九条の会オフィシャルサイト Japanese Korean English French
大江健三郎、小田実、井上ひさし、加藤周一、澤地久枝、三木睦子、鶴見俊輔、奥平康弘、梅原猛

「九条の会」メールマガジン記事の詳細 (第99号)
発行リスト
発行元:「九条の会」メールマガジン編集部
マガジンへのご連絡・ご投稿は ⇒ mag@9jounokai.jp
「九条の会」のサイトは ⇒ http://www.9-jo.jp/
Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.

☆☆☆ 「九条の会」メルマガ詳細版   2010年7月25日 第99号 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
憲法9条、未来をひらく
<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp

「井上ひさしさんの志を受けついで〜九条の会講演会(日米安保の50年と憲法9条)」のDVDが完成しました

 6月19日に東京・日比谷公会堂で会場を満員にして開催された上記講演会を記録したDVDが発売開始です。

九条の会よびかけ人の大江健三郎さん、奥平康弘さん、澤地久枝さんの講演、井上ひさしさんのお連れ合いの井上ユリさんのあいさつ、佐藤修三さんによる井上さんの作品『吉里吉里人』の一節の朗読のほか、小森陽一事務局長からの「よびかけ人会議」の報告が、当日のプログラムの順に収められています。

ケースに添えられたカードには当日出席されなかった梅原猛さん、鶴見俊輔さんからのメッセージも添えられています。

 ※DVD 時間/122分 定価/1700(税込)・送料別途

 ※九条の会事務局に、メールもしくはFAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込みください。


九条の会ブロック別交流集会のとりくみ状況

8月22日(日)に予定している北陸ブロック交流集会は午前11時から石川県内の会場で開催されます。

ひきつづいて、四国ブロック交流集会を11月21日午前10時30分〜愛媛県内に会場を準備中です。詳細は後日発表致します。

他に、東海ブロック、九州ブロックでも開催の相談をすすめつつあります。


岐阜憲法セミナーでの井上ひさしさんの講演録

 2008年6月21日に岐阜市で開催された憲法セミナーは「九条の会」憲法セミナーブックレットD「九条で平和をつくる――メディア報道と憲法問題」として刊行しています。

○平和をつくるネットワークを 明珍美紀(新聞記者)

○ひとの都合では死なない 井上ひさし(作家、九条の会よびかけ人)

明珍記者によるインタビュー、会場からの質疑応答も収録されています。

A5判53ページ 300円(税込・送料別途)10冊以上は1冊250円。


ブックレット「加藤周一が語る」ご要望に応え重版しました

映画「しかし それだけではない。加藤周一 幽霊と語る」を視聴されたかたなどからご希望が寄せられ、さらに増刷しました。

朝日カルチャーセンターでの2回の対談が収められています。まだお読みでないかたはぜひどうぞ。

■ブックレット「加藤周一が語る」/聞き手:小森陽一(東京大学教授・九条の会事務局長)

○憲法9条から日本と世界を考える(2007121日)

○戦争は、どのようにして始まるのか(2008426日)

A5判56ページ 300円・送料別途 10冊以上1250


憲法セミナーブックレット新刊(2冊)のお知らせ 好評発売中!

 昨年11月に旭川市と福井市で開催された憲法セミナーのブックレットを好評発売中です。政権交代、沖縄の基地問題、改憲手続き法の凍結解除――私たちのいま直面する問題にふれながら、生きることの方向性を問い、可能性を探る小冊子です。

■「九条の会」憲法セミナーブックレットG「憲法九条と戦争の記憶」

 ○北海道で考える私・反戦のこころ 加藤多一(童話作家)

 ○加藤周一さんと意志的に生きること 大江健三郎(作家・九条の会よびかけ人)

 A5判52ページ 300円(税込)・送料別途

■「九条の会」憲法セミナーブックレットH「憲法九条が生きる日本に」

 ○民主党政権と憲法の行方 渡辺治(一橋大学教授)

 ○民主主義の後退を見逃してはいないか 大江健三郎(作家・九条の会よびかけ人)

 A5判58ページ 300円(税込)・送料別途

いずれも10冊以上は1冊あたり250円(送料別途)にいたします。

九条の会事務局に、メールもしくはFAX03-3221-5076、電話03-3221-5075でお申し込みください。

 

 


ビデオの特別価格販売のご案内

 DVDの普及に伴い、九条の会では、講演会・全国交流集会の記録ビデオの在庫の一掃中です。

価格は送料込みで、大変割安となっています。この機会にぜひお求めください。

ご希望の方は、メール、FAX03-3221-5076)、あるいは電話(03-3221-5075)にて、ご希望のビデオ名・本数、お名前・住所・電話番号をお知らせください。

なお数に限りがございます。品切れとなりましたらご容赦ください。

■発足記念講演会「憲法9条、いまこそ旬」(2004年7月24日)

  定価1500円(送料別途)―→特価900円(送料込み)

■発足1周年記念「九条の会有明講演会」(2005年7月30日)

  定価1500円(送料別途)―→特価900円(送料込み)

■九条の会講演会「小田実さんの志を受けついで」(2008年3月8日)

  定価2200円(送料別途)―→特価1300円(送料込み)

■第1回全国交流集会(2006年6月10日)

  定価1300円(送料別途)―→特価900円(送料込み)

■第2回全国交流集会(2007年11月24日)

  定価1500円(送料別途)―→特価900円(送料込み)

■第3回全国交流集会(2008年11月24日)

  定価1500円(送料別途)―→特価900円(送料込み)


「九条の会講演会―加藤周一さんの志を受けついで」のDVD、好評発売中

(講演)井上ひさし 大江健三郎 奥平康弘 澤地久枝

(あいさつ)加藤周一さんのパートナー 矢島翠さん

うた)『さくら横ちょう』 ソプラノ大橋ゆり・ピアノ村上弦一郎

※DVD 時間/101分 定価/1500(税込)・送料別途

ご注文は「九条の会事務局」まで。


九条の会第3回全国交流集会 報告集、DVD、ビデオ発売中

2008年1124日に開かれた第3回全国交流集会の全体会・分散会の記録。 

報告集は、B5判92ページ 800円(税込)・送料別途(10冊以上お求めの場合は、割引があります。お問い合わせください。)

DVD=1500円(税込み)・送料別途、ビデオ=特価900円(税込み・送料含む)、

159分。

お申し込みは事務局へ。


上富田9条の会(和歌山県上富田町)

4周年の集い:劇団風の子60周年記念公演「子どもが少国民といわれたころ〜銀次郎とハルの場合」

日時:7月29日(木)19:00(開場18:30)

場所:上富田文化会館小ホール

入場料:高校生以上1000円、小・中学生500円

主催:上富田9条の会・教職員9条の会

協力:和歌山県教職員組合上富田部会・南紀はまゆう部会、熊野高校分会、田辺9条の会、白浜9条の会、変えたらあかん憲法9条中辺路の会


マスコミ九条の会(分野別の会) 

7・31シンポジウム「普天間?消費税?もうだれも、メディアのいうことは信じない」

日時:7月31日(土)午後1時30分(開場午後1時)

発言:高田昌幸さん(北海道新聞運動部記者)/中村卓司さん(神奈川新聞編集局次長)/永田浩三さん(武蔵大学社会学部メディア学科教授)

会場:岩波セミナールーム3F(東京都千代田区神田神保町2−1)

参加費:1000円(学生500円)

主催:マスコミ九条の会(問い合わせ)090−8580−6307(三枝)


調布「憲法ひろば」(東京都調布市)

映画「いのちの山河---日本の青空U」狛江上映会

日時:8月1日(日)昼の部=14:00〜、夜の部=17:30〜(開場は各々上映の30分前)

会場:狛江エコルマホール(小田急線狛江駅前)

料金:前売券=1200円、当日券=1500円(製作協力券をお持ちの方は御利用下さい!)

サイン会:大澤監督と若井なおみさんのサイン会とあいさつもあります。

主催:「いのちの山河」狛江上映実行委員会

連絡先:東京土建狛江支部 03−3480−9761
    調布「憲法ひろば」 choufu9jou@yahoo.co.jp
    URL:http://www.geocities.jp/chofu9jou/index.html

後援:狛江市社会福祉協議会・狛江市教育委員会・狛江市


那須野が原・九条の会(栃木県那須烏山市) 

『基地の島』沖縄の心とねがい

日時:8月7日(土)14時〜16時

第1部:比嘉篤昭(三線と唄)

第2部:記録映画「人間の住んでいる島」

第3部:講演・伊波義治さん(宜野湾市在住)

会場:那須烏山市・烏山公民館

入場無料

共催:那須南九条の会、那須野が原・九条の会

後援:那須烏山市、那珂川町、那須烏山市教育委員会、那珂川町教育委員会、下野新聞、いわむらかずお絵本の丘美術館、もうひとつの美術館ギャラリーアートれい、ギャラリーここ侶

お問い合わせ:高野(090−8683−1261)、印南(080−5174−3647)


憲法9条牛久の会(茨城県牛久市) 

DVD上映と戦争体験を語るつどい

日時:8月8日(日)10:00〜15:30

場所:いばらきコープ 牛久店 2階

内容:1.DVD上映と資料展示

   2.すいとん試食

   3.戦争体験を語るつどい

    @『谷田部海軍航空隊の記録』(取材・製作:つくば工科高校放送委員会)上映と根崎孝志さん(つくば工科高校教諭)のお話

    A蓮見与一さん(市内在住)の体験報告

    Bフリートーク

会費:無料

主催:@憲法9条牛久の会 A茨城コープ平和グループあひるの会  

問合せ:@黒木(029−873−4047)A番場(029−873−5951)


落合・中井九条の会(東京都新宿区)

62回 落合・中井九条のつどい「政権交代後に果たしたマスコミ報道の役割」

とき:8月15日(日)14時〜16時

お話:法政大学社会学部 石坂悦男さん

会場:落合第二地域センター2階 大会議室(新宿区中落合4-17-13)

主催:落合・中井九条の会(http://homepage2.nifty.com/otiainakaikyujo/index.htm

連絡先(電話・FAX)3951−0573? Email : otiainakai9jo@mbr.nifty.com


宮城女性九条の会(宮城県) 

発足5周年記念「平和をねがう音楽と詩のつどい」

日時:8月21日(土)午後2時〜4時

歌;姉歯けい子/ピアノ;田原さえ/朗読;天野清子

会場:仙台市青年文化センター交流ホール

参加協力費1000円

主催:宮城女性九条の会(問合せ)一戸022-248-3718 岡022-271-8087


上野原9条の会(山梨県上野原市) 

住民から見た沖縄戦〜子どもたちと現地で見たこと聞いたこと

日時:8月29日(日) 14:00

会場:上野原市もみじホール 2F 会議室2

講演:行田稔彦先生(和光小学校校長)

主催:上野原9条の会

(問い合わせ先)沖田真澄 0554−66−3567


調布「憲法ひろば」(東京都調布市)

8月(第55回)例会 安保50年にあたって憲法九条を考える

日時:8月29日(日)14:00〜20:00(今年は夏期合宿に代えて、夕食をはさむロングラン例会です)

発題:調布「憲法ひろば」の3人の世話人が発題します。

 @石山久男さん(歴史教育者協議会)戦後史の中の日米安保条約

 A丸山重威さん(マスコミ研究者)日米安保条約と基地問題の現在

 B笹本 潤さん(弁護士)世界の平和憲法と日米安保条約

費用:資料代=300円、弁当・飲み物代=1000円

会場:あくろすホール(京王線国領駅北口、あくろす3階)

主催:調布「憲法ひろば」 連絡先 choufu9jou@yahoo.co.jp

   URL:http://www.geocities.jp/chofu9jou/index.html


活動報告
 グリーン九条の会(北海道・札幌)が湯浅誠さん講演会のDVD作成 

5月29日(土)、経営者の人びとでつくる札幌の「グリーン九条の会」が湯浅誠(NPO法人自立サポートセンター・もやい事務局長)の講演会「岩盤を穿つ」をひらいた。

当日は250名が集まり盛況だった。そのDVDが出来上がり、希望者には1枚1,000円(消費税込み、送料300円)でお分けしている。

連絡は「グリーン九条の会事務局」白鳥雅芳さんまで。green9zyonokai@gmail.com


活動報告 広尾九条の会〜聖公会野宿者支援活動・渋谷 

 本日は、小泉(脩)、多羅尾の二人で野宿者支援給食活動にゆで卵(小方君も作ってくれた)とカンパ少々をもって出かけました。

 大量の支援物資を車に積んで楡原さんが到着、支援者10名位で袋づめなど準備。

 先週は70名位来たので、80名分用意。今日は、パンだけでなくジュース、さくらんぼ、ブロックチョコなどデザートもある“豪華版”。無風で蒸し暑い駐車場に集まったのは50名余と少かった。集まった人達はほとんどが中年以上の男性。

 楡原さんは「体の具合の悪い方はいませんか?」と大声で叫びながら、食事を配っていた。こんなに沢山の物資をどうやって調達してくるのか、資金はどうしているのだろう。支援企業もあるのだろう。心強い。でも、現場での支援者はだいぶいるが、ほとんどの仕事が楡原さんの肩にかかっているようだ。

 彼女は、この仕事だけでなく、僕の知っている範囲だけでも教会、国会傍聴、五本木9条の会代表、そして主婦・母などかけがえのない任務をになっている。皆で手伝って彼女の肩の荷を軽くして負担を減らすことが急務だと感じた。それと体が心配。でも何ができるのだろう。それぞれが出来ることをするしかないですね。出来る方は、現場を見に行ってください。              2010.7.16 広尾九条の会 多羅尾 敦


編集後記〜猛暑の夏に秋の運動を展望しながら

全国の読者の皆さま、お暑うございます。7月末から短期の臨時国会です。9月にまた秋の臨時国会があるようです。8月のヒロシマ、ナガサキの反核平和の運動が過ぎると、沖縄の名護の市議選や、県知事選挙など、普天間基地撤去・辺野古新基地建設反対の島ぐるみの運動が展開される情勢です。これは憲法9条のもとに集う私たちの課題でもあるでしょう。体を大切にしながら、悔いの残らない運動にしたいものです。(T)