「九条の会第5回全国交流・討論集会」、参加申し込みを13日(水)まで延長して受けつけます

集会への一般参加はありません。各地の「九条の会」の会員で、その「会」で出席を了解された方(会員制がない「会」は、世話人などの了解を得て)に限ります。同じ「会」から、複数の参加はかまいません。
当日受付は、受付が混乱しますのでご遠慮くださいますよう、お願いします。

九条の会第5回全国交流・討論集会 実施要綱      「九条の会」事務局

【日時・会場・主催】                         
・日時 11月16日(土) 午前10時30分〜午後4時30分
・会場 東京・千代田区・日本教育会館
・主催 九条の会第5回全国交流・討論集会運営委員会
【集会日程】
9:45 受付開始
10:30 開会
10:35 呼びかけ人あいさつ 大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝  
11:35各地の「九条の会」からの報告  
12:00 昼食・休憩
13:00シンポジウム「集団的自衛権行使容認と憲法」
 柳澤協二・元内閣官房副長官補(2004年〜2009年、安全保障担当)、国際地政学研究所理事長
 浦田一郎・明治大学教授(憲法学)、九条科学者の会
 司会=渡辺治・「九条の会」事務局
14:30 移動・休憩
14:40 分科会(学生、女性)、分散会、大分散会(特徴的な活動をしている「会」から経験をじっくり聞く) 
16:30 終了 
【参加申込】
・参加資格 分野別、県・地域の「会」からの代表
・住所・氏名・年齢・性別・所属の「会」明記 分科会参加希望の場合はその旨明記
・申込はファックス、メール、郵便で(電話不可)…所定の用紙をご使用下さい。「九条の会」サイト(「実施要綱」に添付)から、あるいは事務局に請求して下さい。
【参加費】1000円(学生は別)
【その他】
・参加者へのチラシ配布希望…A4サイズ1枚(A3を2つ折可)、1000枚を11月13日まで事務局必着で 九条の会作成のものに限る
・物品販売希望…11月13日までに事務局に届出 九条の会作成のものに限る


6月8日開催の学習会「第二次安倍政権の改憲に立ち向かう」の記録ブッレット、好評、発売中

参議院選挙では、96条改憲派の3分の2議席獲得は阻まれましたが、自公政権が過半数を達成し、憲法をめぐる情勢は極めて厳しくなっております。
96条の先行改憲や国家安全保障基本法の制定など喫緊の問題を憲法の根幹である立憲主義の立場からていねいに論じたふたつの講演と質疑応答を収録したこのブックレットは、問題点を整理し、今後いかに対応すべきか考えるのに好適な1冊です。
自民党が改憲草案をめぐる「対話集会」も検討しているとの報道もあるいま、「第二次安倍政権の改憲に立ち向かう」ために、ぜひ読んで広めてください。

<内容>
「立憲主義の破壊」に抗う……イラク派兵差止訴訟弁護団事務局長 川口 創
憲法9条と96条改悪論……………………………一橋大学名誉教授 山内敏弘
会場からの質問に答えて
資料 自民党「日本国憲法改正草案/「日本国憲法」抜粋対照表
国家安全保障基本法案(概要)  ほか
A5判72ページ
定価400円(税込・送料別途)
10冊以上1割引き 50冊以上2割引き
お申込みは、九条の会事務局
メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで


「九条の会」の新しいポスター、申し込み受付中

ひきつづき「九条の会」の新しいポスターのお申し込み受付中です。
http://www.9-jo.jp/news/news_index.html#2013poster
沖縄の赤いデイゴの花をバックにあしらい、憲法第9条を刷り込んだB3判大のものです。
04年8月から普及した最初のポスター、06年6月からの2代目のポスターに続く3代目のポスターです。安倍政権の下で強まっている改憲策動を阻むために、大いにご活用ください。

頒価は1枚50円、3枚100円。送料は別途ご負担いただきます。
1枚の場合代金50円+送料120円=170円
3枚の場合代金100円+送料140円=240円です。
ご希望に応じて何枚でも受け付けますが、送料との兼ね合いで、下記の枚数がお得です。
12枚 代金400円+送料240円=640円
27枚 代金900円+送料390円=1290円
54枚 代金1800円+送料580円=2380円
111枚 代金3700円+送料800円=4500円
258枚 代金8600円+送料900円=9500円
なお申しわけありませんが、このほかに郵便振替の手数料(窓口120円、ATM80円)もご負担ください。(この価格でご提供できるのは在庫限りです。お早目にお申し込みください)。問い合わせ、お申し込みは、九条の会事務局まで。


九条の会講演会が収められた岩波ブックレットNo.867「いま、憲法の魂を選びとる」発売中。書店でお求め下さい

昨年9月開催の「三木睦子さんの志を受けついで 九条の会講演会――今、民主主義が試されるとき」が、岩波ブックレット『いま、憲法の魂を選びとる』になりました。
呼びかけ人の奥平康弘さんと事務局長の小森陽一さんの対談が新たに組まれ、現在の憲法をめぐる状況に警鐘を鳴らす内容です。
「この憲法でなかったら、これまでの私たちの生活はどうなっていたのでしょうか? そして、自民党が提案する『憲法改正草案』が実施されることになったならば、私たちの生活は一体どうなるのでしょうか? 憲法は、まさに私たちの生活に直結しています。そして、主権者は私たちなのです。私たち国民が、選ぶ。自分がどのような生活を、生き方をしたいのか、選ぶ。その大切さを、これまでの歴史のなかに確認し、次の世代に引き継ぐことが、いま問われています」(岩波ブックレット紹介サイトより)。
1冊500円(税25円)。全国の書店でお買い求めください。お買い求めになりにくい場合は、事務局にご相談ください。


「九条の会」リーフレットは、いま2種類あります

長らく色モザイクの9の表紙デザインで親しまれてきた「憲法9条、未来をひらく」のリーフレットのほかに、元気よく9の字を描いて跳ねる龍がデザインされた「憲法9条、明日をつむぐ」ができて、現在2種類をご注文に応じて発送しています。
どちらも、「九条の会」アピール、第9条の条文、「九条の会とは」の解説のほか、9人のよびかけ人の顔写真とメッセージを収録しています。表紙は九条の会ホームページに掲載しています。いずれをご希望か、明記してお申し込みください。
B6判(B4判4つ折) 1部10円(送料別途)
申し込みは事務局へメールか、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075で。

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。(編集部)


太秦憲法9条の会(京都府京都市)

発足8周年記念映画上映会「日本の青空」大沢 豊 監督作品
日時:11月17日(日)午後1時30分〜3時50分(開場1時15分)
場所:右京ふれあい文化会館創造活動室(京都市右京区太秦安井西裏町11番地の6) TEL 075-822-3349
参加協力費:500円
主催:太秦憲法9条の会
連絡先:永井修治 TEL 075-861-2114


富士見町九条の会(東京都東村山市)

11月例会DVD上映「STOP 戦争への道」「カナリア諸島の日本国憲法九条」
日時:11月17日(日)午後1時〜
場所:富士見公民館 第2集会室
参加費:無料 
主催:富士見町九条の会 
連絡先:042-394-1251(松内)


落合・中井九条の会(東京都新宿区)

第101回落合・中井九条のつどい
とき:11月23日(土)14時〜16時
お話:森 孝博弁護士
テーマ:なぜ今秘密保護なのか?
会場:落合第二地域センター2階大会議室A・B(新宿区中落合4-17-13)
主催:落合・中井九条の会
   http://homepage2.nifty.com/otiainakaikyujo/index.htm
連絡先:電話・FAX:3951−0573
    Email : otiainakai9jo@mbr.nifty.com 


視覚障害者9条の会(東京都)

湯川れい子講演会
とき:11月23日(土曜・休日)13時30分〜16時
ところ:東京都障害者福祉会館(港区芝5−18−2)
テーマ:音楽・平和、私のおもい(仮題)
参加費:1000円
主催:視覚障害者9条の会
連絡先:田中章治 рO3−6912−2541


湘南大庭九条の会(神奈川県藤沢市)

第24回「わいわい憲法塾」
日時:11月30日(土)PM2時〜4時
ビデオ:戦時下の藤沢・パート3
解説:久保博夫さん(元平和の輪を広げる実行委員・ふじさわ九条の会)
場所:湘南大庭図書館第一会議室
主催:湘南大庭九条の会
連絡先:0466−47−7826 


憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)

九条カフェ
日時:11月30日(土)14時〜16時(暫定)
場所:いばらきコープうしく店 2階
内容: ・九条の会事務局主催学習会(10.6)の報告
    ・九条の会全国交流・討論集会(11.16)の報告
    ・「STOP戦争への道」上映(約30分)
    ・意見交流(約1時間)(コーヒーをのみながら「秘密保護法案、憲法問題などについて)
資料代:200円(暫定)
主催:憲法9条牛久の会 http://www.9jo-ushiku.org/
連絡先:石毛 029−872−2707


教育子育て九条の会

第6回全国交流集会
日時:12月1日(日)10:30〜16:30
ところ:長野市生涯学習センター(長野市敦賀問御所前1271−3)
内容:みんなで学び語り合う分科会
    全国交流全体会/シンポジウム・憲法が生きる学校づくり、地域づくり
主催:教育子育て九条の会・第6回全国交流集会現地実行委員会
後援:長野市、長野市教育委員会、信濃毎日新聞社、SBC信越放送、abn長野朝日放送、NBS長野放送
連絡先:03−3255−6860,026−234−2216


浜松しおかぜ9条の会 (静岡県浜松市)

7周年のつどい  
日時:12月1日(日) 開場13時 開会13時30分 
会場:可美公園総合センター研修室
講師:小笠原 康晴氏(静岡新聞元記者)
演題:特定秘密保護法案と集団的自衛権
参加費:500円
主催:浜松しおかぜ9条の会  
連絡先:事務局・那須田(053-447-4881)


映画人九条の会

9周年イベント/映画「はだしのゲン」上映会
日時:12月2日(月)19:00〜上映開始
会場:東京・東京しごとセンター・講堂地下2F
     飯田橋駅JR東口、地下鉄大江戸線・有楽町線・南北線A2出口より徒歩7分、
     東西線A5出口より徒歩3分
参加費:1000円(予約不要)
主催:映画人九条の会
問い合わせ先:電話 03-5689-3970 FAX03-5689-9585


世田谷・九条の会(東京都世田谷区)

8周年記念講演と音楽のつどい
日時:12月7日(土)13:45〜16:00
講演:安倍首相の改憲戦略に立ち向かうために
講師:五十嵐 仁さん(法政大学大原社会問題研究所教授)
音楽:歌とピアノとジャワガムラン
演奏:中田一子さん(歌手・ガムラン演奏家)
   前田達彦さん(パーカッション)
ところ:成城ホール(世田谷区立砧区民会館、小田急線成城学園駅より徒歩4分)
参加費:800円
主催:世田谷・九条の会
連絡先:03−6413−9547


九条の会アピールを広める会・竜ケ崎(茨城県竜ヶ崎市)

第4回総会記念講演会「安倍政権の下で、どうなる 日本の平和、憲法、くらし」〜私たちは何をすればよいのか
とき:12月8日(日)13:00開場〜16:00終了
講師:渡辺治先生(九条の会事務局)
ところ:馴柴コミュニティーセンター
資料代:500円(スリッパを持参して下さい)
主催:九条の会アピールを広める会・竜ケ崎         
連絡先:0297-66-5098 石川アヤ


新宿女性九条の会(東京都新宿区)

第33回講演会〜日本軍は中国の戦場で何をしたか
日時:12月8日(日)14:00〜16:30
会場:新宿男女共同参画推進センター:ウィズ新宿(都営地下鉄曙橋駅A4出口3分)
お話:笠原十九司氏(都留文科大学名誉教授)
主催:新宿女性九条の会
連絡先:03−3260−1826(小野塚)


中央大学九条の会(東京都八王子市)

第5回Peace Night 9
日時:12月10日(火)18:30〜20:30
講師:渡辺治(一橋大学名誉教授)
主催:Peace Night 9実行委員会
連絡先:080−5129−2663

活動報告

(メルマガ編集部より)各地の活動報告の原稿をお送り下さい。さまざまな取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみようか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入れる場合があります。お待ちします。


活動報告〜「9の日チラシ」合本を作成(東京都:成城・祖師谷9条の会)

 成城・祖師谷9条の会は、発足から8年が経ちました。この間、講演会、映画会などによる学習会を20回実施し憲法、戦争、沖縄、原発などについて学びながら、地域で私たちの訴えをひろげるために「9の日チラシ」を14回にわたって発行してきました。
 今回、今まで配布してきた「9の日チラシ」を私たち自身の手で合本し、配布中ですが今日まで11,000円のカンパが寄せられています。
 この合本は、元のチラシで載せた記事以外に、1945年5月25日の空襲で焼け生き残ったケヤキの大木(世田谷区千歳台)のお話を載せていますが、9月4日には世田谷区長(2007年12月1日衆議院議員当時、当会に講師としてお招きした)に秘書を通じてお渡しし、計画されている世田谷区平和記念資料館では、世田谷区成城・祖師谷地区にも空襲があったお話を取り上げてもらいたいとの申し入れも行いました。
 現在、「現行憲法と自民党草案」の30分読み合わせや、また12月1日「飛行機騒音について講演会」実施に向けて調査をはじめ準備をしているところです。


編集後記〜国家安全保障会議設置法が衆議院本会議で強行採決。秘密保護法も衆院特別委員会で審議開始

11月7日、安倍政権は極めて短期間の審議で国家安保会議設置法を衆議院本会議で強行採決し、同時に、特定秘密保護法の衆院特別委員会での審議入りをしました。この2つの法案は安倍政権によって、集団的自衛権の行使に向けた不可欠の法案に位置づけられています。過日、発表した九条の会アピールは「戦争する国」に向けた集団的自衛権の行使に反対するよう呼びかけています。いよいよ正念場です。この2つの法案の廃案をめざして、草の根から世論をもりあげるために、お互いに力を尽くしたいと思います。(T)