九条の会オフィシャルサイト Japanese Korean English French
大江健三郎、小田実、井上ひさし、加藤周一、澤地久枝、三木睦子、鶴見俊輔、奥平康弘、梅原猛

「九条の会」メールマガジン記事の詳細 (第43号)
発行リスト
発行元:「九条の会」メールマガジン編集部
マガジンへのご連絡・ご投稿は ⇒ mag@9jounokai.jp
「九条の会」のサイトは ⇒ http://www.9-jo.jp/
Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.

☆☆☆ 「九条の会」メルマガ詳細版   2008年3月25日 第43号 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
憲法9条、未来をひらく
<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp

第5回「九条の会憲法セミナー」

好評の「憲法セミナー」の第5回目をつぎのように開催します(チケットの購入方法など詳細は追って発表します)。

タイトル「9条で平和をつくる〜メディア報道と憲法問題」

日時 6月21日(土) 1330

会場 じゅうろくプラザ(岐阜駅ならび)

講師 井上ひさし(九条の会よびかけ人・劇作家)

   明珍美紀(新聞労連元委員長、毎日新聞記者)

主催 九条の会

後援 九条の会・岐阜県連絡会


勇気と元気与えた「九条の会講演会」小田実さんの志受けつぐ決意も

「九条の会講演会――小田実さんの志を受けついで」が3月8日開かれ、会場の渋谷C..emonホールは、北海道から沖縄まで全国各地からかけつけた2300人の参加者で埋めつくされました。

「講演会」には7人のよびかけ人が参加し、それぞれの持ち味を生かした講演をおこないました。また、健康上の理由で参加できなかったよびかけ人の梅原猛さんからはメッセージがよせられ、小田さんのパートナーの玄順恵さんがあいさつをしました。

まず、大江健三郎さんが小説家としての小田さんについて、鶴見俊輔さんが思想家としての小田さんについて論じました。つづいて、加藤周一さんが、こんにちの戦争をする国への動きを示しながら、「小田さんの遺志を受けつぐということは、解釈改憲の継続を許さないことだ」と指摘しました。

休憩とチェロとピアノ演奏の後の後半では、三木睦子さんが平和で楽しい日本にするために若い世代のがんばりをよびかけ、井上ひさしさんは、小田さんの良心的軍事拒否国家の思想を紹介、奥平康弘さんは小田さんもかかわった自衛隊のイラク派遣違憲訴訟に言及しました。最後に澤地久枝さんが、自民に公明・民主の国会議員も加わって再発足した「新憲法制定議員同盟」を紹介し、考え方や立場の違いをこえて集まった九条の会の重要な役割を強調しました。

  よびかけ人会議ひらく

「講演会」の前半と後半の間の時間を使ってよびかけ人会議が開かれました。

 会議では、「小田さんはいなくなったけれど私たちといっしょにいる」(三木さん)ことを全員で確認しあい、「九条の会」のポスター、リーフレットなどの小田さんの名前・写真を残すこと、6月に第5回、7月以降に第6回の憲法セミナーを開催することを決めました。

 「九条の会講演会」感想文から

 当日、プログラムといっしょに配布されたカンパ用封筒を使って360通の感想文がよせられました。その一部を紹介します。

◆講演会初めて来ました、よかったです。私は18歳です、これから戦争経験者の方々がだんだん少なくなりますが、私たちの世代で第9条がなくならないよう、私のできることをしたいと思いました。

◆感激深い会でした。こんなに志の高い会は他にありません。「持続する志」でやってまいりましょう。

◆九条の会よびかけ人7人がそろった講演を聞けるチャンス!大変有意義な深い内容でした。岩手から来たかいがありました。九条の会がさらに広く強くなることを祈念し、私もその一員として前へ進むつもりです。

◆長時間が短く感じられました。

◆友人にさそわれ、初めて、九条の会の講演会に参加でき、大変感激しています。有難うござました。声をあげていきましょう。

◆すばらしい午後を過ごさせていただきました。政治も経済も「志」というものがまったく感じられない昨今、人間を人間たらしめる「理念」を掲げて生きることの美しさを思います。ありがとうございました。

◆私は今年の春に高校生になります。今日のお話を聞いて、若者もがんばっていかなければ、と思いました。/15歳の娘と来ました。小さな人間のひとりとしてできることを教えていただきました。良い時間が持てました。感謝しています。

◆とてもすばらしい会でした。山形でも地道につづけたいとおもいます。

◆大変盛況な講演会で、素晴らしいことだと思いますが、一つ残念なことは、若い人が少ないことです。だからこそ働きかけ、伝えていかなければならない!と強く感じました。ユーモアと信念を持ち合わせた方々の講演は楽しいものでした。

◆石川県から来ました。九条の会立ち上げの方々のお話にうなづき、笑い、勇気を感じ、うしろ髪をひかれつつ、列車時間が近づいてきたので帰ります。

◆改憲勢力は、九条の会を名指しで対抗しようと地方に組織をつくろうとしています。めげている暇はありません。もっともっと九条の会を広げましょぅ。

◆みなさんの元気をもらいました。相手がもうやめたいと思うようにするため、さらに運動を日々すすめていきます。

◆九条を変えることはしてほしくないとの思いから、講演会に初めてうかがいました。平和な日本がいつまでも続きますよう、祈りながら――。三木睦子様のメッセージ肝に命じて帰ります。澤地久枝様のよくとおるお声に元気を頂き9条の会講演会に参加して良かったと思います。

◆小6の娘と参加しました。世界中の子ども達に平和と幸せに生きられる国が保障されますよう。九条が世界共通のものとなりますように!

◆本日は心にしみるお話を伺い、自分の生き方を考えなおします。

                (九条の会ニュース第104号より)


ふじさわ・九条の会(神奈川県)

「ふじさわ・九条の会」3周年記念集会/講演と音楽のゆうべ

日 時:2008年4月4日(金)  午後6時30分開場   午後7時開演

ところ:藤沢市民会館 大ホール

講 演:井上ひさしさん  講演テーマ 「九条を生きる」

音 楽:ハーフ・ムーン(琢磨仁・啓子夫妻)/愛と平和の調べをみなさまにお届けします。

参加費:1000円(前売り800円 学生・20歳未満500円)

主 催:ふじさわ・九条の会(連絡先〜斎藤隆夫 0466−35−7104)

共 催:大庭九条の会・江ノ電沿線九条の会・六会九条の会・明治地域九条の会・辻堂文化九条の会・湘南台九条の会


港北九条の会(横浜市)  

9条を生かす学習会「考えよう、世界の貧困と9条日本」

日時:45日(土)1330分〜1530

場所:横浜市港北公会堂、1号会議室(東横線大倉山駅下車7分)

講演:「国際協力NGOの役割〜平和と共生の世界をめざして〜」

講師:山中悦子さん(港北九条の会賛同人、草の根援助運動共同代表)

報告:「憲法9条を生かす意味」(八木俊長・港北九条の会事務局長)

資料代:300

主催:港北九条の会(連絡先=045-543-0966


泉区中川九条の会(神奈川県横浜市)

結成一周年記念「音楽と講演のつどい」

日時:413日(日) 1330分〜1530

会場:中川地区センター会議室(横浜市泉区桂坂、スーパー「いなげや」裏、駐車場あり)TEL 045−813−3984

入場料:300円(資料代を含む)

第一部:みんなで歌おう

  ゲスト  江さし純さん、茅ヶ崎在住、コカリナ演奏「音の出前人」

第二部:講演 「いま、この国の医療は?」

     講師  佐々木秀樹さん(川崎医療生協・協同こどもクリニック所長、川崎協同病院前病院長 泉区在住)

主催:泉区中川九条の会

連絡先:砂川正(045−814−0647)

 

 


子どもの本・九条の会

設立のつどい

日時:4月20日(日)13:30〜16:30(13:00開場)

会場:東京都児童会館ホール(渋谷駅徒歩8分)

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jidou/shisetsu/riyou.html#8

予定プログラム

・オープニング 子どもたちの歌と踊り

・代表団挨拶

・活動報告

・トークショー「どうして九条?」「だから九条」 那須正幹×田島征三 

<詳細はこちらをクリックしてください>

http://love.ap.teacup.com/kodomono/

主催:子どもの本・九条の会代表団


九条の会すずか(三重県鈴鹿市)

九条の会すずか発足3周年記念〜歌と講演

日時:2008年4月20日(日) 午後1時30分

場所:鈴鹿市文化会館けやきホール・鈴鹿市立図書館北 (電話059−382−8111)

内容:第1部 平和の歌

     笠木透ミニコンサート

   第2部 講演

      「ことばの力 平和の力〜漱石を語り 九条を語る」

  講師:小森陽一さん

          「九条の会」事務局長・東京大学大学院教授 

参加費:500円(学生200円)

連絡先:九条の会すずか代表世話人 酒井啓 

鈴鹿市東磯山1−36−20  電話・FAX 059-386-4812


小浜・九条の会(福井県)

名称:澤地久枝講演会

日時:2008年5月10日(土)午後2時から4時

場所:小浜市働く婦人の家大ホール(小浜市大手町 TEL0770-52-7002

講師:作家・澤地久枝さん

参加費:前売り900円、当日1000円、高校生以下無料

主催:小浜・九条の会と小浜・ベアテさんの会の共催

備考:講演会終了後、同会場で「澤地さんのサイン会」、

    場所を変えて「澤地さんと語る会」を行う

問い合わせ先:澤地久枝さんの話を聞く会

          TEL 090-4542-4190(相津)、0770-56-0189(北川)

小浜・九条の会の連絡先

 北川昭二 TEL0770-56-0189、 メール:nordulo@kore.mitene.or.jp

 

 

 


高梁9条の会(岡山県)

結成3周年記念事業 映画「日本の青空」上映

と  き:2008年5月18() 午後2時から約2時間

ろ:高梁市総合文化会館大ホール

券: 一般1,000円(当日1,300円) 学生800円(,000円)

主 催:高梁9条の会


とだ九条の会(埼玉県戸田市)

映画『日本の青空』戸田上映会

日時:2008年6月6日(金)

[1回目] 午後2時〜   (開場は上映30分前)

[2回目] 午後6時時30分〜(開場は上映30分前)

場所:戸田市文化会館・大ホール

[前売券]一般:1,200円(当日1,500円)/シニア・大学生:1,000円(当日1,000円)(シニア:60歳以上)/小・中・高生:800円(当日800円)

※前売券は下記のプレイガイドでもお求めになれます。

■群泉堂(TEL442−3601)

■福仙堂(TEL442−1243)

■戸田市文化会館(TEL445−1310)

主催●戸田「日本の青空」をみる会

後援●戸田市、戸田市教育委員会

問い合わせ●TEL444−7171(埼玉土建蕨・戸田支部)

TEL443−7474(戸田民主商工会)

配給●埼玉映画文化協会(TEL048−822−7428)


広島県9条の会ネットワーク
 〜広島市西区で各中学校区「9条の会」結成のお知らせ

 「西区の町々に憲法『九条の会』をつくりましょう」との呼びかけが2月6日、西区に居住する平岡敬・元広島市長、浅井基文・広島平和研究所所長をはじめ学者、宗教者、元小中学校長、被爆者ら13氏で行われました。(資料参照)

 この呼びかけに応えて、それぞれの中学校区で20〜30人の呼びかけ人が中心となり、下記の通り「結成のつどい」を開く運びとなりました。

○己斐「九条の会」

 3月30日(日)13:30〜己斐公民館

      記念講演 那須正幹氏(「ズッッコケ三人組」著者)

        演題「ズッッコケ三人組 平和を語る」

○庚午・古田中学校区「九条の会」

 3月30日(日)13:00〜古田公民館

       記念講演 平岡 敬氏(元広島市長)

       演題「今こそ、歴史に学ぶとき」

○井口・井口台中学校区「九条の会」

 3月30日(日)14:00〜井口2丁目集会所

       記念講演 平岡 敬氏 演題は上記に同じ

○中広中学校区「九条の会」

 4月12日(土)13:30〜西区民センター

       記念講演 浅井 基文氏(広島平和研究所長)

          演題「今こそ、九条を生かすとき」

○観音中学校区「九条の会」

 4月13日(日)13:30〜いきいきプラザ(西隣保館)

       記念講演 浅井 基文氏 演題は上記に同じ

 今後は、4月中に「西区九条の会連絡会」を結成し、これをもとに来年5月を目途に「小学校区」に発展させます。

****************************

(資料=2月6日発表の呼びかけ文・呼びかけ人)

  西区の町々に憲法「9条の会」をつくりましょう

 私たちは、世界最初の原爆被爆地広島に住んでいます。私たちは、「安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませぬから」と誓い、世界に核兵器廃絶と恒久平和を訴え続けています。それを実現するためには、憲法9条を変えるのではなく、誇りを持って守り、生かし、全世界に訴えることであると確信しています。

 いま、全国に7千近い「九条の会」が生まれていることを私たちは心から喜んでいます。昨年末の「九条の会」全国交流会では、それを地域に広げるため、「小学校区に九条の会を」と強く呼びかけました。さらに世界でも、憲法九条への関心が高まり、世界各国に広げようという動きが始まっています。

今年5月4日に東京で、「9条世界会議」(千葉・幕張メッセ)が1万人規模で、広島でも同月5日その「ヒロシマ集会」が開かれます。このように国内外で「九条を守り、生かせ」「九条を各国へ」「核兵器廃絶と世界平和を」の声が広がり、また9月には、G8(主要8カ国)下院議長会議が広島市で開かれるなど、広島の役割は一層重要になっています。

 広島こそ、この声をさらに大きく広げようではありませんか。西区に住む私たちは、同じ西区の皆様が、その町々に「九条の会」をつくり、ひろげて頂きますよう心から訴えます。

                           2008年2月6日

 呼びかけ人(50音順)

浅井 基文(三滝 広島平和研究所長)

今村喜代子(鈴ケ峰 生協ひろしま平和憲法・9条を考える会世話人)

岩田 守雄(井口 元広島市中学校校長)

植木 研介(己斐 広島大学教授 原爆遺跡保存運動懇談会)

佐藤 元宣(三滝 三滝寺住職 広島宗教者九条の和)

斉藤 真仁(観音 カトリック観音町教会主任司祭 広島宗教者九条の和)

笹原 孝治(古江 広島市西南商店街連合会会長)

高橋 昭博(草津 元広島平和記念資料館館長

        ? 核兵器廃絶をめざすヒロシマの会)

坪井  直(井口明神 広島県被団協理事長 被爆者九条の会)

濱口 逸記(己斐 広島中央保健生協常務理事)

平岡  敬(古江 元広島市長 広島マスコミ9条の会)

舛井 寛一(高須 マスカン株式会社会長)

吉岡 憲朗(南観音 元広島市小学校校長)


九条の会すずか(三重県鈴鹿市)〜私の戦争体験記DVD作成

元憲兵が語る「私の青春と戦争」〜第二次大戦中に 日本軍が中国で犯した 戦争犯罪の実態!〜中国に対する謝罪と 次世代の人々への責務と考え 86才の いま語る。

お話:西口政一さん(元鈴鹿商工会議所専務理事)

■「九条の会すずか」第14回学習会「戦争体験を聞く」(2/17)で上映した映像をDVDにしました。

DVDの内容

西口政一さんと代表世話人・酒井啓との対談インタビュー

○オープニング ○憲兵として ○撫順戦犯管理所

上映時間64分。

■手記(A4サイズ8ページ)と合わせて500円でお分けします。

郵送の場合、送料160円。

■ご希望の方にお分けしますのでご連絡下さい。

   電話またはFAX 酒井 啓(九条の会すずか代表世話人)

   メール  k_hasizume_11@yahoo.co.jp

  ※詳しくは、ホームページをご覧ください

   http://blog.livedoor.jp/suzuka_9jyou/


メルマガ編集部から

最近開かれたジュネーブでの国連人権理事会で、ボリビアの代表が、来る54日に憲法改正の国民投票を行うこと、そのなかで「国際紛争の解決手段としての戦争を拒否します。またこの憲法をとおしていかなる外国も軍事基地の設置が禁じられます」という条項が取り入れられると発言したと聞きました。この憲法改正は反対派の激しい反撃を受けているようですが、その行方が注目されます。日本国憲法9条2項とは異なりますが、こうした動きが広がることはすばらしいことだと思いました。(T)