「第4回九条の会全国交流集会報告集」およびDVD「第4回九条の会全国交流集会 全体会の記録 」普及にご協力下さい

 3・11と憲法審査会の始動という情勢の中にあって、よびかけ人のみなさんの問題意識の発露と、全国各地の九条の会のたゆみない、力強い活動の生き生きした報告が掲載されており、好評を得ています。ぜひ広めて頂きたい冊子とDVDです。
☆「第4回九条の会全国交流集会報告集」B5判64頁 頒価500円(送料別)
 (10部〜×0.9  30部〜×0.8  100部〜×0.7  いずれも送料別)
内容
《全体会=よびかけ人あいさつ》憲法文化と「フクシマ」…大江健三郎/新しい取り組みに向けて…奥平康弘/世直しのとき…澤地久枝
《全体会=各地・各界からの報告》岐阜=つけち九条の会…野村正治/宮城=女川九条の会…高野博/福島=福島県九条の会…真木實彦/大阪=大阪宗教者ネットワーク…立石泰雄/群馬=前橋5中地区9条の会…桑原新一
《特別分散会報告》沖縄=大宜味村「憲法九条を守る会」…平良啓子/宮城=山元町九条の会・憲法九条を守る首長の会…森久一/福島=小高九条の会…中里範忠/佐賀=唐津・東松浦地区日本国憲法九条の会…坂本洋/富山=水橋九条の会…岡田美乃利/愛知=憲法9条をまもる瀬戸の会…田中詔子/東京=井の頭沿線九条の会・永福…伊藤幸世/東京=ICU9条の会…嶋田拓郎
《分散会・分科会のまとめの報告》
《まとめと訴え》小森陽一
《感想文から》
《資料》九条の会 草の根の組織状況

☆DVD「第4回九条の会全国交流集会 全体会の記録
映写時間 130分 頒価1500円(送料別)

☆セット販売  申込み順で150セットまでブックレット1冊+DVD1本のセット価格を1500円とします。
お申込はメールかFAXで九条の会事務局まで。


ブックレット「加藤周一が語る」をまだお読みでない方に〜重版できました

「見逃してならないのは、やはりなし崩しということ。変化が小さいから見逃していいのではなくて、小さい変化にこそ注意すべきだと私は思います」――憲法審査会が始動し、非常事態のために憲法「改正」が必要とまことしやかに主張されるいまこそ、2008年12月に亡くなられた加藤周一さんが最晩年に語られた言葉を心に刻み、意思表明していきたいものです。
朝日カルチャーセンターでの2回の対談が収められています。しばらく在庫を切らしていましたが、ご要望により重版できました。まだお読みでない方はぜひどうぞ。
■ブックレット「加藤周一が語る」/聞き手:小森陽一(東京大学教授・九条の会事務局長)
○憲法9条から日本と世界を考える(2007年12月1日)
○戦争は、どのようにして始まるのか(2008年4月26日)
A5判56ページ 300円・送料別途 10冊以上1冊250円


「九条の会」リーフレットは、いま2種類あります

長らく色モザイクの9の表紙デザインで親しまれてきた「憲法9条、未来をひらく」のリーフレットのほかに、元気よく9の字を描いて跳ねる龍がデザインされた「憲法9条、明日をつむぐ」ができて、現在2種類をご注文に応じて発送しています。
どちらも、「九条の会」アピール、第9条の条文、「九条の会とは」の解説のほか、9人のよびかけ人の顔写真とメッセージを収録しています。表紙は九条の会ホームページに掲載しています。いずれをご希望か、明記してお申し込みください。
 B6判(B4判4つ折) 1部10円(送料別途)
 申し込みは事務局へメールか、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075で。


<未来世代にのこすもの 私たちは何を「決意」したか――九条の会講演会>のDVD、好評発売中です

 2011年6月4日に東京・日比谷公会堂で開かれた九条の会講演会での講演を収録したDVDです。
 二重被爆者の「もてあそばれたような気がする」という現実認識を戦後の出発点にすべきだったと鶴見俊輔さん。澤地久枝さんは3月11日の大地震の後、炊飯器いっぱいのご飯を炊いておむすびを作った、それは無垢の幼きものにひもじい思いをさせたくなかったから。災害救助になぜ迷彩服か――我が物顔で出動する自衛隊と憲法9条の関係をシビアに問う奥平康弘さん。1999年に「小説家の想像にすぎない、といわれることは承知で、私は次の世紀の最初の4分の1に、この国で起りうる大きい原発事故のことを考えずにはいられません」と述べた大江健三郎さんが、まさに子どもらが放射能の脅威にさらされているいま語る、「決意」への思い。
 2000人の聴衆を前に4者4様に「3.11」後の展望を語りかけるDVDは、ひとりでも多くの方に聞いていただきたい内容です。全150分で1500円(税込・送料160円)。
 九条の会事務局に、メール、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込みください。


憲法セミナーブックレット「核のない平和な世界と憲法9条」

 2010年10月30日に島根県松江で開かれた第10回憲法セミナーの記録ブックレット、発売中です。
■「九条の会」憲法セミナーブックレットI「核のない平和な世界と憲法9条」
○核廃絶と創り出す平和 平岡 敬(元広島市長)
○命に国境はない―イラク戦争とは何だったのか? 高遠菜穂子(イラク支援ボランティア)
A5判60ページ 300円 10冊以上は1冊あたり250円(いずれも税込・送料別途)
九条の会事務局に、メール、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込みください。


憲法セミナーブックレット「憲法九条の輝きを日本に世界に」

 大分県別府市で開催された第7回憲法セミナーでの澤地久枝さんとアーサー・ビナードさんの講演と質疑応答をまとめた「憲法九条の輝きを日本に世界に」、発売中です。
■「九条の会」憲法セミナーブックレットF「憲法九条の輝きを日本に世界に」
○アメリカはだれだ? 日本はどこへ? アーサー・ビナード(詩人)
○未来を決めるのは「市民」 澤地久枝(作家・九条の会よびかけ人)
A5判52ページ 300円 10冊以上は1冊あたり250円(いずれも税込・送料別途)
九条の会事務局に、メール、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込みください。


「井上ひさしさんの志を受けついで―九条の会講演会〈日米安保の50年と憲法9条〉」のDVD、好評発売中です

 2010年6月19日に東京・日比谷公会堂で会場を満員にして開催された上記講演会を記録したDVDです。
 九条の会よびかけ人の大江健三郎さん、奥平康弘さん、澤地久枝さんの講演、井上ひさしさんのお連れ合いの井上ユリさんのあいさつ、佐藤修三さんによる井上さんの作品『吉里吉里人』の一節の朗読のほか、小森陽一事務局長からの「よびかけ人会議」の報告が、当日のプログラムの順に収められています。
 ケースに添えられたカードには当日出席されなかった梅原猛さん、鶴見俊輔さんからのメッセージも添えられています。
 ※DVD 時間/122分 定価/1700円(税込)・送料別途
 ※九条の会事務局に、メールもしくはFAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込みください。


岐阜憲法セミナーでの井上ひさしさんの講演録

 2008年6月21日に岐阜市で開催された憲法セミナーは「九条の会」憲法セミナーブックレットD「九条で平和をつくる――メディア報道と憲法問題」として刊行しています。
 ○平和をつくるネットワークを 明珍美紀(新聞記者)
 ○ひとの都合では死なない 井上ひさし(作家、九条の会よびかけ人)
 明珍記者によるインタビュー、会場からの質疑応答も収録されています。
A5判53ページ 300円(税込・送料別途)10冊以上は1冊250円


九条の会第3回全国交流集会 報告集、DVD、ビデオ発売中

2008年11月24日に開かれた第3回全国交流集会の全体会・分散会の記録。 
報告集は、B5判92ページ 800円(税込)・送料別途(10冊以上お求めの場合は、割引があります。お問い合わせください。)
DVD=1500円(税込み)・送料別途
ビデオ=特価900円(税込み・送料含む)、
DVD・ビデオには全体会(よびかけ人あいさつ・各地・各界の報告)が収録され、159分。
お申し込みは事務局へ。

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

 掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して
下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載としま
す。このメルマガは毎月10日(1月は、なし)、25日発行です。投稿される方は発行
日の5日前までにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの添付ではなく、掲
載形式でデータを作ってお送りください。(編集部)


九条の会・荻窪(東京都杉並区)

ふくしまを忘れない2・26集会『原発事故はすべてのものを奪った』
日時:2月26日(日)13時30分〜16時(開場13時)
お話:長谷川健一さん (福島県飯館村 前田行政区長、酪農家) からの訴え
DVD上映:「放射線内部被爆から子どもを守るために」/主な出演者:児玉龍彦(東京大学アイソトープ総合センター長)、菅谷昭(チェルノブイリ医療支援医師)、落合恵子(作家)
場所:荻窪タウンセブン8階会議室(杉並区上荻1-9-1 пF03-3391-2201 交通:JR荻窪駅、丸の内線荻窪駅下車 北口徒歩2分
参加費:500円
共催:九条の会・荻窪、西荻・九条の会、杉並北9条の会
   連絡先:若林 03−3392−5160


新宿女性九条の会(東京都新宿区)

第26回新宿女性九条の会『戦争体験と占領下の言論統制』
日時:3月4日(日)13:30〜16:00
お話:渡邊槇夫氏(戦争と学徒の青春を考える会)
会場:新宿区若松地域センター2階集会室(新宿区若松町12−6 рO3−3209−6030、
     都営地下鉄大江戸線「若松河田」下車 河田口より徒歩2分)
主催:新宿女性九条の会


ひしの九条の会(愛知県瀬戸市)

ー中国・沖縄の戦場で、最前線兵士として戦う日々ー「人を殺すことに何の罪の意識もなくなっていく」 
日時:3月4日(日)13:30〜16:00(開場13:00)
語り:近藤 一(はじめ)さん(92歳)
開幕太鼓、朗読・群読、歌ならびに絵画、写真などの作品展示あり
会場:原山公民館 2階集会室  瀬戸市原山台8−163
入場無料  託児あり(要予約)
主催:ひしの九条の会 
 (事務局 長谷川紀夫 Tel&Fax 0561-83-0432)


栄区九条の会(神奈川県横浜市)

学習会:神奈川の地震と原子力空母の危険
日時:3月10日(土)13時30分〜16時30分 
第1話:明日にでも起こる関東大地震
講師:後藤仁敏さん(鶴見大学短期大学部教授、日本地質学会会員)
第2話:バイバイ原発、福島から東京湾から
講師:新倉泰雄さん(原子力空母の母港化を阻止する三浦半島連絡会事務局長)
会場:あーすぷらざ5階 映像ホール(交通:JR根岸線本郷台駅徒歩3分)
資料代:300円
主催:栄区九条の会 (連絡先:木村宏一郎 電話・FAX: 045-833-6090)


湘南大庭九条の会(神奈川県藤沢市)

第15回わいわい憲法塾−東京大空襲を語り継ぐ−
日時:3月17日(土) PM2〜4時
場所:湘南大庭公民館 第2談話室
語り部:大熊てるさん
主催:湘南大庭九条の会(連絡先)0466−47−7826
   http://www6.ocn.ne.jp/~oba9jo/gyoji12.html


印西・九条の会(千葉県印西市)

憲法を知り考えるつどい
日時:3月18日(日)13時30分〜
場所:文化ホール(大森)多目的室
演題:大震災・原発事故後の日本の今後と憲法の役割
講師:渡辺 治氏
資料代: 300円
主催:印西・九条の会
 (廣瀬090-1706−2572)


よこはま教職員9条の会(神奈川県横浜市)

学習会「放射線教育」について
日時:3月20日(火・春分の日)午前9時30分〜11時50分
ところ:横浜市技能文化会館4階会議室(JR関内駅徒歩5分)
講師:須藤恵美さん(大学講師・物理学者)
参加費:500円
主催:よこはま教職員9条の会
   連絡先 高橋信雄 090 2685 0293


白子・下新倉「九条の会」(埼玉県和光市)

5周年のつどい
と き:3月25日(日)13時30分〜15時30分
講演:子どもたちを放射能から守るために〜「核」のない世界をめざして〜
お話:肥田舜太郎さん(医師 元日本被団協原爆被爆者中央相談所理事長)
歌:みんなで歌おう(アコーデオン伴奏)
ところ:白子コミュニティセンター(白子2-15-51)市内循環バス・バス停あり
参加費無料
保育:あり
主催:白子・下新倉「九条の会」(後援 和光市)
   問合わせ:電話・FAX 048-201-0048


9条の会・中野(東京都中野区)

第14回憲法問題連続学習講座「おかしくないか、マスコミの現状と問題点」
日時:3月28日(水)午後6時半〜8時半
講師:桂敬一(元東大教授・元日本ジャーナリスト会議議長)
場所:中野勤労福祉会館3階・大会議室(JR中野駅南口より徒歩5分)
受講料:800円 (中高生無料)
主催:9条の会・中野
連絡先:小澤哲雄 пF03−6454−0993


映画人九条の会

映画「沖縄・第一部」上映会(1970年/モノクロ/1時間15分)
日時:4月6日(金)18:50挨拶、19:00上映開始
場所:東京・文京区民センター2A
参加費:1000円
主催:映画人九条の会
  (電話 03-5689-3970 FAX03-5689-9585)


活動報告 九条の会戸塚区連絡センター(神奈川県横浜市)〜箱根駅伝を応援

 遅い報告ですが、箱根駅伝の応援を兼ね、九条の会をアピールしようと、3年前から1月2日に、横浜・戸塚の矢沢交差点先で、横断幕2枚をガードレールにつけて、九条の会の旗などを持って応援しています。今年も取り組み、テレビにも映りました。
                「九条の会戸塚区連絡センター」伊藤悦子


活動報告 さくら志津・憲法9条をまもりたい会(千葉県佐倉市)
〜のブログ、再出発のお知らせ

「さくら志津・憲法9条をまもりたい会」は新しいブログを立ち上げました。
現在は、ニュース16号から19号まで読むことができます。順次アップします。
http://sakurasizu9jo.cocolog-nifty.com/blog/
なお、創刊号から11号までと2006年〜2008年までの活動は下記のブログをご
覧ください。
http://sizu9jo.cocolog-nifty.com/


編集後記〜なにやら「新党」を目指す人びとの改憲の合唱

 平沼さん、石原さんらの「新党」は復古主義まる出しの改憲を主張し、橋下さんらの「維新新党」は首相公選や参院廃止の新しい装いで改憲を叫びます。政府は南スーダン派兵だけでは満足しないで、ホルムズ海峡にまで自衛隊を派遣できるかどうかの検討もしている様子。これらの人びとは黙っているとどこまで突っ走るかしれません。「九条の会」、おたがい、がんばりどきですね。(T)