九条の会オフィシャルサイト Japanese Korean English French
大江健三郎、小田実、井上ひさし、加藤周一、澤地久枝、三木睦子、鶴見俊輔、奥平康弘、梅原猛

「九条の会」メールマガジン記事の詳細 (第34号)
発行リスト
発行元:「九条の会」メールマガジン編集部
マガジンへのご連絡・ご投稿は ⇒ mag@9jounokai.jp
「九条の会」のサイトは ⇒ http://www.9-jo.jp/
Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.

☆☆☆ 「九条の会」メルマガ詳細版   2007年10月25日 第34号 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
憲法9条、未来をひらく
<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp

地域・分野の「会」が6734に 「九条の会」事務局が記者会見

1018日、「九条の会」事務局は記者会見をおこない、前回の第1回全国交流集会以後の「九条の会」の運動の特徴、全国の地域、分野の「会」の発展状況、第2回全国交流集会の要綱などについて発表・説明しました。

小森陽一事務局長は、この1年、「九条の会」としては4回の「憲法セミナー」を開催し、憲法の内容についての理解を深める努力をおこなってきたこと、全国各地の地域、分野の会は戦争体験を聞く会や時事問題をとりあげた例会など持続的な運動に取り組んでいることを明らかにしました。このなかで、地域・分野の会が前回の交流集会時から1500余増えて合計6734に達したこと、小学校区単位や職場など、より生活に密着する場に広がっていることなどを明らかにしました。


第2回全国交流集会準備のためのアンケート調査の回答からC

ひきつづき、第2回全国交流集会準備のために寄せられた「アンケート」のうちからいくつかを選び、その要旨を掲載します。

 【東京 町田南地域九条の会】0510月)▽趣味と能力を生かしたグループごとの活動で9条を守ることを訴えている。「音楽グループ」は毎月「歌声の日」を設けている、「語り部グループ」は紙芝居を小学校や保育園で実演している、「水彩画グループ」は毎月「水彩画教室」を開いている、「総合企画グループ」は学習討論会などを企画、「レクリエーショングループ」は平和展見学や歌声喫茶などをセットした、など。これらをつうじて、それぞれのグループの会員が増えている。▽月1回、約2800部のニュースを発行し、会員、町田地域の他の九条の会に手分けして配布しているほか、4つの駅でも700部ほど配布している。

 【東京 南大沢9条の会】07年6月)▽結成したばかりだが、発足記念の「音楽と講演のつどい」の参加者からは、「私一人になってもこの平和憲法を守るために戦おうと思っていました。今は同じ思いの人がいる事を知り心強く思いました。涙が止まりませんでした」「南大沢にも9条の会ができたことはとてもうれしいです。みんなの力で憲法を守っていきたいです」などの感想が寄せられました。以後の憲法学習会も好評でシリーズ化する予定。

 【神奈川・座間市 相模が丘九条の会】05年5月)▽毎月ほぼ定例で学習会を開催。憲法を前文から1条1条読み進めながら、その価値や意義を学び、意見・情報の交換を行なっている。メンバーの戦前・戦中・戦後の体験を聞ける大切な場となっている。今の世の中の動きは、戦前とよく似ている、などの感想が多く出されている。ほかに市内の近隣の9条の会と共同で講演会などを開いている。

 【神奈川 福祉に働く仲間の「9条・25条の会」かながわ】06年2月)▽福祉にかかわる仕事に従事している2040代の職員で構成。「みんなで一緒に靖国神社に行こう」「グッズ作り・花火大会」「もう一つの日本へ〜北欧から学ぼう」「陸上自衛隊広報センターツアー」など、9条と福祉を組み合わせながら多彩な活動している。▽事務局会議の定例化、広報誌の定期化などで職場での会員拡大をめざしている。

 【兵庫西宮市 甲陽園9条の会】04年9月)▽2ヶ月に1回の「甲陽園9条の会ニュース」(毎回3000部発行)を地域に広く配布することと結びつけて集会を積み重ねるというのが活動パターン。学習は自前が中心で、憲法全文を6回シリーズで学習したが、ビラを見て六法全書を持って参加した人もいて、以後常連になった。「昭和と戦争」と題したシリーズのビデオを1巻ずつ上映する集会もおこなっている。▽「ニュース」は配布協力者を募り、甲陽園小学校区を町別に区画をきめ、12名で配布。軒並み配布以外に、個人的つながりや、集会参加歴のある人にも別途届けている。

 【京都市 憲法九条静市の会】0412月)▽発足のつどいでは鞍馬寺貫首のお話などもあり、200軒の集落で80人余参加しました。以後、「語りと絵と音楽でつづる戦争の話」と題するつどい、「平和を考える舞鶴へのバスツアー」など。毎回初参加の人がある。▽呼びかけ人を各町内から出してもらったり、ポスター、ビラなどはできるだけ新しい人にお願いしている。域内の4つのお寺との連携もはかっている。

 【秋田県・鹿角市 かづの九条の会】05年5月)▽06年1月から毎月「憲法学習会」を開催し、19回を重ねた。毎年9月に開かれる社会福祉協議会主催の「ふれあい広場」に「平和パネル展」を出品し、節目には講演会、映画会等をおこない、そのつど賛同者、募金をつのっている。「かづの九条だより」を幹事、賛同者に手渡している。

 【宮城県 岩沼九条の会(仮称)準備会】07年2月)▽@市民1人1人が憲法を自己の問題として捕らえることができるように、Aそこで護憲派と改憲派とが対等に議論できるように、B議論の先にやはり護憲派が増えること――を活動の目標にかかげ、それにふさわしいよびかけ人の選出や会の運営をはかりつつ結成をめざしている。▽不特定多数に向けた会報(新聞チラシ)を今年3月に第1号を出して以来、毎月第1日曜の定期発行をつづけ、9月で第7号を数えた。発行部数は1万3000部。会員等には持参しているが、全国紙と地元紙、スポーツ紙など岩沼市内で配布される全新聞に折り込んで、ほぼ市内全戸に届くようにしている。▽財政は会費等のカンパでまかなっているが、改憲派の方から「議論する大切さを感じている。会報発行への応援をします」とカンパがあった。

               (以上「九条の会ニュース」97号より転載)


調布「憲法ひろば」(憲法「九条の会」調布のひろば)(東京都)

3周年記念集会「憲法9条を確保することの意義」

日時:1027()18:30〜

講師:奥平康弘さん(九条の会呼びかけ人)

会場:たづくり2階「くすのきホール」

http://www.chofu-culture-community.org/institu_g/12index.htm

入場料:500円

主催:調布「憲法ひろば」(憲法「九条の会」調布のひろば)

http://www.geocities.jp/chofu9jou/index.html

連絡先(大野気付) TEL:042-483-1762FAX042-483-1566


獨協学園九条の会  

 

結成一周年記念 山内敏弘氏講演会

日時:10月28日(日)13時より

講演:憲法九条と自衛隊の海外派兵 

講師:山内敏弘氏(獨協大学名誉教授・現龍谷大学法科大学院憲法学教授)

場所:獨協大学中央棟(3階)大会議室

参加費(資料代およびカンパ):1000円(学割500円)

  出席予定をできるだけお知らせください。

主催:獨協学園九条の会

暫定連絡先:〒340-0042 草加市学園町1−1 獨協大学下川研究室

                TEL&FAX048-943-3117 E-mail: yshimo@dokkyo.ac.jp


みえ九条の会・九条の会みえネットワーク(三重県)

憲法九条と東アジアの平和

とき:11月3日(祝・土)1400開場 1430開演

講演:姜尚中(東京大学教授)

協力券:一般500円 学生300

会場:三重大学 三翠ホール http://www.mie-u.ac.jp/links/map/

主催:姜尚中講演会三重大学実行委員会

共催:みえ九条の会・九条の会みえネットワーク

問いあわせ:art9mie@excite.co.jp

詳細掲載:http://toba-con.cocolog-nifty.com/mie9jyou/

 

 


九条の会・石川ネット

輝け9条!平和憲法公布61周年記念石川県民集会

日時:11月3日(土)14:00〜16:00

特別講演:福田内閣の誕生と改憲問題のゆくえ

講師:窪田眞氏(中日新聞北陸本社編集局長)

報告:北陸3県の九条の会の取り組み(加賀九条の会、九条の会・ふくい、九条の会inとやま)

場所:教育会館3階ホール(金沢市香林坊)

入場無料、手話通訳あります。

主催:九条の会・石川ネット  tel:076−231−2110


前橋・大利根地区九条の会(群馬県)

発足2周年記念の集い

日時:11月3日(土)13:30〜16:00

記念講演:身近な戦争遺跡から九条を考える

講師:内藤真治(前・群馬県高校教育研究所長)

場所:大利根町公民館1階ホール

参加費:無料

主催:前橋・大利根地区九条の会 tel027−253−0281


農林水産「九条の会」

第2回全国のつどい

日時:11月10日(土)午前11時〜午後3時30分

ところ:全理連ビル9F(東京都渋谷区代々木 代々木駅前)

参加費:1000円

対象:賛同者のみなさん

主催:農林水産「九条の会」 090−8898−8715

 

 

 


9条の会・こがねい(東京都)

みんなのつどい公開講演会「9条がこの国を守ってきた」

日時11月17日(土)14:00〜16:00

講演:高田健(九条の会事務局)

場所:市民会館萌木ホール(小金井市前原町3−33−25 tel042−385−5166)

主催:9条の会・こがねい tel042−383−6075


萩山・小川団地九条の会(東京都)

講演「特攻艇長、故に、九条をまもる」

とき:11月18日(日)午後2時〜4時

講師:宗像 基さん(元特殊潜航艇艇長・小平学園教会牧師)

ところ:小平元気村おがわ東 第2会議室(萩山団地横 旧小川東小2階)

参加費:無料

主催:萩山・小川団地九条の会

連絡先(昼間)042-343-8818 高橋 (夜間)042-344-4575 堀川


こまえ九条の会(東京都) 

映画「日本の青空」上映会

日時:1121日(水)  1回目 午後3時より   2回目 午後7時より

舞台挨拶:2回とも出演俳優 加藤剛さん(俳優座)の舞台挨拶があります。 

入場料:1400円(前売り1200円)  学生700円(前売り500円)

連絡いただいた方には、前売り券をお送りします。

場所:エコルマホール(小田急線狛江駅北口 OXストア4階) 

主催:上映実行委員会

連絡先(小俣 03−3488−1437)

 

 

 


保育・9条の会

子どもの未来に戦争のない平和な社会を「保育・9条の会」のつどい

日時:11月22日(木)18:30〜21:00

講演:憲法をめぐる情勢〜いま、私たちがすべきこと

講師:浅井基文(広島市立大学平和研究所所長)

場所:社会文化会館ホール(千代田区永田町)

参加協力費:500円

主催:保育・九条の会  03−3339−3901


いるま・9条の会(埼玉県)

「いるま・9条の会」結成1周年集会

日時:11月25日(日)13:45開会

第1部:歌と笑いと仲間たち HAGE&WAZKA

第2部:対談「参議院選挙後の激動する情勢と護憲運動」

    講師:斉藤貴男 対談者:堤和馬

会場:入間市産業文化センター(入間市向陽台1−1−7)

主催:いるま・9条の会


南大沢憲法9条の会(東京都)

2回憲法学習会

日時:1125日(日)午後24

「あたらしい内閣とこれからの改憲策動」

講師:永山茂樹さん(上柚木在住・東海大学法科大学院教員)

会場:八王子市南大沢生涯学習センター・視聴覚室(旧・公民館)

資料代 300

主催:南大沢憲法9条の会


九条かながわの会

やっぱり9条ー神奈川から世界へ/・若者が歌う、語る/対談「世界が求める9条」半藤一利さん(作家)vs小森陽一さん(東京大学教授)
日時:11月26日(月)1830〜(1800開場)

会場:神奈川県民ホール
参加券:1000円(若者ー22歳以下ー500円、当日券1200円)

主催:九条かながわの会

Tel&Fax? 045-212-9397  e-mail??? article9@nifty.com

ホームページ http://homepage2.nifty.com/article9/


生田9条の会(神奈川県)

「日本の青空」上映会

日時:12月10日(月)@午前10:30〜/A午後2:00〜/B午後6:45〜

なお、Aの上映後とBの上映前に監督の舞台挨拶があります。

ところ:多摩市民館大ホール(川崎市多摩区 小田急線向丘遊園駅から徒歩4分)

前売り券  1000円 、 当日券  1500円

主催:「日本の青空」多摩区実行委員会

連絡先   044−955−3885


メルマガ編集部から

秋も深まってきました。全国各地で「九条の会」の皆さんが活発に奮闘している様子が、メルマガにも伝わってきます。いただいた情報をみていると、活動の企画、内容などにもさまざまな工夫がされているのがよくわかります。

では、11月24日の全国交流集会(東京・日本教育会館)でお会いしましょう。(T)