九条の会オフィシャルサイト Japanese Korean English French
大江健三郎、小田実、井上ひさし、加藤周一、澤地久枝、三木睦子、鶴見俊輔、奥平康弘、梅原猛

「九条の会」メールマガジン記事の詳細 (第101号)
発行リスト
発行元:「九条の会」メールマガジン編集部
マガジンへのご連絡・ご投稿は ⇒ mag@9jounokai.jp
「九条の会」のサイトは ⇒ http://www.9-jo.jp/
Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.

☆☆☆ 「九条の会」メルマガ詳細版   2010年8月25日 第101号 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
憲法9条、未来をひらく
<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp

九条の会 第10回 憲法セミナ−in松江(島根県)

核のない平和な世界と憲法9条

10月30日(土) 13時30分(開場13時)〜16時30分

会場:くにびきメッセ国際会議場(島根県松江市)

参加費:一般1000円 学生500円  手話通訳あります 

確実に入場できる参加予約券を下記の要領でお申し込みください。

講演:平岡 敬さん(元広島市長)

講演:高遠菜穂子さん(イラク支援ボランティア)

あいさつ:芦田耕一さん(島根大学9条の会)

■申込方法:メール・FAX・電話で下記九条の会事務局に参加者の「お名前 / 住所 / 電話番号」 をお知らせください。参加予約券をお送りします。参加予約券の発送は9月1日からに予定しております。

参加予約券は席数にあわせて発行します。定員を超えた際はお断りする場合がありますので、お早めにお申し込みください。

■連 絡 先:九条の会事務局 

東京都千代田区西神田2−5−7−303 〒101-0065 

tel 03-3221-5075  fax 03-3221-5076  mail@9jounokai.jp

■主催:九条の会

■協力:「九条の会」憲法セミナーを成功させる島根の会(9条の会安来 9条ウーマンの会 こばと保育園9条の会 しまね労連9条の会 ほっき9条の会 年金者組合九条の会 島大9条の会 長命園九条の会 松江生協病院9条の会 松江生協リハビリテーション病院九条の会 松江保健生協大東支部まるごと9条を守る会 雲南9条の会 九条の会・斐川 斐川生協病院労組九条の会 いずも教育・9条の会 出雲九条の会 出雲市民病院職場9条の会 建交労大田9条の会 大田・九条の会 年金者組合石東支部九条の会 九条の会・江津 憲法九条を守る浜田地域の会 益田九条の会 9条を守ろう益田・鹿足連絡会 年金者組合石西支部九条の会 津和野9条の会準備会 湖南(古志原)9条の会 ぐるっと松江城九条の会奥出雲9条の会) / 鳥取県九条の会


「井上ひさしさんの志を受けついで―九条の会講演会〈日米安保の50年と憲法9条〉」のDVD、好評発売中です。

6月19日に東京・日比谷公会堂で会場を満員にして開催された上記講演会を記録したDVD発売中です。

九条の会よびかけ人の大江健三郎さん、奥平康弘さん、澤地久枝さんの講演、井上ひさしさんのお連れ合いの井上ユリさんのあいさつ、佐藤修三さんによる井上さんの作品『吉里吉里人』の一節の朗読のほか、小森陽一事務局長からの「よびかけ人会議」の報告が、当日のプログラムの順に収められています。

ケースに添えられたカードには当日出席されなかった梅原猛さん、鶴見俊輔さんからのメッセージも添えられています。

 ※DVD 時間/122分 定価/1700円(税込)・送料別途

 ※九条の会事務局に、メールもしくはFAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込みください。


九条の会ブロック別交流集会のとりくみ状況

四国ブロック交流集会を11月21日(日)午前10時30分〜愛媛県四国中央市を会場に準備中です。

他に、東海ブロック、九州ブロックでも開催の相談をすすめつつあります。


岐阜憲法セミナーでの井上ひさしさんの講演録

2008年6月21日に岐阜市で開催された憲法セミナーは「九条の会」憲法セミナーブックレットD「九条で平和をつくる――メディア報道と憲法問題」として刊行しています。

○平和をつくるネットワークを 明珍美紀(新聞記者)

○ひとの都合では死なない 井上ひさし(作家、九条の会よびかけ人)

明珍記者によるインタビュー、会場からの質疑応答も収録されています。

A5判53ページ 300円(税込・送料別途)10冊以上は1冊250円。


ブックレット「加藤周一が語る」をご要望に応え重版しました

映画「しかし それだけではない。加藤周一 幽霊と語る」を視聴されたかたなどからご希望が寄せられ、さらに増刷しました。

朝日カルチャーセンターでの2回の対談が収められています。まだお読みでないかたはぜひどうぞ。

■ブックレット「加藤周一が語る」/聞き手:小森陽一(東京大学教授・九条の会事務局長)

○憲法9条から日本と世界を考える(2007年12月1日)

○戦争は、どのようにして始まるのか(2008年4月26日)

A5判56ページ 300円・送料別途 10冊以上1冊250円

 

 


憲法セミナーブックレット新刊(2冊)のお知らせ 好評発売中!

 昨年11月に旭川市と福井市で開催された憲法セミナーのブックレットを好評発売中です。政権交代、沖縄の基地問題、改憲手続き法の凍結解除――私たちのいま直面する問題にふれながら、生きることの方向性を問い、可能性を探る小冊子です。

■「九条の会」憲法セミナーブックレットG「憲法九条と戦争の記憶」
  ○北海道で考える私・反戦のこころ 加藤多一(童話作家)
  ○加藤周一さんと意志的に生きること 大江健三郎(作家・九条の会よびかけ人)
  A5判52ページ 300円(税込)・送料別途

■「九条の会」憲法セミナーブックレットH「憲法九条が生きる日本に」
  ○民主党政権と憲法の行方 渡辺治(一橋大学教授)
  ○民主主義の後退を見逃してはいないか 大江健三郎(作家・九条の会よびかけ人)
  A5判58ページ 300円(税込)・送料別途

いずれも10冊以上は1冊あたり250円(送料別途)にいたします。
九条の会事務局に、メールもしくはFAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込みください。


ビデオの特別価格販売のご案内

DVDの普及に伴い、九条の会では、講演会・全国交流集会の記録ビデオの在庫の一掃中です。

価格は送料込みで、大変割安となっています。この機会にぜひお求めください。

ご希望の方は、メール、FAX(03-3221-5076)、あるいは電話(03-3221-5075)にて、ご希望のビデオ名・本数、お名前・住所・電話番号をお知らせください。

なお数に限りがございます。品切れとなりましたらご容赦ください。

■発足1周年記念「九条の会有明講演会」(2005年7月30日)

  定価1500円(送料別途)―→特価900円(送料込み)

■九条の会講演会「小田実さんの志を受けついで」(2008年3月8日)

  定価2200円(送料別途)―→特価1300円(送料込み)

■第1回全国交流集会(2006年6月10日)

  定価1300円(送料別途)―→特価900円(送料込み)

■第2回全国交流集会(2007年11月24日)

  定価1500円(送料別途)―→特価900円(送料込み)

■第3回全国交流集会(2008年11月24日)

  定価1500円(送料別途)―→特価900円(送料込み)


「九条の会講演会―加藤周一さんの志を受けついで」のDVD、好評発売中

  (講演)井上ひさし 大江健三郎 奥平康弘 澤地久枝

(あいさつ)加藤周一さんのパートナー 矢島翠さん

(うた)『さくら横ちょう』 ソプラノ大橋ゆり・ピアノ村上弦一郎

※DVD 時間/101分 定価/1500円(税込)・送料別途

ご注文は「九条の会事務局」まで。


九条の会第3回全国交流集会 報告集、DVD、ビデオ発売中

2008年11月24日に開かれた第3回全国交流集会の全体会・分散会の記録。 

報告集は、B5判92ページ 800円(税込)・送料別途(10冊以上お求めの場合は、割引があります。お問い合わせください。)

DVD=1500円(税込み)・送料別途、ビデオ=特価900円(税込み・送料含む)、

159分。

お申し込みは事務局へ。


馬込九条の会 (東京都大田区) 

第25回馬込憲法学習会

日時:8月28日(土)午後2時00分〜4時30分(開場1時30分)

会場:区立馬込文化センター第1集会室 (最寄駅:都営浅草線・馬込駅

   (東京都大田区中馬込3-26-3、電話:03-3775-1370)

http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/bunkacenter/magomebunkacenter/index.html

表題:「憲法改正国民投票法」が施行されました

解説・講演:笹山尚人弁護士(東京法律事務所)

資料:総務省パンフレット

参加費:無料

主催:馬込九条の会

(事務局)03−3771−9350(小西)


たかつ九条の会(神奈川県川崎市)

「韓国併合100年」〜日本近代史のゆがみを考える〜

日時:9月1日(水) 午後6時半開会

講師:山田朗明治大学教授

会場:高津市民館視聴覚室(武蔵溝ノ口駅前マルイ11階) 

参加協力費:500円(お茶、コーヒーを用意)

主催:たかつ九条の会

(問合せ)044-822-9661山本武彦、メールtakehiko@rainbow.plala.or.jp


ひらかた九条の会(大阪府枚方市) 

講演と文化のつどい 2010

日時:2010年9月18日(土)開場:13:00   開会 13:30

会場:枚方市民会館大ホール (京阪「枚方市」から徒歩2分)

参加費:1,000円  ※18歳以下無料

講演:安斎育郎氏(立命館大学・国際平和ミュージアム名誉館長)

     「ひろがる非核化の流れと憲法9条」

文化行事:世界にとどけ!枚方発「草の根の声」合唱:御殿山の森の混声合唱団

報告:NPT会議要請行動より

保育希望の方は事前にご予約ください 連絡先:090-3679-9412

主催: ひらかた九条の会

(連絡先)電話072-805-5252  FAX 072-805-5253


落合・中井九条の会(東京都新宿区) 

第63回落合・中井九条のつどい「自己表現を求め続けたある絵描きの人生」

とき:2010年9月19日(日)14時から16時

場所:落合第二地域センター(新宿区中落合4-17-13)

お話:中井在住 福山朗さん(新宿区・落合にゆかりのある手塚治虫、赤塚不二夫と同世代で漫画家として活躍)

主催:落合・中井九条の会

http://homepage2.nifty.com/otiainakaikyujo/index.htm

(連絡先)木村 電話・FAX:3951−0573

Email : otiainakai9jo@mbr.nifty.com


たま九条の会(川崎市多摩区)

学習・講演会「普天間基地と憲法九条ー米軍基地は抑止力なのか」

9月23日(休日・木曜)午後6時開場

講師:徳吉裕さん(那覇市在住、元沖縄タイムス編集局次長・論説委員)

会場:多摩市民館3階大会議室(小田急線「向ヶ丘遊園」下車北口徒歩5分)

午後6時より、沖縄の物産の紹介販売開始

オープニング:沖縄民謡(松竹けんしろうさんと忠兵衛三線の会のみなさん)

午後6時50分講演開始予定

主催:たま九条の会

http://www.geocities.jp/tama9jo/


視覚障害者9条の会 

『考えよう 平和、9条の力 講演と音楽の集い』

とき:2010年9月25日(土曜日)16時〜19時(開場15時30分)

ところ:豊島区立南大塚ホール(東京都豊島区南大塚2−36−1、JR山手線「大塚」駅より徒歩5分 電話03−3946−4301)

○1部 講演 アーサー・ビナード(詩人)

○2部 演奏 和波孝禧(わなみ たかよし) ヴァイオリンコンサート

(ピアノ 土屋美寧子)

参加協力券:3000円

主催:視覚障害者9条の会

お問い合わせ:視覚障害者9条の会(全日本視覚障害者協議会気付、電話03−3207−5871)


相模大野九条の会(神奈川県相模原市) 

第11回憲法学習会「最近の九条をめぐる情勢と運動に求められているもの」

日時:9月26日(日)13:30〜16:30(受付13:00)

講師:高田 健(九条の会事務局)

会場:大野南公民館

参加料:500円

主催:相模大野九条の会(連絡先)TEL/FAX042−742−2253


おおさか女性9条の会(大阪府)

5周年のつどい

日時:10月2日(土)開場:13:00  開会:13:30  

    (※13:00〜 バザーと展示があります)

会場:此花会館・梅香殿(JR環状線・阪神なんば線「西九条駅」徒歩5分)

  (会場地図 http://www.konohana-hall.jp/inq.html

会費:500円

【内容】

13:00〜 バザーと展示

13:30〜

 ぶんやじゅんさんの楽しいステージ/シャンソンも歌い、軽やかなステップも披露

 お話:津村明子さん「私の歩んだ道、そして9条への思い」(「九条の会・おおさか」「おおさか女性9条の会」よびかけ人、大阪生活協同組合連合会会長)

15:20〜15:50 再びバザーと展示で交流しましょう

主催:おおさか女性9条の会(連絡先)メール jyosei9@za.cyberhome.ne.jp

ホームページ http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~ehiro/index.html


九条の会・たまがわがくえん(東京都町田市) 

 映画会:「ミツバチの羽音と地球の回転」(鎌仲ひとみ監督・グループ現代制作)

 日時:10月3日(日)13:30〜(開場・13:00)

 会場:玉川学園文化センター・ホール

 参加費:当日・1100円 前売り券・1000円(前売り券お申込みはTEL/ 042-728-5495まで)

 主催:九条の会・たまがわがくえん(TEL/ 042-728-5495)


活動報告 加藤先生に励まされ、勇気づけられたこと 

 学生時代に、先生の「羊の歌」を友人に勧められて読み、このような知識人が日本にいることに感動し、それ以来、先生は私にとって特別な人になりました。「羊の歌」を読んだ後すぐに、先生はどんな人か知りたくて、貧乏学生のバイトで稼いだお金を、平凡社からでていた「加藤周一著作集」全巻の購入にあてました。それ以来、先生の書物は、私の生活、生き方には欠かせなくなりました。私に知識がなくて、ほとんど理解ができないという事もしばしばありますが、政治、経済から文学や歴史その他あらゆる領域において、先生の言葉に真実と確かさ、そして圧倒的な説得力を感じました。先生は「知の巨人」といわれています。先生の「知」は、あらゆる分野に相互関連して思考し尽くされて、新しい発見、違った世界へと導いてくれます。

 しかし、それ以上に、私が先生に惹かれるのは、先生のどの書物からも伝わってくる、「羊の歌」で感じた先生の「強い情」です。戦争に対する憎しみ、人間に向けられた深い優しさ、理不尽な物事に対する怒り。そのことがどれほど私に勇気を与え、励まして頂いたことか。著書「小さな花」で堀田善衛を評して、「その著作のすべて、断簡零墨においてさえも、彼の基本的態度が鮮かに一貫していることである。附和雷同せず、決して権力に媚びず。そこでこそ文学は同時代の記念碑になるだろう。」 この言葉は、そのまま先生ものでもあります。

 この5月、京都劇場に「しかしそれだけではない。加藤周一 幽霊と語る」を見に行きました。あっという間に時間が過ぎました。時を経ても、過酷な学生時代と変わらぬ一貫した姿勢、社会に対する鋭い眼差し、「羊の歌」にある若き日の先生と全く変わりません。NHKで先生の番組を見たとき、これは先生の遺言だと思いました。先生の存在を知って30数年、先生の書物はいつでも手の届く所においてきました。しかし、与えて頂くばかりです。

 今年55歳の、定時制高校で数学を教える教員ですが、年々、管理が強化されています。先生から教わり続けたこと、励まされ、勇気づけられたこと、そして先生の伝えようとされたことを、自分の生活の中で、少しでもいいから形にしていこうと思っています。

               2010.8.10 奈良市・呉津 弘喜


活動報告 8・15活動報告 

 14日、終戦記念日を前に、新発寒9条の会は街角宣伝をしました。午前100時から1時間ほどでしたが、30℃近い暑さの中、9人の会員がコープさっぽろ新はっさむ店前に集まりました。幟やタペストリーをかかげ、交代でマイクを握り、道ゆく人や買い物客、通過するドライバーに訴えました。

 柴岡事務局長は、65年前の戦争で、広島・長崎を含め300万人もの日本人の命が失われたこと、アジアでは2000万人を超えたことを述べ、この悲惨を二度と繰り返すまいという決意のもとに憲法9条が生まれたのだと訴えました。そして、お盆のこの時期に、集まった人たちの中で戦争と平和の問題を語りあい、家族そろって9条の会に参加してくださるようにと呼びかけました。

 國中事務局次長は、ことしが安保条約改定50年目の年でもあることから、憲法9条と相容れない日米軍事同盟の実態について話しました。日本にある127カ所の米軍基地の総面積は、札幌市10区の面積1100平方キロメートルにほぼ匹敵すること、この20年来、海外に配備されていた米軍の数は半分以下になっているのに、日本だけは変わっていないという異常さについても話し、沖縄普天間基地はアメリカ本土に持って帰ってもらうしかないと訴えました。

 女性団体の核廃絶の署名にも何人もの人が応じてくれていました。

新発寒9条の会(札幌市手稲区) 國中拓


編集後記〜前号から100号を記念して、メルマガのタイトルの形を少し変えました。いかがでしょうか。

前号の編集後記で「活動報告がもう少しほしい」とつぶやきましたら、早速、札幌の國中さんが応えてくれました。ありがとうございます。奈良の呉津さんのお便りも心がこもっていて、是非ご紹介したいと思いました。

 台風4号が沖縄近海で発生し、日本海を通って秋田に上陸したニュースを聴いて、「日本はもはや亜熱帯になった」などと、気象の知識もないのに愚痴っているこの頃です。みなさん、お体を大切に。高齢者の行方不明の報道を見るたびに、コミュニティ・連帯の大切さを痛感します。(T)