9月29日に開催した「三木睦子さんの志を受けついで 九条の会講演会――今、民主主義が試されるとき」のDVDが間もなくできあがります

 大江健三郎さん、奥平康弘さん、澤地久枝さんの講演を収録したDVDがまもなくできあがります。
三木睦子さんが2007年の九条の会学習会で、ときの安倍首相にむけて語られた「あなたのおじいちゃま はねぇ」も、添付のカードに印刷。
 頒価1500円(税込・送料別途)。メールまたはFAX03-3221-5076でお申込みいただいたら、出来上がり次第、順次お送りします。


「九条の会ニュース」164号に9月29日の「九条の会講演会」の講演要旨を掲載しました

ニュース164号には「草の根から9条守れの世論盛り上げを 、「『九条の会講演会』に1800人」という記事が掲載され、大江健三郎さん、奥平康弘さん、澤地久枝さんの講演の要旨が掲載されています。
「ニュース」は九条の会のウェブサイトのトップ頁から、簡単な操作で読むことができます。お試し下さい。


「第4回九条の会全国交流集会報告集」およびDVD「第4回九条の会全国交流集会全体会の記録」普及にご協力下さい。好評です

 3・11と憲法審査会の始動という情勢の中にあって、よびかけ人のみなさんの問題意識の発露と、全国各地の九条の会のたゆみない、力強い活動の生き生きした報告が掲載されており、好評を得ています。ぜひ広めて頂きたい冊子とDVDです。

☆「第4回九条の会全国交流集会報告集」B5判64頁
   頒価500円(送料別) (10部〜×0.9  30部〜×0.8  100部〜×0.7  いずれも送料別)
☆DVD「第4回九条の会全国交流集会 全体会の記録
   映写時間 130分 頒価1500円(送料別)


ブックレット「加藤周一が語る」をまだお読みでない方に

「見逃してならないのは、やはりなし崩しということ。変化が小さいから見逃していいのではなくて、小さい変化にこそ注意すべきだと私は思います」――憲法審査会が始動し、非常事態のために憲法「改正」が必要とまことしやかに主張されるいまこそ、2008年12月に亡くなられた加藤周一さんが最晩年に語られた言葉を心に刻み、意思表明していきたいものです。
朝日カルチャーセンターでの2回の対談が収められています。しばらく在庫を切らしていましたが、ご要望により重版しました。まだお読みでない方はぜひどうぞ。
■ブックレット「加藤周一が語る」/聞き手:小森陽一(東京大学教授・九条の会事務局長)
○憲法9条から日本と世界を考える(2007年12月1日)
○戦争は、どのようにして始まるのか(2008年4月26日)
A5判56ページ 300円・送料別途 10冊以上1冊250円


「九条の会」リーフレットは、いま2種類あります

 長らく色モザイクの9の表紙デザインで親しまれてきた「憲法9条、未来をひらく」のリーフレットのほかに、元気よく9の字を描いて跳ねる龍がデザインされた「憲法9条、明日をつむぐ」ができて、現在2種類をご注文に応じて発送しています。
 どちらも、「九条の会」アピール、第9条の条文、「九条の会とは」の解説のほか、9人のよびかけ人の顔写真とメッセージを収録しています。表紙は九条の会ホームページに掲載しています。いずれをご希望か、明記してお申し込みください。
 B6判(B4判4つ折) 1部10円(送料別途)
 申し込みは事務局へメールか、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075で。


<未来世代にのこすもの 私たちは何を「決意」したか――九条の会講演会>のDVD、好評発売中です

 2011年6月4日に東京・日比谷公会堂で開かれた九条の会講演会での講演を収録したDVDです。
 二重被爆者の「もてあそばれたような気がする」という現実認識を戦後の出発点にすべきだったと鶴見俊輔さん。澤地久枝さんは3月11日の大地震の後、炊飯器いっぱいのご飯を炊いておむすびを作った、それは無垢の幼きものにひもじい思いをさせたくなかったから。災害救助になぜ迷彩服か――我が物顔で出動する自衛隊と憲法9条の関係をシビアに問う奥平康弘さん。1999年に「小説家の想像にすぎない、といわれることは承知で、私は次の世紀の最初の4分の1に、この国で起りうる大きい原発事故のことを考えずにはいられません」と述べた大江健三郎さんが、まさに子どもらが放射能の脅威にさらされているいま語る、「決意」への思い。
 2000人の聴衆を前に4者4様に「3.11」後の展望を語りかけるDVDは、ひとりでも多くの方に聞いていただきたい内容です。全150分で1500円(税込・送料160円)。
 九条の会事務局に、メール、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込みください。


憲法セミナーブックレット

2006年11月から始まり、現在第10回まで開催された憲法セミナーはブックレットになっています。毎回の講演と参加者の質問への応答が収録されています。
各冊300円、同じブックレットを10冊以上お申し込みの場合は1冊あたり250円(いずれも税込・送料別途)になります。ただし第1回と第2回は品切れで、コピーを200円でおわけしています。
九条の会事務局に、メール、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込みください。

■第1回 アジアの平和を九条の心で
◇加藤周一/憲法セミナー開催にあたって 
◇澤地久枝/志が重なり合って力となる 
◇辻井喬/将来を若者に託すにあたっての処方箋 

■第2回 国際紛争の解決は九条の心で
◇小田実/「小さな人間」の行動が世界をつくる 
◇伊勢ア賢治/憲法9条と日本の平和貢献 

■第3回 いま語る 九条の心
◇鶴見俊輔/自分という根拠に立って
◇有馬ョ底/ブッダの教えと憲法九条

■第4回 戦争をする国にさせない
◇池田香代子/私たちの夢に「国家」はいらない
◇奥平康弘/蹴られてきたボールは蹴り返そう

■第5回 九条で平和をつくる――メディア報道と憲法問題
◇明珍美紀/平和をつくるネットワークを
◇井上ひさし/ひとの都合では死なない

■第6回 人間らしく生きる――憲法第九条と二五条
◇暉峻淑子/どうしてイラクの子どもが殺されなければいけないのか
◇湯浅/貧困問題と憲法九条
◇大江健三郎/憲法に希望を託して

■第7回 憲法九条の輝きを日本に世界に
◇アーサー・ビナード/アメリカはだれだ? 日本はどこへ?
◇澤地久枝/未来を決めるのは「市民」

■第8回 憲法九条と戦争の記憶
◇加藤多一/北海道で考える私・反戦のこころ
◇大江健三郎/加藤周一さんと意志的に生きること

■第9回 憲法9条が生きる日本に
◇渡辺治/民主党政権と憲法の行方
◇大江健三郎/民主主義の後退を見逃してはいないか

■第10回 核のない平和な世界と憲法9条
◇平岡 敬/核廃絶と創り出す平和 
◇高遠菜穂子/命に国境はない―イラク戦争とは何だったのか?

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

 掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して
下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載としま
す。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前ま
でにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの添付ではなく、掲 載形式でデ
ータを作ってお送りください。編集に際して若干、手を加える場合があります。
                                          (編集部)


清田区九条の会連絡会(北海道札幌市)

ピースコンサートin清田
日時:10月27日(土)13:30〜15:30
ところ:清田区民センター大ホール(清田区清田1条2丁目5−35)
主催:清田区九条の会連絡会(平岡九条の会、北野九条の会、
    里美九条の会、 きよた九条の会、真栄九条の会)
連絡先:TEL/FAX 011−885−1861 河原方


みやぎ憲法九条の会(宮城県)

輝け世界に!伝えよう未来へ! 憲法9条を守り生かす宮城のつどい2012
日時:10月28日(日)12:30〜15:00(開場11:30)
場所:仙台国際センター大ホール
<第1部>講演:「本質的なモラル」ということ
講師:大江健三郎氏(九条の会呼びかけ人、1994年ノーベル文学賞受賞)
<第2部>演奏:荒川知子とファミリーアンサンブル
曲目:大江光作品、「ラルゴ」(ヘンデル作曲)、「ソレアード」(イタリア曲) 他
参加費:無料
託児:要事前予約、2歳以上1人300円
手話・要約筆記:要事前予約
主催:みやぎ憲法九条の会
連絡先:TEL:022-728-8812 FAX:022-276-5160 
     E-mail:info@9jou.jp
     URL:http://www.9jou.jp/


九条の会東京連絡会(東京都)

緊急大学習会「どうなる この日本!」強まる改憲策動とその狙い
日時:10月29日(月)18:30〜
講演:小森陽一さん(九条の会事務局長)
歌:真子masakoさん
場所:エデュカス東京(市ヶ谷駅徒歩7分)
参加費:999円
主催:九条の会東京連絡会
TEL03−3518−4866


俳優座9条の会(東京都港区)

劇団俳優座公演「いのちの渚」作:吉原公一郎
日程:11月7日(水)〜18日(日)開演:昼13:30/夜18:30
出演:神山寛、小笠原良知、矢野和朗、島美布由ほか
会場:俳優座劇場(六本木)
料金:A席5,250円、B席4,200円、学生3,675円
問合せ:電話03-3405-4743(俳優座9条の会)


万葉九条の会(神奈川県川崎市)

「文化のつどい」
日時:11月9日(金)13時30分開演(13時開場)
会場:麻生市民館大会議室(小田急線 新百合ヶ丘駅下車、北口徒歩3分)
オープニング:クラリネット・ヴィオラ・ピアノのトリオによる演奏
講演:川野里子(歌人)“『いま』をいかに表現するか”
小森陽一(日本近代文学)“大江健三郎の文学と、今”
資料代:500円 
主催:万葉九条の会
連絡先 090-1653-6496


落合・中井九条の会(東京都新宿区)

第89回落合・中井九条のつどい「」すべての人に義務教育を--夜間中学の今
とき:11月10日(土)14時〜16時
会場:落合第二地域センター2階大会議室(新宿区中落合4-17-13)
お話:竹山洋司さん(長く夜間中学で教育を続けてこられた方)
主催:落合・中井九条の会
http://homepage2.nifty.com/otiainakaikyujo/index.htm
連絡先:木村 隆 電話・FAX:3951−0573
Email : otiainakai9jo@mbr.nifty.com


9条の会・こがねい(東京都小金井市)

9条、普天間、原発 市民メディアが記録したもの
日時:11月11日(日)13:00〜
講師:桜井均氏(元NHKプロデューサー)
会場:萌え木ホール(小金井商工会館3F)JR武蔵小金井駅南口徒歩5分
資料代:500円
主催:9条の会・こがねい
連絡先:TEL&FAX042−383−8574


白石憲法九条を守る会(宮城県白石市)

憲法を守り生かす講演会『憲法の今とこれから』 
日時:11月11日(日)13:00〜
講師:庄子捷彦さん(弁護士 石巻9条の会代表)
会場:みやぎ生協白石店集会室(店舗2階奥)
入場無料
主催:白石憲法九条を守る会 
協賛:みやぎ憲法九条の会、仙南9条を守る会


いたばし九条の会(東京都板橋区)

いたばし九条の会7周年記念のつどい
日時・11月13日(火)18時開場 18時半開演会場・板橋区立グリーンホール2階ホール
参加費 資料代として500円
演題:東京の秋 核の冬
講師:アーサー・ビナードさん(板橋区在住)
ピアノ演奏:滝澤三枝子さん
主催:いたばし九条の会
連絡先:東京板橋法律事務所 п@03-3963-6171
または会の事務局長小林匡志 090-3405-1284


田園調布九条の会(東京都大田区)

講演と朗読の夕べ:俳優・演出家米倉斉加年、平和を語る
日時:11月20日(火)午後7時〜9時
ところ:大田区民プラザ小ホール(多摩川線下丸子駅改札前)
参加費:1000円(中高生500円)前売りチケット優先
主催:田園調布九条の会
FAX03−3721−6303
  (お名前、住所、電話番号、チケット枚数をご記入下さい、11月10日締め切り)


大田たまがわ九条の会(東京都大田区)

秋の講演会:憲法の出番だ! ―全ての答えがここにある―
日時:11月22日(木)午後6時45分〜
講師:伊藤 千尋さん (ジャーナリスト)
会場:大田区民プラザ(東急多摩川線・下丸子駅)
参加費:700円
主催:大田たまがわ九条の会
連絡先:090-6109-6273 FAX:03-3756-5238(小林)
http://www.geocities.jp/ota_tamagawa_9jyou


生田9条の会(神奈川県川崎市)

いま、いのちから。2012──あの日からのわたしたち 
日時:11月22日(木)午後6:30開演(6:00開場)
講演:落合恵子さん
場所:麻生市民館 大ホール(小田急線〈新百合ケ丘〉北口から徒歩約2分)
保育スペースあります。(事前にお申し込みください)
参加費 500円/中学・高校生 300円
主催:生田9条の会
電話/080-6663-5058 FAX/044-900-1131
メール/ikuta9jo@yahoo.co.jp


川崎市立高等学校退職教職員九条の会(神奈川県川崎市)

講演会:改憲の動向と教育―育鵬社の教科書が描く日本国憲法(仮題)
日時:11月23日(金・祝日)14:00〜16:45
場所:中原市民館(JR南武線・東急東横線 武蔵小杉駅下車4分)
講師:神谷幸男さん(元横浜市立中学校教師・歴史教育者協議会)
入場無料
主催:川崎市立高等学校退職教職員九条の会
連絡先:080−3360−4700(事務局・さくらば)


東京北法律・九条の会(東京都北区)

原発再稼働反対・音楽と講演の夕べ
日時:11月30日(金)午後6時(開場)午後6時30分(開会)
会場:滝野川会館大ホール(JR「上中里駅」・地下鉄南北線「西ヶ原駅」徒歩7分)
演題:「はだしのゲン」を語り続けて 
お話:神田香織さん(講談師)
演奏:アンサンブル古都(ピアノ・ヴァイオリン・ヴィオラ・フルート)
入場料:大人1000円(中高生無料)
チケットのお求めは、東京北法律事務所までご連絡ください。
主催:輝け憲法!北九条の会・実行委員会
(電話)03−3907−2105 FAX 03−3907−2183
http://kitahou.bengo-shi.com/nine/schedule_121130.htm


九条の会・ひがしなだ(神戸市東灘区)

シリーズ:私の戦争体験(その8)「戦争と私〜戦争遂行のための挙国一致体制と教育〜」
日時:12月5日(水)18:30時〜20:30時 
語り部:小川 旦 氏(神戸退職教職員の会会長)
会場:東灘区民センター第1会議室(8階)(JR住吉駅南東徒歩3分)
入場無料
主催:九条の会・ひがしなだ
連絡先:中村陽一 tel/ 090-7366-9420
e-mail/youichi-nakamura@kcc.zaq.ne.jp


九条かながわの会(神奈川県)

輝け憲法、今こそ九条inざま
日時:12月8日(土)10:00(受付9:30から) 〜16:30
会場:ハーモニーホール座間(座間市緑ヶ丘1-1-2、小田急線「相武台前」北口より徒歩約15分)
プログラム:
◆分科会10:00〜12:00 @原発事故・放射能汚染から子供をどう守るか、A神奈川から基地を考える、
               Bストップ!TPP、C改憲をめぐる情勢、D今、学校は・・・、
               E県内九条の会活動交流のひろば、
  <基地めぐり>8:00大和駅集合、厚木基地〜キャンプ座間〜相模総合補給廠(別途バス代2000円)
◆全体会・講演会 14:00〜(オープニング・イベント沖縄エイサー)
  小山内美江子さん「金八先生はいじめにどう立ち向うのか、憲法の視点から」   
  高田 健さん「永田町で再起動した改憲論にどう立ち向かうか」
参加費:1000円 (講演会、分科会、基地めぐり全てに参加できます)
昼食の弁当、講演者の著書、各九条の会のグッズ、展示コーナーなど実施
主催:輝け憲法、今こそ九条inざま実行委員会「九条かながわの会」 
電話・Fax: 045-212-9397 E-mail:article9@nifty.com


ねりま九条の会(東京都練馬区)

永田町に渦巻く改憲の企て〜私たちはどうするか
日時:12月9日(日)午後1時から
講師・高田健(九条の会事務局)
会場:練馬区職員研修所(練馬駅から10分・練馬区役所裏)  
参加費:無料 
主催:ねりま九条の会  
連絡先:大柳武彦 03-3921-8023


活動報告〜九条の会・ひがしなだ(兵庫県神戸市)〜「シリーズ 私の戦争体験(2)」を出版

私たちは、昨年度から地域のご高齢の方に戦争体験を語って頂く、「シリーズ 私の戦争体験」という活動に取り組んでいます。昨年は4人の方に語って頂き、それを「シリーズ 私の戦争体験(1)」としてまとめました。この中の細川俊三さんの「三重苦を生き抜いたシベリア抑留の真実」は圧巻で、これを基に劇団「どろ」が「凍土に生きて」という朗読劇を仕立てて、11月に上演します。今年に入って、2名の方に語って頂き、また、一昨年に「学徒出陣戦争で特異な体験を強いられた高校生活」という小冊子を出版された元日本生命副社長の弘世徳太郎氏に、戦争と憲法九条に関するインタビューをさせて頂きました。
この度、これらをまとめて「シリーズ 私に戦争体験(2)」として発行しました。この中で弘世氏は、戦争と人間について、また、憲法九条の精神を世界に広げる重要性を熱く語っておられます。「シリーズ 私の戦争体験(2)」は、 1冊500円(送料込)、5冊以上@400(送料込)、10冊以上@300(送料込)です。
連絡先:中村陽一 tel/ 090-7366-9420、 e-mail/youichi-nakamura@kcc.zaq.ne.jp


編集後記〜地域の九条の会がつくった「平和ガイドブック」

講演で招かれて東京・大田九条の会結成7周年記念集会に行ってきた。そこで紹介されたのが、「未来につたえる大田の平和」というガイドブック。東京の大田区という地域に絞って、九条の会がアジア太平洋戦争の住民の経験を克明に調査し、発掘した貴重な記録集。「未来に平和の尊さをつたえるために、九条の会の運動にもってこいの一冊です」と銘打っている。地域の九条の会でこのような活動もできるんだ、と目を開かされる思いがした。A5判104頁、頒価500円。連絡は03−3736−1141(中川さん)。(T)