
◇署名したものは原本(コピーは不可)を九条の会に郵送(FAXは不可)してください。
◇署名は自筆を原則とします。
 家族で姓や住所が同じであっても、省略や「〃」は不可です。フルネームでお願いします。
 署名の住所は都道府県から地番までお書きください。「同上」や「〃」は不可です。
 筆記用具は、消せないものを使用してください。鉛筆は使わないでください。
 書き間違えたときは修正液は使わず、二重線で消して下さい。
 署名の切り貼りや署名部分だけ切り取って送付することはしないでください。
 どうしても5人の欄が埋まらないときは空欄のまま送ってください。
◇署名資格は、日本在住の方であれば、年齢、国籍は問いません。また、海外在住でも、日本国籍をお持ちの方は署名できます。
◇記入いただいた個人情報は請願以外の目的では使用しません。


集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

http://www.9-jo.jp/index/140926poster.pdf
地域、職場、学園に大いに貼り出しましょう!!
B3判 1枚100円 30枚以上80円(送料はご負担いただきます)
送料が割安になるのは、下記の枚数です。
 5枚×@100円= 500円 送料140円 合計 640円
 14枚×@100円=1400円 送料250円 合計1650円
 30枚×@ 80円=2400円 送料400円 合計2800円
 60枚×@ 80円=4800円 送料600円 合計5400円
 100枚×@ 80円=8000円 送料700円 合計8700円

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。(編集部)


たかつ九条の会(神奈川県川崎市)

講演会:戦争法廃止をどう実現するか 〜戦争しない国であり続けるために〜
日時:2月3日(水)18時半より
講師:渡辺治さん(一ツ橋大名誉教授)
会場:てくのかわさきホール(JR「武蔵溝口」、東急溝の口より徒歩5分)
   http://www.zai-roudoufukushi-kanagawa.or.jp/tekuno-access.html
参加費 500円
主催:たかつ九条の会
問合せ:080-1213-5133 春日井


マスコミ9条の会

鳩山元総理が明かす「辺野古新基地」の真相
日時:2月4日(木)午後1時〜4時
講演:鳩山由紀夫元総理大臣
場所:日本プレスセンター10階大ホール(地下鉄霞ヶ関駅)
主催:日本ジャーナリスト会議・マスコミ9条の会
連絡先:電話03−3291−6475


東郷9条の会(愛知県東郷町)

2016講演会「安保法制」でどうなる?どうする?
と き:2月7日(日)午後2時(開場午後1時30分)
ところ:東郷町民会館 2階大会議室(東郷町役場の南側)
資料代:500円
講 師:柳澤協二さん
主 催:憲法9条を守る東郷の会
連絡先:三宅暁良090-4155-0927


調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)

第110回(2月)例会
テーマ:どうすればいいの?マイナンバー
日時:2月13日(土)13時半〜
お話:徳森岳男さん(東京土建書記壽町)
場所:あくろす3階「あくろすホール」(京王線国領駅北側すぐ)
参加費:300円
詳細はWebサイトの「例会案内」をごらんください
http://www.geocities.jp/chofu9jou/index.html
主 催:調布「憲法ひろば」
(連絡先)E-mail:choufu9jou@yahoo.co.jp


九条の会・兵庫県医師の会(兵庫県)

市民講演会:改憲派・小林節が叱る!安保法制が許されないワケ
日時:2月14日(日)14:30〜16:30
会場:兵庫県保険医協会会議室
定員:200人、事前申込・先着順 どなたでもご参加できます。
申し込み先: 電話078-393-1807 FAX078-393-1802 shin-ok@doc-net.or.jp
資料代:500円
主催:九条の会・兵庫県医師の会
共催:兵庫県保険医協会、兵庫県民主医療機関連合会、兵庫県反核医師の会、九条の会・医療者の会(全国)


東京北法律九条の会(東京都北区)

講演会:憲法の立憲主義にもとづく政治の確立と安倍政権の早期退陣のために
日時:2月19日(金)午後6時〜
場所:北とぴあ16階「天覧の間」(JR京浜東北線王子駅「北口」徒歩3分・地下鉄南北線王子駅直結)
参加費無料
講師:小林節さん(慶應義塾大学名誉教授・弁護士)
申し込み:ご参加いただける方は、2月12日までに下記連絡先へ住所・氏名・電話番号をFAXでお知らせください。)
主催:東京北法律・9条の会
連絡先:電話03−3907−2105 FAX03−3907−2183)
  http://kitahou.bengo-shi.com/nine/activity/schedule_160219/


荒川区9条の会連絡会(東京都荒川区)

荒川区9条の会連絡会5周年のつどい
日時:2月20日(土)18時45分〜
場所:ムーブ町屋3階ホール  
参加協力券 500円
講師:加藤友志さん(SEALDs)、仲築間卓蔵さん(マスコミ9条の会)
朗読:「平和へのメッセージ」青年劇場
主催:荒川区9条の会連絡会
連絡先:03−3892−9131(東京土建荒川支部内・船橋)


落合・中井九条の会(東京都新宿区)

第128回落合・中井九条のつどい「日・米・中関係の核心を探求しよう」
とき:2月21日(日)14時〜16時
お話:末浪靖司さん(ジャーナリスト) 
場所:落合第二地域センター2階大会議室AB(新宿区中落合4-17-13)
主催:落合・中井九条の会
連絡先:電話・FAX:03−3951−0573(木村隆)
Email : otiainakai9jo@mbr.nifty.com

活動報告

(メルマガ編集部より) 各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざまな取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみようか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入れる場合があります。お待ちします。


連続講座「憲法を学ぶ会」Part1の終了(東京都世田谷区/成城・祖師谷九条の会)

 昨年4月から東京慈恵会医科大学小沢先生(九条の会事務局)をお招きして始めた連続講座「憲法を学ぶ会」は、計7回にわたって開催し、延べ300人の参加者があり、好評のうちに11月に終了することが出来ました。
 日本国憲法の条文と合わせて憲法の歴史、2012年自民党改憲草案、安保法制の国会での審議内容など幅広く憲法との関連で講演内容を聞くことができ、参加者のアンケートからも好評の声が多数寄せられました。
<アンケートからの抜粋>
・憲法の大切さを認識、身近に感じました。九条も守り抜かなければと思います。とても良い講座でした。やはり、じかに講義を聞く事は非常に良くわかるようになるので、これを機会に今後も受講したいと思います。
・憲法の話は聞けば聞く程奥深いと大変勉強になりました。先生の話の中で歴史を交えた部分も特におもしろかった。
・とてもわかりやすく納得できるお話でした。現在おきていることに沿ってのお話は何よりも有り難いことです。


岡山市北区の牧石(まきいし)小学校区で、牧石九条の会が結成

 昨年の戦争法案反対のアピール活動を行った人たちが相談して準備会ができ、本年1月23日に結成会が開かれました。会では、戦争法廃止を求める2000万人統一署名を集めることなど話し合われました。
 また、青年法律家協会岡山支部長の山本勝敏弁護士が、憲法違反の安全保障関連法(戦争法)について記念講演し、新しい衆参議員による出直し国会で廃止させようと呼びかけました。
                                     牧石九条の会事務局・葛原健志


「九条の会ニュース」ご覧になっていますか

 各地の九条の会の活動を比較的詳細に紹介しています。旬刊を原則として、九条の会のサイトに掲載しています。ダウンロードして、各地の九条の会の会合などでお配り頂けるといいと思います。
http://www.9-jo.jp/news_list/index.html


編集後記〜安倍首相が参院選後、明文改憲を公言

10日のNHKでの報道では、安倍首相は夏の参院選について「自公だけではなく、改憲を考えている責任感の強い人たちと、3分の2を構成していきたい」と述べ、自民、公明両党のほか、おおさか維新の会など憲法改悪に積極的な与党よりの政党を合わせて、改憲の発議に必要な3分の2の議席確保をめざす考えを示した。そして1月15日の衆院予算委員会で自民党・片山さつき議員の質問に対し、「大規模な災害が発生したような緊急時において、国家、そして国民みずからどのような役割を果たすべきかを憲法にどう位置づけるかは極めて重く大切な課題だ」と答えるなど、「緊急事態条項」の議論を促進する考えを示した。
これらは戦後歴代首相のなかでも異例の改憲発言だ。この安倍首相の企ては絶対に許せない。7月の参院選で改憲勢力に3分の2の議席を絶対に渡すわけにはいかない。いまこそ九条の会のがんばり時だと思う。(T)