九条の会「全国交流・討論集会」は2013年11月16日(土)、於・東京です。あらかじめ日程の確保をお願いします


「九条の会」の新しいポスター、申し込み受付中

ひきつづき「九条の会」の新しいポスターのお申し込み受付中です。
http://www.9-jo.jp/news/news_index.html#2013poster
沖縄の赤いデイゴの花をバックにあしらい、憲法第9条を刷り込んだB3判大のものです。
04年8月から普及した最初のポスター、06年6月からの2代目のポスターに続く3代目のポスターです。安倍政権の下で強まっている改憲策動を阻むために、大いにご活用ください。

頒価は1枚50円、3枚100円。送料は別途ご負担いただきます。
1枚の場合代金50円+送料120円=170円
3枚の場合代金100円+送料140円=240円です。
ご希望に応じて何枚でも受け付けますが、送料との兼ね合いで、下記の枚数がお得です。
12枚 代金400円+送料240円=640円
27枚 代金900円+送料390円=1290円
54枚 代金1800円+送料580円=2380円
111枚 代金3700円+送料800円=4500円
258枚 代金8600円+送料900円=9500円
なお申しわけありませんが、このほかに郵便振替の手数料(窓口120円、ATM80円)もご負担ください。(この価格でご提供できるのは在庫限りです。お早目にお申し込みください)。問い合わせ、お申し込みは、九条の会事務局まで。


3月3日に開催した学習会の記録ブックレット

第二次安倍政権の発足以来、憲法をめぐる動きが緊迫の度をつよめています。明文改憲と解釈改憲を並行してすすめ、日本を名実ともに「戦争をする国」に変えようとするこの動きに対して開かれた学習会の記録です。講演をもとにあらためて書き下ろされて、充実してとても読みやすいと大好評です。

A5判64ページ 2013年4月18日発行
定価400円(税込・送料別途)
10冊以上1割引き 50冊以上2割引き
お申込みは九条の会事務局
メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

<内容>
「日本政治の右傾化と憲法の危機」法政大学教授 五十嵐仁      
「ここが危ない! 集団的自衛権」大阪市立大学特任教授 松田竹男    
資料 (自民党「日本国憲法改正草案」/「日本国憲法」 抜粋対照表)


九条の会講演会が収められた岩波ブックレットNo.867「いま、憲法の魂を選びとる」が刊行されました。書店でお求め下さい

昨年9月開催の「三木睦子さんの志を受けついで 九条の会講演会――今、民主主義が試されるとき」が、岩波ブックレット『いま、憲法の魂を選びとる』になりました。
呼びかけ人の奥平康弘さんと事務局長の小森陽一さんの対談が新たに組まれ、現在の憲法をめぐる状況に警鐘を鳴らす内容です。
「この憲法でなかったら、これまでの私たちの生活はどうなっていたのでしょうか? そして、自民党が提案する『憲法改正草案』が実施されることになったならば、私たちの生活は一体どうなるのでしょうか? 憲法は、まさに私たちの生活に直結しています。そして、主権者は私たちなのです。私たち国民が、選ぶ。自分がどのような生活を、生き方をしたいのか、選ぶ。その大切さを、これまでの歴史のなかに確認し、次の世代に引き継ぐことが、いま問われています」(岩波ブックレット紹介サイトより)。
1冊500円(税25円)。全国の書店でお買い求めください。お買い求めになりにくい場合は、事務局にご相談ください。


「九条の会」リーフレットは、いま2種類あります

長らく色モザイクの9の表紙デザインで親しまれてきた「憲法9条、未来をひらく」のリーフレットのほかに、元気よく9の字を描いて跳ねる龍がデザインされた「憲法9条、明日をつむぐ」ができて、現在2種類をご注文に応じて発送しています。
どちらも、「九条の会」アピール、第9条の条文、「九条の会とは」の解説のほか、9人のよびかけ人の顔写真とメッセージを収録しています。表紙は九条の会ホームページに掲載しています。いずれをご希望か、明記してお申し込みください。
B6判(B4判4つ折) 1部10円(送料別途)
申し込みは事務局へメールか、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075で。


ブックレット「加藤周一が語る」をまだお読みでない方に

「見逃してならないのは、やはりなし崩しということ。変化が小さいから見逃していいのではなくて、小さい変化にこそ注意すべきだと私は思います」――あからさまに改憲をうたう安倍内閣の出現を見越していたかのような警句の数々。2008年12月に亡くなられた加藤周一さんが最晩年に語られた言葉を心に刻み、意思表明していきたいものです。
朝日カルチャーセンターでの2回の対談が収められています。まだお読みでない方はどうぞ読んでください。
■ブックレット「加藤周一が語る」/聞き手:小森陽一(東京大学教授・九条の会事務局長)
○憲法9条から日本と世界を考える(2007年12月1日)
○戦争は、どのようにして始まるのか(2008年4月26日)
A5判56ページ 300円・送料別途 10冊以上1冊250円


九条の会講演会はすべてDVDになっています

■2012年9月29日開催<三木睦子さんの志を受けついで 九条の会講演会――今、民主主義が試されるとき>
大江健三郎さん、奥平康弘さん、澤地久枝さんの講演を収録したDVDができました。三木睦子さんが2007年の九条の会学習会で、ときの安倍首相にむけて語られた「あなたのおじいちゃまはねぇ」も、添付のカードに印刷。
全140分 頒価1500円(税込 送料別途)

■2011年6月4日開催<未来世代にのこすもの 私たちは何を「決意」したか――九条の会講演会>
二重被爆者の「もてあそばれたような気がする」という現実認識を戦後の出発点にすべきだったと鶴見俊輔さん。澤地久枝さんは3月11日の大地震の後、炊飯器いっぱいのご飯を炊いておむすびを作った、それは無垢の幼きものにひもじい思いをさせたくなかったから。災害救助になぜ迷彩服か――我が物顔で出動する自衛隊と憲法9条の関係をシビアに問う奥平康弘さん。1999年に「小説家の想像にすぎない、といわれることは承知で、私は次の世紀の最初の4分の1に、この国で起りうる大きい原発事故のことを考えずにはいられません」と述べた大江健三郎さんが、まさに子どもらが放射能の脅威にさらされているいま語る、「決意」への思い。4者4様に「3.11」後の展望を語りかけます。
全150分 1500円(税込 送料別途)

■2010年6月19日開催<井上ひさしさんの志を受けついで 九条の会講演会――日米安保の50年と憲法9条>のDVD
全122分 頒価1700円(税込 送料別途)

■2009年6月2日開催<九条の会講演会 加藤周一さんの志を受けついで>
全101分 頒価1500円(税込 送料別途)

■2008年3月8日開催<九条の会講演会 小田実さんの志を受けついで>
2枚組 全211分 頒価2500円(税込 送料別途)

■2005年7月30日開催<九条の会有明講演会>
全135分 頒価1500円(税込 送料別途)

■2004年7月24日開催<憲法9条、いまこそ旬 九条の会発足記念講演会>
全124分 頒価1500円(税込 送料別途)

いずれも九条の会事務局に、メール、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込みください。


憲法セミナーブックレット

2006年11月から始まり、現在第10回まで開催された憲法セミナーはブックレットになっています。毎回の講演と参加者の質問への応答が収録されています。各冊300円、同じブックレットを10冊以上お申し込みの場合は1冊あたり250円(いずれも税込・送料別途)になります。ただし第1回、第2回、第6回は品切れで、コピーを200円でおわけしています。
九条の会事務局に、メール、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込みください。

■第1回 アジアの平和を九条の心で
◇加藤周一/憲法セミナー開催にあたって
◇澤地久枝/志が重なり合って力となる
◇辻井喬/将来を若者に託すにあたっての処方箋 

■第2回 国際紛争の解決は九条の心で
◇小田実/「小さな人間」の行動が世界をつくる 
◇伊勢ア賢治/憲法9条と日本の平和貢献 

■第3回 いま語る 九条の心
◇鶴見俊輔/自分という根拠に立って
◇有馬ョ底/仏陀の教えと憲法九条

■第4回 戦争をする国にさせない
◇池田香代子/私たちの夢に「国家」はいらない
◇奥平康弘/蹴られてきたボールは蹴り返そう

■第5回 九条で平和をつくる――メディア報道と憲法問題
◇明珍美紀/平和をつくるネットワークを
◇井上ひさし/ひとの都合では死なない

■第6回 人間らしく生きる――憲法第九条と二五条
◇暉峻淑子/どうしてイラクの子どもが殺されなければいけないのか
◇湯浅誠/貧困問題と憲法九条
◇大江健三郎/憲法に希望を託して

■第7回 憲法九条の輝きを日本に世界に
◇アーサー・ビナード/アメリカはだれだ? 日本はどこへ?
◇澤地久枝/未来を決めるのは「市民」

■第8回 憲法九条と戦争の記憶
◇加藤多一/北海道で考える私・反戦のこころ
◇大江健三郎/加藤周一さんと意志的に生きること

■第9回 憲法9条が生きる日本に
◇渡辺治/民主党政権と憲法の行方
◇大江健三郎/民主主義の後退を見逃してはいないか

■第10回 核のない平和な世界と憲法9条
◇平岡 敬/核廃絶と創り出す平和 
◇高遠菜穂子/命に国境はない―イラク戦争とは何だったのか?


「九条の会全国交流集会報告集」およびDVD「九条の会全国交流集会 全体会の記録 」

九条の会全国交流集会は、2006年、2007年、2008年、そして2011年と4回、全国各地からのたくさんの方に参加していただいて開催されています。毎回の呼びかけ人の問題提起を込めたあいさつと各地・各界からの活動報告が収録されたDVDと報告集は、活動のヒントと励ましになると好評を得てきました。

「第4回九条の会全国交流集会」
報告集/B5判64頁、頒価500円 DVD/130分、頒価1500円

「第3回九条の会全国交流集会」
報告集/B5判92頁、頒価800円 DVD/159分、頒価1500円

「第2回九条の会全国交流集会」
報告集/B5判88頁、頒価800円(品切れ) DVD/151分、頒価1500円

「第1回九条の会全国交流集会」
報告集/B5判116頁、頒価1000円 DVD/85分、頒価1300円

いずれも税込、送料別途。まとめてのご注文には割引いたします。
お申込み・問い合わせは九条の会事務局へ

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

 掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して
下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載としま
す。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前ま
でにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの添付ではなく、掲 載形式でデ
ータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。
                                          (編集部)


鎌倉・九条の会(神奈川県鎌倉市)

『映画 日本国憲法』ジャン・ユンカーマン監督が贈る世界からの声/記録映画
日時:6月25日(火)1回目14:00〜(開場13:30)
             2回目18:30〜(開場18:00)
会場:鎌倉生涯学習センター・ホール(鎌倉駅東口下車 徒歩3分)
先着順(定員283席)
料金:500円                        
主催:鎌倉・九条の会
問合せ:電話0467−24−6596、fax0467-60-5410 
Email:iza@kamakura9-jo.jp HP:http://kamakura9-jo.net


獨協学園九条の会(埼玉県草加市)

憲法学習会「日本国憲法第96条改憲論議をめぐって」
日時:6月26日(水)18:00から
場所:獨協大学中央棟3階大会議室(東武スカイツリーライン松原団地駅下車、徒歩7分)
問題提起:下川浩氏(全獨協学園教職員組合中央執行委員長、獨協大学名誉教授)
対象者:獨協学園各構成校の教職員、学生・生徒、保証人、卒業生など
主催:全獨協学園教職員組合連合/獨協学園九条の会
協賛:獨協大学教職員組合
問い合わせ先:全獨協学園教職員組合連合(TEL:048-942-1656 獨協大学教職員組合事務室内)


憲法九条を守る伊東市民の会(静岡県伊東市)

緊急学習会『改憲をとりまく情勢とどう立ち向かうか』
日時:6月28日(金)18:30〜20:30(開場18:15〜)
会場:伊東市観光会館3階 第二会議室 TEL0557-37-7135
講師:小沢隆一先生(東京慈恵会医科大学教授)
参加費:無料
主催:憲法九条を守る伊東市民の会
連絡先:梶野 TEL 0557-37-9134


9条の会・こがねい(東京都小金井市)

96条を変えさせない市民パレード
日時:6月29日(土)14:30〜16:00
集合・解散:リサイクル事業所隣接ゲートボール場(小金井市中町3−19−16)
主催:96条を変えさせない市民の集い


月寒九条の会(北海道札幌市)

月寒九条の会設立総会〜憲法を考える講演と音楽の集い
日時:6月29日(土)午後1時30分〜4時
第1部:合唱・組太鼓演奏
第2部:講演・安倍政権の改憲の狙いと平和憲法の輝き
    講師・高崎暢(前日弁連副会長)
第3部:「月寒九条の会」設立総会
ところ:東月寒地区センター(月寒東3条18丁目5−1)
参加費:300円(資料代含む、高校生・中学生無料)
主催:月寒九条の会 URL: http://www.geocities.jp/tsukisamu9/
連絡先:e-mail: tsukisamu9@yahoo.co.jp


修学院学区九条の会(京都府京都市左京区)

講演会〜本丸は9条改正〜『国防軍』から見えること
日時:6月29日(土)午後2時〜4時
講師:原田敬一さん(佛教大学歴史学部教授)
会場:修学院ルーテル教会(白川通り離宮道東入る北側)
主催:修学院学区九条の会
連絡先:FAX075−702−2700(修光学園内)


9条の会・中野(東京都中野区)

憲法問題学習講座「安倍政権の改憲戦略と憲法96条改定のねらい」
日時:7月2日(火)午後6時半開会
講師:渡辺治(一橋大学名誉教授)(全6回担当)
場所:中野ゼロ小ホール(JR中野駅南口より徒歩7分)
受講料:6回シリーズ全講座 3000円 1回のみ700円 中高生無料
主催:9条の会・中野
連絡先:小澤哲雄03−6454−0993


マスコミ九条の会

安倍壊憲で日本はどうなる!?
日時:7月6日(土)13:30〜
第1部:講演と対話「憲法・原発・沖縄・TPP……」
  高橋哲哉(東大教授)
  雨宮処凛(作家)
第2部 参加者とのセッション
会場:明治大学リバティタワー1001号室(地下)
主催:マスコミ九条の会 共催:社会思想史研究会 JCJ
電話:090−8580−6307(三枝)


九条科学者の会かながわ(神奈川県)

第19回学習会
日 時:7月7日(日)14時〜16時30分 
講 師:萩原 伸次郎氏(経済学者、横浜国立大学名誉教授)
演 題:TPP参加、消費税増税で日本はどうなるか
会 場:鶴見大学会館 2階 研修室204(JR京浜東北線鶴見駅西口下車徒歩2分)
資料代:200円
主 催:九条科学者の会かながわ・日本科学者会議神奈川支部
連絡先:後藤仁敏 tel: 090-7175-1911 e-mail: goto@kd5.so-net.ne.jp


赤塚・成増九条の会(東京都板橋区)

学習講座第1回「平和を学ぶ」
日時:7月13日(土) 13時30分〜16時30分
テーマ:憲法改正と憲法9条のゆくえ
講師:高田健氏(九条の会事務局)
場所:成増社会教育会館レクリエーションホール
対象:板橋区内在住・在勤・在学の方 定員60人
費用:無料
企画運営:赤塚・成増九条の会


うたごえ喫茶・ともしび 9条の会(東京都新宿区)

第11回 講演とうたごえの集い
日時:7月15日(月・祝)11:00〜13:45(開場10:30)
講演:いま!楽しく学ぶ、私たちの憲法
講師:伊藤真さん(弁護士)
うたごえタイム:手作りシチューとパンでランチ・ディスカッション&音楽で交流
会場:うたごえの店ともしび新宿店(新宿区新宿3-20-6 FSビル6階)
参加費:1,200円(軽食・飲物付き)
主催:うたごえ喫茶・ともしび9条の会
連絡先:ともしび事務所(担当:遠藤) TEL=03-3352-0231  FAX=03-3352-0287
   E-mail=info@tomoshibi.co.jp


活動報告〜青い空に赤いディエゴの花が際立ち〜清水女性9条の会

昨日、「9条の会・清水」と共催で「6.9改憲反対市民パレード」を行いました。清水区役所からJR清水駅までの商店街をパレードしました。
新しい「九条の会」ポスターを二枚表裏に貼り合わせて、軸に細い棒を通して使用しました。青い空に赤いディエゴの花が際立ち、黄色の「憲法9条」の文字が浮かび上がって夏の空にとても映えて良かったです。
「九条の会」からの呼びかけに応えて、静岡「駿河区九条の会」からも参加のメンバーが「6.23五十嵐仁先生講演会」のチラシを当日配布し宣伝して、お互い連携を強めようと話しました。(清水女性9条の会 石垣鈴江)


活動報告〜「憲法学習講演会」〜憲法9条を守る胆江地区連絡会(岩手・奥州市水沢区)

 6月17日午後、「憲法9条を守る胆江地区連絡会」は、水沢コープアテルイ会議室で「憲法学習講演会」を50名の参加で開催しました。加藤善正氏(県生協連合会会長理事)が、「くらしと憲法の危機を考える」と題して講演しました。
加藤氏は、「総選挙での自民党の比例区得票率は27.62%で大敗した前回の26.73%とほぼ同じであり、“圧勝”は小選挙区という制度と民主党の自滅でもたらされたものである」、「安倍政権は、巨大マスコミの“応援”を背景に消費税増税、社会保障制度改悪、TPP交渉参加、改憲、原発再稼働・輸出、復興予算流用、オスプレイ配備容認、普天間基地沖縄県内移設など悪政を次々と強行している」「TPPは国の姿を変えるものであり非常に危険」「自民党の憲法草案は、権力にブレーキをかけるという立憲主義の後退、平和国家から戦争する国にする、国民主権の後退、国民の権利制限など大きな問題がある」とのべました。加藤氏は最後に「5月14日に『地方自治に日本国憲法の理念を生かす県市町村長の会』が結成されたことに見られるように、現憲法の理念が大きく傷つけられている状況への怒りと変革へのうねりが強まっていることに確信をもって運動をすすめよう」と呼びかけました。
今後の運動のすすめ方に対して参加者による意見交換を行い講演会を終了しました。
                                             阿部隆一(金ヶ崎町議)


活動報告〜南三陸町の「憲法9条を考えるつどい」報告〜南三陸志津川憲法9条の会準備会南三陸町志津川憲法9条の会(準)(仮称「志津川9条の会(準)」)

6月9日(日)みやぎ憲法9条の会事務局長河相一成氏を講師に「憲法9条を考えるつどい」を行いました。
志津川9条の会(準)は2010年暮れに発足し、結成総会へ向け準備を始めていましたが、一昨年の大震災で活動は不可能になっていました。
参加者は32人と、予想以上の参加者でした。会場は、志津川市街地では集まる所がなく、市街地に近い唯一高台にあったために津波の被害を免れた旭が丘団地内のコミュニティーセンター。
開会のあと、志津川9条の会(準)の事務局から、志津川9条の会(準)が結成されるまでの経過と震災後について報告がありました。
その後河相氏より「なぜ今改憲なの?」と題して、講演がありました。冒頭、参加者の内ほとんどが女性である会場は初めてということを話しました。河相氏は、90分にわたってアメリカの国内要因と日本国内の要因のマッチングで、今日の改憲勢力による改憲願望欲求が出て来たこと、今の日本の財政危機と紙幣の増刷は、軍事産業を進める方向に行かざるを得ないこと、その点で9条の会の果たす役割はますます重要さを増している等の話をしました。
閉会後、河相氏と一緒に写真を撮る姿もありました。
     (Eメールニュース「みやぎの九条」 148号 2013年 6月 21日より転載)


活動報告〜鹿児島市「上町九条の会」の設立報告です

「96条改憲が参院選公約」の報道に危機感を持ったものたちが、居住する上町地域で「九条の会」を作ろうとなりました。鹿児島市の上町地域は鹿児島市でも最も古い町で、島津氏が鹿児島に来た時の古城あとが3箇所もある名所旧跡が集中する町です。
第1回の準備会を5月13日にひらきました。設立総会を6月15日に開くこと、会の名称、総会までに50名の会員目標、会費などを決めました。6月10日に第2回準備会を開きました。
会員は25名ほどの集約で、何とか40名には届かせようということと、「申し合わせ(案)」、世話人候補などを確認しました。前々日の集約で何とか40人を超えたため、断固当初目標はやりきろうと、近所知り合いの個別訪問を行いました。
当日は最終92人の加入と参加者58名で、準備した資料も足りなくて、あわててコピーするありさまでした。「記念講演」に鹿児島大学の大野友也先生に「憲法について」をわかりやすく話していただいて、参加者全員元気のでる会となりました。今後は県内、全国の九条の会と連携して、活動を続けたいと思います。よろしくお願いします。            世話人代表兼事務局長  坂元義範


編集後記〜自民党参院選公約、「96条先行改憲」を隠す

年初以来、あれだけ騒いできた「96条先行改憲」論、参院選公約で高らかにうたうかと思いきや、あれれ、「ない!」。全国からの世論の高まりで、形勢不利と見て一歩後退か。それでも、安倍首相はあきらめていない様子。世論をもっともっと盛り上げ、96条→9条改憲を必ずくい止めましょう。(T)