九条の会オフィシャルサイト Japanese Korean English French
大江健三郎、小田実、井上ひさし、加藤周一、澤地久枝、三木睦子、鶴見俊輔、奥平康弘、梅原猛

「九条の会」メールマガジン記事の詳細 (第68号)
発行リスト
発行元:「九条の会」メールマガジン編集部
マガジンへのご連絡・ご投稿は ⇒ mag@9jounokai.jp
「九条の会」のサイトは ⇒ http://www.9-jo.jp/
Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.

☆☆☆ 「九条の会」メルマガ詳細版   2009年4月10日 第68号 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
憲法9条、未来をひらく
<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp


九条の会講演会――加藤周一さんの志を受けついで

日時:2009年6月2日(火)開会 午後6時30分(開場5時30分)

会場:日比谷公会堂(東京都千代田区日比谷公園内)

講演:井上ひさし 作家・大江健三郎 作家・奥平康弘 憲法研究者・澤地久枝 作家・    (320日現在)加藤さんのパートナーの矢島翠さんも出席されます。

うた:「さくら横町」(詩・加藤周一、曲・別宮貞雄)、ソプラノ・大橋ゆり、ピアノ・村上弦一郎(桐朋学園大学教授)

手話通訳あります

全席自由席/前売券1000円/郵便振替で代金をご送金ください。折り返し入場券をお送り致します。(参加券の発送は4月中旬からの予定)

加入者名・九条の会/口座番号00180−9−611526/

通信欄に「入場券○枚希望」とお書きください

当日券1500円/入場は前売券優先の先着順とさせていただきます。/席に限りがありますのでご希望にそえない場合もあります。

主催:九条の会 http://www.9-jo.jp/ 

問い合わせ:九条の会事務局 電話03−3221−5075

 

 


カンパの御礼

「九条の会」メルマガの読者の皆さま

この度は「九条の会」事務局からのお願いにお応え下さってご寄付を頂き、誠にありがとうございました。多くの皆さまから励ましの言葉もいただきまして、事務局一同、大変励まされるとともに、身の引き締まる思いがいたします。

その結果、3月末現在でお寄せ頂いたカンパの総額が448万1859円となりました。

 皆さまからいただいた募金は、大切に活用させていただき、今後とも旺盛に活動をすすめていく所存です。

 ここにご報告し、皆さまにこころから感謝を申し上げる次第です。

「九条の会」の活動を発展させるため、今後ともご協力をよろしくお願いいたします

2009年4月1日  

                        「九条の会」事務局長小森陽一


九条の会第3回全国交流集会 報告集
〜これからの「九条の会」の活動のための知恵が満載です。好評発売中

昨年1124日に開かれた第3回全国交流集会の全体会・分散会の記録 

B5判92ページ 800円(税込)・送料別途 

10冊以上お求めの場合は、割引があります。お問い合わせください。


九条の会第3回全国交流集会 DVD、ビデオ好評発売中です

1500円、送料別途、159分。お申し込みは事務局へFAXかメールでお願いします。


大田たまがわ九条の会(東京都大田区) 

講演会<貧困・格差問題と九条>

日時:413日(月) 午後630

講師:笹山尚人(弁護士) 

会場:千鳥南町会会館(大田区千鳥2-28-18

資料代:200

主催:大田たまがわ九条の会 ホームページ:http://www.geocities.jp/ota_tamagawa_9/

事務局:090-6109-6273(小林)


富士見町九条の会(東京都東村山市)

<4月例会>「田母神論文と憲法」

日時:4月19日(日)13時〜15

場所:富士見公民館・第2集会室

参加費:無料

主催:富士見町九条の会 

連絡先:042-394-1251(松内)

 

 


小浜・九条の会(福井県小浜市)

映画『日本の青空』おばま上映会

日時:2009年4月24日(金) 14:00〜16:00,19:00〜21:00 (以上2回上映)

会場:小浜市文化会館・大ホール

入場料:前売り券1000円、当日券1500円。18歳以下はいずれも800円

主催(共催):小浜・九条の会、おばまシネマクラブ

連絡先:小浜・九条の会事務局 北川昭二 0770-56-0189


九条の会・さいたま(埼玉県さいたま市)

九条の会・さいたま4周年記念 講演と音楽のつどい―90歳人間宣言―

日時:4月25(土) 開場13時15分 開会13時30分

講演:大田堯さん(教育学者)―心に平和の砦を―

   肥田舜太郎さん(医師)―被爆医師として生きる―

音楽:フルート演奏 ―春と平和を呼ぶ音色で―

   桂 綾子さん(フルテースト)ピアノ伴奏 堀 佐和子さん

会場:さいたま市民会館うらわ(ホール)

会費:500円 

主催:九条の会・さいたま

問い合わせ:野々垣 TEL&FAX 048−833−7342


九条の会・千葉医療者の会(千葉県千葉市)

結成一周年のつどい記念講演「アフガニスタンの現状と日本に求められる復興支援」

日時:2009年4月26日(日)午後1時〜3時半(※1時〜1時半は千葉合唱団による平和をテーマに「うたのひととき」を開催)

講師:レシャード・カレッド氏(カレーズの会理事長、医療法人社団健祉会理事長、社会福祉法人島田福祉の杜理事長)

会場:プラザ菜の花(JR本千葉駅から徒歩3分、千葉都市モノレール県庁前駅徒歩1分)

参加費:無料

主催:九条の会・千葉医療者の会

連絡先:043−248−1617(中村)


田辺・9条の会(和歌山県田辺市)

平和のための講演会〜平和と戦争と人権〜

日時:4月29日(水・休)14:00(開場13:30)

講師:池田香代子さん(ドイツ文学翻訳家・口承文芸研究家)

会場:紀南文化会館小ホール(田辺市新屋敷町1番地)

参加無料(6歳までのお子さん託児あります。要予約)

主催:輝け9条龍神の会/上富田9条の会/変えたらあかん憲法9条中辺路の会/憲法9条を守る田辺西牟婁連絡会/白浜9条の会/たこやき9条の会/田辺・9条の会/左会津川9条の会/ピース9条の会/ほんぐう九条くらぶ/輝け9条!芳養の会/

問い合わせ:090−7490−5032(木川田)


九条の会・栃木(栃木県)

憲法記念日集会

日時:5月2日() 13:30開場 14:00〜16:30(予定)

講演 :「一人からはじまる」 澤地久枝さん

和楽器の演奏:日本の心〜和のしらべ/尺八・西村的山 琴・琴アンサンブル「苑」

会場::栃木県教育会館・大ホール

入場無料

主催:「九条の会・栃木」 028-636-6103(とちぎ市民法律事務所)


九条の会・ちばけん/九条の会・千葉地方議員ネットワーク(千葉県)

5・2憲法九条の集いin千葉

とき:5月2日(土)午後1時(正午開場)

講師:高遠菜穂子さん(イラク支援ボランティア)「命に国境はない〜イラクで非暴力は実現するか〜」

講師:奥平康弘さん(九条の会よびかけ人)「九条の会とぼく」

ところ:習志野文化ホール(JR津田沼駅南口から徒歩4分)

参加費:500円(定員1475人、前売り券もあります)

手話通訳あります

共催:九条の会・ちばけん(043−236−0660野口)

   九条の会・千葉地方議員ネット(047−444−5262津久井)


いなみ9条の会(兵庫県稲美町)

みんな集まれ憲法9条の輪・環

とき:5月3日(憲法記念日)午前10:00〜

ところ:稲美町コミュニティセンター(稲美町役場4階)

内容:10:00〜映画「火垂るの墓」

   12:00〜休憩

   13:00〜沖縄民謡

   13:20〜戦争体験談 

   14:00〜アフガン報告 ペシャワール会・山口敦史さん

参加費:無料

主催:いなみ9条の会

(問合せ)079−495−2473(花房)


たま九条の会(川崎市多摩区)

53日憲法記念日つどい&ピースパレード

日時:5月3日正午集合

集合場所:登戸第一公園(通称三角公園)

交流会(おにぎり、べっこう飴、お茶ほか、の販売あります)、

和太鼓演奏、ロックソーラン、腹話術、みんなで歌おう、ほか

午後2時 出発/午後3時 生田緑地到着予定

53日憲法記念日つどい&ピースパレード実行委員会

連絡先:町井090-7944-5636、隈部tel&fax044-922-4045


北上九条の会(岩手県北上市)

結成4周年記念講演会

日時:2009年5月17日(日)午後2時〜4時

場所:岩手県北上市さくらホール

入場券:前売り券500円(当日600円)

講師:小森陽一東大大学院教授(九条の会事務局長)

演題:9条が変わるとどうなる私たちのくらし〜「100年に一度」の金融危機のもとで

主催:北上九条の会

連絡先:電話(FAX)0197−42−3605(阿部隆一)


名取九条の会(宮城県名取市)

講演とコーラスのつどい

日時:5月23日(土)14:00(開場3:30)

ところ:名取増田公民館ホール

コーラス:合唱団ふきのとう

講演:森 久一(前山元町長)

主催:名取九条の会 電話022−384−5029


憲法九条の会・岩岡(兵庫県神戸市)

活かそう9条 2009 ♪ハープと講演の午後♪

き:5月24日()午後2時〜

ところ:兵庫県 明石市立産業交流センター(JR大久保駅南口より西へ徒歩1分)

ハープ演奏:野田千晶 「浜辺の歌」 「引き潮」、他 

講演:木津川計 「優しさとしての文化と九条」

参加協力費:800

主催:活かそう92009実行委員会(兵庫県)

参加団体 明石市民九条の会、憲法九条の会・岩岡、9条を守る魚住の会、おおくぼ9条の会、ふたみ9条の会、明石年金者九条の会

協賛:兵庫平和遺族会

後援:明石市/明石市教育委員会

お問い合わせ: 実行委員会事務局 伊藤 078-935-7327

http://samue.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/2009-596a.html


鎌倉・九条の会(神奈川県鎌倉市)

〜憲法のつどい 2009鎌倉〜『語り合う 人間らしく生きられる社会を!』

日時:2009年530(土)午後7:00〜9:15 (開場 午後6:30)

会場:鎌倉芸術館大ホール (JR大船駅より徒歩10分)

講師:
  内橋克人(経済評論家、鎌倉・九条の会呼びかけ人)

  『F(食料)・E(エネルギー)・C(ケア)を自給し、そこに雇用を作り出す社会を!』

 湯浅誠;「年越し派遣村」村長、自立生活支援センター事務局長

  『反貧困〜貧困スパイラルを止めよう〜』

 小森陽一; 東京大学大学院教授、九条の会事務局長  

   『「格差」と貧困こそが戦争を欲望する社会の最大の原因』

入場券::500

申込; 鎌倉九条の会

    FAX0467-60-5410/0467-24-6577e-mail;?? iza@kamakura9-jo.jp

      お名前、住所、電話、予約枚数を書いて送ってください。

主催:鎌倉・九条の会

問合せ;電話0467−24−6596


印西・九条の会(千葉県印西市)

講演会:韓流ブームは何をもたらしたかー日本と韓国の歴史を考えるー

日 時:5月31日(日)午後130分〜4

講 師:石渡延男さん(東洋大学講師)

場 所:サザンプラザ

参加費:300

主催 印西・九条の会

連絡先:廣瀬0476425034


とよあけ9条の会4周年記念(愛知県豊明市)

文化と講演のつどい〜くらしの不安・世の中の不安をなくしたいあなたへ

と き:6月14日() 午後1時30分〜

ところ:商工会館イベントホール(1階)

会 費:800円

プログラム

ほっと・夜明け合唱団と一緒にうたおう 沢田研二「我が窮状」    

うたと歌唱指導:ほっと・夜明け合唱団

詩の朗読:朗読グループ「パル」

講演:小森陽一さん(九条の会事務局長、東京大学大学院総合文化研究科教授)

主催:とよあけ9条の会  

連絡先:0562−92−2755(中西)


(社)日本青年会議所(JC)の「憲法タウンミーティング」について

現在、5月3日を機に、JCが主催する「国民参加型憲法タウンミーティング」と銘打ったイベントが各地で計画されつつありますので、その経過や背景などについてコメントします。

2008年3月4日、「新憲法制定議員同盟」(会長・中曽根康弘・元首相)の総会が開かれた。この議員同盟は1955年に岸信介らが立ち上げた「自主憲法期成議員同盟」を2007年3月に改組し、中曽根氏が会長について活動を活発化させたもの。この議員同盟は当時、安倍前首相が「自分の任期中に改憲する」などと発言したことに触発され、改憲を推進するための中曽根氏ら改憲派の拠点となってきました。
 この議員同盟総会では、従来から国会の憲法調査会での改憲の動きの中心となってきた「憲法調査推進議員連盟」の会長を務める中山太郎氏が、この総会で同盟の会長代理に就任したこととあわせ、野党民主党の鳩山由紀夫幹事長(顧問)、前原誠司前代表(副会長)なども、新たに役員に加わったことが注目されました。

愛知和男・議員同盟幹事長は活動方針の説明の中で「われわれと正反対の勢力、『九条の会』と称する勢力が、全国に細かく組織作りができておりまして、それに対抗していくにはよほどこちらも地方に拠点を作っていかねばなりません。そこが今後の活動の大きな焦点となる」と強調し、「各党支部や青年会議所などに頼んで拠点になってもらうことも一つかと思う」と述べました(08年4月25日発表の九条の会事務局見解「憲法9条を守る運動に対する不当な規制・干渉に抗議する」を参照)。

 この議員同盟の総会にJC(日本青年会議所)から早山常任理事と、説田憲法改正運動実践委員会委員長がオブザーバーとして出席しました。

この議員同盟総会では「護憲派の運動(例えば九条の会)が盛んになっているので、ぜひ当議員同盟が中心になって、これに対抗する運動を強力に展開してゆくべきである。地方での活動を強化すべきである。経済界との連携をはかるべきである」(総会議事録)等が確認されました。

そして翌日、JCは2008年度の会頭小田與之彦氏のメッセージ「新憲法制定議員同盟総会開催に対して」(2008年3月5日)

http://www08.jaycee.or.jp/2008/modules/pico02/index.php?content_id=13を発表しました。

小田氏はその中で、

「その場で、中山太郎会長代理から『JCからも国会に憲法審査会の早期立ち上げに向けた請願書をいただいており、また、JCのような政治家ではない若い世代の皆さまとも連携し、憲法改正について考えていかなければならない』との発言をいただきました」と報告し、

「昨年の国民投票法成立と、2010年からの施行により憲法改正が法的に可能になりました。これを受け憲法のあり方に対する幅広く活発な議論を行う目的で、本年連携推進運動のひとつとして、地区・ブロック協議会及び関心があるLOM(註:各地会員会議所)との『国民参加型憲法タウンミーティング』の全国的な開催を予定している我々日本JCにとって、この動向は望ましい進展であるといえます」

「また市民意識の変革を通じて社会の変革を目指し多様な運動に取り組むJCが、これに対し果たすべき役割は、市民が主権者としての主体性を持ち、日本という国 と『日本人として何を大切にするのかという価値観の集合体』である日本国憲法のあり方を考え、議論を行う機会を提供することで、市民一人ひとりが国家観を 確立出来るようにすることだと信じています。日本JCも2005年以来、憲法草案JC版の作成、改定を行い世間に憲法のあり方を問い続けてきました。今年は、昨年の国民投票法の成立を受けて、より具体的な議論を幅広く行うべくタウンミーティングなどの計画を進めています。これにより、憲法は国民生活に深く根ざしたものであり、国や社会のあり方に対し深く関連することを市民一人ひとりが自覚し、国づくりに積極的に参画することの重要性を広く喧伝してまいりたいと思います。そのために、全国711の地域で、市民と地域社会の開発に献身的に取り組んでいる4万人のメンバー一人ひとりの深い理解と参画が必要とされています」

とのべ、JCが「九条の会」に対抗するねらいをもった新憲法制定議員同盟の地方拠点作りに呼応して全国でタウンミーティングなどをすすめていく方向を打ち出しております。

2008年度に青年会議所が行った憲法改正運動の全体像は、日本青年会議所2008年度憲法改正運動実践委員会の以下のサイトで確認できます。

http://www08.jaycee.or.jp/2008/constitution/

 JCによる「国民参加型憲法タウンミーティング」はこうした開催目的に沿って行われていると考えられます。JCの中には憲法9条を大切に思っている方も少なからずおられると思います。私たちはJCが改憲運動の下請け機関化することなく、多くの平和を願う市民と共に9条を守り、生かす立場に立つことを願ってやみません。(九条の会事務局 高田健)


メルマガ編集部から〜いまこそ、再び

政府・防衛省は北朝鮮のロケット発射実験に際して「万々が一に備える」として「迎撃ミサイル」の実戦配備をした。9条を持つ、戦争をしない国で、メディアなどを使った異様なキャンペーンのもとで、いとも簡単に「万々が一に備えて」と称して「戦闘態勢」に入ってしまった。幸い、事態は「迎撃」にいたらなかったが、その後、「敵基地先制攻撃」論や「核兵器保有の検討」の必要性を強調する議論、あるいは米国向けのミサイルを撃ち落とすための「集団的自衛権行使容認」論などがあからさまに語られるようになった。こうした風潮は放置できない。いまこそ、私たちは再び「9条を守れ」の声を津々浦々で広げるときではないだろうか。(T)