「九条の会講演会」を6月4日(土)午後に予定しております

今年も「九条の会講演会」を日比谷公会堂で、6月4日(土)午後に予定しています。詳細は未定ですが、各地の九条の会の諸行事とかぶらないように、あらかじめ、お知らせ致します。ご協力をよろしくお願い致します。

憲法セミナーブックレット新刊のお知らせ「憲法九条の輝きを日本に世界に」

大分県別府市で開催された第7回憲法セミナーでの澤地久枝さんとアーサー・ビナードさんの講演と質疑応答をまとめた「憲法九条の輝きを日本に世界に」が刊行されました。
日本語を自在に操り、ラジオ・パーソナリティーとしても活躍する詩人のビナードさんは、鋭敏なアンテナでとらえた日米の現状と何気ない日常を支える市民の力について語り、作家で九条の会よびかけ人の澤地さんは、アフガニスタンで灌漑事業に取り組む医師・中村哲さんへの思いを通して日本の現在と将来を問う――政権交代、沖縄の新基地建設で揺れるいま、ぜひ読んでいただきたいブックレットです。
「九条の会」憲法セミナーブックレットF「憲法九条の輝きを日本に世界に」
○アメリカはだれだ?日本はどこへ? アーサー・ビナード(詩人)
○未来を決めるのは「市民」 澤地久枝(作家・九条の会よびかけ人)
A5判52ページ 300円 10冊以上は1冊あたり250円(いずれも税込・送料別途)
九条の会事務局に、メール、FAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込みください。

「井上ひさしさんの志を受けついで―九条の会講演会〈日米安保の50年と憲法9条〉」のDVD、好評発売中です。

昨年6月19日に東京・日比谷公会堂で会場を満員にして開催された上記講演会を記録したDVDです。
九条の会よびかけ人の大江健三郎さん、奥平康弘さん、澤地久枝さんの講演、井上ひさしさんのお連れ合いの井上ユリさんのあいさつ、佐藤修三さんによる井上さんの作品『吉里吉里人』の一節の朗読のほか、小森陽一事務局長からの「よびかけ人会議」の報告が、当日のプログラムの順に収められています。
ケースに添えられたカードには当日出席されなかった梅原猛さん、鶴見俊輔さんからのメッセージも添えられています。
 ※DVD 時間/122分 定価/1700(税込)・送料別途
 ※九条の会事務局に、メールもしくはFAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込みください。

岐阜憲法セミナーでの井上ひさしさんの講演録

2008年6月21日に岐阜市で開催された憲法セミナーは「九条の会」憲法セミナーブックレットD「九条で平和をつくる――メディア報道と憲法問題」として刊行しています。
○平和をつくるネットワークを 明珍美紀(新聞記者)
○ひとの都合では死なない 井上ひさし(作家、九条の会よびかけ人)
明珍記者によるインタビュー、会場からの質疑応答も収録されています。
A5判53ページ 300円(税込・送料別途)10冊以上は1冊250円

ブックレット「加藤周一が語る」をご要望に応え重版しました 

映画「しかし それだけではない。加藤周一 幽霊と語る」を視聴されたかたなどからご希望が寄せられ、さらに増刷しました。
朝日カルチャーセンターでの2回の対談が収められています。亡くなられて、まもなく2年になる加藤さんの最後に伝えたかったこと。まだお読みでないかたはぜひどうぞ。
■ブックレット「加藤周一が語る」/聞き手:小森陽一(東京大学教授・九条の会事務局長)
○憲法9条から日本と世界を考える(2007121日)
○戦争は、どのようにして始まるのか(2008426日)
A5判56ページ 300円・送料別途 10冊以上1250

憲法セミナーブックレット 好評発売中!

200911月に旭川市と福井市で開催された憲法セミナーのブックレットを好評発売中です。政権交代、沖縄の基地問題、改憲手続き法の凍結解除――私たちのいま直面する問題にふれながら、生きることの方向性を問い、可能性を探る小冊子です。
「九条の会」憲法セミナーブックレットG「憲法九条と戦争の記憶」
北海道で考える私・反戦のこころ 加藤多一(童話作家)
加藤周一さんと意志的に生きること 大江健三郎(作家・九条の会よびかけ人)
A5判52ページ 300円(税込)・送料別途
「九条の会」憲法セミナーブックレットH「憲法九条が生きる日本に」
民主党政権と憲法の行方 渡辺治(一橋大学教授)
民主主義の後退を見逃してはいないか 大江健三郎(作家・九条の会よびかけ人)
A5判58ページ 300円(税込)・送料別途
いずれも10冊以上は1冊あたり250円(送料別途)にいたします。
九条の会事務局に、メールもしくはFAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申込ください。

ビデオの特別価格販売のご案内

DVDの普及に伴い、九条の会では、講演会・全国交流集会の記録ビデオの在庫の一掃中です。
価格は送料込みで、大変割安となっています。この機会にぜひお求めください。
ご希望の方は、メール、FAX03-3221-5076)、あるいは電話(03-3221-5075)にて、ご希望のビデオ名・本数、お名前・住所・電話番号をお知らせください。
なお数に限りがございます。品切れとなりましたらご容赦ください。
■発足1周年記念「九条の会有明講演会」(2005年7月30日)
  定価1500円(送料別途)→特価900円(送料込み)
■九条の会講演会「小田実さんの志を受けついで」(2008年3月8日)
  定価2200円(送料別途)→特価1300円(送料込み)
■第1回全国交流集会(2006年6月10日)
  定価1300円(送料別途)→特価900円(送料込み)
■第2回全国交流集会(2007年11月24日)
  定価1500円(送料別途)→特価900円(送料込み)
■第3回全国交流集会(2008年11月24日)
  定価1500円(送料別途)→特価900円(送料込み)

「九条の会講演会―加藤周一さんの志を受けついで」のDVD、好評発売中

(講演)井上ひさし 大江健三郎 奥平康弘 澤地久枝
(あいさつ)加藤周一さんのパートナー 矢島翠さん
(うた)『さくら横ちょう』 ソプラノ大橋ゆり・ピアノ村上弦一郎
※DVD 時間/101分 定価/1500(税込)・送料別途
ご注文は「九条の会事務局」まで。

九条の会第3回全国交流集会 報告集、DVD、ビデオ発売中

2008年1124日に開かれた第3回全国交流集会の全体会・分散会の記録。 
報告集は、B5判92ページ 800円(税込)・送料別途(10冊以上お求めの場合は、割引があります。お問い合わせください。)
DVD=1500円(税込み)・送料別途
ビデオ=特価900円(税込み・送料含む)、
DVD・ビデオには全体会(よびかけ人あいさつ・各地・各界の報告)が収録され、159分。
お申し込みは事務局へ。

各地から(全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!)

「九条の会」おまぎ(埼玉県さいたま市)

第4回 憲法と文化のつどい
日時:129日(土)午後130分開場(終了4時)
講演「お豆腐づくりと九条のこころ」
講師:小林秀一さん(全商連・青年部協議会前議長)
演奏:「新春 お琴の調べ」「尾間木公民館「お琴クラブ」
会場:プラザイースト 映像シアター(さいたま市緑区中尾)
http://www.saitama-culture.jp/plazaest/plazaest_access.html
参加協力券:300円
主催:「九条の会」おまぎ(さいたま市緑区)
(連絡先)本田昭二(電話048-876-2104)メール omagi9@mail.goo.ne.jp

青葉町9条の会(東京都東村山市)

講演会「安保条約はいま」
日時:2月6日(日)午後1時半開場
場所:多磨全生園 中央集会所(わからない方は馬越まで)
講師:新谷 昌之先生(神奈川県労働者学習協会)
会費:無料です(すべてカンパで運営。カンパは歓迎です)
主催:青葉町9条の会(連絡先)馬越090-1838-0314

東京北法律・9条の会(東京都北区)

新春セミナー「いま、憲法からみて、日本の政治と経済に何が求められているか」
日時:2月10日(木)午後5時半から
講師:一橋大学名誉教授 杉原泰雄さん
場所:北とぴあ16階「天覧の間」(JR京浜東北線・王子駅「北口」徒歩3分)
参加費:無料(ご参加いただける方は、準備の都合上、事前に下記連絡先へFAXでお知らせください)
主催:東京北法律・9条の会(FAX03−3907−2183)

はちのへ九条の会(青森県八戸市)

結成6周年記念講演会「戦争のほんとうの怖さを知る財界人の直言」
日時:2月12日(土)13:30〜
講師:品川正治氏(経済同友会終身幹事)
場所:八戸市市民センター(福祉公民館)
参加費:500円
主催:はちのへ九条の会
(連絡先)090−2977−9876(内田)

9条鶴ヶ島の会(埼玉県鶴ヶ島市)

創立5周年記念講演会:「平和」「憲法」大丈夫?
日時:2月13日(日)午後1時半より
会場:鶴ヶ島市女性センター(ハーモニー)
講師:二橋元長さん (日本機関紙協会埼玉県本部事務局長)
参加費:無料
主催:憲法9条を考える鶴ヶ島の会
連絡先:田部井みどり049−285−7207

落合・中井九条の会(東京都新宿区)

68回落合・中井九条のつどい「漂流日本丸はどこへ?」ー2011年 わたしたちの暮らしー
とき:2月20日()14時〜16時
お話:増島宏さん(法政大学名誉教授/落合・中井九条の会代表)
会場:落合第二地域センター 2階大会議室(東京都新宿区中落合4-17-13
主催:落合・中井九条の会
http://homepage2.nifty.com/otiainakaikyujo/index.htm
(連絡先)電話・FAX:3951−0573木村 隆

活動報告〜今年最初の「9の日」宣伝
  丘珠みなみ・伏古北「九条の会」(北海道札幌市)

札幌東区・伏古北小学校区の丘珠みなみ・伏古北「九条の会」では、9日午前今年最初の「9の日」宣伝を行いました。
正月初めの日曜とあって大雪にもかかわらず、家族づれの多い大型店の前で、買い物を両手に抱え「ごめんネ、受け取れないの、ここに入れて」「ごくろうさん、大雪の中」などのなごやかなふれあいの中で30分の定例宣伝を行いました。世話人会の人をはじめ8人が参加し、「今年は満州事変80周年の年、憲法を踏みにじる新『防衛計画の大綱』に反対します」のビラ100枚を配りました。
その後、DVDで「15年戦争・中国侵略と朝鮮人の強制連行」を見て懇談しました。 (事務局長 鈴木昭二)

編集後記〜参議院憲法審査会規程策定の動き

1月24日から通常国会が始まります。安倍内閣時代に強行採決した「改憲手続法」はその制定過程をみても、極めて不当なもので、内容も重大な欠陥立法でした。その結果、憲法審査会は事実上、設置されないままにきました。しかし、麻生内閣の時代に衆議院憲法審査会「規程」だけは強行採決され、参議院にはこの「規程」がない状態でした。ところが、前回の臨時国会で自民党の要求を民主党が受け入れ、参議院でも規程制定の方向が両党の間で確認されました。しかし、会期中の制定はできませんでした。今度の通常国会では、すでに自民党と民主党の間で、成立のための合意があると言われます。いま、国民は改憲を要求していないにもかかわらず、どうしてそんなに急ぐのでしょうか。おりしも、新防衛大綱が策定され、中国・北朝鮮を仮想敵視する防衛体制づくりが急がれています。こうした動きとの関連を考えると、今回の参院憲法審査会規程策定の動きは断じて容認できないものです。(T)