第4回全国交流集会、間近に迫りました。あなたの会からは参加申し込みはおすみですか?

申込み書は九条の会HPにあります。

<全体会報告者>
○岐阜/つけち九条の会…有権者過半数署名の取り組みから住民過半数署名達成にいたる道のり
○宮城/女川九条の会…震災の被害・女川原発問題と九条の会
○福島県九条の会…原発震災と九条の会の運動
○大阪宗教者9条ネットワーク…幅広いネットワークをいかに築いたか
○群馬/前橋5中地区九条の会…中学校区に九条の会を結成したきっかけと工夫した点

<特別分科会報告者>
○宮城/山元町九条の会…震災被害の実態、復興への取り組みと九条の会の役割
○沖縄/大宜味村九条を守る会…基地反対のたたかいと九条の会の活動
○佐賀/唐津・東松浦地区日本国憲法九条の会…玄海原発問題と九条の会の活動
○福島/小高九条の会…地域のつながりの復活にむけての活動
○富山/水橋九条の会…域内全所帯を対象にした機関紙活動
○学生/学生の九条の会の活動
(上記のほか若干名予定)

第4回「九条の会」全国交流集会実施要綱

一、開催日時 2011年11月19日(土) 午前10時30分〜午後4時30分

二、会場 日本教育会館(東京都 千代田区一ツ橋2−6−2)

三、主催 「九条の会」全国交流集会運営委員会

四、主な時間の流れ(予定)
9:45 受付開始
10:30 全体会(ホール)
開会あいさつ/よびかけ人の発言/地域・分野の「会」からの報告(大震災、原発震災の被災地から、住民過半数署名の経験、宗教者のネットワークの経験など)
12:30 昼食・休憩
13:30 特別分散会(ホールにて開催)、分散会・分科会(会議室を使用)
16:00 特別分散会・分散会・分科会終了(ホールに集合)
16:15 全体会(ホール)まとめのあいさつ

@北海道と九州ブロックの参加者は、12:30〜の昼食時に交流できる場を設定します。
A分科会は「女性の会」を設けます。開催趣旨は以下をご参照下さい。
<開催趣旨> 分科会「女性の会」では、各地域の分野別「九条の会」としての女性「九条の会」の活動の交流を行います。つきましては、女性「九条の会」がまだ結成されていない地域、これから結成しようとしている地域の方々も、ふるってご参加ください。
Bホールで開催する特別分散会は、「各地の経験をじっくり聞く会」として、震災被災地、基地問題、原発事故被災についてなど8名程度の発言者の話を聞いた上で、若干の質疑をまじえて運営します。
Cホール以外の分散会と分科会での発言はあらかじめ準備して、5分以内に収めてください(厳守・ただし発言希望数によって変動あり)
D発言は、下記の2点をメインテーマに、それぞれの会の取り組みを踏まえた具体的な発言にしてください。
イ.今日の情勢の下での九条の会の意義や活動の方向性について。
ロ.九条の会の活動を地域、次世代にいかに広げていくか。
E16:15〜の全体会は、各分散会報告は行わず、まとめの報告のみ行います。

五、参加申し込み
@参加者は、いずれかの「会」に所属していて、所属する「会」で相談のうえ、参加すること。
A参加希望者は、所定の参加申込書(1人1枚)および別紙のアンケート(1つの「会」1枚)を提出(郵送・ファクス・メール)し、参加証の交付を受ける(11月初旬発送予定)。
参加申し込み、アンケート送付は九条の会事務局。
〒101−0065 東京都千代田区西神田2−5−7−303
FAX03−3221−5076 Eメール mail@9jounokai.jp
分科会「女性の会」、特別分散会「各地の経験をじっくり聞く会」の参加希望は、申込書の該当項目に○を、その他は一般に○をつけてください。
参加希望が定員を超えた場合には事務局で調整させていただきます。参加取りやめ、または参加者交代の場合は、すみやかに事務局に連絡してください。
B集会の参加者全員に配布を希望する資料は、A4判1枚(両面印刷可)、またはA3判1枚を必ず2つ折りしたもの(両面印刷可)を1000部印刷して11月12日までに事務局に届ける(必着)。規格に合わない場合は配布できない場合がありますのでご注意下さい。
C運営経費として、参加費1000円(学生は300円)を当日受付で納めてください。

六、その他
物品販売、展示は、「会」作成のものに限り、希望者はあらかじめ事務局に届け出て当日持参してください(販売は、休憩時間及び交流会終了後〜17:30に、交流集会参加者自らが行う)。
参加申込書:アンケート用紙は九条の会のホームページに掲載しています。
不明の点は九条の会事務局 TEL03−3221−5075へ


「九条の会」リーフレットのデザインが新しくなりました

 「憲法9条、未来をひらく」で親しまれてきた「九条の会」紹介のリーフレット
のデザインを一新しました。
 新リーフレットは、タイトルが「憲法9条、明日をつむぐ」。
「九条の会」アピール、第9条の条文、「九条の会とは」の解説のほか、9人の
よびかけ人の顔写真とメッセージも、従来同様、収録しています。表紙は九条の会
ホームページに掲載しています。
 B6判(B4判4つ折、従来と同じ大きさ) 1部10円(送料別途)
申し込みは事務局へメールか、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075で。


<未来世代にのこすもの 私たちは何を「決意」したか――九条の会講演会>のDVD、好評発売中です

 6月4日に東京・日比谷公会堂で開かれた九条の会講演会での講演を収録したD
VDが出来上がりました。
二重被爆者の「もてあそばれたような気がする」という現実認識を戦後の出発点
にすべきだったと鶴見俊輔さん。澤地久枝さんは3月11日の大地震の後、炊飯器い
っぱいのご飯を炊いておむすびを作った、それは無垢の幼きものにひもじい思いを
させたくなかったから。災害救助になぜ迷彩服か――我が物顔で出動する自衛隊と
憲法9条の関係をシビアに問う奥平康弘さん。1999年に「小説家の想像にすぎない
、といわれることは承知で、私は次の世紀の最初の4分の1に、この国で起りうる
大きい原発事故のことを考えずにはいられません」と述べた大江健三郎さんが、ま
さに子どもらが放射能の脅威にさらされているいま語る、「決意」への思い。
2000人の聴衆を前に4者4様に「3.11」後の展望を語りかけるDVDは、ひと
りでも多くの方に聞いていただきたい内容です。全150分で1500円(税込・送料160
円)。
九条の会事務局に、メール、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込み
ください。


憲法セミナーブックレット「核のない平和な世界と憲法9条」

 昨年10月30日に島根県松江で開かれた第10回憲法セミナーの記録ブックレ
ット、発売中です。
■「九条の会」憲法セミナーブックレットI「核のない平和な世界と憲法9条」
○核廃絶と創り出す平和 平岡 敬(元広島市長)
○命に国境はない―イラク戦争とは何だったのか? 高遠菜穂子(イラク支援ボラ
ンティア)
A5判60ページ 300円 10冊以上は1冊あたり250円(いずれも税込・送料別途)
九条の会事務局に、メール、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込みく
ださい。


憲法セミナーブックレット「憲法九条の輝きを日本に世界に」

 大分県別府市で開催された第7回憲法セミナーでの澤地久枝さんとアーサー・ビ
ナードさんの講演と質疑応答をまとめた「憲法九条の輝きを日本に世界に」、発売
中です。
■「九条の会」憲法セミナーブックレットF「憲法九条の輝きを日本に世界に」
○アメリカはだれだ? 日本はどこへ? アーサー・ビナード(詩人)
○未来を決めるのは「市民」 澤地久枝(作家・九条の会よびかけ人)
A5判52ページ 300円 10冊以上は1冊あたり250円(いずれも税込・送料別途)
九条の会事務局に、メール、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込みく
ださい。


「井上ひさしさんの志を受けついで―九条の会講演会〈日米安保の50年と憲法9条〉」のDVD、好評発売中です

 昨年6月19日に東京・日比谷公会堂で会場を満員にして開催された上記講演会
を記録したDVDです。
九条の会よびかけ人の大江健三郎さん、奥平康弘さん、澤地久枝さんの講演、井
上ひさしさんのお連れ合いの井上ユリさんのあいさつ、佐藤修三さんによる井上さ
んの作品『吉里吉里人』の一節の朗読のほか、小森陽一事務局長からの「よびかけ
人会議」の報告が、当日のプログラムの順に収められています。
ケースに添えられたカードには当日出席されなかった梅原猛さん、鶴見俊輔さん
からのメッセージも添えられています。
※DVD 時間/122分 定価/1700円(税込)・送料別途
※九条の会事務局に、メールもしくはFAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお
申し込みください。


岐阜憲法セミナーでの井上ひさしさんの講演録

 2008年6月21日に岐阜市で開催された憲法セミナーは「九条の会」憲法セ
ミナーブックレットD「九条で平和をつくる――メディア報道と憲法問題」として
刊行しています。
○平和をつくるネットワークを 明珍美紀(新聞記者)
○ひとの都合では死なない 井上ひさし(作家、九条の会よびかけ人)
明珍記者によるインタビュー、会場からの質疑応答も収録されています。
A5判53ページ 300円(税込・送料別途)10冊以上は1冊250円


九条の会第3回全国交流集会 報告集、DVD、ビデオ発売中

2008年11月24日に開かれた第3回全国交流集会の全体会・分散会の記録。 
報告集は、B5判92ページ 800円(税込)・送料別途(10冊以上お求めの場合は
、割引があります。お問い合わせください。)
DVD=1500円(税込み)・送料別途
ビデオ=特価900円(税込み・送料含む)、
DVD・ビデオには全体会(よびかけ人あいさつ・各地・各界の報告)が収録され
、159分。
お申し込みは事務局へ。

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

 掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して
下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載としま
す。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前
までにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの添付ではなく、掲載形式で
データを作ってお送りください。(編集部)


浜松しおかぜ9条の会(静岡県浜松市)

5周年のつどい 
日時:11月13日(日)開場13時 開会13時30分
会場:可美公園総合センター研修室
講師:小笠原康晴氏(静岡新聞元記者)
講演:3・11が問いかけるもの〜原発・米軍基地と私たちの憲法
参加費:500円
主催:浜松しおかぜ9条の会  
  (連絡先)事務局 那須田(053-447-4881)


早稲田から広げる9条の会<早稲田大学教職員9条の会>(東京都新宿区)

講演会/福島原発の核燃料はどこからきたのか:原子力と原子力外交 
日時:11月19日(土)午後3時開始 (2時半開場)
講師: 有馬哲夫氏 (早稲田大学社会科学学術院教授)
会場:早稲田大学14号館 604室(早稲田キャンパス)
入場無料
主催:早稲田から広げる9条の会<早稲田大学教職員9条の会>
(連絡先) w9jyo2@googlegroups.com


富士見町九条の会(東京都東村山市)

<11月例会>「大阪府の教育基本条例は憲法違反ではないか」
日時:11月20日(日)午後1時〜
場所:富士見公民館 第2集会室
参加費:無料
主催:富士見町九条の会 
  (連絡先)042-394-1251(松内)


おおさか医科・歯科九条の会(大阪府)

秋の平和講演会「2020年までに核兵器廃絶を!」〜平和市長会議と市民の役割  
日 時:11月23日(水・祝)午後2時〜4時半
場 所:大阪保険医会館 M&Dホール
講 師:秋葉 忠利 氏(前広島市長・広島大学学長室特任教授)  
参加費無料
参加申込は、FAX06-6568-2389反核医療人の会担当/原、吉見、和田まで。
主 催:おおさか医科・歯科九条の会
    協賛・大阪反核平和医療人の会


ぬまづ憲法9条の会(静岡県沼津市)

6周年のつどい
と き:11月23日(休日)13時30分開会
 第1部 独唱「音の風になって コンサート」
     カウンターテノール歌手 池田弦
     ピアノ伴奏 西沢ことは
 第2部 講演「トモダチ作戦と憲法9条・・・・」
     −改憲・原発、日本はどこへいくのー
     講師/小森陽一(東京大学教授・九条の会事務局長)
ところ:沼津労政会館・3階ホール
参加費:800円・高校生以下無料
http://numazu9.cocholog-suruga.com/blog/
主催:ぬまづ憲法9条の会
   (連絡先)神田 055-921-7755


9条の会・こがねい(東京都小金井市)

池辺晋一郎さんを迎えて、ピアノとトークの夕べ「3・11後の日本。いまをみつめ、未来を語る」
日時:11月25日(金)開場:午後6時30分 開演:午後7時
会場:国分寺市立 いずみホール
会費:前売り=1000円 当日=1200円
主催:池辺晋一郎さんと平和を考える実行委員会
後援:9条の会・こがねい/春の会/国分寺9条の会/九条の会国立
連絡先:TEL・FAX042-383-8574青井 FAX042-385-5540川住


9条の会・今治(愛媛県今治市)

第25回例会と第7回総会
と き:11月27日(日)午後2時より
ところ:テクスポート今治2階イベントホール
例会:@「劇団Kプロjr」による朗読劇
   A講演「放射線被曝の危険 低線量被曝のリスクと除染の目標」
    講師:曽根康夫さん(医師・全国反核医師の会世話人)
総会:例会終了後、同会場で開催します
主催:9条の会・今治
(連絡先)電話 0898−31−8485(大沢守)


埼玉北部九条の会連絡会(埼玉県)

記録映画「二重被爆 語り部山口彊の遺言」上映会
日時:11月27日(日)13:30開場、14:00開会
会場:美里町「遺跡の森館ホール」
ピアノ演奏:塚田真理恵
参加整理券代:500円 当日券あり
主催:埼玉北部九条の会連絡会
   本庄九条の会/上里九条の会/熊谷・荒川九条の会/深谷・九条の会/北埼玉保育関係者九条の会/長瀞九条の会/寄居町九条の会
 (連絡先)TEL 048−581−5068 広
      メール bokuseki@my.home.ne.jp 田中


上野原9条の会(山梨県上野原市)

ピースフェスタ2011「上野原9条の会」3周年の集い
日 時:12月4日(日)午後2時 開演
会 場:上野原市もみじホール
内 容:「出前落語」(立川談之助師匠)
    ミニコンサート 演奏(紅富士太鼓)
入場無料
主催:上野原9条の会
   (連絡先)沖田真澄 Tel/Fax 0554-66-3567


編集後記〜憲法審査会

11月17日に衆議院の憲法審査会の会議が行われるようです。参考人は元衆院憲法調査会の会長の中山太郎氏。この間の憲法調査会などの経過を聴取する予定だと聞きます。参議院でも近く行われるでしょう。改憲手続法では憲法審査会は改憲原案の検討ができることになっています。世論も客観情勢も「改憲」など求めていないときに、恣意的に憲法審査会を始動させて、改憲論議を始めるなど、言語道断です。改憲派のターゲットが9条にあることは明らかです。九条の会の真価が問われるときがきましたね。(T)