九条の会オフィシャルサイト Japanese Korean English French
大江健三郎、小田実、井上ひさし、加藤周一、澤地久枝、三木睦子、鶴見俊輔、奥平康弘、梅原猛

「九条の会」メールマガジン記事の詳細 (第57号)
発行リスト
発行元:「九条の会」メールマガジン編集部
マガジンへのご連絡・ご投稿は ⇒ mag@9jounokai.jp
「九条の会」のサイトは ⇒ http://www.9-jo.jp/
Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.

☆☆☆ 「九条の会」メルマガ詳細版   2008年10月25日 第57号 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
憲法9条、未来をひらく
<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp

「九条の会」第3回全国交流集会開催要項〜参加申し込み受付中

第3回「九条の会」全国交流集会が、1124日、東京・千代田区の日本教育会館で開かれます。

◎午前の全体会では、よびかけ人のあいさつに続き、日本国際ボランティアセンターの谷山博史代表理事からアフガニスタン情勢等について特別報告を受ける。

◎午後は、昨年どおり青年の分科会を開くほか、職場の「会」の分科会を設ける。他は分散会とする。          

◎分散会・分科会では、つぎのようなテーマを中心に交流を深める。

・継続的な日常活動をどのようにおこなうか

・より広範な人々と結びつきつつ、いっそう草の根に九条の会を広げるにはどうするか

◎交流集会への参加・不参加にかかわらず全国の「会」の活動状況について掌握し、交流集会で全体的特徴を報告するため、会議の開催やニュース発行状況、日常活動の柱など、できるだけ回答しやすい項目でアンケートを実施する(サイトにアップしました)。   

◎交流集会への参加は、所属する「会」の合意により、所定の申込書(サイトにアップしています)で「九条の会」事務局に申し込む。

◎申し込み締め切り11月14日(なるべく、早めにお申し込み下さい)。

 ◎なお、インターネットをやっていない「会」も多数あると思われます。皆さんのお近くの「九条の会」へ全国交流集会開催についてぜひお伝え下さい。


近日刊 「九条の会」憲法セミナーE

         『人間らしく生きる 憲法第9条と25条』

イラク派兵違憲判決で平和的生存権が確認される一方、少なからぬ人びとが貧困問題に直面し、明日の生活に不安を感じながら孤立を余儀なくされています。九条の会は712日宮崎で、「人間らしく生きる――憲法第9条と25条」をテーマに第6回憲法セミナーを開催しました。その記録ブックレットを憲法公布62周年となる11月3日を前に発行します。お問い合わせ・ご注文は九条の会事務局にメールもしくはFAX03-3221-5076でお願いします。

内容

◎どうしてイラクの子どもが殺されなければいけないのか 暉峻淑子   

◎貧困問題と憲法九条 湯浅誠   

◎憲法に希望を託して 大江健三郎

◎質問に答えて  

A5判59ページ 頒価300円 10冊以上250円 いずれも送料別途


都立高校女性教職員九条の会(東京都)

第二回総会・講演会

日時:111() 1330開場 1400開会 講演

          1600から総会  1645終了予定

参加費:500

場所:文京区男女平等センター(地下鉄丸の内・大江戸線本郷三丁目下車、徒歩5分/    本郷4丁目交差点を右折し、本郷小学校前)

講師:小森陽一さん (九条の会事務局長、東京大学大学院教授)

講演:「夏目漱石と九条の心」

主催:都立高校女性教職員九条の会

連絡先:赤石二三子 TEL/FAX 045−542−8990


九条かながわの会(神奈川県)  

「みんな集まれ!九条まつり in かながわ」〜「九条かながわの会」3周年記念行事〜

日時:112日(日)11:00〜15:00(雨天中止)

内容:呼びかけ人トーク、音楽、踊り、ダンス、マジック、落語、平和太鼓、風船アート、活動報告、グッズ紹介、アピール、写真展、相談(法律・健康・年金等)コーナー、基地関係コーナーなど県内各地各界からのさまざまな企画。

場所:横浜公園(横浜スタジアム横 JR・地下鉄関内駅下車すぐ)

主催:九条かながわの会   045−212−9397

ホームページ: http://homepage2.nifty.com/article9/


長崎県九条の会(長崎県)

池田香代子・土山秀夫対話集会「九条で世界に青空を広げよう」

日時:11月3日(月・休)午後2時〜4時半(開場午後1時半)

会場:長崎大学医学部記念講堂(長崎市坂本町1−12−4)

お話:土山秀夫(元・長崎大学学長)/池田香代子(ドイツ文学翻訳家)

入場料:500円

主催:長崎県九条の会 TEL&FAX095−820−6401

 

 


岐阜・九条の会(岐阜県)

憲法公布62周年記念のつどい 「高遠菜穂子イラク報告・・命に国境はない」

日時:2008113日(祝) 13:3016:00

会場:岐阜市北部コミュニティセンター(tel 0582332110

講師:高遠菜穂子さん(イラク民間支援ボランティアー)

開催協力券:800円

主催:岐阜・九条の会  協賛:憲法9条を守る岐阜県共同センター

連絡先:岐阜・九条の会事務局 (tel 0582643780)


落合・中井九条の会(東京都新宿区)

41回落合・中井九条のつどい

とき:11月9日(日)午後2時〜4時

会場:落合第二地域センター2階 大会議室(新宿区中落合4-17-13

テーマ:お一人お一人の体験を通した平和への思いを交流・懇談する会

主催:落合・中井九条の会(http://homepage2.nifty.com/otiainakaikyujo/index.htm

連絡先:Email : otiainakai9jo@mbr.nifty.com


九十九島9条&99条の会(長崎県佐世保市)

させぼ歴史ウォーク(昭和編 その1)

日時:2008年 11 15 (土)9:30〜

集合場所:戸尾町・市民活動交流プラザ(旧戸尾小跡)させぼ空襲資料館

○ 9:30〜10:00

させぼ空襲の話・・・・田中アイ子さん(させぼ空襲を語り継ぐ会)

○ 10:00 12:00

ウォークコース:市民活動交流プラザ〜トンネル横丁〜戸尾市場〜コミュニティセンター(佐世保要塞司令部跡)〜佐世保空襲慰霊碑(名切町)〜役夫死者の碑〜八幡神社(解散)

☆小学生以下の子どもさんは、保護者の方といっしょにご参加ください。

☆雨天の場合は、空襲資料館での話のみ行い、史跡めぐりは中止します。

参加費:無料

主催:九十九島9条&99条の会

問い合せ先:事務局 п@090 3734 1988   090 1921 0903

 

 

 


子どもの本・九条の会

第1回学習会/憲法とその周辺の問題について学び、考える集い

日時:1122() 午後2時〜5

会場:全国教育文化会館「エデュカス・東京」

参加費:500円

プログラム:

1 会員からの発言「私の想い」:長野ヒデ子(絵本作家)・岡崎ひでたか(児童文学作家)

2 講演: 小森陽一氏(九条の会事務局長)

主催:子どもの本・九条の会

ホームページ:http://love.ap.teacup.com/kodomono/


9jyo-Sora(東京都大田区)

学習会「憲法9条は今・・・」

日時は11月22日()13:30〜16:00

お話:川村俊夫(「九条の会」事務局)

場所:品川区立中小企業センター3F大会議室(JR大井町駅徒歩10分、東急大井町線下神明駅徒歩2分)

参加費:無料

主催:9jyo-Sora(東京都大田区)

連絡先:9jyo-sora@attglobal.net


早稲田9条の会(東京都新宿区)

講演:「蟹工船ブームと日本国憲法」&Dance with Prayer9

日時: 2008 11 22 (土曜日) 午後1時半開場

講師:渡辺治一ツ橋大学教授 ダンスパフォーマンスPrayer9

詳細はHPを参照下さい http://www.geocities.jp/waseda9j

場所:新宿区榎町地域センター

主催:早稲田9条の会


佐野九条の会(栃木県佐野市)

設立3周年記念講演会「100人の村から9条がみえた」

日時:20081129日(土)午後2時〜4時30

場所:佐野市葛生あくとプラザ   

講師:池田香代子 

オープニング:「エオリア」                   

主催:佐野九条の会 (連絡先 小林 Fax 0283-62-8369)

協賛:小山・九条の会  大平山麓九条の会  足利・九条の会


九条の会さかど(埼玉県坂戸市)

自衛隊イラク派兵差止訴訟弁護団の報告会「どう生かす!違憲判決」

11月29日(土)午後1時半より

坂戸文化会館 第1会議室(駐車場あり)

参加費:無料

講師:毛利正道弁護士

主催:九条の会さかど

   憲法9条を考える鶴ヶ島の会

後援 坂戸市教育委員会/鶴ヶ島市教育委員会

連絡先:(坂戸)049−283−4723(栗原)

    (鶴ヶ島) 049−285−7207(田部井)

メールsakado@9jo.jp   http://9jo/sakado/


三鷹9条の会(東京都三鷹市)

三鷹9条の会4周年記念・憲法のつどい

日時:11月29日(土)13:30(開場)、14:00開演

記念講演:私がめざした非戦映画とは

お話:李鳳宇さん(映画プロデューサー)

小さな音楽会:廬佳世さん(シンガーソングライター)

会場:三鷹市市民協働センター2F第1会議室

資料代:500円(大学生以上)

主催:三鷹9条の会 連絡先0422−72−8038(みたか法律事務所)


ノーベル物理学賞:反戦語る気骨の平和主義者…益川さん

http://mainichi.jp/select/wadai/nobel/news/20081008k0000e040018000c.html

 ノーベル物理学賞を受賞した益川敏英・京都産業大教授(68)。穏やかでちゃめっ気のある益川さんだが、「反戦」を語る気骨の平和主義者でもある。

 作家の大江健三郎さんらが作った「九条の会」に連動し、05年3月、「『九条の会』のアピールを広げる科学者・研究者の会」が発足した。益川さんは呼びかけ人の1人だ。同時期に誕生したNPO法人「京都自由大学」では初代学長に就任し、市民の中に飛び込んで平和を語った。

 原点は幼少期の体験にある。益川さんは名古屋市に生まれた。小学校入学前、第二次世界大戦を体験し、焼夷(しょうい)弾が自宅の屋根を突き抜けた。「不発だったが、周囲はみな燃えた。両親はリヤカーに荷物を積んで逃げまどった。あの思いを子孫にさせたくない」と言う。

 05年、自民党が憲法改正に向けた要綱をまとめた。中国で反日デモが相次ぎ、JR福知山線事故が発生した。平和と命の重みが揺らいだ。当時、益川さんは「小中学生は憲法9条を読んで自衛隊を海外に派遣できるなんて考えない。だが、政府は自衛隊をイラクに派遣し、更に自衛隊の活動範囲を広げるために改憲を目指す。日本を戦争のできる国にしたいわけだ。僕はそんな流れを許容できない」と猛然と語った。

 1955年、アインシュタインら科学者11人が核兵器廃絶を求め「ラッセル・アインシュタイン宣言」に署名した。その1人が益川さんが尊敬する日本人初のノーベル賞受賞者、湯川秀樹博士だ。「湯川先生の原動力は核で人類が滅ぶ恐怖だったと思う。僕はより身近に、一人一人の今の生活を守りたい。その実現に、戦争はプラスですかと問いたい。殺されたって戦争は嫌だ。もっと嫌なのは自分が殺す側に回ることだ」と強調する。

 受賞から一夜明け、「専門外の社会的問題も考えなければいい科学者になれない。僕たちはそう学んできた」と力を込めた。【奥野敦史】


メルマガ編集部から 交流集会、万難を排してぜひご参加を

3回全国交流集会が残すところあと1ヶ月になりました。参加申し込みはされたでしょうか。全国各地の九条の会が集まって交流する貴重な機会です。遠いところからのご参加は旅費や時間など、大変ご苦労が多いと思います。しかし、主催者と致しましては、普段、なかなか顔を合わせることが出来ないようなところで頑張っている皆さん、いろいろご苦労をされている皆さん、そういうところほどぜひご参加頂きたい気持ちです。もちろん首都圏をはじめ、お近くの皆さんもぜひ大勢参加して頂きたいと思います。お待ちしております。(T)