九条の会オフィシャルサイト Japanese Korean English French
大江健三郎、小田実、井上ひさし、加藤周一、澤地久枝、三木睦子、鶴見俊輔、奥平康弘、梅原猛

「九条の会」メールマガジン記事の詳細 (第56号)
発行リスト
発行元:「九条の会」メールマガジン編集部
マガジンへのご連絡・ご投稿は ⇒ mag@9jounokai.jp
「九条の会」のサイトは ⇒ http://www.9-jo.jp/
Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.

☆☆☆ 「九条の会」メルマガ詳細版   2008年10月10日 第56号 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
憲法9条、未来をひらく
<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp

「九条の会」第3回全国交流集会開催要項〜参加申し込み受付中

第3回「九条の会」全国交流集会が、1124日、東京・千代田区の日本教育会館で開かれます。

◎午前の全体会では、よびかけ人のあいさつに続き、日本国際ボランティアセンターの谷山博史代表理事からアフガニスタン情勢等について特別報告を受ける。

◎午後は、昨年どおり青年の分科会を開くほか、職場の「会」の分科会を設ける。他は分散会とする。          

◎分散会・分科会では、つぎのようなテーマを中心に交流を深める。

・継続的な日常活動をどのようにおこなうか

・より広範な人々と結びつきつつ、いっそう草の根に九条の会を広げるにはどうするか

◎交流集会への参加・不参加にかかわらず全国の「会」の活動状況について掌握し、交流集会で全体的特徴を報告するため、会議の開催やニュース発行状況、日常活動の柱など、できるだけ回答しやすい項目でアンケートを実施する(サイトにアップしました)。   

◎交流集会への参加は、所属する「会」の合意により、所定の申込書(サイトにアップしています)で「九条の会」事務局に申し込む。

◎申し込み締め切り11月14日(なるべく、早めにお申し込み下さい)。

 ◎なお、インターネットをやっていない「会」も多数あると思われます。皆さんのお近くの「九条の会」へ全国交流集会開催についてぜひお伝え下さい。


「九条の会」憲法セミナーD

    九条で平和をつくる〜メディア報道と憲法問題

井上ひさし/明珍美紀

目次

平和をつくるネットワークを 明珍美紀

ひとの都合では死なない 井上ひさし

明珍美紀記者のインタビュー

会場からの質問に答えて

(2008年6月21日、岐阜・じゅうろくプラザでおこなわれた「九条の会」憲法セミナーの内容を収録したものです)

頒価:300円、(10冊以上お求めの場合は250円)送料別途
申込みは、九条の会事務局
FAX 03-3221-5076 メール mail@9jounokai.jp


九条科学者の会かながわ(神奈川県横浜市)

4回総会・第8回学習会(第9回憲法9条かながわフォーラム)

日時:1011日(土)14時〜1630 

講師:篠原義仁氏(川崎合同法律事務所・弁護士)

演題:歴史的、画期的な「イラク違憲判決」を学ぶ

会場:鶴見大学会館 2 研修室204(交通)JR京浜東北線鶴見駅西口下車徒歩2分、京急線京急鶴見駅下車徒歩3

資料代:200円

? 催:九条科学者の会かながわ・日本科学者会議神奈川支部

連絡先:後藤仁敏 tel: 090-7175-1911 e-mail: goto@kd5.so-net.ne.jp


東園田九条の会(兵庫県尼崎市)  

発足3周年記念講演会 「9.11を体験した記者が語る・・・世界と9条」

日時:20081018日(土) 14:0016:30

場所:園田地区会館 2階大ホール(tel 0664930140

講師:伊藤千尋氏(朝日新聞記者)

資料代:500円

主催:東園田九条の会 

連絡先:本岡わか子(tel 0664913574)


富士見町九条の会(東京都東村山市)

10月例会> 「日本国憲法を読む」第11回 第8章「地方自治」〜

日時:1019日(日)13時〜15

場所:富士見公民館・第2集会室

参加費:無料

主催:富士見町九条の会 連絡先:042-394-1251(松内)

 

 


落合・中井九条の会(東京都新宿区)

40回 落合・中井九条のつどい

とき:10月19日(日)午後2時〜4時

会場:落合第二地域センター2階大会議室(新宿区中落合4-17-13

テーマ:平和の掟/アフリカ・ケニアの遊牧民コミュニティに学ぶ非排除の社会原理

お話:生江 明(なまえ あきら)さん(日本福祉大学福祉経営学部教員)

主催:落合・中井九条の会 03−3954−3766


田辺9条の会・左会津川9条の会(和歌山県田辺市)

第1回「平和でこそいきいき」の集い〜外国人がみた日本国憲法

日時:10月19日(日)午後1時30分

ゲスト:ルーク・ザレブスキーさん(オーストラリア籍)

千英子(チョンヨンサ)さん(韓国籍)

会場:万呂コミュニティーセンター3階

主催:田辺9条の会・左会津川9条の会 080−5315−5586(寺井)


九条の会・中野(東京都中野区)

『九条の会・中野』設立3周年のつどい

日時:2008年10月21日(火)18時開場 18時30分開会

会場:中野ZERO大ホール(JR/東京メトロ中野駅南口徒歩約7分)

テーマ:21世紀の国際社会と日本国憲法

講演・対談:品川正治さん(経済同友会終身幹事)と小森陽一さん(東大大学院教授・九条の会事務局長)

オープニングショー:グルーポ・カンタティ−のアンデスフォルクローレ

前売券:1,000円(当日1,200円)チケットぴあでも発売中Pコード613-820

主催:九条の会・中野 03-3382-1936(蓮井方)

http://web.mac.com/hsu36m/iWeb/9jounokaiNAKANO/8835B3E4-48BE-11DD-B54C-000D935C43C6.html


九条の会東京連絡会(東京都)

発足集会

日時:10月24日(金)18:30〜20:45

第1部:賛同のご挨拶 伊藤真氏(伊藤塾塾長/法学館憲法研究所所長)アーサー・ビナード氏(詩人)小森陽一氏(九条の会事務局長)

第2部:東京の9条運動の現在と未来

第3部:東京連絡会発会式

会場:豊島公会堂(みらい座いけぶくろ)

会費:1000円

主催:九条の会東京連絡会 03−3239−6716


みなと医療生協九条の会(名古屋市熱田区)

4周年記念講演会『平和な未来と憲法九条』

日時:1030日(木)午後615 スタート

講師:小森陽一 九条の会事務局長

場所:レインボーセンター2階 ホール(名古屋市熱田区五番町3−6)

参加費:無料

主催:みなと医療生協九条の会

  ホームページ http://www.mc.ccnw.ne.jp/kyujou/


大田たまがわ九条の会(東京都大田区)  

講演会:2008年「音楽と講演の夕べ」

日時:11月1日(土) 午後6:30

場所:大田区民プラザ 小ホール(多摩川線下丸子駅前)

講師:高遠菜穂子さん

参加費:700円

<詳細はこちらをクリックしてください>

http://www.geocities.jp/ota_tamagawa_9/

主催:大田たまがわ九条の会

協賛:池上九条の会 新蒲田九条の会 東矢口九条の会 田園調布九条の会・準備会


広島県9条の会ネットワーク(広島県)

主権者力を磨き、憲法9条を奏でる

日時:11月2日(日)14:00〜16:00

会場:広島国際会議場ヒマワリ(平和記念公園内)

行使:小森陽一(九条の会事務局長)

参加費:999円(高校生以下、障がい者無料)

主催:広島県九条の会ネットワーク 082−222−0072

共催:ひろしま医療人・九条の会 082−262−5424

 

 


九条の会徳島(徳島県)

2008秋「九条のつどい」

日時:11月3日(月・休)13時開会

記念講演:明日のためになすべきこと(15:00〜)

講師:澤地久枝(作家)

会場:徳島文化センター大ホール

参加費:500円

主催:徳島九条の会 088−626−2354


あいち九条の会(愛知県)

08県民のつどい〜9条で平和〜11・3アピール行動

日時:11月3日(月・休)14時〜若宮広場を出発

大津通り9条パレード

主催:あいち九条の会


映画人九条の会

4周年の集い「活憲の時代〜世界から見た9条」

日時:11月6日(木)18:45〜20:40

講演:伊藤千尋(朝日新聞記者/ジャーナリスト)

会場:東京・文京区民センター

参加費:700円

主催:映画人九条の会 03−5689−3970


たま九条の会(神奈川県川崎市多摩区)

たま九条の会2周年のつどい

日時:117日(金)午後6開場620分開演

会場:多摩市民館大ホール

和太鼓うた:きたがわてつさん

講演:「命に国境はない イラクで非暴力は実現するか?イラク戦後の流れ―再建プロジェクトが戦場にもたらしたもの―非暴力で戦場を生き抜くということ(カーシム氏の場合)」

講師:高遠菜穂子さん

主催:たま九条の会

http://www.geocities.jp/tama9jo/ 


湖西地域9条の会連絡会(滋賀県大津市)  

平和フェスタin湖西

日時:11月8日(土)午後1:30〜4:00

会場:大津市北部地域文化センターホール(大津市堅田2−1−11)

講演:憲法9条の生命力

講師:森英樹氏(龍谷大学教授)

リコーダー演奏/合唱/パネル展示/など

入場無料

主催:湖西地域9条の会連絡会(堅田九条の会、志賀9条の会、高島市・九条の会、日吉・九条の会) 077−572−3019(岡本)


住吉・今井 九条の会(神奈川県川崎市)

発足三周年のつどい

日時:119() 13301615(開場1300

会場:川崎市平和館ホール(中原平和公園内)南武線・東横線武蔵小杉駅、東横線・元住吉駅下車徒歩10分 http://www.city.kawasaki.jp:80/25/25heiwa/home/htm/kotsu.htm

講演: ここまできている日本の軍事力……あらためて憲法9条の大切さを考える

講師:山田 朗氏(明治大学教授)

ミニ・コンサート:《デルソール》(若者4人のバンド)

参加協力券:500

主催:住吉・今井 九条の会

 連絡先:松元泰雄 TEL&FAX044-411-6454 

       Eメール sumiyoshi-9jo@mbp.nifty.com

        http://homepage2.nifty.com/sumiyoshi-9jo/

 

 


九条の会・ちがさき(神奈川県茅ヶ崎市)

発足4周年&賛同者999人達成記念!〜ピアノ弾き語りと講演の夕べ(ピース1115)〜         『 多喜二も愛した音楽・私たちのめざす平和

日時: 20081115() 開場1830 19002100

会場: 茅ヶ崎市民文化会館・小ホール(JR茅ヶ崎駅北口から徒歩8分)

チケット: 全席自由席・前売り700(当日999)・中高生無料

プレイガイド: 川上文具店(茅ヶ崎ラスカ5)tel 0467-87-3826

             長谷川書店(茅ヶ崎駅南口)tel 046782-4728

1(ピアノ弾き語り) 未来につなぐ愛・平和・いのち

 出演:シンガーソングライター Kei Sugar♪さん

 演奏予定曲:アメイジンググレイス・朝の風と光につつまれて・

          子ども叱るな来た道じゃ・母へ・朝露・もし・

          多喜二へのレクイエム など

2(講演) 原子力空母の横須賀母港の危険性と憲法9

講師:弁護士 呉東正彦 さん(「原子力空母の横須賀母港問題を考える市民の会」共同代表、原子力空母母港化の是非を問う住民投票を成功させる会」共同代表)

主催: 九条の会・ちがさき http://www.geocities.jp/qjo_chigasaki/

連絡先: 岡本棟守 tel&fax 0467-26-7290 e-mail kagayake-9jo@jcom.home.ne.jp


ゆめみ九条の会(神奈川県川崎市)

かがやけ!憲法九条講演と音楽の夕べ

日時:11月22日(土) 18:00開場18:30開始

講師:伊藤千尋(ジャーナリスト)

演題:『平和をめざす世界の女性たち』

音楽:山崎圭子&まぁーどれ・さいわい

場所:ミューザ川崎 市民交流室(JR川崎駅徒歩1分)

会費:500円

主催:幸区女性九条の会

共催:幸区ゆめみ九条の会 連絡先:稲垣久江(044-511-6479)

UR:http://yumemi.chu.jp/Event/Event.html


九条の会・医療者の会

5回記念講演会のご案内

日時: 2008年11月29日() 14:00 16:30 (開場13:30)

場所: 明治大学リバティタワー6階1063教室

資料代:500

第1部

笠原浩さん(「九条の会・医療者の会」呼びかけ人、松本歯科大学教授)

橘祐典さん(映画監督、作品「母さんの樹」、「にんげんをかえせ」他、多数)

SAMBA9条の会(埼玉協同病院産婦人科病棟のみなさん)

○第2部

レシャード・カレッドさん(医師)

(カレーズの会理事長、医療法人社団健祉会理事長、社会福祉法人島田福祉の杜

理事長)

演題:アフガニスタンの現状報告と日本に求められる復興支援(仮)

詳細⇒http://www.9jo-iryousyanokai.net/jofo_box/gazou/20081129.pdf

主催:九条の会・医療者の会


おだわら・九条の会(神奈川県小田原市)

結成3周年記念のつどい

日時:2008126() 18時開場、1830分開会(21)

会場:小田原市生涯学習センター「けやき」ホール(旧中央公民館、小田原市役所隣)

          (小田原駅から徒歩15分、または東口からバスで「市役所前」下車)

講演:戦争、憲法第9条、そして21世紀の日本経済

講師:品川正治さん(経済同友会終身幹事、国際開発センター会長)

主催:おだわら・九条の会 [連絡先]西部(北村 0465-22-0871)、東部(金子 0465-47-8044)、梅の里(富田0465-42-1272)、城北(窪倉 0465-36-3621、小林 0465-36-2801)相馬(090-2307-5154)


高島平九条の会(東京・板橋区)2度目の国会要請行動  

10月2日、去る5月に続く二度目の国会議員要請を11人の会員で行いました。要請行動は、麻生新内閣の発足により改憲の動きが加速することを憂慮して、臨時国会開会を迎えた時期に実施したもので、各議員への要請項目は前回と同様、(1)憲法審査会の始動はしないでください、(2)民意からかけはなれた憲法改定手続きはすべて断念してください、の2項目。要請先は衆参両院の各党憲法担当の議員を中心に計16人(衆議院8人、参議院8人)です。             高島平九条の会事務局 貝吹栄三 


ひらかた九条の会〜構成「日本国憲法のこころ」

96()に、地域の九条の会13団体の協賛と枚方市および枚方市教育員会の後援を得て、ひらかた九条の会主催「講演と文化のつどい2008」を枚方市民会館大ホールで開催しました。小山内美江子さんの講演「二度とあってはならないこと」と、朗読と音楽による構成「日本国憲法のこころ」の上演をおこないました。

多くの九条の会がさまざまな趣向で啓蒙、普及に努めておられると思いますが、今回の私たちの構成「日本国憲法のこころ」は、次のような点でユニークな取り組みではないかと思い、報告します。

1 9条に限らず、目本国憲法には国民の権利や生活をまもるためのすぐれた条文が多くあることを知ってもらうために、前文から99条まで、主要な条文を朗読し、それにまつわる詩や文、そして音楽でつないだこと。

2 枚方の演劇人、あるいは朗読サークルのメンバーに呼びかけ、それに応えた12人が一つの舞台に結集して、憲法の精髄を聴衆の心に届けたこと。12人のうち3人が20歳すぎの若者です。

3 チェロの演奏に、大阪フィルの主席チェロ奏者の近藤浩志さんを迎えて、朗読とマッチしたすばらしい音楽を会場に響かせてもらったこと。また、しめくくりの「鳥の歌」の前の語りと「ダニーボーイ」の歌詞朗読は感動的で、聴く人たちの心を打った。

お客さんのアンケートでも、「大いに感動した」「朗読も演奏も格調高く、とてもよかった」「憲法の条文を改めてかみしめた」など、構成者の意図を受け止め、評価してくれたものが多かったです。今後、このような趣向の台本を探しているところがあれば、できるかぎり協力したいと思います。            (ひらかた九条の会・奥村和巳)

※この件のご連絡は九条の会事務局にお願いします。

 

 


九条の会・中野(東京都中野区)〜9条ウォーク

 2008年10月5日に九条の会・中野主催で9条ウォ-クが開催されました。 区内8か所からJR中野駅北口広場を目指して約80名が歩きました。その一つ、東中野コースは13時30分に東中野駅近くの商店街入り口に集合し、30分ほど10月21日に行われる九条の会・中野の3周年企画の宣伝後、ハンドマイクや九条の会・中野の青い旗、プラカードを持って約1時間、集合地点を目指して歩きました。各コースの広場集合後、蓮井事務局長から「イラク・アフガン情勢に注目し、10月21日の企画の成功を目指し、今後とも様々な取り組みを進めましょう。」という趣旨の挨拶があり、散会しました。以上が報告。

?ここから9条ウォ−ク考です。

中野区の面積は15.59平方キロメートルで、東西間・南北間とも6キロ強あります(中野区のHPより)。決して広くはない中野区ですが、比較的繁華街のA地点からB地点へ…というだけではカバーできるものではありません。そこで考え出されたのが、A、B、C…からX地点への集合−という9条ウォ-クです。

?この取り組みの良さは出発地点を中心とした各地域のつながりができ、各々の創意工夫がなされることです。手作りのプラカードや独自チラシもあり、地域の人々の受け取りも比較的良く、沿道へのポスティングもきめ細やかにできます。その反面、地域での立ち上げの苦労や区全体での情報集約が大変−といった側面もあります。

?自治体単位での九条の会の取り組みの参考になれば幸いです。ともに工夫を凝らして、平和の想いを広げましょう。                   (事務局・竹腰英樹)


メルマガ編集部から〜集団的自衛権

麻生総理が「集団的自衛権は違憲との政府解釈をかえるべきと思う」と発言した。妄言・暴言が多い麻生首相のことだ。しかし、これは「持論」であって、訂正する気も、謝罪する気もないようだ。これはまさに解釈改憲の極致だ。福田内閣の下で事実上「お蔵入り」になっていた今年6月24日の「安全保障の法的基盤に関する懇談会」報告書を改めて読み返してみた。安倍元首相が例の「4つの事例」を示して」従来の政府解釈の再検討を指示したものだ。こんなものが麻生政権のもとで日の目を見るようなことがあってはならないと思った。(T)