九条の会オフィシャルサイト Japanese Korean English French
大江健三郎、小田実、井上ひさし、加藤周一、澤地久枝、三木睦子、鶴見俊輔、奥平康弘、梅原猛

「九条の会」メールマガジン記事の詳細 (第61号)
発行リスト
発行元:「九条の会」メールマガジン編集部
マガジンへのご連絡・ご投稿は ⇒ mag@9jounokai.jp
「九条の会」のサイトは ⇒ http://www.9-jo.jp/
Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.

☆☆☆ 「九条の会」メルマガ詳細版   2008年12月25日 第61号 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
憲法9条、未来をひらく
<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp

メルマガと「九条の会ニュース」の読者拡大にご協力を!

全国7294カ所になった全国の草の根の「九条の会」の相互の連携を強めるうえで、「メルマガ」とサイトの「九条の会ニュース」は重要な情報の伝達手段になっております。つきましては、内容の充実のために各地の皆さんの「催し物案内欄」や「活動報告欄」への寄稿をお願いしますと共に、読者(無料)をいっそう大きく広げてくださいますよう、ご協力下さい。各地で発行されるニュースや各種の催しなどの際にぜひ読者募集のご紹介をお願い致します。


九条の会第3回全国交流集会 DVD、ビデオ好評発売中です

1500円、送料別途、159分。お申し込みは事務局へFAXかメールでお願いします。


「九条の会」発行ブックレット
   「加藤周一が語る 聞き手小森陽一」好評発売中です

朝日カルチャーセンターでの2回にわたる対談を整理・加筆したもの。

【目次】

◎憲法9条から日本と世界を考える(2007年12月1日)

◎戦争は、どのようにして始まるのか(2008年4月26日)

A5判56ページ 頒価300円 10冊以上250円 いずれも送料別途。


「九条の会」憲法セミナーE
    『人間らしく生きる 憲法第9条と25条』好評発売中
 

九条の会は7月12日宮崎で、「人間らしく生きる――憲法第9条と25条」をテーマに第6回憲法セミナーを開催しました。その記録ブックレットを発行しました。お問い合わせ・ご注文は九条の会事務局にメールもしくはFAX03-3221-5076でお願いします。

内容

◎どうしてイラクの子どもが殺されなければいけないのか 暉峻淑子   

◎貧困問題と憲法九条 湯浅誠   

◎憲法に希望を託して 大江健三郎

◎質問に答えて  

A5判59ページ 頒価300円 10冊以上250円 いずれも送料別途


憲法9条をまもる愛媛県民の会(愛媛県)

1月例会「9条世界会議‘08のDVD鑑賞と意見交流」

日時:1月10日(土)午後1:30〜3:30

会場:コムズ5階 第5会議室(松山市三番町6丁目)

参加費:無料

主催:憲法9条をまもる愛媛県民の会

連絡先TEL・FAX 089-913-0448

 

 


目黒「九条の会」ネットワーク(東京都目黒区)

“わ”の合唱団お披露目ミニコンサート

日時:1月12日(月・休)15:00〜17:00(開場14:30)

ゲスト:小林亜星  指揮:田村拓男/繁下敏子 笛:西川浩平 ピアノ:奈良英子

会場:聖パウロ教会大聖堂(東横線祐天寺駅:目黒区五本木2−20−1)

入場無料

主催:“わ”の合唱団/目黒文化フォーラム

協力:目黒「九条の会」ネットワーク

お問い合わせ:小野03−3712−4878/繁下03−3717−4477


岡山県マスコミ九条の会(岡山県)

設立2周年記念集会

日時:1月17日(土)14:00〜16:30

講演会:憲法九条と日本の未来

講師:浅井基文(広島平和研究所所長)

会場:岡山県立図書館(県庁前)

主催:岡山県マスコミ九条の会 連絡先TEL090−6841−3897(藤井)


落合・中井九条の会(東京都新宿区)

第43回落合・中井九条のつどい〜初笑い 新春落語とお話

日時:1月18日(日)午後2時〜4時

落語:柳家小さんの『千早振る』DVD鑑賞

お話:永井進さん(芝落語会会長)

演題:落語の中の「百人一首」/「業平と崇徳院」

会場:落合第二地域センター2階(新宿区中落合4−17−13)

主催:落合・中井九条の会 (柴田)03−3954−3766

 

 

 


俳人「九条の会」

2009年新春の集い

日時:1月24日(土)午後1時30分(開場午後1時)

講演:憲法9条で未来を拓く(講師:小沢隆一・東京慈恵会医科大学教授)

   不戦の誓い(講師:松澤昭・俳人「九条の会」よびかけ人)

会場:全理連ビル9階BC会議室(JR代々木駅前、03−3379−4111)

参加費:1000円

主催:俳人「九条の会」 03−3909−1189


打越/片倉/北野・憲法9条の会、絹ヶ丘/北野台・9条の会、みなみ野・憲法9条の会(東京都八王子市)

2009年新春/平和トーク・イベント

日時:1月25日(日)午後2:00(開場1:30)〜4:40

スライドショーなど

講演:子ども達の未来といまが旬の9条を語る

講師:小森陽一さん(九条の会事務局長)

場所:北野市民センターホール(北野駅前「きたのタウンビル」8F)

参加費:300円(中高生は無料)

主催:打越/片倉/北野・憲法9条の会(まじま042−635−7942)、絹ヶ丘/北野台・9条の会(ふじたに042−636−8248)、みなみ野・憲法9条の会(きりま042−635−2627)


たこやき9条の会(和歌山県田辺市

映画自主上映会「アメリカばんざい」

日時:2月11日(水・休)午前の部10:00〜12:00(検討中) 午後の部13:00〜15:00 藤本幸久監督トーク15:15〜16:30(上映会参加者に限る)

ところ:ビッグU(和歌山県立情報センター)

料金:前売り券1200円 当日券1500円

主催:たこやき9条の会 090―1022―3060(小澤)


宗教者九条の和〜緊急声明

「輝かせたい憲法第九条」の願いのもと、すべての自衛隊員の憲法遵守義務の履行を求める緊急声明

 田母神俊雄氏は、航空幕僚長という航空自衛隊のトップという重要な職責にありながら、「我が国が侵略国家だったというのは濡れ衣だ」とか「(自衛隊が)集団的自衛権も行使できないのはおかしい」などとする論文を発表いたしました。

 また、去る11月11日の参議院外交防衛委員会に参考人として出席し、堂々と「憲法改正」をも主張し、質問の議員が、「集団的自衛権も行使し、武器も堂々と使用したいというのが本音ですね」と迫ると、即座に「私はそうすべきだと思います」と答えていました。

 こうした事態に、自民党幹部の中でも、クーデターを危ぶむ声が出る一方、新聞各紙は、読売、日経を含め、田母神氏が文民統制をまったく理解していないことを厳しく批判いたしました。

 さらに沖縄タイムスにいたっては、自衛隊内の組織的な動きの可能性をも指摘し、「ペンによるクーデター」とも評しております。

 私たちは、文民統制が機能しなかった結果、軍部の暴走を許し、先のアジア太平洋戦争において、アジアの人々など二千数百万人、日本の人々三百数十万人の尊い人命が失われた過去の過ちを決して忘れるものではありません。そのことの最初の第一歩は、政府の方針に従わない軍人の出現であり、その軍人を統制できなかった政府・議会・世論の弱体化でありました。

 先の参議院外交防衛委員会の冒頭で北澤俊美委員長も、同様の趣旨の警告を申し述べられております。

 私たち宗教者は、平和な社会の根幹を揺るがしかねない、今回の田母神前航空幕僚長の一連の憲法違反行為に直面いたし、戦前の過ちを、悪夢を二度と再び繰り返さないため、すべての自衛隊員が憲法第九十九条に記されています「公務員は憲法を擁護し尊重する義務がある」ことを肝に銘じ、日本国憲法及び法令を尊重し履行することを強く求めるとともに、日本国憲法の精神であります「戦争放棄、軍備不保持、交戦権否認」の憲法第九条をさらに輝かせるために、今後も祈り、行動していくことをここに表明いたします。

2008年12月8日

   「宗教者九条の和」呼びかけ人世話役

大倉一美(カトリック東京教区・司祭)

大津健一(日本キリスト教協議会総幹事代行事務取扱・牧師)

小野文b(日蓮宗天龍寺住職)

加藤俊生(真言宗豊山派石手寺住職)

小林 亙(金光教平和活動センター理事長)

松浦悟郎(カトリック大阪教区・補佐司教)

宮城泰年(聖護院門跡門主)

村中祐生(天台宗慈照院住職)


メルマガ編集部から

よびかけ人の加藤周一さんが亡くなられたことを惜しんで、全国各地の少なからぬ皆さまから哀悼のメッセージなどをいただきました。本欄を借りて御礼申し上げます。

なお、現在メディア関係者の皆さまが「お別れ会」を開く準備をしております。次号(1月10日発行予定)のメルマガには開催要項を発表できると思います。また、九条の会としても来年の適当な期日を選んで加藤周一さんを追悼する講演会を開催する予定です。この件も、追って発表致します。その際の皆さまのご協力をお願い致します。(T)