「九条の会」リーフレットのデザインが新しくなりました

 「憲法9条、未来をひらく」で親しまれてきた「九条の会」紹介のリーフレ
ットのデザインを一新しました。
新リーフレットは、タイトルが「憲法9条、明日をつむぐ」。
「九条の会」アピール、第9条の条文、「九条の会とは」の解説のほか、9人
のよびかけ人の顔写真とメッセージも、従来同様、収録しています。表紙は九
条の会ホームページに掲載しています。
B6判(B4判4つ折、従来と同じ大きさ) 1部10円(送料別途)
申し込みは事務局へメールか、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075で。


九条の会第4回全国交流集会へのご参加を

 九条の会は「第4回全国交流集会」を来る11月19日(土)午前・午後、
東京都千代田区の日本教育会館で開催します。
すでに分野別の各九条の会や首都圏の九条の会有志などで運営委員会が作ら
れ、準備のための検討を進めております。今月末には第2回の運営委員会が開
かれますので、運営要綱などについては、後日、ご報告致します。
交流集会には東日本大震災の被災地の「九条の会」などからも参加されます。
各地の九条の会の皆さんにおかれましてはご多忙のところかと存じますが、こ
の交流集会を充実した、意義あるものとして成功させるために、ぜひ、どなた
かを送り出すように相談して頂ければ幸いです。参加申し込み方法は、詳細が
決まり次第、発表致します。


<未来世代にのこすもの 私たちは何を「決意」したか――九条の会講演会>のDVD、好評発売中です。

 6月4日に東京・日比谷公会堂で開かれた九条の会講演会での講演を収録し
たDVDが出来上がりました。
二重被爆者の「もてあそばれたような気がする」という現実認識を戦後の出
発点にすべきだったと鶴見俊輔さん。澤地久枝さんは3月11日の大地震の後、
炊飯器いっぱいのご飯を炊いておむすびを作った、それは無垢の幼きものにひ
もじい思いをさせたくなかったから。災害救助になぜ迷彩服か――我が物顔で
出動する自衛隊と憲法9条の関係をシビアに問う奥平康弘さん。1999年に「小
説家の想像にすぎない、といわれることは承知で、私は次の世紀の最初の4分
の1に、この国で起りうる大きい原発事故のことを考えずにはいられません」
と述べた大江健三郎さんが、まさに子どもらが放射能の脅威にさらされている
いま語る、「決意」への思い。
2000人の聴衆を前に4者4様に「3.11」後の展望を語りかけるDVDは、ひ
とりでも多くの方に聞いていただきたい内容です。全150分で1500円(税込・
送料160円)。
九条の会事務局に、メール、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し
込みください。


憲法セミナーブックレット「核のない平和な世界と憲法9条」

昨年10月30日に島根県松江で開かれた第10回憲法セミナーの記録ブッ
クレット、発売中です。
■「九条の会」憲法セミナーブックレットI「核のない平和な世界と憲法9条」
○核廃絶と創り出す平和 平岡 敬(元広島市長)
○命に国境はない―イラク戦争とは何だったのか? 高遠菜穂子(イラク支援
ボランティア)
A5判60ページ 300円 10冊以上は1冊あたり250円(いずれも税込・送料
別途)
九条の会事務局に、メール、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込
みください。


憲法セミナーブックレット「憲法九条の輝きを日本に世界に」

 大分県別府市で開催された第7回憲法セミナーでの澤地久枝さんとアーサ
ー・ビナードさんの講演と質疑応答をまとめた「憲法九条の輝きを日本に世界
に」、発売中です。
■「九条の会」憲法セミナーブックレットF「憲法九条の輝きを日本に世界に」
○アメリカはだれだ? 日本はどこへ? アーサー・ビナード(詩人)
○未来を決めるのは「市民」 澤地久枝(作家・九条の会よびかけ人)
A5判52ページ 300円 10冊以上は1冊あたり250円(いずれも税込・送料
別途)
九条の会事務局に、メール、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込
みください。


「井上ひさしさんの志を受けついで―九条の会講演会〈日米安保の50年と憲法9条〉」のDVD、好評発売中です。

 昨年6月19日に東京・日比谷公会堂で会場を満員にして開催された上記講
演会を記録したDVDです。
九条の会よびかけ人の大江健三郎さん、奥平康弘さん、澤地久枝さんの講演、
井上ひさしさんのお連れ合いの井上ユリさんのあいさつ、佐藤修三さんによる
井上さんの作品『吉里吉里人』の一節の朗読のほか、小森陽一事務局長からの
「よびかけ人会議」の報告が、当日のプログラムの順に収められています。
ケースに添えられたカードには当日出席されなかった梅原猛さん、鶴見俊輔
さんからのメッセージも添えられています。
※DVD 時間/122分 定価/1700円(税込)・送料別途
※九条の会事務局に、メールもしくはFAX03-3221-5076、電話03-3221-5075
でお申し込みください。


岐阜憲法セミナーでの井上ひさしさんの講演録

 2008年6月21日に岐阜市で開催された憲法セミナーは「九条の会」憲
法セミナーブックレットD「九条で平和をつくる――メディア報道と憲法問題」
として刊行しています。
○平和をつくるネットワークを 明珍美紀(新聞記者)
○ひとの都合では死なない 井上ひさし(作家、九条の会よびかけ人)
明珍記者によるインタビュー、会場からの質疑応答も収録されています。
A5判53ページ 300円(税込・送料別途)10冊以上は1冊250円


九条の会第3回全国交流集会 報告集、DVD、ビデオ発売中

2008年11月24日に開かれた第3回全国交流集会の全体会・分散会の記録。 
報告集は、B5判92ページ 800円(税込)・送料別途(10冊以上お求めの場
合は、割引があります。お問い合わせください。)
DVD=1500円(税込み)・送料別途
ビデオ=特価900円(税込み・送料含む)、
DVD・ビデオには全体会(よびかけ人あいさつ・各地・各界の報告)が収録
され、159分。
お申し込みは事務局へ。

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

 掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿
して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1回掲
載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される方は発
行日の5日前までにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの添付では
なく、掲載形式でデータを作ってお送りください。(編集部)


南アルプス市・九条の会(山梨県南アルプス市)

9月学習会「リニア新幹線は私たちの生活を豊かにするのか?」
日時:9月4日(日)13:30〜
場所:南アルプス市・市民活動センター
問題提起:椎名慎太郎さん(山梨学院大学名誉教授)
参加費なし
主催:南アルプス市・九条の会
連絡先・小笠原055(282)3298


憲法9条を考える鶴ヶ島の会(埼玉県鶴ヶ島市)

思っている気持ちを出し合おう 原発−どう考える?
日時:9月11日(日)午後1時30分から
会場:鶴ヶ島市東公民館
講師:柳町秀一さん(原発問題住民運動連絡センター事務局長)
参加費:無料
主催:憲法9条を考える鶴ヶ島の会
後援:鶴ヶ島市・鶴ヶ島市教育委員会
問合せ先:田部井緑 049−285−7207


植田九条の会(名古屋市天白区)

4周年のつどい講演会
日時:9月11日(日)午後1時30分〜
記念講演:憲法九条の21世紀
講師:藤森研氏(専修大教授。元朝日新聞論説委員、編集委員など歴任)
他、地元バンドによるジャズ演奏、地元住民による手づくり作品展・バ
ザーなどあり
場所:植田駅近く「コープあいち天白文化事業センター」(植田駅近く)
主催:植田九条の会
(問い合わせ)事務局tanakakei@hello.odn.ne.jp田中慶一郎へ


湘南大庭九条の会(神奈川県藤沢市)

設立2周年のつどい
日時:9月17日(土)PM2時開始
場所:湘南大庭公民館 小ホール
講演:川村俊夫さん(九条の会事務局)
ほか、コーラス、ビデオ上映
主催:湘南大庭九条の会
(連絡先)0466−47−7826
http://www6.ocn.ne.jp/~oba9jo/gyoji.html


南大沢憲法9条の会(東京都八王子市)

憲法学習会(第13回)
日時:9月18日(日)午後2〜4時
場所:生涯学習センター南大沢分館・第3学習室
内容:DVD「福島のこどもたちへ その3」鑑賞会
資料代:300円
主催:南大沢憲法9条の会
http://minami9.web.fc2.com/
連絡先: Tel; Fax 042-674-7950(片倉)電子メール minamioosawa9jou@mac.com


鎌倉・九条の会(神奈川県鎌倉市)

東日本大震災後、核のない平和な世界を考える
日時:9月19日(月・休)13:30〜16:00(開場3:00)
講師:秋葉忠利(前広島市長、広島大学特任教授)
会場:鎌倉生涯学習センター・ホール
入場券:500円
(入場券取扱:島森書店鎌倉店、松林堂、たらば書房、邦栄堂書店、岡田書店)
申し込み:FAX・Eメール(使命・電話・FAXを記入して下さい)
iza@kamakura9-jo.jp FAX0467−60−5410
主催:鎌倉・九条の会
(問い合わせ)0467−24−6596


あつぎ・九条の会(神奈川県厚木市)

「あつぎ・九条の会」5周年記念音楽と講演のつどい「輝け9条」
日時:9月19日(月・祝)14:00〜17:00(開場13:30)
会場:厚木市文化会館小ホール(小田急線本厚木駅下車、徒歩13分)( 0
46−225−2588)
音楽:楽しいハーモニカカルテット/ザ・フーフー(“ハーモニカのまち厚木”
を代表するグループ)
講演:大震災・原発事故後の日本の行方と私たちの課題
講師:渡辺 治さん(九条の会事務局)
前売券:500円(当日券700円)
主催:あつぎ・九条の会
連絡先:046−227−1470 豊(ゆたか)


西都九条の会(東京都北多摩北部の5市)

世界的視点で捉える原発事故と放射能汚染
日時:9月21日(水)午後2時30分〜4時30分
講師:豊田直巳氏(フォトジャーナリスト) 
会場:東村山市サンパルネ(西武新宿・国分寺線東村山駅西口)
詳細:http://www.saito.coop
主催:西都九条の会


編集後記〜福島第1原発:「生活返せ」と都心デモ 農民ら2500人

 8月13日の『毎日新聞』に以下のような記事が出ていました。いま全国各
地で集会やデモが数多くくり広げられています。憲法を生かし、実現する政治
が切実に求められています。(T)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110813k0000m040033000c.html
東京電力福島第1原発事故による放射性物質の放出で大きな被害を受けてい
る福島県の農民や漁師ら約2500人(主催者発表)が12日、東京都内の東
電本店前や銀座で「東電は賠償金を速やかに払え」「福島の農民は負けねえぞ」
とシュプレヒコールしながらデモ行進した。
JAグループ福島や福島県漁業協同組合連合会などが主催した。JAによる
と原発事故後、最大規模の抗議行動。参加者は「福島に未来を」「生活を返せ」
などと書かれた横断幕やプラカードを掲げて、猛暑の中、流れる汗を拭いなが
ら行進した。
デモに先立ち、日比谷野外音楽堂で開いた集会でJA福島中央会の庄条徳一
会長は「大震災から5カ月が過ぎたのに、事態は深刻さを増している」と危機
感を強調。土壌の除染や、収穫期を迎えるコメの検査、出荷停止となっている
肉牛の全頭検査を国が責任を持って行うよう訴えた。……。