九条の会オフィシャルサイト Japanese Korean English French
大江健三郎、小田実、井上ひさし、加藤周一、澤地久枝、三木睦子、鶴見俊輔、奥平康弘、梅原猛

「九条の会」メールマガジン記事の詳細 (第55号)
発行リスト
発行元:「九条の会」メールマガジン編集部
マガジンへのご連絡・ご投稿は ⇒ mag@9jounokai.jp
「九条の会」のサイトは ⇒ http://www.9-jo.jp/
Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.

☆☆☆ 「九条の会」メルマガ詳細版   2008年9月25日 第55号 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
憲法9条、未来をひらく
<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp

「九条の会」第3回全国交流集会開催要項
   〜9月
16日から受け付け開始しました

第3回「九条の会」全国交流集会が、1124日、東京・千代田区の日本教育会館で開かれます。その成功をめざす第2回運営委員会が、8月25日に開かれました。会議では、事務局から第3回全国交流集会のプログラムや運営の概要についての提案がおこなわれ、これをめぐって参加した分野や地域の「会」から積極的な意見が出され、次のようなことが確認されました。

◎新テロ特措法の期限切れをめぐる論議が重要な段階を迎えるなかの全国交流集会なので、午前の全体会では、よびかけ人のあいさつに続き、日本国際ボランティアセンターの谷山博史代表理事からアフガニスタン情勢等について特別報告を受ける。

◎午後は、昨年どおり青年の分科会を開くほか、職場の「会」の分科会を開く方向で積極的に検討する。他は分散会とする。          

◎分散会・分科会では、つぎのようなテーマを中心に交流を深める。

・継続的な日常活動をどのようにおこなうか

・より広範な人々と結びつきつつ、いっそう草の根に九条の会を広げるにはどうするか

◎交流集会への参加・不参加にかかわらず全国の「会」の活動状況について掌握し、交流集会で全体的特徴を報告するため、会議の開催やニュース発行状況、日常活動の柱など、できるだけ回答しやすい項目でアンケートを実施する(サイトにアップしました)。   

◎交流集会への参加は、所属する「会」の合意により、所定の申込書(サイトにアップしています)で「九条の会」事務局に申し込む。

申し込みの受け付け開始は9月16日とする。


9月13日発売 新刊「九条の会」憲法セミナーD

九条で平和をつくる〜メディア報道と憲法問題

井上ひさし/明珍美紀

目次

平和をつくるネットワークを 明珍美紀

ひとの都合では死なない 井上ひさし

明珍美紀記者のインタビュー

会場からの質問に答えて

(2008年6月21日、岐阜・じゅうろくプラザでおこなわれた「九条の会」憲法セミナーの内容を収録したものです)

頒価:300円、(10冊以上お求めの場合は250円)送料別途
申込みは、九条の会事務局
FAX 03-3221-5076 メール mail@9jounokai.jp


宗教者九条の和

輝かせたい憲法第九条?第4回シンポジウムと平和巡礼inおおさか?

日時:2008年9月27日(土)12:50?16:00

                16:30 巡礼出発

基調講演:高橋哲哉(東京大学大学院教授・哲学者)

シンポジウム:高橋哲哉(東京大学大学院教授・哲学者)

       松浦悟郎(カトリック大阪司教区・補佐司教)

       水田全一(臨済宗妙心寺派・龍澤寺住職)

各宗教者「九条の会」報告 など

会場:大阪カテドラル聖マリア大聖堂(カトリック玉造教会)

    (06?6942?1784)

会費:無料

主催:宗教者九条の和(03?3461?9363)

共催:大阪宗教者九条の会(06?6691?5650)


習志野市9条の会連絡会(千葉県習志野市)  

守ろう!平和!習志野市民の集い‘08 

日時:1011日(土)午後2時〜430 

参加費:500円、高校生以下無料 目標400

会場:習志野市民会館ホール(京成大久保駅前)

講演:品川正治(経済同友会終身幹事)「戦争、人間そして憲法9条」

歌:立川かずさ(メゾソプラノ)

主催:習志野市9条の会連絡会(市内四つの9条の会共催)

連絡先:小嶋e-mail:jimasa@seaple.ne.jp  TEL FAX 047-474-2067?


憲法9条を守る稲城市民の会(略称・稲城9条の会)(東京都稲城市)

「憲法9条を守る稲城市民の会」発足4周年記念行事

日時:1011日(土)1330分〜16(開場1230分)

会場:東京都稲城市中央文化センターホール(稲城市東長沼2111、稲城市役所隣り)

内容:@記念講演 堤未果さん 「私は9・11を体験した! そこから見えたものは…」−格差と貧困のすすむアメリカ。イラク戦争で命を落とす貧困層の若者たち。

   Aゴスペル合唱団演奏−アメージンググレースほか

参加前売り券:大人999円(当日1200円)、高校・大学生499円(当日600円)、

障害者・中学生以下無料

付記:保育あり。講師著書のサインセールを行います。

主催:憲法9条を守る稲城市民の会

後援:稲城市教育委員会

連絡先:「会」事務局岡田(TF 042-379-2456Eメール t-okada@ttv.ne.jp

 

 


馬込九条の会 (東京都大田区)

第16回憲法学習会/「9条世界会議の報告」/DVD上映「9条世界会議」−世界は9条をえらび始めた(約80分)/ほか

日時:2008年10月11日(土) 午後1時30分〜4時

会場:馬込文化センター (最寄駅:都営浅草線・馬込駅

     (東京都大田区中馬込3-26-3、電話:03-3775-1370

http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/bunkacenter/magomebunkacenter/index.html

参加費:無料

主催: 馬込九条の会

事務局:03−3771−9350(小西)


九条の会・豊中(大阪府豊中市)

講演会:「100人の村から憲法が見えた」

と き:10月24日(金)PM6時30分開始

ところ:豊中市立アクア文化ホール(阪急曽根駅下車スグ)

参加費:500円(中高生無料) 手話通訳有り

講演:池田香代子さん

演奏:大阪センチュリー交響楽団(有志によるアンサンブル)

主催:九条の会・豊中 連絡先 高市光男 TEL 06−6849−3980

      http://www.geocities.jp/toyonaka9jyou/

協賛:大阪空港九条の会/おひさま九条の会/九条の会・豊中いちばん星/九条の会・みどり(豊中)/豊島・庄内平和まつり九条の会/豊中医生協・九条の会/豊中駅前ナインの会/豊中教職員・九条の会/豊中・憲法九条を語る会/豊中退職者教職員九条の会/阪大・9条の会/阪大OB九条の会/箕面養護9条の会


東松山九条の会(埼玉県東松山市)

発足3周年記念行事 映画と記念講演のつどい

日時:1025日(土) 午後130から

会場:松山市民活動センター(旧中央公民館)

内容:第1部 映画「戦争をしない国日本」

   第2部 講演 伊藤 真(伊藤塾・塾長)
        「今考えよう憲法九条、未来を生きる子供たちのために」

参加費:無料

主催: 東松山九条の会(0493233435 飯島)

 

 

 


憲法9条を守る 名もなき市民の会・京都(京都府京都市)

7回目の「集い」

日時:10月25日(土)? 午後1時半〜4時半(受付1時から)

場所:ハ−トピア京都3階「視聴覚室」075-222-1777 地下鉄・烏丸丸太町駅 3番出口

演題:食糧危機と暮らし

講師:渡辺信夫先生(立命館大学 非常勤講師)

主催:憲法9条を守る 名もなき市民の会・京都

 Tel&Fax 075-451-4672(西川)

 E-mail mikkosan@nifty.com


映画人九条の会

11・6映画人九条の会4周年の集い

日時:11月6日(木)18:45〜20:40

会場:東京・文京区民センター3A

参加費:700円

記念講演:伊藤千尋「活憲の時代─世界から見た9条」

特別上映:「地球の温暖化をとめて」(DVD/18分)公害・地球環境問題懇談会/製作

主催:映画人九条の会

連絡先:映画人九条の会事務局 電話 03-5689-3970  FAX 03-5689-9585

 HP http://kenpo-9.net/  メール webmaster@kenpo-9.net


豊島九条の会(東京都豊島区)

豊島九条の会結成3周年:私と税金と憲法のつながり〜どうなってるの?私の税金

日時:11月14日(金)開場18:00 開演18:30

出演者:浦野広明(立正大学法学部教授)

    石坂 啓(マンガ家)

    寿【kotobuki】

会場:豊島公会堂(みらい座いけぶくろ)

参加費:大人999円or若者499円、参加協力券あります。

主催:豊島九条の会 お問い合わせ先03−6303−2536


おだわら・九条の会(神奈川県小田原市)

結成3周年記念のつどい

日時:2008126() 18時開場、1830分開会(21)

会場:小田原市生涯学習センター「けやき」ホール(旧中央公民館、小田原市役所隣)

         (小田原駅から徒歩15分、または東口からバスで「市役所前」下車)

講演:「戦争、憲法第9条、そして21世紀の日本経済」

講師:品川正治さん(経済同友会終身幹事、国際開発センター会長)

主催:おだわら・九条の会

? [連絡先]西部(北村 0465-22-0871)、東部(金子 0465-47-8044)、梅の里(富田0465-42-1272)、城北(窪倉 0465-36-3621、小林 0465-36-2801)、相馬(090-2307-5154)


「南区9条の会」(福岡市南区)―区内に10の「9条の会」結成!

南区9条の会は、昨年6月に結成され、本年6月には、結成1周年記念行事として「講演と文化のつどい」を開催し130人が参集しました。最初、各種団体役員、医者、宗教者、弁護士などあらゆるつながりを活用して「呼びかけ人」を募りました。

呼びかけ人が100人を超えたところで呼びかけ人会議を開催。3回目の会議で、「南区9条の会(仮称)」は、日常的には、各地域9条の会の自主性に任せ、その性格は、連絡会的なもの、あるいは、地域ではできない大きなイベントを企画・実行すれば良いのではないか、という方向性が示され、当面世話人を中心に活動することとなりました。

その後「呼びかけ人への呼びかけ」ということで、各地域でお互いに面識のない呼びかけ人に対して「お宅の地域では、このような方が呼びかけ人になっているので、連絡を取り合って、地域9条の会の結成をお考え下さい。」と事務局から手紙を送って、新たな地域9条の会の結成を促しました。

現在、地域九条の会の世話人を中心に「南区9条の会」の世話人が選ばれ、前述の趣旨に添った活動が行われています。今年になってからも、6月と8月に新しく地域九条の会が結成され10になりました。

昨年の全国交流会の際のアピールで「小学校区単位に九条の会を!」という呼びかけが行われましたが、南区内には小学校区が25、中学校区が14あります。10の地域九条の会は、必ずしも、それらの校区とパラレルではありませんが、数字的には、中学校区に匹敵する数に近づきつつあり、いずれは、目標の小学校区に近づけるよう頑張っていきたいと思っています。

一番活発な活動をしているのは、真夏などを除いて隔週に街頭宣伝・署名活動を行い、映画会、映画の合評会、学習会、文化的イベントなどをやっている「長住9条の会」ですが、そこでの経験、また、それ以外の地域での独自にやった経験などを月1回の「南区9条の会」世話人会で情報交換し、自分たちの地域ではどうするかをそれぞれが考える場となっています。

地域九条の会の充実、発展を図り、点から線へ、そして面へと網の目のごとく、小学校区単位で九条の会が結成されるよう「南区9条の会」としては知恵も絞り、援助できるところは援助をしていきたいと考えています。(文責:黒澤) 


メルマガ編集部から 麻生首相への隣国の市民のまなざし

9月13日に開きました「九条の会」事務局主催学習会「名古屋高裁判決と派兵恒久法」は会場の星陵会館を埋め尽くす450人の皆さまのご参加と、講師のお3方の熱のこもったお話で、成功を収めました。ありがとうございました。

この夏、韓国ソウルを訪れ、市民団体の人々と交流する機会がありました。その友人が最近、自民党の総裁選についてメールをくれて、心配していたことがあります。「有力候補の麻生太郎は人気が高いそうですが、韓国ではウルトラ・タカ派右翼で歴史関連の『妄言製造機』として名を馳せている人物なので、彼が首相になったとしたら、彼が打ち出す外交政策のみならず、彼に対する日韓の評価の違いがそのまま日韓市民の意識のギャップにつながってしまいはしないかと心配です」と。これは、かつて麻生家の「麻生炭鉱」が朝鮮半島の人々を強制労働させて利潤をあげたことへの反省もなく、「創氏改名は朝鮮の人たちに望まれてやったこと」とか、「ハングル文字は日本人が教えた」などと放言したことがあることを指しています。隣国の市民がこのような心配をしていること、私たち日本の市民はこころしておかなくてはならないと思いました。東北アジアの平和と、日韓市民の友好と連帯、共生のためにも「日本会議議連」の幹部であった麻生太郎新首相が、本音のところで考えている憲法改悪を私たちは断じて許してはならないと思います。(T)