九条の会オフィシャルサイト Japanese Korean English French
大江健三郎、小田実、井上ひさし、加藤周一、澤地久枝、三木睦子、鶴見俊輔、奥平康弘、梅原猛

「九条の会」メールマガジン記事の詳細 (第49号)
発行リスト
発行元:「九条の会」メールマガジン編集部
マガジンへのご連絡・ご投稿は ⇒ mag@9jounokai.jp
「九条の会」のサイトは ⇒ http://www.9-jo.jp/
Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.

☆☆☆ 「九条の会」メルマガ詳細版   2008年6月25日 第49号 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
憲法9条、未来をひらく
<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp

「九条の会」第3回全国交流集会の成功をめざすよびかけ

「九条の会」をはじめとする、改憲に反対する運動が草の根に広がることによって、大きな政治状況の変化がつづいています。「任期中の改憲」を掲げ、改憲手続法の制定を強行した安倍晋三政権は、2007年参院選で大敗し、退陣を余儀なくされました。そしてこの流れは、小泉純一郎政権以来行われてきた自衛隊のイラク派兵を違憲とした名古屋高裁の画期的判決などへとつらなっています。

しかし、改憲を求めるアメリカや財界の圧力はますます強まっており、福田康夫政権は、これらの圧力をうけて、改憲戦略の手直しをはかりつつあります。その最大の焦点として浮上しているのが、海外派兵恒久法制定の企てです。特措法をいちいちつくらずに、アメリカの要請に応えて迅速に自衛隊を海外に派兵し、あわよくば米軍の後方支援をするため武器の使用をも可能としようというものです。その前段の企てとして急浮上しているアフガニスタンへの陸上・航空自衛隊派兵の企てとともに、こうした一連の動きは、九条の破壊を極限にまでおしすすめるものです。

また与党は、この法律の国会提出をテコに、安倍政権のもとで破綻した野党の一部との協調関係を修復し、再び改憲の機運を盛り上げようとする動きも活発になっています。そのため、自民、民主、公明などの国会議員でつくる「新憲法制定議員同盟」が3月に開いた総会で、国会の憲法審査会の始動をめざすとともに、全国に地方支部をつくり「九条の会」に対抗する国民運動の構築にのりだそうとしています。公的施設の使用を妨害するなど「九条の会」の運動を抑えにかかっている動きも見逃せません。

 こうした動きを押し返すためにも、九条改憲を許さず活かすことを求める国民世論を大きく広げていく必要があります。

 20071124日に開催された、「九条の会第2回全国交流集会」(於日本教育会館)の際に開かれた呼びかけ人会議は、「当面、『すべての小学校区に九条の会を』を合言葉に、文字どおり思想・信条・社会的立場の違いをこえた『会』をつくろう。地域・分野のネットワークをつくり、交流協力しあって運動を前進させよう。」との「訴え」を発表しました。

 この「訴え」に積極的に呼応した実践が、いくつかの地域で行われ、貴重な成果と経験が生み出されています。しかし、多くのところでは、どのような日常活動を行っていくのか、新しいつながりをどうつくっていくのかなど、の悩みを抱えています。

 「九条の会」運動の新たな挑戦のあり方を、全国の経験を持ちよって、ともに模索するために、20081124日(月・休日)午前1030分から、日本教育会館で第3回全国交流集会を開催します。

 全国各地からの積極的な参加をよびかけます。

2008616日  九条の会第3回全国交流集会 運営委員会

(なお、実施要綱は別途発表致します)。


第6回「九条の会憲法セミナー」(於・宮崎市)の申し込み受付を行っております。参加整理券をお申し込みのうえ、当日、受付に参加費と共にご持参ください

タイトル「人間らしく生きる〜憲法第9条と25条」

日時 7月12日(土)1330

参加費1000円(学生500円)

会場 宮崎市民文化ホール

お話 暉峻淑子(埼玉大学名誉教授)/湯浅誠(NPO法人 自立生活サポートセンター「もやい」事務局長)/大江健三郎(九条の会よびかけ人、作家)

主催 九条の会(お申し込みは九条の会事務局までお名前・住所・電話を明記の上、FAX03−3221−5076かメール mail@9jounokai.jpでお願いします。まとめてお申し込みの場合は、参加される予定の方々のお名前、住所、電話を全員明記してください)。


九条の会事務局主催学習会「名古屋高裁判決と派兵恒久法」

日時・9月13日(土)1時半(開場1時)〜4時

会場・星陵会館(地下鉄永田町駅下車6番出口)

講師・小林 武(愛知大学教授)/半田 滋(東京新聞編集委員)/渡辺 治(一橋大学教授)

事前申し込み必要なし。当日会場に直接おいでください。

参加費:1000円

主催:九条の会事務局 03−3221−5075


「九条の会講演会―小田実さんの志をうけついで」のビデオ・DVD好評発売中  

北は北海道から南は沖縄までの2300人の参加者をむかえて、2008年3月8日に東京・渋谷C..emonホールで開かれた、講演会の記録。

メッセージ:梅原猛 (代読:小森陽一)

講演:大江健三郎 鶴見俊輔 加藤周一

あいさつ:小田実さんのパートナー 玄順恵さん

チェロとピアノの演奏(DVDのみ)

講演:三木睦子 井上ひさし 奥平康弘 澤地久枝

2007730日に亡くなられた小田実さんの仕事を振り返りながら、これからの可能性をさぐる講演会は、参加者に感銘とあらたな決意をもたらしました。各講演はそれぞれ独立していますから、何回かの連続学習会や集いにわけて視聴することも可能です。

また、ビデオには時間の関係上、チェロとピアノの演奏が入っていませんが、DVDには外山雄三:チェロとピアノのための「こもりうた」 P.カザルス:「鳥の歌」など、当日演奏された全5曲が収録されています。

ビデオ 時間/189分 定価/2200(税込)・送料別途

DVD(2枚組) 時間/214分 定価/2500(税込)・送料別途

ご注文は「九条の会事務局」まで、なるべくFAX(03−3221―5076)かメール mail@9jounokai.jp でお願いします。代金の送金はお送りする品物に同封致します郵便振替用紙をご利用ください。


早稲田9条の会(東京都新宿区)

平和のための映画「日本国憲法」上映&うたごえの集い

とき:6月28日(土)午後1時40分〜4時40分ごろまで

上映:映画「日本国憲法」

うたごえ:音楽集団「ともしび」

参加費:500円

場所:新宿区榎町地域センター多目的ホール(03−3202−8585)

主催:早稲田9条の会 http://www.geocities.jp/waseda9j/

 

 


鳥取市「9条の会」

憲法学習講座ー連続講座「自民党の新憲法草案を読む」A自衛権と自衛隊問題を中心にしてー

日時:6月28日(土)13時30分から16時

講師:中村英樹氏(鳥取大学地域学部講師)

会場 鳥取市・さざんか会館一階第一会議室(鳥取市富安)

資料代 300円

主催:鳥取市「9条の会」

連絡先(携帯)090−9501−6789(小橋)


洗足9条の会(東京都目黒区)

「憲法9条が世界をかえる?!

日時:2008年6月29日(日)午後2時〜4時(開場1時半)

記念講演:松竹伸幸氏/日本平和学会会員(専門は平和外交論)

参加費:300円(資料代)

会場:原町住区センター第一・二会議室(東京都目黒区南1−8−9)

催:洗足9条の会


ぶし九条の会(埼玉県入間市)

講演会と映画のつどい「イラク空自 九条違反の名古屋高裁判決をめぐって」

日時:7月6日(日)14時〜16時

講師:弁護士・川口 創氏(訴訟弁護団事務局長)

会場:入間市産業文化センター2階 第2集会場

参加費:500円(資料代含む)

主催:ぶし九条の会

共催:平和の声・行動ネットワーク

連絡先:山田 實 TEL&FAX 04−2932−2557

 

 

 


九条の会掛川(静岡県掛川市)

第9回憲法寺子屋「あの日の記憶」

日時:7月6日(日)午後2時〜4時

朗読劇「あの日」ヒロシマ・ナガサキ

出演:読み聞かせグループ「ピノキオ」

会場:たまり〜な(掛川市清水 22世紀の丘公園内)

参加費:300円

主催:九条の会掛川 0637−22―1062小野 0537−22―3577坂部


三多摩憲法ネットワーク(東京都)

7.11夏の交流会「イラク派兵違憲高裁判決から派兵恒久法の危険性を見る」

日時:7月11日(金) 午後6時30分

場所:北多摩西教育会館 (JR国立駅北口徒歩5分)

1.DVD「イラク 戦場からの告発」上映(30分)

2.お話 (質疑含め70分)

  小澤 隆一 さん(東京慈恵会医科大学教授、九条の会事務局)

3.運動の交流〜各地の取り組み状況や課題〜 (40分)

主催 三多摩憲法ネットワーク Tel 042-524-4321

sknet@mbn.nifty.com

http://homepage2.nifty.com/sk-net/


飯綱町「憲法9条を守る会」(長野県上水内郡)

結成2周年記念のつどい

日時:7月13日(日)午後2時〜4時30分

来賓挨拶:相沢壽飯綱町教育長

記念講演:「九条世界会議に出席して」

講演:山名興子さん(ジャーナリスト)

ところ:飯綱町民会館・和室

主催:飯綱町「憲法9条を守る会」026−253−7326仲俣


鳥取市「9条の会」

結成2周年記念講演会

日時:7月13日(日)13時から16時まで

講師:作家の小中陽太郎氏

テーマ:「憲法九条とマスメディア」

会場:鳥取市・さざんか会館5階会議室。

資料代500円。

主催:鳥取市「9条の会」

連絡先(携帯)090−9501−6789(小橋)


新聞OB「九条の会」

9条と落語in納涼の夕べ

日時:7月19日(土)14:00(開場)

三遊亭小園朝師匠独演

木戸銭:3500円(落語とお蕎麦で乾杯。落語を楽しむだけは1000円)

場所:瀧乃家(東大赤門前)

主催:新聞OB「九条の会」新聞労連気付03−5842−2201


都立高校女性教職員九条の会(東京都)

第3回フィールドワーク「三多摩空襲跡を歩く/多摩地域は一大軍需工業地帯だったー」

日時 7月20日(日)集合 午前10時 JR立川駅改札口

定員 20名(事前申し込みが必要です)

参加費 2000円(昼食付)

コース 立川駅→立川陸軍飛行場正門跡等→(モノレールで移動)

     →日立航空機変電所→玉川上水駅→昼食後解散

 ※ ガイドは楢崎茂彌さん(元福生高校教員・多摩地域の戦時下資料研究会)にお願いしています。

申し込み:締め切りは77日(月)/FAXで

            TEL&FAX 03-3557-3045

主催:都立高校女性教職員九条の会


落合・中井九条の会‘東京都新宿区)

第37回 落合・中井九条のつどい

2008年7月20日(日)午後2時から4時

会場:落合第二地域センター2階大会議室(新宿区中落合4−17−13)

お話:法政大学大学院 彭丹(ほうたん)さん

テーマ:かぐや姫伝説は中国にもある? さてどんな話が飛び出すでしょう。

主催:落合・中井九条の会


富士見町九条の会(東京都東村山市)

<7月例会> 「日本国憲法を読む」第8回 第41条〜を読み、語り合いましょう。

日時:7月20日(日)13時〜15

場所:富士見公民館・第2集会室

参加費:無料

主催:富士見町九条の会 連絡先:042-394-1251(松内)


上尾市職員9条の会(埼玉県上尾市)

松元ヒロ ソロコントライブ 「爆笑!ときどき憲法」

日時:200年7月26日(土)午後1時半開場 2時開演

場所:上尾市コミュニティセンター(上尾市柏座4−2−3 TEL:048−775−0866 JR上尾駅西口より西上尾第一団地行きバス3分「弁財入口」バス停下車すぐ)

チケット:全席自由 999円

主催:上尾市職員9条の会

問い合わせ:自治労連上尾市職員労働組合(TEL:048−775−5936)


江北9条の会(東京都足立区)

9条をめぐる情勢と私たちの運動

日時:7月27日(日)14:00

講師:高田健(九条の会事務局)

会場:スペース9(荒川土手操車場バス停斜め前)

資料代:200円

主催:江北9条の会 連絡先(3980)0941植村 (3980)7569野中


佐野九条の会(栃木県佐野市)

普天間かおり PEACE LOVE 守りたいもの

日時:2008年8月9日(土)開場午後1時 開演 午後2時

会場:佐野市文化会館大ホール 

入場料:2,000円(当日500円増し) 全席自由  

主催:佐野九条の会

連絡先 0283−62−8369 小林正義


みやぎ憲法九条の会「首長の会」のその後の報告

「憲法九条を守る首長の会」は今年(2008年)の2月に発足しました。そのことは「九条の会」ニュースNO103(08.2.13)に既に掲載されましたから全国の各九条の会の眼に留まっておられることでしょう。今回は「首長の会」のその後についてお知らせします。

 「首長の会」が記者会見をしたのが0828日でした。これを契機に地元新聞「河北新報」が首長の会会長の川井貞一氏のインタビューや、社説を掲載するなど、当事者や「みやぎ憲法九条の会」も予想もしなかった反響がありました。

 また、宮城県内の各九条の会の中には「首長の会」のメンバーを集会に招いて挨拶や話をしてもらうなど、これも考えていなかったことですが、それによって各九条の会との連携も生まれ始めています。これは「みやぎ憲法九条の会」が県内の各九条の会に「憲法九条を守る首長の会」が結成されたことを同アピール文とともに情報として提供したこと、県内九条の会交流集会で同会の結成について詳しく報告を行ったこと、さらに083月に行った「呼びかけ人会議」(年に1回・約200名のうち50名近く集まる)でアピールに賛同した首長に参加してもらい、挨拶をしてもらう等を行ったことで、各九条の会に「首長の会」結成が浸透した結果と思われます。

 こうした反響が生まれたことは、宮城県内の九条を守る世論形成に大きなインパクトを与えつつあります。

 しかし、それらのこともさることながら、九条の会の運動を広げ進める上で、次のことが非常に大切なことと考えています。それは、元首長の方々が九条の会の運動に自ら進んで自分たちの役割を充分に理解して、周囲からの具体的な要請がなくても、こうした活動に取り組み始めたことだと思います。ともすると“保守も革新もない”とか“垣根を超えて九条を守る一点で輪を広げよう”と呼びかけますが、「首長の会」の皆さんはこうした要請に応えてくれたことは言うまでもありませんが、同時に自分たちの社会的役割と影響を充分に知った上で、九条を守る運動で自分たちに何が出来るかを熱く受け止めてくれたことと思います。新しい「市民の運動」の芽の息吹を感じます。

 「首長の会」のアピールは、川井会長・鹿野副会長の強い要望で全国に発信しようという事になり、全国約1800のすべての自治体の長にアピール文を送付し、賛同を得たいという文書も添付しました。こうした作業は「みやぎ憲法九条の会」事務局が担いました。簡単に1800の自治体の長へとは言いますが、この発送の作業は大変なエネルギーを要しました。しかし「首長の会」の皆さんの熱意に応えることも事務局の大切な仕事と自覚した、ボランティアにもお願いして作業を行いました。まだすべての自治体に、というわけにはいきませんが、近く全自治体に発送作業は終わります。

 全国の自治体の長に送付した結果、現在までに、沖縄・長野・岩手等の首長から賛同の返事が寄せられています。これをもっともっと広げたいと願っています。

 そのために全国の各「九条の会」の皆さんにご協力をお願いしたいことがあります。

 それは、以上に述べたアピール文を各九条の会が活用していただき、地元の首長に直接会っていただき「このアピールに賛同の意思を表明していただきたい」という要請をしていただきたいということです。遠い宮城からの発信より地元の方々からの直接の要請の方が先方も応え易いのではないかと考えられるからです。

 全国の首長(現・元)がこのアピールに賛同してくださると全国の世論形成に大きな影響があると考えます。

 どうか私どもの真意をお組取りいただき、よろしくご協力をお願いいたします。そして地元の首長の答えを「みやぎ憲法九条の会」の事務局にご連絡下さい。

 念のため、「首長の会アピール」文、川井会長の」インタビュー、河北の社説があります。必要な方はご連絡ください。これらをフルに活用して下さい。

 また、「みやぎ憲法九条の会」の事務局の連絡先を添えて起きます。是非ご連絡をお願いいたします。

                      2008611日

                   みやぎ憲法九条の会事務局長 河相一成

みやぎ憲法九条の会 〒981-0933 仙台市青葉区柏木1丁目2-45 フォレスト仙台5

電話022-728-8812  ファックス022-276-5160  URL http://www.9jou.jp/ 
E
メール info@9jou.jp


メルマガ編集部から

21日の岐阜での憲法セミナーに行ってきました。会場はぎっしりの参加者で650人。明珍さんのお話と井上さんのお話がとても好評でした。地元のスタッフの皆さんも周到に準備されて、おかげでさわやかなセミナーになりました。スタッフの皆さん、ご参加の皆さん、ありがとうございました。(T)