九条の会オフィシャルサイト Japanese Korean English French
大江健三郎、小田実、井上ひさし、加藤周一、澤地久枝、三木睦子、鶴見俊輔、奥平康弘、梅原猛

「九条の会」メールマガジン記事の詳細 (第52号)
発行リスト
発行元:「九条の会」メールマガジン編集部
マガジンへのご連絡・ご投稿は ⇒ mag@9jounokai.jp
「九条の会」のサイトは ⇒ http://www.9-jo.jp/
Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.

☆☆☆ 「九条の会」メルマガ詳細版   2008年8月10日 第52号 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
憲法9条、未来をひらく
<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp

九条の会事務局主催学習会「名古屋高裁判決と派兵恒久法」

日時・9月13日(土)1時半(開場1時)〜4時

会場・星陵会館(地下鉄永田町駅下車6番出口)
 
http://www.seiryokai.org/kaikan.html

講師・小林 武(愛知大学教授・名古屋高裁訴訟で鑑定意見書提出)/半田 滋(東京新聞編集委員・自衛隊の実態を克明に取材、調査)/渡辺 治(一橋大学教授・今日の政治情勢と派兵恒久法を語る)

事前申し込み必要なし。当日、直接、会場においでください。

参加費:1000円

主催:九条の会事務局 03−3221−5075


「九条の会」第3回全国交流集会の成功をめざすよびかけ

「九条の会」をはじめとする、改憲に反対する運動が草の根に広がることによって、大きな政治状況の変化がつづいています。「任期中の改憲」を掲げ、改憲手続法の制定を強行した安倍晋三政権は、2007年参院選で大敗し、退陣を余儀なくされました。そしてこの流れは、小泉純一郎政権以来行われてきた自衛隊のイラク派兵を違憲とした名古屋高裁の画期的判決などへとつらなっています。

しかし、改憲を求めるアメリカや財界の圧力はますます強まっており、福田康夫政権は、これらの圧力をうけて、改憲戦略の手直しをはかりつつあります。その最大の焦点として浮上しているのが、海外派兵恒久法制定の企てです。特措法をいちいちつくらずに、アメリカの要請に応えて迅速に自衛隊を海外に派兵し、あわよくば米軍の後方支援をするため武器の使用をも可能としようというものです。その前段の企てとして急浮上しているアフガニスタンへの陸上・航空自衛隊派兵の企てとともに、こうした一連の動きは、九条の破壊を極限にまでおしすすめるものです。

また与党は、この法律の国会提出をテコに、安倍政権のもとで破綻した野党の一部との協調関係を修復し、再び改憲の機運を盛り上げようとする動きも活発になっています。そのため、自民、民主、公明などの国会議員でつくる「新憲法制定議員同盟」が3月に開いた総会で、国会の憲法審査会の始動をめざすとともに、全国に地方支部をつくり「九条の会」に対抗する国民運動の構築にのりだそうとしています。公的施設の使用を妨害するなど「九条の会」の運動を抑えにかかっている動きも見逃せません。

 こうした動きを押し返すためにも、九条改憲を許さず活かすことを求める国民世論を大きく広げていく必要があります。

 20071124日に開催された、「九条の会第2回全国交流集会」(於日本教育会館)の際に開かれた呼びかけ人会議は、「当面、『すべての小学校区に九条の会を』を合言葉に、文字どおり思想・信条・社会的立場の違いをこえた『会』をつくろう。地域・分野のネットワークをつくり、交流協力しあって運動を前進させよう。」との「訴え」を発表しました。

 この「訴え」に積極的に呼応した実践が、いくつかの地域で行われ、貴重な成果と経験が生み出されています。しかし、多くのところでは、どのような日常活動を行っていくのか、新しいつながりをどうつくっていくのかなど、の悩みを抱えています。

 「九条の会」運動の新たな挑戦のあり方を、全国の経験を持ちよって、ともに模索するために、20081124日(月・休日)午前1030分から、日本教育会館で第3回全国交流集会を開催します。

 全国各地からの積極的な参加をよびかけます。

  九条の会第3回全国交流集会 運営委員会

2008年6月16日

 (なお、実施要綱は別途発表致します)。


38日東京・渋谷C..Lemonホールで開催された「九条の会講演会」の記録が「岩波ブックレット」で刊行されました

岩波ブックレットNo.731

『憲法九条、あしたを変える――小田実の志を受けついで』 

(ブックレットの帯より)発足から3年余。九条の会の歩みは、ひとりでも動くことのできる市民の誕生・成長でもある。戦争、貧困、災害――対抗すべき課題へ、「平和に生きる権利」の主張が今、ますます意味を持つ。20083月の九条の会講演会を収録。

A5判72ページ 定価(本体480円+税) 全国の書店でお求めになれます。


「九条の会講演会―小田実さんの志をうけついで」のビデオ・DVD好評発売中  

ビデオ 時間/189分 定価/2200(税込)・送料別途

DVD(2枚組) 時間/214分 定価/2500(税込)・送料別途

ご注文は「九条の会事務局」まで、なるべくFAX(03−3221―5076)かメールmail@9jounokai.jp でお願いします。代金の送金はお送りする品物に同封致します郵便振替用紙をご利用ください。


栄・池田九条の会例会(埼玉県新座市)

「フルート・アコーデオン演奏と東京大空襲を語り継ぐつどい」

日時:8月17日(日)午後1時30分〜3時30

会場:新座市・福祉の里(埼玉県新座市新塚・新座総合技術高校となり)

第一部:朗読と講演

   東京大空襲訴訟原告団団長・星野ひろしさん

   「朗読の会ひびき」盛田悦子さん・潟見隆さん

第二部:フルートとアコーデオン演奏

   桂綾子さん=メンデルスゾーン作曲「歌の翼に」ほか

   東京労音アコーデオン研究会・岡田栄子さん、小川由紀子さん=「ドナ・ドナ」ほか

参加費:無料

主催:栄・池田九条の会例会・問合せ:048(481)5717=松田まで

 

 


富士見町九条の会(東京都東村山市)

<8月例会> @「日本国憲法を読む」第9回 第5章「内閣」

       A 音楽を聴き、8月を共に語る

日時:8月17日(日)13時〜15

場所:富士見公民館・第2集会室

参加費:無料

主催:富士見町九条の会 連絡先:042-394-1251(松内)


日進九条の会(愛知県日進市)

戦争と平和と沖縄と生態学…「昆虫研究者に育つまで、そして沖縄のウリミバエ根絶に立ち会って」

日時:8月23日(土)午後1時30分〜4時

会場:にぎわい交流館

講師:伊藤嘉昭さん(日進九条の会呼びかけ人)

主催:日進九条の会 

連絡先 村松0561723271  平井0561721041


東寺尾九条の会(神奈川県横浜市)

つどい「ゼロ歳で沖縄戦に巻き込まれて−詩とカラー写真で綴る沖縄の心 −」

日時:8月24日(日)午後1時30分〜3時30分

お話とスライド上映:外間 喜明氏(「うちなー讃歌」著者)

場所:東寺尾第一自治会館(横浜市鶴見区東寺尾1−30−25)

参加費:300円(お茶とお菓子付き)

主催:東寺尾九条の会 (連絡先)宮田 045−572−4397


こまえ九条の会(東京都狛江市)

こまえ平和フェスタ2008/講演:高遠菜穂子さん「命に国境はない〜イラクで非暴力は実現するか?」/他に写真展示、音楽、ダンスなど

日時:824日(日) 午後130分〜430

会場:エコルマホール(小田急線「狛江」駅北口1分、小田急OX4階)

入場無料  手話通訳あり 保育コーナーあり 親子連れ席あり

主催:こまえ平和フェスタ実行委員会・狛江市  後援:狛江市音楽連盟

問合せ:狛江市企画財政部政策室協働調整担当03−3430−1111


栄区九条の会(神奈川県横浜市)

9月学習会:原子力空母母港化問題を考える

日時:913日(土)14時〜16

講師:今野 宏さん(日本科学者会議神奈川支部代表幹事、物理学者、元横浜国立大

学教員)

会場:栄区民活動センター(本郷台駅正面左、横浜銀行本郷台支店3階)/交通:JR根岸線駅「本郷台」下車 徒歩2

参加費:無料

主催: 栄区九条の会/申込先:奥田昌子(電話・ファックス 045-892-2893


宗教者九条の和  

輝かせたい憲法第九条−第4回シンポジウムと平和巡礼inおおさか

9月27日(土)開会12時50分

オープニング:サキソホーン+ピアノ(一法真澄・浄土宗正念寺住職)

基調講演:憲法九条と宗教者の役割 講師=高橋哲哉(東京大学大学院教授・哲学者)

シンポジウム:高橋哲哉/松浦悟郎(カトリック大阪大司教区・補佐司教、「九条の和」よびかけ人・世話役)/水田全一(臨済宗妙心寺派・龍澤寺住職、9条の会たかさご代表世話人)

各宗教者「九条の会」の報告:清水貢(天理教平和の会役員・天理高校野球部元監督)/西寺英麿(真宗大谷派・本覚寺住職、真宗大谷派九条の会世話人)/各宗派・教派

平和巡礼

入場:無料

会場:大阪カテドラル聖マリア大聖堂(カトリック玉造教会:大阪市中央区玉造2−24−22)

主催:宗教者九条の和 03−3461−9363

共催:大阪宗教者九条の会 06−6691−5650


新宿女性 九条の会(東京都新宿区)

第9回講演と交流のつどい/お話“戦争・憲法とわたし”

日時:9月28日(日)14時00分?16時30分 

場所:若松地域センター2階 第1集会室/新宿区若松町12-6? Tel 3209-6030

         (都営地下鉄大江戸線 若松河田駅河田口下車2分)

講師:西村汎子( ひろこ) さん?  白梅学園短期大学名誉教授 

資料代:500

主催:新宿女性九条の会?? 問合わせ先TEL,FAX 3202-5594 平山

 

 


「河北新報」秋田の市町村長経験者ら12人 9条守る会結成

http://www.kahoku.co.jp/news/2008/08/20080806t41006.htm

 憲法九条の改正に反対する秋田県の市町村長経験者らが5日、「憲法九条を守る秋田県市町村長の会」を結成した。同会によると、首長経験者による九条を守る会は、宮城県に次いで全国2番目という。

 呼び掛け人は、元横手市長の千田謙蔵氏ら元市町村長8人で、このほか現職の鈴木俊夫湯沢市長と3人の元市町長経験者が会に加わった。

 同会は今後、県民を対象とした集会を開いたり、憲法を守る会など県内約50の関連団体と連携し、改憲反対の運動を広げていく方針。

 2004年に作家の井上ひさし氏や大江健三郎氏ら9人が集まって発足した「九条の会」のアピールに賛同しており、政治活動とは切り離し、一党一派に偏らず、賛同者を募る。

 呼び掛け人代表の千田氏は「会に賛同する各市町村長は、それぞれの自治体で平和や暮らしを守ってきた自負がある。全国で憲法九条を守る動きは広がっており、会を結成する好機と考えた」と話している。

   20080806日水曜日


メルマガ編集部から

今年も暑い夏です。8月6日、広島市長の「核兵器は廃絶されることにだけ意味がある」という平和宣言に同感しました。9条はまさに反核平和の宣言だと思う。ヒロシマ、ナガサキの思いを添えて世界に9条を発信していきたいものです。(T)