九条の会オフィシャルサイト Japanese Korean English French
大江健三郎、小田実、井上ひさし、加藤周一、澤地久枝、三木睦子、鶴見俊輔、奥平康弘、梅原猛

「九条の会」メールマガジン記事の詳細 (第27号)
第26号こちら
発行元:「九条の会」メールマガジン編集部
マガジンへのご連絡・ご投稿は ⇒ mag@9jounokai.jp
「九条の会」のサイトは ⇒ http://www.9-jo.jp/
Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.

☆☆☆ 「九条の会」メルマガ詳細版   2007年6月10日 第27号 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
憲法9条、未来をひらく
<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp

第2回全国交流集会(11月24日、東京)成功へ向けて
「九条の会」がアピール

 「九条の会」は11月24日に第2回全国交流集会を開きます。その全国交流集会に向けて、5月26日、「九条の会」はアピールを発表しました。

《アピール》新たな運動の高まりの上に全国交流集会の成功を

 安倍内閣の発足いらい、日本国憲法、とりわけその9条を変えようとする動きは、いちだんと激しさを増しています。それは、安倍首相が2期6年の自分の任期内に改憲を実現する決意を表明したことにあわせ、自民党内では2011年秋にも国民投票を実施するとの改憲に向けたタイムテーブルがつくられていることにもあらわれています。

 この動きが、アメリカの行う戦争に日本を巻き込むものであることは、ますます明らかとなっています。安倍首相はそのため、憲法の改定以前にも集団的自衛権の行使にさらに踏み込むための憲法解釈の変更を企てています。

 しかし、こうした動きに対する国民の不安、憤りも急速に広がりつつあります。それは各種世論調査において、共通して、9条の改定に反対する世論が、9条を改定すべきとする世論を上回り、その差が年々拡大していることにもあらわれています。改憲をめざす勢力は、この国民世論や、そうした世論をつくりだすことに力を発揮している「九条の会」を敵視し、これを切り崩すための大キャンペーンを展開しようとしています。

 私たちは、憲法9条を守るという国民世論を広げる運動がさらに大きく発展することを願っています。そのため、すでに今秋11月24日(土)には第2回全国交流集会を開くことを決めています。私たちは、この交流集会を成功させるため、全国の地域・職場・分野の「会」が、以下のような取り組みを強め、その豊かな経験を交流集会の場にもちよることをよびかけます。

 @「九条の会」アピールへの賛同をさらに圧倒的なものへと広げ、改憲の発議をも断念させるものとするため、地域、職場、分野の「会」を、文字どおり思想や信条等の違いを超え、さらに無数に結成しましょう。

 A9条擁護の世論を切りくずすためのさまざまなキャンペーンを跳ね返すために、地域や職場の草の根で、日本国憲法、とりわけその9条がもつ先駆的な価値についての学習を深め、これを生かすために何が必要かの議論をまきおこしましょう。

 B無数に生まれている世論や運動を広げているすぐれた経験に学び、それをお互いの運動に生かすため、地域レベル、都道府県レベルでも大いに交流しあい、それぞれの運動をさらに豊かなものにしていきましょう。       2007年5月26日  九条の会


好評新刊!「九条の会」憲法セミナー・ブックレットA発行のお知らせ

タイトル:『国際紛争の解決は9条の心で』  小田 実   伊勢ア賢治

発行=九条の会  A5判62ページ 

頒価300円(〒別)10冊以上250円(同) 50冊以上200円(同) 

3月10日、静岡市で開かれた「九条の会」憲法セミナーの記録です。お申し込みは、なるべくFAXかメールで「九条の会」事務局へ。

なお、事務局では京都での「九条の会」憲法セミナーの記録もBとして準備中です。ご期待ください。


講師団の方々への講演の依頼について(再録)

各地の「九条の会」でたびたび講演をしてくださっているAさんから、以下のような御連絡がありました(掲載にあたり文章に若干、手を加えました)。Aさんは各地の会の皆さんの財政負担が重なることに心を痛めておられます。ぜひ各地の「九条の会」の皆様が講演などを企画するときに、御検討願いたいと思います。事務局の体制も容易ではないのですが、各地の「九条の会」の皆さんの講師団への要請に関しては極力、ご協力するつもりでおりますので、ご相談ください。(事務局)

 相変わらず、各地の九条の会が講演企画会社をとおして講演の依頼をなさいます。きょうもB県のある会が、5万という予算を提示して、講演企画会社を通して私に講師依頼をなさってきました。会社は手数料として最低5万円は必要とするのに……。「九条の会」オフィシャルサイトには、「講師の依頼方法はこちらに」と書いてあるのに、気づかない方が多いんですね。小さな文字だからでしょうか……。(この企画会社には)「今後このような依頼が来たら、九条の会オフィシャルサイトから事務局に申し込むよう伝えてほしい」と言いました。この社は、社内で協議し、そのようにしてくれることになりました。「弊社は憲法を儲けの種にしようとは思いませんので、そのほうがすっきりします」とのことで、仲介の労をとってくださるそうです。(A)


「いま一番の気がかりは改憲の動き」 小田実さん、がんと闘病中  

朝日新聞の6月4日の報道です。「いま一番の気がかりは改憲の動き」 小田実さん、がんと闘病中、というタイトルで、記事が朝日ドットコムに掲載されています。小田さんの一日も早い回復を切に願います

http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200706050153.html

(本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限ります。なおこのメルマガは原則として毎月10日、25日発行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します)


さがみはら九条の会準備会

さがみはら九条の会発足のつどい〜子どもたちに引き継ごう、戦争をしない国を〜

日時:6月16日(土)開場3:00 開演13:15

講演:高遠菜穂子さん(イラク支援ボランティア)

「命に国境はない〜もっとも危険な国イラクに支援は届くのか」

朴慶南(エッセイスト)

「私以上でもなく、私以下でもない私〜かけがえのない私たちの命と憲法」

会場:相模原市民会館大ホール(市役所隣)

参加券:500円

主催:さがみはら九条の会準備会 TEL&FAX 042−778−1655

 

 

 


9条の会・松江

9条の会・松江交流会のお知らせ

日時:6月16日(土)午後2時〜4時

場所:島根県民会館307会議室

内容:

@ミニ講演(50分)

「改憲手続法成立後の改憲動向と9条の会〜何を説き、どう動くか〜」

講師:植松健一先生(島大9条の会)

A参加者交流(60分)

 松江市内で活動する9条の会のとりくみ交流、意見交換など。

参加費:300円(資料代)

主催:9条の会松江ネット準備会

(ぐるっと松江城九条の会、古志原9条の会、ほっき・9条の会、9条ウーマン、こばと保育園9条の会、島大9条の会、青年9条の会だんだん9、長命園九条の会、虹の子9LOVE)

連絡先:古志原9条の会事務局 飯塚 090-4102-7275


落合・中井九条の会

第24回落合・中井九条の集い「知ってほしい憲法の心」〜愛と平和のメッセージ〜

日時:07年6月17日(日)午後2時―4時

会場:落合社会教育会館 視聴覚室(東京都新宿区中落合4-25-19)

お話:木村康子さん(日本母親大会代表委員)

主催:落合・中井九条の会


九条の会・中野(東京)

第7回 憲法問題連続学習講座 安倍晋三内閣の歴史認識を問う 「今、なぜ従軍慰安婦問題か」

日時:2007年6月19日(火) 18時開場 18時30分開会

会場:中野区立勤労福祉会館3F大会議室(JR/東京メトロ中野駅南口約5分)

講師:吉見 義明氏(中央大学教授・日本の戦争責任資料センター代表)

参加費:500円 

主催:九条の会・中野(東京)

連絡先:03-3382-1936(蓮井方)/? htakepeace@hotmail.com

 

 

 


かも・九条の会(岐阜県美濃加茂市・加茂郡)

かも・九条の会2周年のつどい

6月24日(日) 午前10時〜12時

会場:美濃加茂市中央公民館

内容:第1部 映画「戦争をしない国日本」 第2部 憲法九条・トーク&トーク

主催:かも・九条の会


かごしま女性九条の会

一周年のつどい「松元ヒロ 爆笑ライブ 笑って!知って!守ろう憲法!」

日時:6月24日(日)午後1時30分開場 2時開会?????

会場:楽天KCプラザ1Fホール(鹿児島市東千石町3-33)

内容:松元ヒロ 爆笑ライブ

かごしま女性九条の会総会

参加費:1500円

主催:かごしま女性九条の会

連絡先:tel/fax099-259-0468


ふじさわ・九条の会

「日本の青空」藤沢・上映会

2007年6月26日(火) 上映時間(123分) 10:00〜 14:00〜  19:00〜(3回)

会場:藤沢市民会館 小ホール(JR・小田急 藤沢駅南口下車徒歩7分)

前売り券 1000円  製作協力券 有効    当日券 1500円

主催 ふじさわ・九条の会

 問い合わせ  永田 TEL・FAX 0466−34−1986

        見城         0466−36−8916

        金子         0466−26−7710

 

 

 


高槻・マスコミ九条の会

上映番組:『遠い島』 −硫黄島その33年−

と き:6月29日(金)午後7時〜9時

ところ:JR高槻駅南 「市民交流センター」6F・視聴覚室  

お話:番組制作者 正賀 幸久さん (元朝日放送プロデューサー)

主催:高槻・マスコミ九条の会


九条科学者の会かながわ

4回学習会(第5回憲法9条かながわフォーラム)

日時:7月1日(日)14時〜17時 

講師:熊谷和夫氏(ジャーナリスト・地方新聞論説委員)

演 題:「九条をめぐる市民運動と地方新聞」

会場:鶴見大学会館 2階 研修室204

 交通:JR京浜東北線鶴見駅西口下車徒歩2分、京急線京急鶴見駅下車徒歩3分

資料代:500円

主催:九条科学者の会かながわ・日本科学者会議神奈川支部 

 連絡先:後藤仁敏 tel: 045-894-1052 e-mail: goto@kd5.so-net.ne.jp
 
    秋葉繁 tel: 045-383-2296 e-mail: akiba@edhs.ynu.ac.jp


栄区・九条の会

映画「日本の青空」栄区上映会

日時:7月6日(金)上映開始 1:10時30分〜 2:14時〜 3:19時〜(開場は各回

とも30分前)

会場:JR根岸線「本郷台」駅前 あーすぷらざ・プラザホール

前売り券:1000円 当日料金:1500円/小・中・高生800円(製作協力券でも入場で

きます)

主催:栄区で映画『日本の青空』を見る会

問合せ先:奥田(892-2893)、北沢(891-3923)、日隈(891-4939)、北川(893-4289)


厚木市民九条の会「旧陸軍登戸研究所」見学会

5月19日、第18回学習会では見学会を行いました。

「旧陸軍登戸研究所」・・・・・明治大学生田校舎にあります。参加者10名、案内は明治大学の渡辺賢二さんにして頂きました。

 この見学会では驚きの連続でした。

 先ずはじめに、動物慰霊碑に案内されました。3メートル位もある、大きな慰霊碑です。

 国際法によって禁止されていた毒物、細菌の研究で犠牲になった多くの動物の慰霊碑だということなのです。この研究所で、犬、サル、モルモット、豚などを実験台としてつかい、中国での731部隊の人体実験へと展開されていった……と。そういう意味で大きな慰霊碑になったのかも知れません。

 新宿にあった陸軍科学研究所が、1937年に登戸に移され、秘密戦・謀略戦のための兵器の研究・開発・製造をする陸軍第九技術研究所、俗称登戸研究所となったそうです。敷地11万坪、ここにいろいろな建物が建てられ、1000人もの人々が働いたというのです。

 偽札作り、風船爆弾、スパイが使う武器の研究、生物兵器、石井式濾過機・・・実に悪の研究開発です。

 科学者は優秀な頭脳を人を殺すために使ったということになります。

 この科学者の中に、悪いことをしたままでは死ねなかった人がいます。伴繁雄です。書き残して死んでいったのです。これは良いことです。

 今回の見学会、また一つ日本の美しくない歴史を掘り起こすものとなりました。表面的に、美しい国日本なんて言っていられません。しっかり学び、みすえることによって、ましな歴史を創っていきたいものと思います。

 この研究所、全部ではないのですが、来年4月展示室が開設されるそうです。戦争の実相、とりわけ、加害の実相がわかる遺跡ですので、大きな意義があると思います。

 参加者の感想もあるのですが、省略、失礼いたします。

厚木市民九条の会(T)


滝野川9条の輪 憲法9条がこの街にやってきた

6月6日(水)午後のひと時、滝野川2〜3丁目にマイクの音が響きました。

「今日は憲法9条がこの街にやって参りました」

 自民党は参議院選挙の政策で、3年後の2010年に憲法を変える発議をするとはっきり打ち出しました。滝野川9条の輪はこの新しい情勢を受けて、宣伝対話活動を点から面に広げる方針を打ち出し、街を決めて、路地裏宣伝と対話を徹底していくことにしました。

 6日は12名が参加、のぼりを持ち、女性は会のそろいのエプロン、男性はポスターを胸に下げ、ハンドマイクで訴えました。「安部首相は憲法を変えると言い出しました。なぜ今憲法を変える必要があるのですか。それはアメリカの言いなりになって、日本をまた戦争する国に変える危険な道です。」

道々でビラを配り訴えると、「われわれが知らないうちに大変な事にならないように考えなくちゃね。」と語りかけて来る人。宣伝対話1時間半。よかった、良かったとお茶とどら焼きで反省会。

次回は7月初め。

 

 

 


水戸西部市民「九条の会」 恒例のビラ配布行動

6月12日、JR赤塚駅頭などで、恒例のビラ配布行動を行います。そのビラの一部を紹介します。

 結成二周年の集いを開きました

  最近のマスコミの世論調査で、「九条改憲に反対」の声が急増していると報じられています。2004年6月に井上ひさしさんや大江健三郎さんなど日本を代表する9人の文化・知識人で発足した「九条の会」の呼びかけに応えて全国に6.000をこえる「九条の会」が発足し、「九条守れ」の活動が広がっているからではないでしょうか。

 私たちの水戸西部市民「九条の会」は、その一翼をになって活動しています。

 さる5月20日、発足2周年の集いを行いました。澤地久枝さんの講演のビデオ聴取や討論を行いました。

 (詳しくは水戸西部市民「九条の会」ニュースで後日お知らせします。)

 あらかじめ募集に応じ寄せられた「九条川柳」のうち、会場の投票で高得点の作品を、順次ご紹介します。

九条の生命見つめる世界の眼  双葉台 佐藤

戦争を知らぬに軍隊持ちたがり  石川 松原

靖国の霊も呼びたい抗議デモ  下国井 大曽根

以上、水戸西部市民「九条の会」通信員 大曽根 紀雄 メール n.osone@nifty.com