あと、1カ月余。全国各地の会から、ふるってご参加下さい!
ただちにお申込をお願いします

第4回「九条の会」全国交流集会実施要綱

一、開催日時 2011年11月19日(土) 午前10時30分〜午後4時30分

二、会場 日本教育会館(東京都 千代田区一ツ橋2−6−2)

三、主催 「九条の会」全国交流集会運営委員会

四、主な時間の流れ(予定)
9:45 受付開始
10:30 全体会(ホール)
開会あいさつ/よびかけ人の発言/地域・分野の「会」からの報告(大震災、原発震災の被災地から、住民過半数署名の経験、宗教者のネットワークの経験など)
12:30 昼食・休憩
13:30 特別分散会(ホールにて開催)、分散会・分科会(会議室を使用)
16:00 特別分散会・分散会・分科会終了(ホールに集合)
16:15 全体会(ホール)まとめのあいさつ

@北海道と九州ブロックの参加者は、12:30〜の昼食時に交流できる場を設定します。
A分科会は「女性の会」を設けます。開催趣旨は以下をご参照下さい。
<開催趣旨> 分科会「女性の会」では、各地域の分野別「九条の会」としての女性「九条の会」の活動の交流を行います。つきましては、女性「九条の会」がまだ結成されていない地域、これから結成しようとしている地域の方々も、ふるってご参加ください。
Bホールで開催する特別分散会は、「各地の経験をじっくり聞く会」として、震災被災地、基地問題、原発事故被災についてなど8名程度の発言者の話を聞いた上で、若干の質疑をまじえて運営します。
Cホール以外の分散会と分科会での発言はあらかじめ準備して、5分以内に収めてください(厳守・ただし発言希望数によって変動あり)
D発言は、下記の2点をメインテーマに、それぞれの会の取り組みを踏まえた具体的な発言にしてください。
イ.今日の情勢の下での九条の会の意義や活動の方向性について。
ロ.九条の会の活動を地域、次世代にいかに広げていくか。
E16:15〜の全体会は、各分散会報告は行わず、まとめの報告のみ行います。

五、参加申し込み
@参加者は、いずれかの「会」に所属していて、所属する「会」で相談のうえ、参加すること。
A参加希望者は、所定の参加申込書(1人1枚)および別紙のアンケート(1つの「会」1枚)を提出(郵送・ファクス・メール)し、参加証の交付を受ける(11月初旬発送予定)。
参加申し込み、アンケート送付は九条の会事務局。
〒101−0065 東京都千代田区西神田2−5−7−303
FAX03−3221−5076 Eメール mail@9jounokai.jp
分科会「女性の会」、特別分散会「各地の経験をじっくり聞く会」の参加希望は、申込書の該当項目に○を、その他は一般に○をつけてください。
参加希望が定員を超えた場合には事務局で調整させていただきます。参加取りやめ、または参加者交代の場合は、すみやかに事務局に連絡してください。
B集会の参加者全員に配布を希望する資料は、A4判1枚(両面印刷可)、またはA3判1枚を必ず2つ折りしたもの(両面印刷可)を1000部印刷して11月12日までに事務局に届ける(必着)。規格に合わない場合は配布できない場合がありますのでご注意下さい。
C運営経費として、参加費1000円(学生は300円)を当日受付で納めてください。

六、その他
物品販売、展示は、「会」作成のものに限り、希望者はあらかじめ事務局に届け出て当日持参してください(販売は、休憩時間及び交流会終了後〜17:30に、交流集会参加者自らが行う)。
参加申込書:アンケート用紙は九条の会のホームページに掲載しています。
不明の点は九条の会事務局 TEL03−3221−5075へ


「九条の会」リーフレットのデザインが新しくなりました

 「憲法9条、未来をひらく」で親しまれてきた「九条の会」紹介のリーフレット
のデザインを一新しました。
新リーフレットは、タイトルが「憲法9条、明日をつむぐ」。
「九条の会」アピール、第9条の条文、「九条の会とは」の解説のほか、9人の
よびかけ人の顔写真とメッセージも、従来同様、収録しています。表紙は九条の会
ホームページに掲載しています。
B6判(B4判4つ折、従来と同じ大きさ) 1部10円(送料別途)
申し込みは事務局へメールか、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075で。


<未来世代にのこすもの 私たちは何を「決意」したか――九条の会講演会>のDVD、好評発売中です

 6月4日に東京・日比谷公会堂で開かれた九条の会講演会での講演を収録したD
VDが出来上がりました。
二重被爆者の「もてあそばれたような気がする」という現実認識を戦後の出発点
にすべきだったと鶴見俊輔さん。澤地久枝さんは3月11日の大地震の後、炊飯器い
っぱいのご飯を炊いておむすびを作った、それは無垢の幼きものにひもじい思いを
させたくなかったから。災害救助になぜ迷彩服か――我が物顔で出動する自衛隊と
憲法9条の関係をシビアに問う奥平康弘さん。1999年に「小説家の想像にすぎない
、といわれることは承知で、私は次の世紀の最初の4分の1に、この国で起りうる
大きい原発事故のことを考えずにはいられません」と述べた大江健三郎さんが、ま
さに子どもらが放射能の脅威にさらされているいま語る、「決意」への思い。
2000人の聴衆を前に4者4様に「3.11」後の展望を語りかけるDVDは、ひと
りでも多くの方に聞いていただきたい内容です。全150分で1500円(税込・送料160
円)。
九条の会事務局に、メール、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込み
ください。


憲法セミナーブックレット「核のない平和な世界と憲法9条」

 昨年10月30日に島根県松江で開かれた第10回憲法セミナーの記録ブックレ
ット、発売中です。
■「九条の会」憲法セミナーブックレットI「核のない平和な世界と憲法9条」
○核廃絶と創り出す平和 平岡 敬(元広島市長)
○命に国境はない―イラク戦争とは何だったのか? 高遠菜穂子(イラク支援ボラ
ンティア)
A5判60ページ 300円 10冊以上は1冊あたり250円(いずれも税込・送料別途)
九条の会事務局に、メール、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込みく
ださい。


憲法セミナーブックレット「憲法九条の輝きを日本に世界に」

 大分県別府市で開催された第7回憲法セミナーでの澤地久枝さんとアーサー・ビ
ナードさんの講演と質疑応答をまとめた「憲法九条の輝きを日本に世界に」、発売
中です。
■「九条の会」憲法セミナーブックレットF「憲法九条の輝きを日本に世界に」
○アメリカはだれだ? 日本はどこへ? アーサー・ビナード(詩人)
○未来を決めるのは「市民」 澤地久枝(作家・九条の会よびかけ人)
A5判52ページ 300円 10冊以上は1冊あたり250円(いずれも税込・送料別途)
九条の会事務局に、メール、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込みく
ださい。


「井上ひさしさんの志を受けついで―九条の会講演会〈日米安保の50年と憲法9条〉」のDVD、好評発売中です

 昨年6月19日に東京・日比谷公会堂で会場を満員にして開催された上記講演会
を記録したDVDです。
九条の会よびかけ人の大江健三郎さん、奥平康弘さん、澤地久枝さんの講演、井
上ひさしさんのお連れ合いの井上ユリさんのあいさつ、佐藤修三さんによる井上さ
んの作品『吉里吉里人』の一節の朗読のほか、小森陽一事務局長からの「よびかけ
人会議」の報告が、当日のプログラムの順に収められています。
ケースに添えられたカードには当日出席されなかった梅原猛さん、鶴見俊輔さん
からのメッセージも添えられています。
※DVD 時間/122分 定価/1700円(税込)・送料別途
※九条の会事務局に、メールもしくはFAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお
申し込みください。


岐阜憲法セミナーでの井上ひさしさんの講演録

 2008年6月21日に岐阜市で開催された憲法セミナーは「九条の会」憲法セ
ミナーブックレットD「九条で平和をつくる――メディア報道と憲法問題」として
刊行しています。
○平和をつくるネットワークを 明珍美紀(新聞記者)
○ひとの都合では死なない 井上ひさし(作家、九条の会よびかけ人)
明珍記者によるインタビュー、会場からの質疑応答も収録されています。
A5判53ページ 300円(税込・送料別途)10冊以上は1冊250円


九条の会第3回全国交流集会 報告集、DVD、ビデオ発売中

2008年11月24日に開かれた第3回全国交流集会の全体会・分散会の記録。 
報告集は、B5判92ページ 800円(税込)・送料別途(10冊以上お求めの場合は
、割引があります。お問い合わせください。)
DVD=1500円(税込み)・送料別途
ビデオ=特価900円(税込み・送料含む)、
DVD・ビデオには全体会(よびかけ人あいさつ・各地・各界の報告)が収録され
、159分。
お申し込みは事務局へ。

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

 掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して
下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲載としま
す。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前
までにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの添付ではなく、掲載形式で
データを作ってお送りください。(編集部)


富士見町九条の会(東京都東村山市)

<10月例会>「記者が語る 福島原発事故」
日時:10月16日(日)午後1時〜
話題提供/山澤 猛さん
場所:富士見公民館 第2集会室
参加費:無料
主催:富士見町九条の会 連絡先:042-394-1251(松内)


調布「憲法ひろば」(東京都調布市)

第66回(10月)例会/君が代訴訟判決と憲法
日時:10月21日(金)18時半〜
お話:奥平康弘さん 東京大学名誉教授、「九条の会」呼びかけ人
場所:調布市市民プラザ2階「会議室」(京王線国領駅北口前)
資料代:300円
http://www.geocities.jp/chofu9jou/~index.html
主催:調布「憲法ひろば」
(連絡先)E-mail choufu9jou@yahoo.co.jp  Fax042-483-1566(大野方)


九条科学者の会(「九条の会」のアピールを広げる科学者・研究者の会)

2011交流集会〜おおいに語る「沖縄・日米安保・憲法九条」
日時:10月29日(土)午後1時50分〜4時20分(講演は2時開始)
講師:伊波洋一(前沖縄県知事選候補・前宜野湾市長)
小沢隆一(東京慈恵会医科大学教授・憲法学)
オープニング・アクト:館野公一/原発を歌う
会場:明治大学駿河台キャンパス リバティタワー1011教室
参加無料
主催:九条科学者の会 TEL&FAX03−3811−8320


前橋・大利根九条の会(群馬県前橋市)

発足6周年の集い「放射能と私たちの健康〜私たちにできること」
日時:10月29日(土)13:30〜
ギター:松本英樹さん
記念講演:深沢尚伊さん(前橋協立病院院長・反核医師の会常任世話人)
会場:大利根町公民館1階ホール
参加無料
主催:大利根九条の会(027−253−0281)


早稲田9条の会(東京都新宿区)

いま、選択のとき〜核と人類は共存できるのか
日時:10月29日(土)午後2時〜4時20分(講演は2時30分開始)
講演演題:核兵器と核エネルギーの犯罪性―憲法を活かす日本社会をつくるために―
講演者:浦田賢治(早稲田大学名誉教授;国際反核法律家協会副会長)
会場:早稲田大学15号館02番教室
参加費:無料
共催:早大九条の会、article9、早稲田9条の会
協力:早稲田から広げる9条の会(早稲田大学教職員9条の会)
http://www.geocities.co.jp/waseda9j/
連絡先:早稲田9条の会waseda9jo@yahoo.co.jp  TEL:080-1114-3704(藤田)


生田9条の会(神奈川県川崎市)

5周年記念講演と音楽のつどい
日時:10月29日(土)午後1時開場、1時半開会
講演:伊藤真(伊藤塾塾長、法学館憲法研究所所長)
演題:3・11とこれからの日本/私たちはどう生きるか/今、憲法を考える
ミニコンサート:演奏「シャルメ・エ・レーブ」(クラリネット、ヴィオラ、ピアノ)
会場:日本キリスト教団生田教会(小田急線「読売ランド前」駅南口徒歩5分)
参加協力券:500円
主催:生田9条の会
問い合わせ:рO80−6668−4189/fax 044−900−1131


憲法9条を守る稲城市民の会(東京都稲城市)

「こどもたちに放射能のない未来を! 平和と安全を考える秋のつどい」
日時:10月29日(土)13時〜17時
会場:稲城市中央文化センタ―ホール(京王線稲城駅から徒歩8分、稲城市役所隣り)
講演:舘野淳氏(日本科学者会議原子力問題研究委員長・元中央大学教授)
参加協力費:500円
主催:憲法9条を守る稲城市民の会をふくむ「つどい」実行委員会
後援:稲城市、稲城市教育委員会
連絡先:大石(рO42−378−1507)


平和といのち・イグナチオ9条の会(東京都新宿区)

講演会「原発も核兵器も無い世界へ」
日時:10月30日(土)14:00〜16:00
お話:中村桂子氏(NPOピースデポ)
場所:カトリック麹町聖イグナチオ教会・ヨセフホール
主催:平和といのち・イグナチオ9条の会
問合せ:03−3351−0297(清水)
joiemariebethanie@y8.dion.ne.jp


岐阜・九条の会(岐阜県岐阜市)

「憲法公布65周年記念・平和のつどい」
日時:10月30日(日) 13:30〜16:00
会場:岐阜市民会館大ホール
群読:『わたしはひろがる』を軸にして
講演:澤地久枝氏(作家、九条の会呼びかけ人) 
「明日の世代のために−−いま私が願っていること」
協力費:800円(当日入場可)
主催:平和のつどい実行委員会(事務局:「岐阜・九条の会」)
後援:岐阜市教育委員会
連絡先:吉田千秋 電話・FAX058-389-0970
Email : yoshida0@sepia.ocn.ne.jp


多摩川九条の会(東京都調布市)

第23回(10月)例会/原発事故と放射能
日時:10月30日(日)13時半〜16時
お話:増田 善信さん(元気象研究所研究室長、理学博士)
場所:多摩川児童館(京王相模原線「京王多摩川駅」歩3分)
資料代:200円
主催:多摩川九条の会(東京都調布市)
連絡先:携帯電話:090-4399-5376(古川博資)
E-mail:suzu-6126@jcom.home.ne.jp(鈴木 彰)


広島県9条の会ネットワーク(広島県)

憲法のつどい ひろしま 2011 ヒロシマ・ナガサキからフクシマへ
日時:11月1日(火)18:30〜21:00
講演:アーサー・ビナード(朝美納豆/詩人)
演題:原発は塀の上のたまご
会場:中国新聞ホール(広島市中区土橋町7―1)
参加費:999円(障がい者・高校生以下無料)
手話通訳・保育あり(保育は要予約)
主催:広島県9条の会ネットワーク 082−222−0072(石口法律事務所)
共催:ひろしま医療人・九条の会 082−262−5424(広島県保険医協会内)


九条の会・石川ネット(石川県)

輝け9条!石川県民集会・平和憲法公布65年記念
日時:11月3日(木・休)14:00〜16:30
特別講演:中嶌哲演氏(福井県小浜市 真言宗御堂派明通寺住職・原子力行政を問い直す宗教者の会)
演題:大震災が問いかけるもの
場所:教育会館3階ホール(金沢市香林坊)
入場無料
主催:九条の会・石川ネット(076−231−2110)


大学人9条の会(富山)

5周年記念講演会「平和と科学」
日時:11月3日(木・休)午後2時半〜4時半(開場午後2時)
講演:益川敏英さん(2008年ノーベル物理学賞受賞)
場所:富山大学黒田講堂ホール
協力金:1000円(高校生以下無料、一般参加者入場後に入る大学生・大学院生は無料、但し満席の場合は立ち見)
主催:大学人9条の会(富山)hirose4793@ybb.ne.jp


南アルプス市・九条の会(山梨県南アルプス市)

憲法公布65年記念企画:湯浅誠さん講演会
日時:11月5日(土)13:30開場 14:00開会
講演:湯浅誠さん(NPO法人自立サポートセンター・もやい事務局長)
演題:震災後の私たちのくらしや格差、そして地域のつながりの回復を
講演の前に地域の保育士さんたちの寸劇「子どものための保育制度を!」上演
会場:桃源文化会館1F
資料代:500円
主催:南アルプス市・九条の会
後援:南アルプス市、南アルプス市教育委員会、南アルプス市社会福祉協議会、テレビ山梨、読売新聞甲府支局
連絡先:055(282)3298小笠原 055(282)9338田中


「9条」太田市民の会(群馬県太田市)

5周年記念講演会「命に国境はない〜私たちはイラク戦争にどうかかわってきたか」
日時:11月13日(日)pm1時〜pm5時
講師:高遠菜穂子さん(イラクホープネットワーク)
アトラクション:沼田真由美さん(メゾソプラノ)
恩田扶慈子さん(ピアノ)
合唱団もみの木 大田アコーディオンサークル
会場:太田社会教育総合センターホール
参加整理券:500円
主催:「9条」太田市民の会 TEL0276−46−3248
共催:宝泉9条の会/太田協立診療所職員9条の会


九条科学者の会かながわ(神奈川県)

第16回学習会/現代日本のナショナリズムと教科書問題
日時:11月5日(土)14時〜16時 
講師:加藤千香子 氏(横浜国立大学教育人間科学部教授、日本近代史)
会場:鶴見大学会館 2階 研修室202
交通:JR京浜東北線鶴見駅西口下車徒歩2分、京急線京急鶴見駅下車徒歩3分
資料代:200円
主催:九条科学者の会かながわ・日本科学者会議神奈川支部
連絡先:後藤仁敏 tel: 090-7175-1911 e-mail: goto@kd5.so-net.ne.jp


9条の会・こがねい(東京都小金井市)

池辺晋一郎さんを迎えて ピアノとトークの夕べ
日時:11月25日(金)午後7時(開場6時30分)
第1部:お話/春口明朗氏(教育の自由と平和)
うたと演奏/ささい はるみ(うた)
神野和博(アコーディオン)
第2部:ピアノとトーク/池辺晋一郎さん
参加券1000円(当日券1200円)
開場:国分寺市立いずみホール(JR西国分寺駅前)
主催:池辺晋一郎さんと平和を考える実行委員会(042−383−8574)
後援:9条の会・こがねい 春の会 国分寺九条の会 九条の会・国立


こまえ九条の会(東京都狛江市)

秋の学習会ー武力で平和はつくれない
日時:11月26日(土)午後1時30分〜4時30分
講演:東日本大震災と憲法―被災地で考えたこと―
講師:水島朝穂(早稲田大学法学学術院教授、憲法・法政策論)
映画:原発切抜帖(監督:土本典昭/語り:小沢昭一/監修:高木仁三郎、西尾漠)
会場:狛江市西河原公民館(3階多目的ホール)
参加費:500円(学生無料)
主催:平和憲法を広める狛江連絡会、こまえ九条の会
連絡先:03−3488−1437小俣 03−3480−6794絹山


九条の会東京連絡会(東京都)

さようなら原発。平和・9条 音楽と講演のつどい
日時:12月14日(水)19:00(開場18:30)
音楽:うた 新垣 勉(テノール歌手)
講演:小森陽一(九条の会事務局長)/3・11を生きのびる憲法が息づく日本へ
訴え:真木実彦(福島県九条の会事務局長)
会場:なかのZERO・大ホール(中野駅徒歩5分)
参加費:2000円(学生1000円)
申し込み方法:郵便振替用紙に「音楽と講演のつどい・入場券○枚希望、名前・住所・電話番号」をお書きの上、下記の郵便振替口座に参加費(一人2000円、学生1000円)をお振り込み下さい。振り込み手数料はご負担願います。
郵便振替口座 00180−6−762960 加入者名 九条の会東京連絡会
折り返し入場券を郵送しますので、当日ご持参下さい。
振り込み締め切り:11月30日(水)
主催:九条の会東京連絡会 03−3518−4866


編集後記〜全国交流集会へ

10月下旬から始まる臨時国会で、憲法審査会の委員名簿をだす動きが民自公各党にある。野田新内閣のもとで、改憲派はいよいよ、憲法審査会の始動に手をつけてくる。こうした情勢の下で、3年ぶりに開かれる九条の会全国交流集会を機に、私たちの運動を強化したい。憲法9条に手をつけさせてはならない。全国の皆さんの集会への結集を呼びかけます。(T)