九条の会オフィシャルサイト Japanese Korean English French
大江健三郎、小田実、井上ひさし、加藤周一、澤地久枝、三木睦子、鶴見俊輔、奥平康弘、梅原猛

「九条の会」メールマガジン記事の詳細 (第38号)
発行リスト
発行元:「九条の会」メールマガジン編集部
マガジンへのご連絡・ご投稿は ⇒ mag@9jounokai.jp
「九条の会」のサイトは ⇒ http://www.9-jo.jp/
Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.

☆☆☆ 「九条の会」メルマガ詳細版   2008年1月10日 第38号 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
憲法9条、未来をひらく
<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp

「九条の会講演会〜小田実さんの志を受けついで」の開催のお知らせ

「九条の会」は昨年亡くなった呼びかけ人の小田実さんの志を受けつぎ、ひきつづき憲法九条を守り、生かしていくという主旨で、上記の講演会を開催します。

お話:井上ひさし、大江健三郎の両氏は出席。他の呼びかけ人の方は未定です。

当日は小田さんのお連れ合いの玄順恵さんも出席してくださいます。

音楽など文化行事も準備中です。

日時:3月8日(土)開会13:30〜(開場は12:00〜)

会場:渋谷C.C.Lemonホール(旧渋谷公会堂)http://shibuko.com/map.html

参加費:前売り券1000円(当日券1200円)

主催:九条の会

郵便振替で事務局まで券代金をご送金頂ければ、折り返し入場券をお送り致します。お申し込みはなるべくお早めにお願い致します。当日の入場は先着順(ただし前売り券優先)で、定員になり次第締め切らせていただきます。

※郵便振替口座  口座名・九条の会 口座番号00180−9−611526

通信欄に「講演会入場券 ○枚 希望」とお書きください

※お問い合わせは九条の会事務局へ。電話03−3221−5075


九条の会第2回全国交流集会の報告集の販売について

20071124日、全国550の会から1020人が参加した九条の会第2回全国交流集会――、笑いとどよめきと拍手に包まれた1日の貴重な記録集です。

※内容

全体会〈あいさつ〉 奥平康弘/加藤周一/澤地久枝/鶴見俊輔/大江健三郎
   
〈発  言〉 沖縄=はえばる九条の会/宮城=岩沼九条の会(仮称)準備会/          青年=九条の会東大Komaba/東京=9条の会・こがねい/
           大阪=九条の会・豊中

分散会〈各地からの報告〉 全国からの140の報告を分散会ごとに収録  ほか

《ビデオ・DVD》 全体会の記録 いずれも151分 1500円(税込)・送料別途

《報 告 集》 全体会・分散会の記録 B5判88ページ 800円(税込)送料別途。10冊以上お求めの場合の割引については事務局にご相談ください。

 なお第1回交流集会の報告集[1000]と第2回交流集会の報告集[800]を合わせてお求めの場合、1セット計1300円(送料別途)でお分けします。 

 お申し込みは九条の会事務局まで。なるべくFAXでお願い致します。


「九条の会」憲法セミナーC ブックレット発行のお知らせ/好評発売中

タイトル:『戦争をする国にさせない』  池田香代子 奥平康弘

発行=九条の会  A5判64ページ 

頒価300円(〒別)10冊以上250円(同) 50冊以上200円(同) 

お申し込みは、なるべくFAXかメールで「九条の会」事務局へ

なお「九条の会」憲法セミナーBブックレット、「九条の会」憲法セミナーAブックレットについては「九条の会」のサイトをご覧ください。@は品切れです。


別海九条の会(北海道)  

新春映画会「二十四の瞳」原作 壺井栄 監督 木下恵介(1954年作品)

日 時:2008年1月12日(土)午後1時より

場 所:別海マルチメディア館

料 金:100円(会場費)高校生以下無料

主 催:別海九条の会
     (連絡先吉野 0153−75
-2769 佐伯 0153−75-3845)


9条の会・今治(愛媛県)

第10回例会「ジュゴン棲む美ら海に米軍基地はいらない〜憲法9条と沖縄〜」

と き:2008年1月13日(日) 午後2時より

講師 大西照雄さん・ヘリ基地反対協議会 代表委員・名護平和委員会会長

ところ:河野美術館4階会議室(愛媛県今治市

主催 9条の会・今治(事務局電話 0898318485

 

 


落合・中井九条の会(東京都)

第31回 落合・中井九条の会のつどい/熊谷 榧(かや)さん 豊島区立熊谷守一美術館長 を招いて〜父守一の見かた生き方とわたし(仮題)/熊谷守一、榧の絵を示していただきながらのお話し

とき:08年1月20日(日) 午後2時から4時

会場:新宿区落合第二地域センター(新宿区中落合4-17-13 大江戸線落合南長崎駅から徒歩5分)

主催:落合・中井九条の会


馬込九条の会(東京都)

12回憲法学習会

日時:2008年1月26日(土)午後1時30分〜4時

開催内容:

1.DVD上映(約30分) 「イラク? 戦場からの告発」イラクの子どもを救う会製作

2.記念講演

講師:中山 (東京都教職員組合委員長) 

題目:子どもと憲法―とり戻そう「1947教育基本法」―

*講演後に感想・意見などを交わす時間を設けます。

場所:大田区立馬込区民センター 第一集会室  (東京都大田区南馬込4-6-5Tel

03-3775-2308 )JR大森駅北口―「荏原町駅入口行き」東急バスにて「万福寺」下車5分(注:今回は「馬込文化センター」ではありません)

参加費:無料

主催馬込九条の会

事務局:03−3771−9350(小西)


九条の会・千葉地方議員ネット

講演会「憲法9条改定をめぐる最近の動き」

日時:2008年2月2日(土)午後2時〜(1時半開場)

講師:高田健(九条の会事務局)

ところ:船橋フェイスビル6階きららホール(JR船橋駅南口、京成船橋駅北口徒歩1分)

参加費無料

主催:九条の会・千葉地方議員ネット 047−444−5262(津久井)

 

 

 


かごしま女性九条の会(鹿児島県)

映画「日本の青空」上映会

日時:2008年211日(月)1000

会場:鹿児島市勤労者交流センター 多目的ホール(よかセンター)

料金:前売券1000円(高校生以下800円)、当日券1500円(高校生以下1000円)

主催:「日本の青空」かごしま実行委員会
連絡先 
099-259-0468(かごしま女性九条の会)

後援:南日本新聞社/MBC南日本放送/KTS鹿児島テレビ/
   
 KKB鹿児島放送/KYT鹿児島読売テレビ


渓流9条の会

結成記念講演会

日時:2008年2月16日(土)午後2:00

会場:さいたま共済会館・5階  рO48−822−3330

   さいたま市浦和区岸町7−5−14浦和駅西口より県庁方面へ向かって徒歩10分

参加費:500円

内容:@記念講演 「今なぜ改憲か」 講師−金子勝氏(立正大学教授・憲法学)

   A対談「私と憲法」/大森鋼三郎(弁護士)、小関俊夫(船形山のブナを守る会)、

             瀬畑雄三(釣り人)、我妻徳雄(米沢市議会議員)

交流会:総会終了後 会費3000円

主催:渓流9条の会  連絡先:渡辺政成 рO80−3384−8801


九条の会かなまち

いつも大変お世話になっております。イベント予告を掲載していただいた催しの結果を報告します。

121日に金町地区センターで開催した「綿井健陽監督の講演と映画『リトルバーズ』の集い」は、152名の参加で大成功でした。今回は準備期間も短く、事前の前売りチケット数が思うように伸びなかったこともあって、「100人くらい来たら成功かも」と語り合っていましたが、「大成功!」と会のメンバーは自信を深めています。

今年の催しも、一人一人のメンバーが地道に地域を回り、ポスターの掲示、チラシの折込、チケットの購入などをお願いしました。1軒1軒で話が弾み、一日歩いても何軒も訪問できない悩みもありましたが、「こうしたイベントを利用して、憲法9条について語りあうことが大事」と、足と口を使った行動でした。

当日参加された方からは、「去年に引き続いて、今年もこれだけ集めるのは大したもの。勇気付けられます」「日頃考えたことのない問題を提起されて、深く考えるきっかけになった」「テレビで報道されることが、どれだけ偏っているかわかった」など、次々に感想が寄せられました。映画と講演でかなりの経費がかかりましたが、チケット代と物品販売などの収入で、赤字にならなかったことも、大きな成功だと思っています。

集いにご協力いただいた皆さん、この場をお借りして深く感謝いたします。ありがとうございました。

九条の会かなまち事務局 米山傑


奥むさし・文化9条の会(埼玉県飯能市

去る12月8日(土)太平洋戦争開戦から66年目の節目の日、埼玉県飯能市加治公民館において、奥むさし・文化9条の会主催の「すいとんを食べ懇談会」に約30名の人達が参加をしました。

 このつどいは戦争中に良く食べた「すいとん」を再現して食べながら、反戦と平和と「9条の改憲を許すな」と語りあうものでした。

 終戦時、小学生だった方、兵役を6年間経験した方、全く戦争体験のない若者等、老若男女がつどい「どんぐりを混ぜたひどいすいとんだった」「乗っていた船が沈没して40時間も海に浮いていた」「戦争の体験はないが子ども達に平和を、こうゆうつどいにどんどん参加したい、勉強したい」とこもごも語りあいました。

 「会」の佐藤事務局長は「『会』として、このつどいは2年目に入って初のイベントでした。今回は『食』も文化ということで『すいとん』の会を開催しました。これからも創意工夫をしたイベントを計画し、活発な活動をしたい」と語っていました。

なお、このつどいで6名が当会に入会しました。

奥むさし・文化9条の会事務局 佐藤弘


メルマガ編集部から

新年明けましておめでとうございます。本年も「九条の会メルマガ」をよろしくお願い致します。

活動報告や情報を寄せて頂くことで、次第に双方向で交流できるようになることを願っております。また、ひきつづきメルマガの読者の拡大にご協力くださいますようお願い致します。

冒頭にお知らせしておりますように、「九条の会」としては久々の「九条の会講演会」の開催です。これは昨年11月の第2回全国交流集会の際にひらかれた呼びかけ人の会議で相談されたものです。小田さんの志を引きついで、前に向かって進んでいく意志を示すような会合にできればと願っています。ぜひ多くの皆さんのご参加をお願い致します。(T)